元*おばドファイターのブログ

ジュニアバドミントン、卒業しました。
オトナのバドミントンはボチボチ。
今は、仕事と子育てと動物とビールと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

タップ公演

2011-05-29 17:37:45 | Weblog
本日2本目の更新。

昨日は、上娘の出る公演に行って来ました。

九州タップの祭典in福岡・・・ということで。

上娘は、所属する劇団でタップの練習もしているので、劇団員数人で参加でした。

こんなにタップをたっぷり観るのは(オヤジギャグか・・)、初めてだ

九州にタップの先生が何人かいらっしゃって、その生徒さんたちのほほえましい演技やら、先生のすばらしいテクニックやら


・・・いやあ、正直、眠くなって気を失いかける場面もあったんですが、おおむねよかったです。

娘たちは2曲出演しましたが、まあよかったです
多分、もっと練習しないといけなかったんじゃ・・?
あ、1曲目はとてもよかったです。
何度も演ってる曲なので、みんな自信に満ちあふれててキラキラでした
かわいかったです衣装も
娘の先輩、なんて上手でカワイイんだろう

公演中、ずっとタップとは何なんだと考えていました。

細かく早いテンポで音を鳴らすことがすごいテクニックなんだということは、思った通り。
何かの曲に合わせて鳴らすことが多いんですが、ジャズの選曲が多かった。
ソロの見せ場なんかもあって、なるほど、ジャズだ。
でも、聞いていると、オーケストラが聞こえたりもする。
まるで、弦楽器とかフルートとかのやさしい音色の楽器がささやいてると思ったら、たくさんの楽器がバーンと入って来たりとか。
ピアノでもよく音の大きさ(打鍵力)で印象が変わるんだけど、音の強弱を効果的に使うからには、大きい音がちゃんと出せる方が多分いいんだろうな。
ダンスもするんだけど、もう足以外は音楽に入り込んで自然に動くといった風情。
大人数のフォーメーションとかもおもしろかった。

タップを打楽器とダンスの融合のように思っていたんだが、ちょっと認識が変わった。

多彩な「音楽」が聞こえるもんなんだなあ。
いや、もしかしたら、打楽器がそういうものなのか。

・・・・などと、久しぶりに筋肉脳でなく、芸術脳になったシアワセな夜でした


シロートでよくわからないんだけど、何の先入観もなく観て、楽しめました。
これ、いい公演だったってことッスね


人気ブログランキングへ

コメント

ハードでしたよ

2011-05-29 16:56:10 | Weblog
自分の試合、無事終わりました

無事に

結果は、全敗でした
あたしからしたら、仕方ない。
もともとレベルの違うランクだから。
ただ、21点3セットマッチ×2試合したんですが、どちらもファイナルまでいきました。
どちらも1セットは取れた

それもこれも、もちろんペアの監督のおかげだ。
試合はもちろん弱いあたしが狙われて、狙われて狙われて、しのいでしのいで、とにかくガンガン打っている間に、多分監督は組み立てたり考えたり決めるトコは決めて、あたしを守ってくれていたのよ。
自分にできないことなので、監督がどんだけたいへんだったかはあたしにはわかってないんだな。
でも、想像はできる。
敵ペア2人の動きに、自分のペアの動き、コートも敵地と自分トコ、考えることがいっぱいだ

どのペアもビミョ~にチカラの差があって、弱い方の狙い合いになるんだが、まああたしが一番弱かったってことで。
そこが結果に出たってことかなあ。

まず前回のような緊張を心配していたあたしですが、緊張してはいたものの、かなり集中してプレーできました。
なぜだ、何がちがうんだと考えるが、・・・よくわからない
わからないので不安なままなんだが、緊張は長くは続かないっていうことかな?と
人間、極度の緊張状態は長くは続かないものなんですよ。
逆に続けようと思っても、できない。
ってことは、早めに緊張しとけば、本番は大丈夫ってことか?
まあ、そんな単純な問題ではなかろうが、今回は余計なことは考えるヒマもなく、ラリーのコースや狙うポイントのことを最初から考えて試合に入れた。
間違いなく、前回の緊張試合のおかげだと思う。

結果は全敗ですが、今のやれることはやったかな
イヤ、Aさんにもらったアドバイスは生かせなかったなあ。
イヤイヤ、それができたら試合中に成長するとかいうマンガの主人公じゃん
地道に、一歩ずつ前進ですよ。

今回、あたしなりには一歩前進。
ココロの問題も、少しは克服。

応援してくれた仲間からは、よくあれだけしのいだと誉められました
そうか・・・思ったほどダメダメの場違いではなかったということか??

翌日、全身ものすごい筋肉痛でした。
前回は、緊張による筋肉痛。
しかし、今回はちがうのよ?
ものすごい量打ったので(狙われてな)、もう単純に筋肉痛。

また監督がマッサージしてくれました
ちゃんと試合できたご褒美・・・?

アトピーもヘルペスも治り、また明日から元気にがんばるとするさ



・・・ジュニア、小学校の体育会が延期になって体育館が使えなくて、2回も連続で休みになっちゃったけれども・・・?
ABC予選は一体・・・??


人気ブログランキングへ
コメント (2)

ハード

2011-05-25 12:51:23 | Weblog
今日は、自分の練習を休んで明日に備えています。
練習すると、ヒジが痛い。
アレかな。「なんちゃって高速ノック」。
ジュニアでアレ始めてから、ヒジが痛いのであった。

試合直前の練習については諸説あるようですが、あたしは完全休養するくらいなら激しく動いた方がマシ。
(ホントは軽く打っとくくらいがいいです。)
でも、今回は休んでおく。
技術とか動きの良さとかいう問題でなく、いかにリラックスして試合に集中できるかっつー問題にぶち当たっているのよ
緊張すんだよ。
ココロの問題なんだよ。
これ、直前にいくら練習しても、なんかつかめない。
練習に行ってもつかめないので、ヒジのために休んでおく。

・・・アレ?
なんか練習休んだ言い訳書いてないか??

そして、つかめないまま、試合を迎えるのであった

昨日、●ネックスのAさんにアドバイスもらったから、それを呪文のように唱えてがんばる。


で、今日は試合のことなんか考えずにゆっくりしたいトコなんだが、夜はジュニアの市強化練習じゃん
けっこう疲れるんですな、これが。
そんでもって、同じ時間に上娘は劇団関係の練習だ。
コドモら、忙し過ぎだろう
同時に2人の送迎なんかできないぞ




さて、ジュニアですが、夏の合宿がナシになりました。
場所が取れなかった
体育館がフルに使えて宿泊できて安くて日程が合うトコロで・・・・とか言ってたら、・・・・なかった
でも、大丈夫
アタマを切り替えて、1日フルで使える体育館を見つけて、押さえました
近ければ、日帰りでもいいとです
そのかわり、練習後にどっかでバーベキューでもできたらいいなあ。
まだ、妄想段階です。

ただ、体育館取ったはいいが、6面あるのにウチのジュニアは20人ちょい。
しかも、多分全員は来れない。
しかも2、お盆も取っちゃった。

・・というワケで、多分まわりのジュニアの方々に合同練習のお誘いをすることになると思われます。
お声かけますんで、よろしくですm(_ _)m


今年もジュニアに新人さんが数人入ってくれましたが、今年はちょびっといいカンジです。
なぜって、体育館のダッシュ、全員規定時間に間に合っているんだもんな
ダッシュ、大事
カラダが固かろうが、バランスが悪かろうが、まず全速力で走るっていうのが基本。
運動ができないコドモが増えた最近ですが、「全速力で走る」ことさえできないコドモもいるとです。
全力で走れば間に合う時間を設定しているので、チカラを抜かなければ間に合う。
きつくてもチカラを抜かない、これ大事。

ダッシュが間に合わなくてバドが上達するコはまずいない。

だからダッシュが間に合う今年のコドモたちは、いいカンジ
楽しみです

監督もあたしも、ジュニアの面倒を見始めてからけっこう年数が経ちました。
あたしは6年目。(1年坊主の下娘と一緒に入ったんだな
監督は、もっと。
何代もコドモたちを受け入れて送り出しているうちに、これは有効、これは効き目がない、という練習メニューなんかが少し見えるようになってきました。
イヤ、ウチのコドモたちに限っての話だけれども。

今年の初心者は、早い時期からどんどんシャトルを打たせてみようかなと思う。
動きにクセのあるコは、シャトルを打とうが打つまいが、なかなか上達しない。
同じなら、打たせてみよう。



下娘、明日から長崎に修学旅行です
雨なんだな・・
原爆資料館で放射能の恐ろしさを見せつけられるがいいぞ

・・・つーか、夜の強化練習の翌日に早起きして修学旅行とは、ハードですな


いつもいつも、ハードスケジュール


人気ブログランキングへ

コメント (2)   トラックバック (1)

消毒

2011-05-23 13:22:39 | Weblog
ジュニアのスケジュールカレンダーを作ってみる。

百均のカレンダーに、練習日やら試合やらを書き込む。
小学校の都合があって、体育館を使えない日が増える。
選抜練習も増やしたい。
市の強化練習だってある。
そんなこんなで、あっちこっちの体育館で、いろんな曜日に練習が入り始めた。

・・・・もう、いつ何を間違うか、スリル

ついこないだ、久しぶりに飲みに行ったらどうも飲み過ぎたらしく、・・・帰って久しぶりに吐いた

先週は、顔がアトピーだった・・

アトピー、東京や宮崎にいた頃はとってもひどかったですのよ。
顔はまっかっか、カラダは汁が出るので新聞紙敷いて暮らしていたし
どうして治ったかって、上娘を産んだらピタッと治ったとです。
そのかわり、娘は赤ちゃんの頃、ひどいアトピーでした。
1歳くらいまでは、全身ズルムケでした。
・・・よく治ったよなあ

・・のアトピーが十年以上ぶりに復活して、あせりました。
四六時中、顔がむずかゆいとです。
皮膚の1枚下に、虫が這うとです。
でも、うっかり掻くとおしまいなんです。

・・・一体何が起きているのよ?

んが、1週間ほどガマンして、今週はなんだか収まってきました。
何が悪かったのか、なんで治ってきたのか全く不明ですが、まあ、よかったよかった

ヘルペスできて、アトピーまで復活するなんて、どこまで弱っているんでしょう

・・・ああ、酒飲み過ぎて吐いたから、きっと悪いものをすべて吐ききったのね

ビバアルコール消毒

もうすぐ、怒濤の試合の日々が始まるねえ。


人気ブログランキングへ
コメント (1)

ジュニ子

2011-05-16 16:04:43 | Weblog
昨日は家族バラバラの日。

昨日は・・・って、けっこういつもダロ。

下娘はまた白兎さんのところで練習。
ダンナが引率。
なっちゃんさんのうまいカレーを晩ゴハンにごちそうになったそうだ

上娘は、タップの稽古。
最近、足が痛いとか下娘ばっかりかまってるとか文句タラタラだ。
足のマッサージでもしてやらねば。

そして、あたしは中学生の試合へ。
全国大会の市予選。

かなりレベルの高い試合のハズなんだが、トーナメントの1回戦が・・・・・おい

目の前、お人形さんがコートに立ってる・・・・

一歩動かされると、打ち返せないレベルの試合があってる・・・
ここ、どこだっけ

朝イチは目の前真っ暗でしたが、2戦目3戦目くらいに進むと、だんだんよい試合を観戦できました。
ウチのジュニアの子たちは・・・残念でした
県大会に進めず。
ウチの市、今の3年男子と1、2年女子が穴場なんです。
2年女子に飛び抜けて強い子がいますが、あとは団子になっていてそれぞれの努力次第ではいくらでも順位がひっくり返りそう。
おもしろいです。
1、2年男子と3年女子は、強い子が複数ひしめき合ってて、上位に入り込むのが非常に難しい。

うーん残念だ
祝勝会は、ナシ。

しかし、中学生は、ガラスのハートだ
特に男子
試合中、何かのきっかけですぐにポッキリ折れてしまう。
試合で全力を出し切るって、なんと難しいことか。

・・・そうか。あたしも中坊だったのか

ウチのジュニアは今女子ばっかりなので、3年女子のすごい決勝を観戦していたんですが、コドモらが気づいた。

「すごいよコーチ強い人はみんな名前に『子』がついてる

えっ
そういえば、上位の子たち、全員ではないがたくさん「~子」さんがいるな。
めずらしいよね。今時のコドモたちなのに。

よしわかった
「子」がつけば強くなれるんだな(ちがう)
ウチのジュニアで「子」がつくのは誰だ

みんなで考えるも、
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・誰もいない

えっっ、一人もいない
コーチ含め、誰も「子」がつくどころか、コドモたちは読みづらい凝ったカワイイ名前の子ばっかり
ウチ、どうりで・・・・・・(以下自粛)

あとに引けなくなったので、無理矢理「子」をつけて呼ぶことにしました。
コーチにもです。
あたしは「りえ子」。チョー普通です

イヤちょっと待て。
あたしらの年代になると、強かろうが弱かろうが「子」がつく人だらけじゃん

あたしも改名で強くなろうと目論みましたが、作戦失敗・・・・



人気ブログランキングへ
コメント (4)

崖の底より

2011-05-14 16:10:50 | Weblog
そういえば、久しぶりにヘルペスできました・・。

とっても目立つ、鼻にな

ヘルペスといえば、フツーはクチビルですが、あたしは顔中どこにでもできる。
でも、裏技で、1日で枯れさせることができるんだぜ

そして、枯れた方がカサブタの赤でかなり目立って、ダメージ

ジュニアで何人ものコドモたちに「コーチ、ソレどうしたの」と聞かれた。

「ちょっとケンカしちゃってな

とか言えばよかったな



さて、今年はジュニアの練習が増えて下娘の練習も増えてかなり忙しいんですが、その影響でとうとう作品展参加をキャンセルする事態になってしまった

去年初参加した大学の有志展なんですが、とても参加したかった。
作品作らなくて、何がイラストレーターか
今年のあたしは、もうイラストレーターではないよ

作品展の会期中に下娘の試合があります。
ということは、その前はハードな練習スケジュール。
そして、上娘のちょっとした舞台出演が入りました。
ということは、その前は練習だのリハだので夜出かけることが増える。

・・・といろいろ考えると、作品展にどれだけ時間を使えるか?
なんかもう、目の前が真っ暗ですわ。

人間、どれもこれも手に入るワケはないのだ。

わかっちゃいるけど、今年はツライです。
来年がどうなるのか、また全然わからないですが
せめて、イラストレーターぽいことはちゃんとやりたいと思うのでした。

ヘルペスできたってことは弱ってるってことなので、ちゃんとおいしいモン食ってちゃんと寝よう、とりあえず。

あと、ダンナに東北出張の予定が入ったようだ。

イヤなんだけど、まあ放射能も40代おっさんの人生への影響は少ないであろう。
もう、今からガンになっても元々の体質なのか原発事故のせいなのかなんて、わからんしなあ。
関東の農作物や汚泥からもセシウムが検出されて汚染が広がっていることがハッキリしたし、福島原発の3号機はお手上げ状態で状況は悪化しているし、確実により悪い方向に向かっている。
今はわからないけど、数年後からガン発症の恐怖がはじまるんじゃないか。
自分は仕方ないが、コドモたちはどうするんだ。

のんきに来年はどーのとか言ってていいんだろうか。

小さな身近な問題に凹み、大きな世の中の問題にも凹む。

気持ちが晴れないですね。日本中。


人気ブログランキングへ
コメント (4)

もう崖から落ちた

2011-05-13 15:02:15 | Weblog
昨日は、楽しいレディース団体戦でした

・・・の前日は、午前中自分の練習(ハード)、夜はジュニアの強化練習で、まあ疲れていましたよ。
いやあ、疲れて筋肉痛だったけれども、ソコじゃないな。

1試合、3ダブルス。×3試合。
たった、3試合。

内、1回だけ、再来週の恐ろしい試合のペア練習のため、監督と組みました。

試合前はそげんなかったとですよ。
試合前は音楽とか聞いて集中するのがよいってよく聞くから、仲間のおしゃべりにも参加せず、会場の他の試合などを見て、試合に集中するよう心がけてたんだよなあ。

んが、コートに立つと、これがビックリ

もう、シャトルの打ち方が思い出せない状態に・・・・

打つタイミングが合わない。
よって、うまく当たらない。
なので、飛ばない。

なんだこれ
そう、これが初心者ですね

あたしはどうやら、ものすごく緊張して初心者になってしまっていたようです。
試合中狙うべきところは、監督がきちんと教えてくれています。
んが、正確にソコに打てない。
カチョーンとか、カスーーーンとか、コキーーーーンとかも多数。
味方ギャラリーも全員すでに笑っていますわ。
なんだ、よしもと、一体どーしたんだと・・

これまでも、緊張で実力が出せないなんていう経験はあります。
しかし、昨日のはすさまじかった

試合は、監督のチカラでどうにか勝てたようです
ようです・・っつーのは、よく覚えてないからです

何がいけなかった
勝手に何を背負ってコートに立ってた

なんでだろう~~~~

この日の他の2試合は、別の人と組んで、そこそこがんばれました。
いや、一番がんばって自分と闘っていたのは、監督と組んだときだったんだけどな

こ・・これが、再来週の試合でなくてよかった・・・

試合後、なんだかもう筋肉痛で、ペンギン歩きでした。
なぜたった3試合(21点1ゲーム×3)で



今日、自分のクラブの練習でした。
・・・が、ひどい筋肉痛
この筋肉痛はアレだな、走って痛んだんではなくて、緊張しすぎて固まって痛んだんだな
そんなあたしを見かねて、監督がマッサージを施してくれました
ウチの監督、マッサージが天才的にうまいんですのよ
ヒーヒー言ってもまれているあたしに、クラブの方々がウケてくれます。
団体戦のメンバーもやって来て、昨日の試合でどんなにあたしのプレーがおもろかったかでさらに大爆笑、盛り上がりました

なんか、伝説作ったな・・・オレ

んで、生き返って練習試合したら、自分のクラブでは絶好調ですのよ
でも、もうね、いくら練習の調子がよくても、なんの救いもないね。
本番の試合に使えなきゃ、なんのイミも価値もないもんね

ただの知り合い程度の上級者と組んでも、ここまで緊張することはないんだな。
そういう試合が去年あったけど、緊張しながらもそこそこ仕事をしましたよ。
今回、ペアが、あたしの好きな監督だから。
ヘマをしたくないとか、ちょっとでもチカラになりたいとか、試合とは関係ないトコロに気持ちがいっちゃうんでしょうかね。
本来なら、チカラになれるどころか足を引っ張ることがハッキリしているのに、何を今更気負うことがあるんだろうね。
おかしいですわ。
わかっちゃいるんですが、緊張を止められないんですわ。
どうしましょうね


ゆうべ、あんまり凹んじゃってて、ゴハン食べながら上娘に聞いてみたとです。
「どうやったら緊張しないですむかな?」って。
上娘は、舞台やら弁論大会やら、人前で物怖じせず振る舞えるコです。
でも、緊張することだってあるって言ってた。
だから、何か心がけてることでもあるのかな、って聞いてみた。
そしたら、

「女優スイッチ入れたら緊張しないの」って・・・。


かあさん、そんなスイッチついとらんけれども!?
(つーか、誰にもついとらんだろう!?)

何の参考にもならんかったがな・・・



人気ブログランキングへ



コメント (4)

崖っぷち

2011-05-11 15:36:07 | Weblog
娘もすんごい練習してますが、実はあたしもコッソリ練習がんばっています。

なんでか。

ウチの監督と組んで試合に出ることになっちゃったから。

え?聞こえない?イヤ見えない?

だからね。

ちょっとした事情があって、上手くなったワケでもなんでもないのに、監督と組んで試合に出てみたいっていう夢が叶っちゃったから・・・・・
2階級特進です。
(A1、A2ランクがあるんですって
飛び級です。

勉強になるからとか、いい経験になるから、とかそんなフワフワしたこと言ってられっか

当日、現場であたしは間違いなく
「なんでこんなトコにいるんだろう
って生まれたての子鹿状態になることであろう

あんまりの恐怖で、もうどれくらいコワいのかがわからなくなってきました。
ラッキー

練習で冴えてるときくらいのプレーができれば後悔はないんだが、ソコが一番難しいとです。

もう、できないことはできない。
できることまでできなくなることのないように、がんばる。

とはいえ、最近の練習では何かつかんだモノもあります。
まあ、あたしレベルのことなんで、上級の方は「あ~ね~」くらいに聞き流しといてほしいんですが。

最近、コートが以前より狭く感じられます。
(あくまでも、当社比)
ちょっと移動が楽になった。
多分気のせいなんですが、こういう「自分の感覚」は大切なんですよね。
コドモにも、ヒジ上げろだのヘソ横にしろだのと部分的なことをいくら言っても伝わるモノではなくて、「カラダを使ってパーーンと飛ばす」感覚をつかめれば、何より。
そういう「感覚」をひとつつかめた気がしている。

あと、今日久しぶりにノックを受けました。
出してばっかりで、受けるのはチョ~久しぶりです
楽しかった
特に、ダブルスのローテーションノックは、コーチの球出しの意図がわかるので、以前より楽しかった
あたしはここで受けてたノックを元にコドモにノック出しをしてるので、多分似ているんだよね。
あたしもこう出すなあ、と
イヤ、あくまでも「以前よりわかる」ですからね。
バド界、奥が深いから


後は、試合現場で余計なことを考えずに、集中することだな。

イヤ、一番難しいんだけどな・・・

難しいんだけど、コドモにアドバイスすることを自分で実行していくのみ

なにか成長できるといいんだが・・・

人生の崖っぷち・・


人気ブログランキングへ
コメント (6)

落ち着け。

2011-05-09 13:25:08 | Weblog
いろいろポカをやらかすあたくしですが、つい先日もしでかしました・・。

相手を人違いしたままメールのやりとり 

メールのポカに関しては、間違って本人に悪口メールを送っちゃったなんつー恐ろしい話を聞きますが、そんなメールなんかしないもーーーん

そんなことよりは全然軽症なんですが、連絡メールだったため、先方にご迷惑をかけてしまいました

もう人間やめたいわ、オレ・・・

思えば、幼少の頃から、「けそけそしている」あたしでした。
(訳:落ち着きがない)
けそけそ故に、失敗もやらかしておりました。
成長するにつれ、これではイカンと落ち着くよう努力しました。
何事も努力のAB型なんですのよ
だんだん失敗も減り、気合いで落ち着いて見えるような風情に成長しました。

・・・が、やっぱ根っこは変わってないわ・・
油断すっと、すぐこうですもんね

ああ、そういえば、バド中は未だに「落ち着け」って言われ続けているわ
本性が出るんだよね。バドって。
本当は冷たいとか、自分勝手とか、逆にどうしてもやさしいとか。
バド仲間には、あたしに落ち着きがないってことはバレバレです

ああ、あとは、スマートフォンのせい。

電話帳の検索の仕様の違いとか、タップのまちがいとかのせいで、とにかく失敗が多い。
メールを打つスピードは、まだうんと遅いまま。

あーちくしょう
言い訳タラタラしてても仕方ねえ

ご迷惑かけたみなさん、ほんっとごめんなさい


そして、この日、さらにスマートフォンでとどめ。
新しく入れたアプリ「Emergency」を間違って起動させてしまい、出張中のダンナのケイタイに緊急コールやら「緊急事態!」「助けて!!」メールやらが行ってしまった

震災などで緊急事態になったときに、タップするだけで助けを呼べる便利なアプリ・・・・・も、間違って使えばチョ~迷惑

もうケイタイ捨てるか・・・オレ・・・


P.S.
下娘の足はたいしたことなかったです。
まだ痛みがあるので整骨院に通いますが、無事練習復帰です
これから、バリバリ練習して、取り戻す予定です


人気ブログランキングへ

コメント (6)

GW

2011-05-06 14:33:55 | Weblog
GWがおわった・・・

まだお休みの人もいるだろうが、暦通りのウチはもう終わりよ

去年まではそれぞれ休んでいたが、今年は練習でした
ウチでではなく、白兎さんのトコロに出かけて行って、鍛えていただきました。

二日間の参加で、初日は初心者からもオッケーってことでジュニア全員に声をかけましたが・・・・参加者はほんの数人。
しかも、翌日の上級者練習に参加するメンバーがほとんど。
そうか・・・これが意識の差ってヤツか。

コドモたち本人というよりは、保護者の意識かな?
確かに、普通の家庭では連休は家族で楽しい思い出をつくることが大事なんだよね。
うんうん、ウチも去年まではそうだった。
でも、練習終わってミーティングしてるコドモたちを見ながら、思った。
こうして人が休んで楽しんでるときにも厳しい練習をしてるこういうコドモたちだけが、あの全国大会に行くんだよなあ・・・と。
こういう練習をしていれば必ず全国に行けるワケではないが、少なくとも、この休みに体育館にいないコドモが全国に行くことはないだろうな・・・と。
厳しい練習に参加して、ウチのジュニアのコドモたちもようやく全国を目指す流れの末席に座れた気がして、なんかチカラが湧きました。

情報を集めてみれば、長期連休にのんびり休んでいるジュニアなんて、ほとんどない。
上位大会の常連さんたちは、休みこそしっかり練習しているんだよね。

・・・去年、よく九州大会に行けたな、ウチ・・

白兎さんのトコロの練習はやはりすばらしく、白兎さんが「全然だめだ」とか言ってた初心者組もウチの初心者とは比べ物にならないくらいちゃんと動いていた。

ウチから参加したコドモたちは、みんなものすごく充実して帰ったことと思う。
思う・・・・が、なんだかケガ人が多かったのが、残念

ケガ、そうケガよ

ウチの下娘のGW、ジャージは着てたが球拾い。

5/2の夜の練習で、右足を痛めて、練習ができなかったのでした。
やっぱアレか、シングルスのフリーノック、300本。

その日の練習は終わりまでがんばって参加していたんですが、帰りはもう歩けなくなって泣いていました。
(イヤ、あたしは終わりにドSコーチから無理矢理アミノ酸の粉末を飲まされた件で泣いているのかと思ったんだが、痛みで泣いてたようだ
もう病院休みで行けないから、冷やして休んで様子をみてたんですが、軽い肉離れかな、と。
まあ、痛みが出てからも打ち込みのノックやフットワークをやれていたから、軽い軽い程度かな、と。
でもまあ白兎さんのトコロでは見学しました。
体調万全でもヘロヘロになりますからね
それでも、本人が「練習はできないけど絶対行く」と言ってくれたのは、うれしかった
去年なんて、ドSコーチの練習もなかなか行きたがらなかったもんだがなあ
成長したんだよな

GWも終わる5日、足が無事なら個人的にもう1回白兎さんのトコに行きたいところだったが、きっぱりあきらめて、おじいちゃんおばあちゃんとお食事会
ダンナのお姉さん一家とも久しぶりにご一緒して、みんなで市内の端っこの山の温泉宿のバイキングレストランへ。
たくさんで食事は楽しい
しかも、下娘は大の仲良しの同い年のいとこと一緒だから、そらーもう大喜びだ

みんなでステーキだ手打ちそばだ濃厚プリンだチョコレートフォンデュだと堪能して、下娘といとこちゃんの小6女子2人が「2人で遊びに行ってい~い?」と席を立った。


・・・このとき、時間は夕方6時すぎ。
まだ日暮れ前。

いやでも、なんかちょっとイヤな予感がしたんだな。めずらしく。

・・・したんだけど、オトナが6人もいるし、まあ何かあっても大丈夫だろうと・・・。


しかしやっぱり、大丈夫じゃなかった

レストランのある建物は山の中腹にあり、車道が数本、細い脇道が数本(一応アスファルト)、あとは山登りの山道が何本か。

2人がどっかに登って行って、食事も終わり駐車場で待っていたオトナたちだったが、そろそろ日暮れだというのに2人が降りて来ない。
下娘のケイタイに電話してみると、「今、滝のところにいるの、今から降りるね。」と下娘。
・・・んが、待てども待てども、降りて来ない。
何度か電話するが、「今下ってる!」「電池が切れそうだから電話しないで!」
・・・で、とうとう「ここがどこだかわからない」だと

辺りはもう薄暗くなってきていた。

こんな山で日が暮れたら、多分探せない。
あたし、真っ青。
電話で、今いる場所から動かないことと、周りの景色の特徴や目印になるものを探すように言うと、ちゃんと車道にいると言う。
時間が経ってるから、多分かなり下ってると思われたので、ウチが車で車道を下りながら探すことにした。
他のオトナは周辺を。

車で回りながら、電話で手がかりを聞きながら、かなり下の方で車道の脇で座り込む2人を発見した。

へなへな~~~~

2人を駐車場まで連れて帰り、あたしは思わず2人をガツーンと怒ってました

いい。お母さんは怒るの。それがお母さんの役目。
おじいちゃんおばあちゃんがちゃんとやさしくフォローしてくれたから、大丈夫。

最悪、山中で一晩過ごすことになったかもよ
チビ2人で
半袖で


無事に帰れたので、よい子どもの日の思い出になったな。

ああ・・・・・・無事でよかった・・・

たまには悪い予感てヤツが当たるもんだな・・・



・・・そんなGWでした・・・


人気ブログランキングへ
コメント (6)