元*おばドファイターのブログ

ジュニアバドミントン、卒業しました。
オトナのバドミントンはボチボチ。
今は、仕事と子育てと動物とビールと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ふれあい動物園(ジャマ)

2012-05-29 16:41:44 | Weblog


デロデロに慣れたインコ。

なぜ、わざわざそこで寝る

マウス、カチカチしてても寝ている



ジャマなんだよーーー
コメント (2)

わがまま動物園

2012-05-26 10:58:14 | Weblog


こうしてパソコンに向いてる間も、部屋で放してやっている「チャル」くんは悪さばっかりします。
マウスのポッチを掘り出そうとします。
(ポッチ壊れてるから、これで直らないかな?)
パキラの枝にとまって、葉っぱを根元から食いちぎります。
うんこします。
ねこをいぢめます。



なぜ、ねこに乗る

ねこたちは歩いてるチャルには寄って来ますが、飛ぶとおびえて逃げて行きます。

・・・平和っす・・・

まあ、あんまり油断してると危ないと思うので、人間がいないときは完全隔離しています。

「チャル」って呼びづらいわ。
(名付け親/下娘)

「たまこ」はもう「たこ」。
「つゆ」は「てぃー」。
「ショコラ」なんて、今は「チョモ」ですよ。

そのうち、1文字も合っとらんようなヘンな呼び名がつくことでしょう・・・

ああ、こうしてる間もマウスのコードを咬んどる・・。
ねことちがって、コードにキズがつくまではいかんが、これも注意だ
またうんこされたよ・・・


コメント

試合でした。

2012-05-26 10:09:11 | Weblog
あ、自分の試合です。
年に1回の市のランクアップ試合です。

同じく我が子のバドに悩むペアと一緒に、『もういいかげんランクアップせんとイカンやろう』と気合いを入れて臨みました

結果、優勝

5試合して、一番点数を取られた決勝で30-17(30点1ゲーム)だったので、まあ危なげなく優勝とか生意気なことを言っても怒られないでしょうか

こういう試合のときは、朝からちがうモンです。
緊張はしますが、やるべきことはわかっているので、それがどれだけできるかどうかの緊張です。

そして、あれだけ弱いトスのじゃんけん、ほぼ勝ちます
じゃんけんって、ときどき思い通りに勝てる日があります。
きっとこう来るだろうな、の想像通りに相手が出してくれる日。
それがこの日やーーーーー
決勝トーナメントのくじ引きは、くじを引く順番決めじゃんけんに負けて、残り物を引く。
これが、一番いいシードの場所。
これこれ、こういう日があるんだよ

そして、ちゃんと最後まで気が緩まない。
勝つことが目標じゃなくて、やるべきことがどんだけできるかが目標だから、パーフェクトでない限り緩まない。
(そして、パーフェクトはありえない

ペアもあたしも、ジュニアの試合をいやってほど見て来ているので、若モンのダブルスがどんなに速くて攻撃的か知っています。
それでこういうレディースの試合を見ると、あまりに攻撃が少ないので、かえってとまどいます。
今まではそんな相手のペースに乗って自分たちもあまり打ち込まずに相手をまわすようなラリーをしがちでした。
(ま、カラダがニブくてついていかない部分も大きいですが
そんな試合展開で負けて涙をのんで来た今までを反省し、自分たちの持ち味を生かすような攻撃的なラリーを心がけました。
そして、勝てました

こうやって目標を立てて、途中お互いにぶれそうになったら修正し合って、結果キモチイイ試合ができましたよ
それが一番うれしい
ペアに大感謝です。
そして、試合前日の練習で、苦手なトコをノック出してくれたコーチにも大感謝です。
苦手だったことなんてウソみたいに決まったぞ

集中して気持ちを保てたことは、何よりの収穫で何よりの成長だと思いました
「これは負けないだろう」と思う試合でも、負けることができるのが今までだったからなあ
途中、あたしたちを見くびる声も聞こえましたが、悪く言われるのは慣れてるし、かえって気合いが入りましたわ

実力以外にいろいろツイてたのは・・・・これは、多分10年に1度くらいの巡り合わせでしょう。
こんなときに豪華景品の大抽選会があったらなあ
次はきっと50代まで来ないんじゃ・・・・

あまり影響力のない市内でしかもレディース限定の試合でしたが、まあとりあえずランクアップしました。
・・・遅かったな。
子どもにかまけて自分は後回しだったからな。
これで何か変わるワケでもありませんが、こういう試合ができるんだという自信になりました。

ウチのクラブからは他ランクでも準優勝がふたつも出ました
普段、ゆるく楽しく練習試合をやってるだけ・・・・・に見えるクラブなんですが、ちがうんだぜ~

いろいろウレシイ1日であった


人気ブログランキングへ
コメント

観劇

2012-05-15 14:31:07 | Weblog
地球ゴージャスの「海盗セブン」を上娘と一緒に観てきました

・・・なんで記事がこんなに細切れなのかって?

・・・なんでだろう??



平日だったんだけども、チケットが取れなかったこともあり、学校より観劇優先で
ちょうどこの日に上娘に仕事が入ったので、どっちにしろ学校は行けませんでしたな

大人気の舞台です。
岸谷五朗さんと寺脇康文さんの地球ゴージャス
今回は、三浦春馬くんとか大地真央さまとか森公美子さまとかも。
平日なのでオトナばっかりでしたが、三浦春馬ファンらしき若い女性がいっぱいでした。

プロの舞台ってそんなしょっちゅう観てるワケではないので、とにかくその完成度にカンゲキ
ヘタクソな人とか危なっかしい人とか出てないもん。
(ハードル低
いやいや、プロの舞台をたっかいチケット買って観るけれども、いつもクオリティが高いワケではないわ。

宝塚は滑舌が悪すぎてセリフが聞き取れないし、逆に四季は滑舌よすぎてキモチワルイし、マスゲーム観てるみたいでつくられた感動ってカンジがするあたし。
フツー舞台に行くと、光る役者さんが数人いるのに、できてない役者さんが必ず混じってるのが気になって、ココロから楽しめないあたし。

今回はとにかく楽しめる舞台を目指してつくられたようで、ホントとにかくにぎやかできらびやかでおかしくて楽しくて、すばらしかったッス
岸谷五朗さんや寺脇康文さんが演技がすばらしいのは当たり前ですが、あんなにすばらしく歌って踊れる俳優だったとは・・・
春馬くんもすんげーかっこよかったさー
演出も凝ってたし、照明も凝ってておもしろかった。
照明であんなに場面を説明できるんだな。
曲もいいカンジで凝っててダンスの振り付けもおもしろかった
すべての人の演技も歌もダンスもすばらしかった

3階席なんで、顔はわかりませんでしたけどね・・・

それでも、アマチュアの舞台を10回観るより、プロの舞台を1回観るべきだなあと思った次第です。
イヤ、普段アマチュアに浸っているからこそ、違いが際立って見えたのかもしれないな。

これが上娘の栄養になってくれればいいですが。

そんなこんなしてる間、下娘も学校休んで軽い熱で寝てたのでした。
おかげで練習に行けなかったなー

大丈夫かウチ。

今日は全員通常営業です。


コメント (3)

近況。

2012-05-15 14:08:16 | Weblog
最近、ペースが落ちております。
ブログなんて書くヒマあっかー

というか、ネット上のいろんなツールに疲れております。
フツーに生きてて、そんなに発信することなんてないのだ。
なのに、ブログだのTwitterだのmixiだのFacebookだの、情報を受け取るだけで疲れています。
いいんだよー。そんなにヒト様のこと知らなくってもー。
×メーバピグとかもやってますが、もうピグ×イフも疲れてきました。

更年期だーもーのー

バドはやっています。
ボチボチ。

下娘は、大事な JOC予選でちょっとふぬけてしまい、県大会を逃しました。
「もう辞めてしまえ」と怒り上げました。
反発しつつも思うトコロがあったようで、そのあとの市内大会ではネバってネバって実によい試合をしていました。
ベスト8までいって負けてしまいましたが、苦手なシングルスでしかも上級生相手であんなにモチベーション高くがんばれたのはよかったと思います。
ダブルスのときのように、この子らしい闘い方の方向性が見えてきました。
そうなると、本人も指導者側もすごく前向きに練習できるってモンです。

ジュニアの他の子どもたちは、相変わらず、よかったりよくなかったり。
しかし、最近は今までにない傾向があります。
子どもたちの反応が乏しい・・・。
自立心が乏しい・・・。
固い殻で覆って自分を出すことがほとんどないため、大きい失敗もやらかしませんが、すばらしい成功もないです。
うーん。
というワケで、何も進展しないでいる我がジュニアなのでした。
殻を破らせる方法・・・。

わからねえ・・・・。


人気ブログランキングへ
コメント (4)

ふれあい動物園

2012-05-15 13:49:22 | Weblog
ウチの新入り、「ちょる」さんです。
多分、男子です。

・・・ええ。ねこがおります、ウチ

え~っと、ハムスターもおります。ウチ。

・・・ねこは何をしてるかって?



・・・寝ております。

小動物が増えていきます。
下娘の仕業です。
バドをやってる、あの下娘です。

将来、何になりたい?って、こないだ聞いたら


「鷹匠」と・・・


ウチの娘は中卒でどこかに修行に出るのかと真っ青になりましたが、幸い、ちょうどTVで鷹匠の女子高生の特集を見て、・・・・・・やめたようです。

なぜなりたいと思ったのか、そんでなぜやめようと思ったのか、全くのナゾです

そんなこんなで飼い始めたセキセイインコです。
なんか、名前を呼んだら飛んで来てとまるように訓練しているようです。

あきらめていないのか・・・

次は何でしょう。
あたしは「シマリス」だと思います。
ただし、懐きませんからね。

こうして、またP2(有名ペットショップ)に通うのね


コメント (2)