元*おばドファイターのブログ

ジュニアバドミントン、卒業しました。
オトナのバドミントンはボチボチ。
今は、仕事と子育てと動物とビールと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

結論

2008-10-31 14:47:07 | Weblog
こにちは。

このところ、あたしのリアルに起こっているブログ問題ですが。
やっと、終結に向かっています。

あたしのブログをキライな方たちは、ここでの謝罪や方向転換、また、ヒトによっては閉鎖を望んでおられる様子なのですが、あたしは受け入れることをしませんでした。
強情です。
なんて悪いヤツ。

そこで、あたしはバド社会的制裁を受けることにしました。
いや、誰かに強制されたワケではありません。
誰も、誰かに制裁を加えたいヒトなどいないと思うんですよ。
寝覚めが悪いですもんね。

強情を通すということは、何かを失わないと通らないと思ったワケです。
いや、通ってませんケド。

ブログを開設した当初から、こういう事態はある程度予想しておりました。
それでも描いてた、なんて悪いヤツ。

なので、いろいろ失うことは、あたしとしては当然の流れだと思っております。
そんなに我が通るワケもナシ。


今回、いろんなヒトたちと話をする中で、たくさんいいことがありました
誰かの、溜まっていたつらいキモチなんかを聞けたり。
トラブルが起きたときに、自分のスタンスを崩さずに、見事に鮮やかに対処する姿を見ることができたり。
今まで以上に誰かを好きになったり、尊敬したり、発見したり。
発端はトラブルだったんですが、なんだか収穫があったのが、すごいッス


なにか、マイナスな感情を抱えてしまったとき。

心にマイナスの感情を抱くのは、罪になるのだろうか。

それを、口に出してしまったとき、それは罪になるのだろうか。
それを、文字に書いてしまったとき、罪になるのだろうか。

密封していれば、「ない」のと同じなんだろうか。

届かなければ、罪にはならないのだろうか。
届ければ、罪を免れるのだろうか。
どんな形で届ければ、罪を免れるのだろうか。

それとも、決して免れることはできないのか。

答は、ない、のだろうか。



あたしは、決して自分を正しい立派な人間とは思っていない。
むしろ、悪い方だと思う。
悪いからこそ、一生懸命生きてるけどな。

「良い悪い」こそ、話は平行線になってしまうかな。

あたしを支持してくださるみなさん、本当にありがとう。


人気ブログランキングへ
コメント (7)

知るかそんな事

2008-10-30 16:11:50 | 子ども

全国の、コドモにチャレンジやらせてる親の皆さん、お疲れさまです

月末になると、いつもこうです。
通信講座チャレンジの「赤ペン先生」の提出締めきりが、月末なんです。

うちは、下娘はひとりでコツコツ計画的に進めて、ひとりで出しちゃう。
今月なんて、あたしに無断で出しに行っちゃった。

切手も貼らずに・・・

対して、上娘は典型的な無計画
いつも月末3日間くらいですべてを終わらせようとする
低学年ならそんなチカラワザも有効だろうが、もう高学年なんだから、そうはいかない。
算数なんて、消耗戦である

それでも、〆切を過ぎることは許されない。
一度はやめちゃったチャレンジを、泣いて再開させてくださいと頼んだのは、娘本人なんだもの。

最近、上娘はチョコチョコ仕事に行くようになった。
こないだなんて、仕事の時間に間に合うように学校を早退したり。

何様かっ

そんな生活なので、娘が浮ついたり勘違いしたりしないように、勉強をおろそかにしたら即プロダクションをやめることになっているんである

・・・んが、いくら言っても、月末は夜中まで、チャレンジ

ゆうべも泣き言を言いながらもがんばっていたので、ちょっと丸つけを手伝ってやった。
疲労しながらも、キレイな字でがんばってるじゃん

・・・って、マルつけてたら、アータ





(2)Aのような場所には、すなや小石が積もっています。
このようなところを何というでしょう。また、このようになっているのはなぜか、理由を書きましょう。


名前(川原  )
理由(
知るかそんな事  )


おぉぅ・・・

なんかもう、怒るというよりは、爆笑だった・・・
そーだね。
知るかだよね。そんなこと。

夜中って、何かのきっかけで笑いが止まらなくなる。
そんでもって、何がおかしいんだか、さっぱりわからない。

人気ブログランキングへ
コメント (4)

熟女戦隊おばドファイター・41

2008-10-28 15:16:23 | 連載マンガ
このところ、なんだかアクセスが増えてるカンジです。

見守ってくださる方が増えたのかしら?

最近、TVやネットで泰葉さんのブログのことが話題になってましたが、これも同じに思ってる方がいるんでしょうか?
幸い?、ここでは炎上は起きたことありませんねえ。
よかったよかった。
誰でも自由に読めて、書き込みもできるブログという場なので、何かあったら書き込んでくださいませ。
あ、記事の整理も削除もしてません。
(整理くらいしろって?すすすいません・・
「金髪ブタ野郎」とかは書いてないので、期待しないでくださいね。
ここ、お笑いブログですから。
「学校裏サイト」みたいに陰湿な個人攻撃もしてないですから。
・・・って、知ってるか。みんな。

「ブログ」とは何か?
みたいな話をする機会ができましたが、これが、結論がまとまらないテーマなんですなあ
ネットを利用しないヒトもいっぱいいるし、ブログなんて読んだこともないヒトもいっぱいいるから、余計になあ。

「あたしのブログ」って、「あたしの意見を言う場」でいいんですよね
「あたしのブログ」をキライなヒトって、「あたし」をキライなワケで。
それでいいんじゃないかと。
現実世界もそんな風で、あたしの考え方をキライなヒトって、きっとあたしをキライなワケで。
世の中、そんな風なんじゃないかと。

みんな、自分の信念にもとづいて生きてるでしょう?
よっぽど周り全員に好かれたいと思ってるヒトでなければそれは仕方ないことで、要は、自分が誰を、何を大切にしたいと思ってるかということじゃないかと思います。

それを守れればいいんじゃないかと思うワケです

やれやれ、あたしにしてはめずらしく、薄ぼんやりとした物言いだ


人気ブログランキングへ
コメント

お願いしもうす!!

2008-10-24 14:23:25 | バドミントン
「週刊よしもと」を応援してくださる皆さん、いつもありがとうございます

よしもと、元気です

例の件の続きはどーした、と報告をお待ちでしょうが、まだまだ話し合い中です。
さあ、今日も元気にいってみよう


さて。

先日、コドモたちの試合の審判に行って来ました。

行くまで知らなかったが、更正施設のコドモたちのバドミントン大会です。
年頃は、中学生くらい。女の子のみ。
ただでさえ難しいお年頃の中学生、それがちょっと問題があって親元にいられない状況になり、施設で暮らすと。
どんだけ心にキズを持ってるコたちだろう。
こりゃ、難しい試合になるんじゃないか?と思いました。

朝の打ち合わせでは、普段の試合にはない注意がありました。
審判も、コトバに気をつけること。
全員がバド大好きでやってるワケではないので、少々態度が悪くても頭ごなしに注意しないこと。
試合中に戦意喪失したり問題な態度をとっても、イエローカードやら退場やらと言わずに、監督を呼んで話し合うこと。
・・・などなど。
正直、ビビります

そして、なるべく正式な競技規則に沿って試合を行うと・・・・。

事前に、500円玉を持って来るよう連絡があったとですよ。
あたしら、交通費いただいておつりを払うためかいな、と思っていたですよ。

そしたら、コイントスのためですって

バドをご存知ない方のために書いておきますと、試合を始める前に、シャトル(サーブかレシーブか)を取るか、エンド(どっちのコートか)を取るか、選ぶとです。
普段はじゃんけんでどっちが先に選ぶか決めていたんですが、今回は、コイントスで決めるという・・・

やったことねえ

ただでさえ、主審としての英語でのコールを全部言ったこともないのに(それだけでもオロオロなのに)、コイントスまで

500円玉投げても受け損なって、チャリンチャリン~って恥ずかしいことになるんじゃ

はい、朝っぱらから、すでに緊張ピークです

そんな状態で、開会式が始まりました。

入場行進。

どんなコドモたちが入ってくるんだろうと見ると、フツーです。
(あたりまえやん
最初のチームなんて、大きな声で、「いっちにいっちに」と号令かけて歩いて来ます。
(ああ、施設では普段からこうして号令なのかな・・・とも思いつつ。)
でも、キモチいいやん。
あ、しかし、まゆ毛がないのもいる
話を聞く態度などは、ジュニアのコドモたちよりよっぽど立派でした。

試合、開始

コートごとにグループを組んで、主審を順番にやっていく。
線審、4人。
4人でなんて、やったことねえぇ~

試合が始まると、いろんなコが出て来る。
試合中に負け始めてすぐ泣くコ。
ひとつ失敗するごとに、「ああ~もう」と怒ってるコ。
「もうサイテー」と吐き捨てるコ。
(いや、サイテーがいくつあるんかーい
それでも、サーブを打つ前に、1回1回「お願いします!」と言う。
落としたシャトルを相手に渡すとき、必ず双方ネット前まで行って、手渡し。
ジュニアはどーだ。
サーブ1本1本が荒く、大切にしない。
相手にシャトルを渡すときはパーン!と的外れの方向に打って拾わせる。
・・・そんなコ多いよな
見習わなくては
(いやでも、手渡しは時間がかかるから、却下

時間がおしておして、いよいよ午後の個人戦の決勝戦へ。
誰が主審を・・・?

ご期待通り、それは、あたし

こんなときの当たり運は人一倍いいのよ、あたし

21点3セットマッチ、ラブオールプレイざんす

決勝に残ったコは、この日何回も審判にあたったコ。
最初の団体戦の試合で1セット目を落として泣いてたけど、すぐ調子を取り戻して勝ち進んだねえ
なんとなく、応援してたよ。
だって、このコのかけ声は光ってたんだもの。



・・鹿児島かっ

ああ、でも、なんかスキ
1日、ずっと聞いてるから、すっかり耳に残ってしまったわ。
オバチャン、キミを応援してるで~

・・・という勝手な応援に関係なく、そのコは優勝しました
相手のコが負け始めて泣いちゃって、でも一生懸命こらえて、いじらしかった。
試合追い詰められて、負けが決まりそうな相手のコは、主審のあたしに言いました。
「汗を拭いてもいいですか?」
あたしゃ一瞬、負けそうだから流れを変えようと試合を止めたいのかと思いましたが、そんな風ではなかったので許可しました。
(「あ、今日は『主審はやさしく』だった」とか思いながら。)
そのコは、コート内でさっと涙を拭いて、すぐに「お願いします!!」と復活しました。
・・・すぐに勝敗が決まりましたが。

負けたコのほとんどが、泣いていましたよ。

決勝戦は圧勝ですごい内容ではなかったけれど、なんだかコドモたちの熱心なキモチにつられて、こっちまでもらい泣きしてしまったよ。

審判でもらい泣きは初めてだ

決勝戦は人数たくさんの大審判団で試合をジャッジしたんですが、他の審判の方に、主審を誉めていただきました
「声がよく通って、戸田恵子みたいだったよ。」って
戸田恵子さん。アンパンマンの。
いやあ、ウレシイわあ
声がでかいから、初めて誉めていただきました。
いや、ホントは、試合を誉めていただけるようになりたいですが・・・

翌日は、自分の試合でした。
団体戦

まだ、先週末の体育祭のリレーの筋肉痛がとれてないッスよ?
2年前このせいで肉離れを起こしてたいへんだったッス
第1試合が終わって、すでにおケツが割れそうに痛い・・・
(いや、みんな割れてるんとちがうんかーい
最後の試合はうんとがんばらんとイカン情勢でしたが、もう立ってるだけで左ももがぴくぴくケイレンしてました。
ケイレンはさすがに初めてだったので、か~なり不安でしたが、がんばりたかったの
なんだか動きが固いまま負けてしまいましたが、足は大丈夫でした。
よかった・・・でも、もっといい試合したかった・・・

が、がんばるぞ~


人気ブログランキングへ
コメント (5)

迷走

2008-10-20 18:07:26 | Weblog
みなさん、いつもありがとうございます。

前回のブログに、はげましのコメントをいただいて、たいそう支えられております。
幸い、まだどなたからも
「こんな悪いブログ、やめちまえ!」
とのメッセージは届いておりません。
そういうメッセージこそ、本人の耳には入らないものなんでしょうか。

さて、まだピンチは続いております。

お伺いした結果、やはりこのブログのことでした。

とりあえず、かのお方にお電話して、謝罪しました。
もちろん、「誤解です!」ということを一生懸命お伝えしましたが、聞いてはいただけませんでした。
・・・そりゃそーかもなあ。
何を聞いても、弁解にしか聞こえませんよね。
でも、それでも、ちがうことはちがうと言わないといけませんよね。
・・・どーやって伝えればいいかが、さっぱりわかりませんが・・・

あと、あたしの話だけでは終わらなくなってきました。

あたしと仲間内で、かのお方の悪口をこのブログで言い合っている??とのウワサが流れているそうです。

あたし、それを聞いてなんのことかさっぱりわからず、このブログのコメントをすべてチェックしましたよ。
当然、あたしのブログには毒があるけど、コメントには何の毒も見当たりませんでした。
このブログ内のことではないのか!?
さらに、さっぱりわからなくなってきました。
かのお方は、何を怒っていらっしゃるのだろう??

いや、このブログを不快に思われるキモチは理解できるので、そこはあたしが悪いです。
決してかのお方のことを書いたことはありませんが。
神に誓って。
(ああ、神は信じていないんだった・・!では、何に誓えば・・!?えっと、じ、自分の良心に!?)

また、今回のことで、あたしが悪口ブログを書いているとウワサが流れていたことを知りました。
(今ごろ知ったんかーい!!)

「●●●ってクラブに、よしもとさんっているでしょ?
あのヒト、悪口をブログにいっぱい書いてるらしいわよ!
気をつけて~!!」

・・・というウワサです。

それは、まあ、予想できたかな。
いろんなヒトがいますからねえ。
正義感の強いヒトには許せないのかな?
いやいや、こちらこそ、ムダに正義感が強いから不条理に黙ってられなくて、こんなの書いてんですけどね。

「気をつけて~!」って、何に?
ふふふふふ。



さて、解決策を考えています。

かのお方を傷つけたことを反省しています。
誤解であることをなんとか伝えたいのだけれど、今は伝える方法が思い当たらない・・・

あたしは、いや、多分周りのみなさんも、かのお方を尊敬しているし、大好きなんだけどなあ。
あたしなんかのレベルのプレーヤーにも、親切に教えてもらってます。
何か質問したら、丁寧に教えてくれます。
何が好きかって、「結局は自分ががんばらないとダメだ」と教えてくれることです。
バドミントンでのどんな悩みも、結局はそこなのだと教えてくれるのです。

あたしの最初の鬼コーチもそうでした。
もんのすごく厳しくて怖かったけど、不条理はなかった。
いつも正しいことを言ってくれてたし、甘えを指摘してくれてました。
だから、怖いけどやめずについていけた。
今のあたしの根っこは、最初の鬼コーチに習ったことでできているのです。
あたしのバドミントンの目標ですから

今回のことで何がダメージかって、やっぱ好きなヒトに嫌われたことでしょうね。

・・・これ読んでる『仲介人』、愉快だろうなあ。


さて、解決の方向ですが。

誤解もぬれぎぬも置いといて、かのお方のお言葉通りに受け取ると、このブログを書いたあたしとコメントを書き込んだお友だちが責任を取るのが一番よいのでしょうか?

それが一番いいなら、そうするつもりです。
これ、見えない誰かの思惑通りなのかな?

コメント (3)

覚悟

2008-10-17 23:35:32 | Weblog
いつも、このブログを読んでくださっている皆さん。
いつもありがとうございます。
「笑ったよ!」というコメントをいただく度に励まされて、マンガを描いてきました。

なんで、こんなおばドマンガを描いているか?

学校を卒業して社会に出て、あちこちで働いたあげくフリーになって、それなりに苦労してきました。

結婚して、コドモが生まれて、主婦たちの世界も見て、これもそれなりに苦労してきました。

そして、いいトシになってバドを始めて、ここで衝撃を受けました。

『なんじゃ、この世界は!』と。

ちょっと前までは、『家庭婦人バドミントン』。
いかにも、時代に置いていかれてるネーミング。
オンナたちで構成される、おそろしい世界。
20代は異星人、30代はひよっこ、40代からようやくコトバを話せるようになり、50代からやっと歩き出せる・・・・みたいな。

一人前の社会人として生活していたのが、ここでは小学一年生に逆戻り・・・みたいな。

主に人間関係で、すごいストレスがありました。

それでも、バドをやりたかった。

そこで、イヤなことや悲しいことがあっても、笑ってやりすごせたらいいなあ、と思いつきました。

それで、このブログを立ち上げたんです。

イラストレーターのブログなのに、バドの話ばっかり。
だって、バドでのストレスをここで笑いに昇華しないと、やってられなかったんです。

モトネタが『イヤだったこと』ですから、当然内容には毒が含まれます。

それは、例えれば社会風刺の4コママンガのようで、弱者の立場から見た『家庭婦人バドミントン』の世界です。
政治家とちがって、この世界を動かしている方々は、公人ではありません。
だから、社会風刺とちがって、似顔絵も描けなければ、実名も書けません。
あたりまえです。
あたしも、そんなの描きたいとは思いません。
個人的なブログですから。

「こんなエピソードがあった。」
「ああ、うちでもあるある!」
「泣いちゃったけど、がんばりましょうね!」

・・・そんなやりとりをつくりたい。

それだけなんですが。

ブログを始めて、全国のおばド世界の方々とやりとりできるようになって、日本中どこでもおばドの世界は厳しいんだってことを知りました。
ここだけじゃないだって。

どうしてなんでしょう?

どうして、オンナだけでつくってる世界って、こんなに息苦しいものなんでしょう?
どうしてみんなオトナなのに、コドモじみた不条理があるんでしょう?

あたしにはそれを改善するチカラはありませんが、悲しさや悔しさを笑いに変えて、同じ思いをしている皆さんをなごませることくらいはできるんじゃないかと思ってるんです。



実は、以前も一度あったんですが、あたしのブログを読んで傷ついたとのお話がありました。

以前は、全くの誤解でした。
誤解の旨を説明して、誤解させたことを謝罪して、解決しました。

今回はまだこのブログのことだとは確定できないのですが、お話から99%ウチのことだと推測されます。
そして、また誤解だと思われます。
その方のことを描いた覚えはないんです。
何かされたこともなければ、ひどいことを言われたこともない。
だから、その方を悪意を持って見たことはありませんでした。
ただ、前回とちがうのは、その方のことは描いてはいないけれど、他の方のことは確かにエピソードとして描いています。
その方にしたら、直接描かれたのではないにしろ、きっと不愉快なことは変わらないでしょう。

そして、そこには悪意を持った仲介者の存在があるようです。
このブログとは全く別件で、ひどいデタラメの中傷をたれ流した、仲介者がいる。
あたしや、その別件の主は、この仲介者に何か恨みを買ってしまったのか?
わからない。
このブログを読んでいる、誰か。
やっぱり恐ろしい、おばドの世界。
ちょうど、この悪意の仲介エピソードをマンガに描いている途中でした。



さて、このブログの件では、近々直接お話しして、お詫びもしなければならないでしょう。
(このブログのことではないのなら、笑い話ですが。)

でも、ここのスタンスを変えるつもりはないのです。

毒のある内容を描く以上、覚悟はしているのです。

所属している団体に迷惑をかけることになるなら、あたしはそこを辞めます。

あたしが、このブログに描いてきたキモチは本物だから。

そこは曲げられないのです。

コメント (10)

熟女戦隊おばドファイター・40

2008-10-14 15:48:49 | 連載マンガ


ものすごく久々のおばドファイターですな

いや、もちろんフィクションですよ。
(しつこい)

たまたまバドをやっている女性たちで組織を作って、お金を集めてヒトを集めて、イベント(試合や講習会)やったり新人教育したりするんである。

・・もめないハゲがない

50代、60代とすすむにつれ、記憶力も薄れるし判断力もにぶる。
世の中の流れにも疎くなっていくだろうし、ワガママにもなろうし、世界も狭くなるだろう。
いやあ、印象悪いわあ

すばらしい、お手本にしたい先輩があまりにも少なくて、偏見が入ってんのかもね?

女性だけなのか?
男性のその世代は会社という組織を動かしているようだが、性差なのか!?

そんな世界の組織なんである。

どこの地区に行っても、たいへんなことが満載なんである。




そーいえば、最近ちょっと落ち込んだ話が・・。

あたし、誘っていただければどんな試合でもチャレンジしたい思ってんだけど(もちろん、家族のスケジュールがOKならば。)、あたしの知らないトコロでエントリーがポシャったらしい。

団体戦で、誰か出られそうな人間はいないか・・・との会議で、
「ああ、よしもとさんは?」
と、どなたかがあたしを思い出してくださったそうだが、
さらにどなたかが
「よしもとはまだまだだから、ダメよ。」
って、お断りしてくださったそうな

いや、まだまだだけどさ。

でも、そんな県のトップクラスのすごい試合でもないのに・・・??

・・・いや。

まだまだだから、しょーがないけどさああー
練習がんばるしー


人気ブログランキングへ
コメント (4)

今日はお休み

2008-10-11 15:34:18 | Weblog
久しぶりに、何も予定の入ってない、お休み。
時間はあるが、残念ながらカネがない・・・

新しいパソコンを買おうと目論んでいるんだが、とたんに貧乏モードに入る。
パソコン買っちゃったら、もうなんにも贅沢できないわ

・・・とか、思いながら、「あさきゆめみし」を全巻オトナ買い

そして、ようやくピロリ菌の二次検査に行って、待ってる間中読む。
(このマンガ、読むのに時間がかかるんだ

すっかりアタマの中が平安調になったころ、受付に呼ばれてお金を払う。



・・・誰だ、おめーは

静かなしとやかな声で、使ったこともない流暢な敬語をしゃべっちまったぜ
脳内、大和和紀

ピロリ菌が絶滅したかどうかの検査は、簡単な呼気検査でした。
確か、8月に抗生物質飲んだはずだったが、今ごろ検査。
・・・すいません。
ここの更新と同じで、ちっともすすみません



近頃、なんで貧乏かって、また病院通いが増えたせい。

いろいろある中、腰が痛くて痛くて、整骨院。

いつもの整骨院を裏切って、おばドさまたちが多く通っているという評判の病院へ。

基本的な施術は同じなんだが、整体が多め?
バキッとか、ボキッとか、骨を入れる入れる
おかげで、帰りはものすごくスッキリ

・・・そのかわり、もみかえし?がひどい。

あたしの場合、左アキレスにこぶ(炎症)があって、痛む。
それをかばって右足に負担がかかり、骨盤がゆがみ、今回、腰と右足の痛みとなった。
練習中、走ってて、右足をついたつもりだったのについてきてくれてなくて、転んだりしたさ。
2回も
いやもう、こけ方はうまいモンだけどさ。

んで、そこの整骨院で腰をバキッと入れてもらって足をグ~イグイしてもらって、翌日筋肉痛

そのまま練習試合に入って、軽い肉離れを起こしてしまった

左前もも。
2年前に、校区体育祭でリレー走って筋肉痛でバドの練習してたら、肉離れしたなあ
同じトコ
そのときはバチッて音がして、とてもひどかった
今回は学習できていて、一歩前で練習をやめた


・・・・それにしてもなあ。

今年も、リレー走るんだよね。
しかも、トラック1周
しかも、来週。

・・・どーなる、あたし

しかも、そのあと、試合が入ってるけど

むしろ心配なのは、走ったあとの足だろう


・・・また病院かなあ・・・


人気ブログランキングへ
コメント (1)

娘、声デビュー・・?

2008-10-04 16:13:26 | 子ども


上娘の目指す業界、慣れんわ・・・
ついてって、いつも汗かく。

こないだ、CMの歌の仕事をしました。

録音ブースの外でずっと歌声聞いていたけど、娘の声とはなんだかちがって聞こえる

それが、昨日TVで流れているのを見ました。

・・・わからない・・・

確かに、スタジオで聞いた声だが、TVから聞くと、さらにわからない

こんなモンなのかもしれないねえ


ちなみに、●ラッグイレブンのCMです。
●ラッグイレブンは~ポイント5倍っ
・・・って、コドモの声で、かなりアップテンポで歌ってるヤツです。

・・・わからん。
CMなので、確実に見ることもできん


人気ブログランキングへ
コメント