元*おばドファイターのブログ

ジュニアバドミントン、卒業しました。
オトナのバドミントンはボチボチ。
今は、仕事と子育てと動物とビールと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

搬入終了

2010-06-28 21:53:38 | Weblog


朝はまだあんまり雨も降っていなかったので、無事濡れずに作品を運び込めました。
あたしの作品、紙でできてるから、水は大敵だ

作品が揃うと、恐ろしいくらい統一感がない。

いろんな場所で、いろんな分野で活躍している美術科OBたちなので、ジャンルも作風ももうバラッバラなんである

それでもなんとかイイカンジで収まった

みなさん、すごい作品展っすよ
どんな年代のお客様でも、どんな趣向のお客様でも、多分どれかがヒットするでしょう

久しぶりのアートな会話に、妙にホームを感じる。
いや、アウェーが多いからね。一般社会はね。


あたしの作品は・・・



イヤこれはまだ制作途中の写真ですが

作品展のハナシが来る直前に、風水の本を買ったんですよね・・。
(「またか」ですと
そしたらもう、作品は四霊獣に決定でしょう??

・・・でも、4点も描けなかったので、今回は2点で。

タイトルは、「運呼」です。
ええ、良い運を呼び込むというイミで。
「うんこ」です。はい。

作品てのはなあ、うんこなんだよ!うんこ!!

はい。師匠の先生のおコトバです
作品てのは、自分の排泄物なのです。
食べたモノが、消化されて出てくるのです。
だから、人に見せるのが恥ずかしいのです。

・・慣れれば恥ずかしくなくなりますよ??

今んとこ、水曜の午後のお当番と、あと土日は会場に行きます。

ぜひ、見に来てくださいませ

「突展2010」



人気ブログランキングへ
コメント

あと少し・・・

2010-06-24 10:20:08 | Weblog


一体なに作ってるって??

いや、ちゃんとイラスト作品っすよ。
でも、段ボール使ってるから、「もう中学生」になってしまった気がする
最近、髪切って縮毛矯正かけたから、見かけは「キャノンエイコー」だ

もう仕上げないとヤバい

がんばるっす

あ、いつ会場にいるのかって聞かれるんですが、お当番は水曜午後です。
あと、日曜はいると思います。
できたら、土曜も行きます。
あとは・・・、「行くよ」って教えてもらえたら、いるようにします

来週かあ・・・

つ、作ります


・・・あ、全小の市予選、下娘はダブルスで無事優勝しました
・・って、市が弱いんだけどね
県大会からが本番だ


人気ブログランキングへ

コメント

*○@\#&%?+・・・・

2010-06-17 10:51:46 | 連載マンガ
作品、つくってます・・・。

大学時代の友人から、「見に行くね」ってメールがきたから、今まさにつくってるよって返事したら、
「今つくってんの」とビックリされてしまったわ。

今つくってんの。
練習どころではない。

寝ると、アタマの中でいろんな色や形のピースが飛び交って、寝られやしない。
早くアタマの外に出してしまわなきゃ。

右脳が動き出すと、うまく寝られない。

うまく自分をコントロールできない。
(普段もって・・・?)

ブログ書いてる場合かっ


人気ブログランキングへ
コメント

作品展のご案内

2010-06-14 16:25:25 | Weblog
久しぶりに、作品展に参加します。

母校、福岡教育大美術科の卒業生有志による、作品展

みんな、仕事しながら作品つくって、えらいなあ。
あたし、間に合うんかいな??
在学中もよくそんな思いをしていたわ。
あたし(たち)、間に合うんかいな??と。
よく、ほんっとによく、美術科教棟で徹夜して作品を仕上げていたわ。
仕上がらなかったりもしたわ。
逃げたヤツもいたわ。
あたしもよく逃げた方がマシな仕上がりになったりしてたわ。

・・・変わっとらんわ。

とにかく、死ぬ気でつくらないと多分間に合わないので、練習休んでいろいろストップして、とにかくつくらねば

・・・・で、昨日、ドッジの校区大会があったんですが、
親子ドッジ、箱抜けできず。
あぁ、もちろん、親チームは相手をきちんと皆殺しにして勝ちましたけどね。
試合に6分もいらないわ
しかし、子どもたちがやさしくていい子が多かったので、もちょいのトコで勝つことができませんでした。
キャプテンくんの落ち込みようといったら・・・・。

キャプテンくんは、ジュニアドッジクラブに入っているんですが、この日ジュニアの試合だったにも関わらず、育成会の親子ドッジに出てくれたんですよ
さぞ勝ちたかったことであろう。

今年は、親子ドッジ区大会が最後になるという。
最後の区大会。
さぞ出たかったであろう。
表彰式でも、常勝であったウチの町内が負けたので、みんなビックリであった。

キャプテンくん、すっかり凹んでいた・・・。

この区大会、あたしの参加する作品展の搬入日の前の日・・・・こっそりホッとしたあたしであったが、キャプテンくんの前ではとても言えなかったよ・・・

そして、高学年女子ドッジ、

もちろん、ぶっちぎりで優勝

今年までかな?
メンバーが粒ぞろいなもので、今年は区大会でもいいトコいくかもしれない。

地域のスポーツ大会では、どうしてもジュニアスポーツクラブに入ってる子どもが多いチームが勝つね。
運動神経がいいだけでは、もう一歩足りないんである。
どっかに入ってる子どもは、すでに並んだりコーチのハナシを聞けたりできる。
もう、スタートがちがう。
おまけに、スタンドプレーに走ったら負けるってことがわかってるから、指導が入りやすい。
プラス、運動神経ね。

最近、近所の悪ガキがちゃんと挨拶するようになったなと思ったら、ジュニアサッカークラブに入ったと聞いた。
効果テキメンじゃん
そうありたいよね、ジュニア


さて、高学年女子ドッジの区大会に向けた練習がまた始まるんだが、これが作品展終了した翌日からなんだな

神はいたね


というワケで、ブログ書いてる場合じゃないワケで

とりあえず、がんばりますっ




「突展」ーTOTSUTENー
福岡教育大学美術科OB有志展

6/29(火)~7/4(日)
9:30~17:30(入場17:00まで/最終日は17:00終了)

福岡市美術館市民ギャラリーD

福岡市中央区大濠公園1-6
092-714-6051





人気ブログランキングへ
コメント

ぽっかり

2010-06-07 11:05:22 | Weblog
なんだかぽっかり時間が空いてしまった。

やることはたくさんあるんだけど、やる気がおきないわ

ここは、タイトルのように笑えるハナシばっかり書いていきたいと思って始めたブログだったのに、人生そうはいかないね。
自虐ネタまでも、誰かを本気で喜ばせているんじゃないかとか考えてしまうわ。

まあ、身の回りで悪いことが起きているワケではありません。
気分の問題なんでしょうね。

まだまだお笑いネタは書けそうにないです。
もうしばらくこの低いテンションにお付き合いいただくことになりそうよ。



昨日は、上娘は県外に撮影に行っていた。
たくさん映るといいねえ。
でも、CMだからね。
地方のタレントのタマゴの出るCMなんて、言ってみれば誰が出てもいい仕事が多いワケで。
もちろん、全力で仕事して自分の芸の肥やしにするんだけど、それだけ。
・・・ってわかってはいるんだけど、振り回されますな。
精神的に。



今年もあたし、ドッジの練習で監督としてがんばって(?)いるんですが、なんかだんだん周りのお母さんたちと距離を感じるようになってきた。
あたしの顔を見て、あわてて敬語で挨拶する若手の(?)お母さんたち。
いや、そんなかしこまらなくても・・・

・・・って思ってたら、古株さんから
「育成役員の引き継ぎで、『よしもと監督と○○さんには粗相のないように』ってのがあるらしいよ」
と教えてもらったわ
「粗相」って、オイ

そっかー
恐れられていたのか・・・・

原因は、アレかな。
役員さんがひどかった年があって、そのときあたし、いろいろキツいこと言ったもんな。
あのあたりから「よしもとさんはコワイ人」ってことになったんだろうね。

あたし、思ったことは割と言っちゃう。
あ、普段は言わないよ。
でも、一緒に何かの仕事をやるとなると、仕事の妨げのなることにはキツかろうが言う。
人前でしゃべるのも平気だし、大きなホールとかでの質疑応答で質問するのも平気。
声もでかいし、ノルと早口。
あたし、きっと、怖がられるキャラなのね。
特に、人前では何も言わずにあとでコソコソ言うタイプの人とはほんっと相性が悪いと思うわ。

で、だからそれをどうするかというと、まあどうもしない。

それがあたし。
好きでそうしているんだから、仕方ない。
仕事しない人や仕事のジャマする人にはキツいけど、そうでない人にはとってもやさしいのさ

多分一緒にいたらそれがわかると思う。
わかんない人は、仕方ない、恐れててくれ



それでもなあ、ここんトコ、あたしは妙にやさしい。
やさしいキモチになってるワケでもない。
なんだか、あきらめに似たキモチになっちゃって、子どもたちにも怒る気が起きない。
去年までは「こうあってほしい」って強いキモチがあった気がする。
だから、指導もキビシ目だった。
でも、なんだかなあ。
今年は、監督としてオーラが少ないって言われちゃったわ。
人から見てもそーなのか。

でも、信じられないかもしれないが、「怒らない」ことってものすごく楽なのであった。

これって、子どもたちにはどーなんだろうか。

今んとこ、カワイイ子どもたちは、ちゃんとあたしの言うこと聞いて練習がんばってくれているんである。
だったらいいのかなあ。

ハッキリと悪い結果が出ない限りは、こんな風に気の抜けた指導者でいるあたし。

・・・ドッジ、今年優勝できるのかな


人気ブログランキングへ





コメント (2)

右脳なのか。

2010-06-02 10:36:29 | 連載マンガ
お仕事なう。

たまこのせいで、睡眠不足。
腸を活性化させる高級ゴハンに飽きたたまこ、やたら鳴く。
夜中も鳴く。
いや、吠える。
うるさくて寝られない。
でも、おいしいゴハンはあげられない。
ウンコも出なくて、また吠える。
ホントにもう、うるさくて寝られない。

「死ねばいいのに」と思ってしまう。

いけないのはわかってるけど、思ってしまう。

睡眠とか食事とか、生きる根本が脅かされると、人間は自分勝手だ。
いや、あたしだけ??

ホントに死んだら、泣くんだ。
変なの。

自分勝手だ。




最近、読んでる本がある。
大人気のバドブログで紹介されてた本で、今の悩みのど真ん中をついているので、買ってみた。

初心者の頃は、本能のままシャトルを打っていて、楽しくてたまらなかった。
それが、だんだん、なんでうまくいかないんだろうってことが増えてきて、その度に「こうしたらいいんだよ」ってアドバイスをもらって、やってみてできたりできなかったりして、上達の歩幅が小さくなってきたカンジ。
そんで、「試合でアタマを使う」ってことが命題になってきて、でもうまくいかなくて・・・・のくりかえし

練習では絶妙なショットが打てたり、絶妙なコースに打てたりすることがあるのに、試合ではあんまりできない。
なんでか??
もちろん緊張してるからなんだけど、自分の考え方が、余計に自分を緊張させているカンジ。

プレイしている自分を、常に叱咤激励している自分がいて、コートでずっと自分のプレイを批判している。
「いいプレイ」か「悪いプレイ」かをラリーごとに裁いている。
それはたいてい、「悪いプレイ」という判断なんだけど
それが、集中するチカラをジャマしている、と。

まだ途中までしか読んでいないのでまとまっていないけど、右脳と左脳の役割に似ているハナシだ。

左脳を活性化させた状態・・・・つまり、理屈ばっかりで試合はできない、ってことだわ

集中していいプレイができたときって、無自覚。
まさしく本能で絶妙なコースに絶妙なショットを打っている。
これを理屈で考えて自分に命令出してやらせることはできないワケで。

もっと、カラダから来るイメージを大切にしなきゃなあ、と。

う~ん。伝わりにくい気がするわ。

んで、これがヒト様に教えるときにも言えることで、足はこう、腰はこう、手はこうアタマはこう、とかってコトバや理屈で教えても上達しないってさ。
プレイする人が、自分の素振りなんかの感覚を感じ取って、理解しないとくせも直らない、と。

右脳だよ

やっぱりソコに還ってくるのね。

絵を描いてるから、いつもソコらへんの闘いだ

スポーツもそうであったか。

いや、わかったはいたんだが、忘れてた。
人は、理屈に頼ると安心するモノなのよ

まあもちろん、練習では理屈も大切だと思う。


・・・・こうしてる間も、たまこが吠えているわ。
ああ、うるさい。
ベタベタかまって介護なんてしてやれない。
ボケてるから、要求もメチャクチャだしなあ。
ウンコ出すの手伝ってやれないしなあ。

ああ、せっかく練習を休んでいるので、しっかりやることやろう
どーせ夕方からドッジなんだけど・・・。


人気ブログランキングへ
コメント (2)