元*おばドファイターのブログ

ジュニアバドミントン、卒業しました。
オトナのバドミントンはボチボチ。
今は、仕事と子育てと動物とビールと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ちょっと死んでます

2012-03-08 12:49:42 | Weblog
困ったなあ。
ちょびっと熱まで出ちゃってんだなあ。
今週末はオープン戦に出るっていうのに、今週はまだ1回も練習に行けていない。
ああ・・・具合悪い・・・。げろげーろ。
自分の練習は行けなくても、ジュニアは毎日やっています。
(だからよくならないという・・・
だって、土曜日は年度ジュニア最後の県大会なんである
自分の試合はダメダメになろうと、土曜日は早起きして高速道路を運転して、1日コートサイドでハラハラドキドキしないといかんのだ
は・・早く回復しなくては・・・
とりあえず、今日はまだちょっと死にそうです。
死にそうだけど、昨日確定申告は終わったし、学校の提出物も出したし、今日は寝ててもオッケーなのだ・・・。
(ああ、でも練習に行きたかった・・・

下娘はココロを入れ替えて、別人のように熱心に物事に取り組んでいます。
バドも一生懸命やってるし、毎晩自分で勉強もしている(←なぜ?)。

上娘は、塾に行きたいと言い出しました。
3年生になるので、受験に向けて。
その塾が、たっかいのなんのって
あたし、ジュニアなんてやってる場合ではなくなるよ
監督のトコロも息子が高校に行けば、今よりお金がかかることになるワケで。
このジュニアでいっぱいいっぱいの毎日のどこに、仕事を増やせる余裕がある??

保護者の方に「仕事が忙しくて手伝えない」なんて言われると、なんだか追いつめられた気持ちになります。
自分はどうしてこんなにジュニアに関わっているんでしょうね??
いえ、自分でこの道を選んで関わっているので、人を恨んだりうらやんだりする気持ちは起きないんですけども、それを当たり前のように思われるとなんだか切ないッスね。
まあ、それもこれも、自分の子どもを犠牲にしてまではやれないです。
我が子の面倒も見られなくて、ヒト様の子どもの面倒が見られるか。
そもそも、すべてを誰かの自己犠牲のボランティアに頼る形で成立している活動は、長続きしないですよ。
ジュニア、どうなっていくでしょうね。
まだ全然先が見えません。

うう・・・お熱ぅー・・・・。
死ぬー。
いやいや、生きるー


人気ブログランキングへ -->
コメント