元*おばドファイターのブログ

ジュニアバドミントン、卒業しました。
オトナのバドミントンはボチボチ。
今は、仕事と子育てと動物とビールと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ステージママの分際で!」

2009-01-31 17:05:36 | Weblog
「ステージママの分際で!」集英社/星崎真紀
・・・というマンガを衝動買いした
「ガラスの仮面」43巻を買いに行ったんだけど、なんだか見つけて、ちょっと中身を読めるようになってて、んで、おもしろいんで買ってしまった。
コドモは好きでがんばってるから問題ないだろうが、母は場違い感たっぷりなんである。
こないだ、娘の劇団の先輩お姉さん(あたしの中ではトップアイドル)が、あたしにもキチンと挨拶してくだすった。(さすがっ
「これからも劇団、がんばります」って。
あたし、オトナなのにオロオロあがっちゃって、かみかみだったわ
普段はけっこうしゃべる方なんだけどなあ。
ダメダメっすよ。

あたし、別にステージママではないけどよ
現場に連れて行かなきゃならんのよ

先日は、上娘、初めてTV番組の撮影に行った。
地元の短い科学情報番組???
(3月オンエアですって
朝からだったんで、学校は休んだ。
担任の先生が応援してくれる方なので、トラブルもなく、仕事へ。
ありがたや
集合場所のスタジオ(撮影は別の場所でロケだった。)、ウチから車で1時間くらいかかる場所。
朝集合の午後解散って、1回帰るにはどうにも時間とガソリンがもったいないカンジ

・・・んで、近くのショッピングモールなどをうろつく。
ああ、時間がもったいない
一人で買い物はちょっと楽しいけど、いらんモン買ってしまうし、そもそも行きたくて行っとるワケではないので(ここ大事)、けっこう疲れた

今回も、保護者は送迎のみ。
撮影見られる方が楽しいだろうなあ。
・・・そうはイカンよなあ

『涙はどうして出るの?』という内容だったので、泣く役でした。
前の晩、試しに泣いてみようとしましたが、泣けなかった娘。
あたしは泣けたぜ
(ダメじゃん・・・
指示通り、目薬を持って行きました
ぽろりん、って涙をこぼすのって、意外に難しかったらしい。

予定を30分ほどオーバーして、撮影終了でした。

一緒に出演の先輩男子は、朝学校に顔を出してから撮影に来たそうな
んで、終わったあと、また学校に行くそうな。
・・・売れっ子さんは出席日数を気にしないといけないのかな。
えらいなあ。
ウチ、9時前に家を出たから、1時間めの途中か?
う、売れっ子になったら考えよう・・・
(なるのか

ああ、バドの練習に行きたかったなああ・・・

人気ブログランキングへ
コメント

焼かれた

2009-01-24 16:10:44 | Weblog

去年のことですが、上娘のひざに、たくさんのイボができておりました。

ひざに、って変だよなあ
医者にも、「なんでこんなトコに!?」って言われた

芸能活動もするんなら、ひざにイボってNGだろう・・・
いや、フツーに暮らすんでも、イヤだろう。

それで、お友だちに聞いた皮膚科に行って、取ってもらいました。



・・・そして、時期を同じくして、あたしの顔のはしっこに・・・

耳の付け根のトコロに、最初はオトナにきびみたいなのができたなあ・・くらいだったんですが、みるみる大きくなっていきました。
顔にこれはキッツイわあ

娘のイボは、ウィルス性だった。
「運動場などに犬猫のふん尿があると、そこにウィルスがいるから、コドモはかかりやすいんですよ。」
だそうだった。

はたして「運動場」だろうか・・・
それ、ウチのリビングなんじゃ・・・
(なんて家・・・

ウィルスってことは、娘のがうつったのかなあ
病院に行って聞いてみたら、
「そうかもしれませんね。災難でしたね。」
とやさしく言われました。

さて、イボを取るのは、娘のを見てるから予習済み
液体窒素で焼くのだ

コップに液体窒素、そこに手作り綿棒(?)が何本も入っている。
綿棒(大きめ)を取って、イボに押し付ける。

ジュウウウ~

焼いてウィルスを殺すのである

いや、たいして感じない。
ちょっと冷たいだけである。

でも、あたしのイボは大きかった

液体窒素をたっぷりつけて、何度も何度も焼く。
・・たっぷりつける。
ぼたぼたぼたっ。
・・・垂れてる垂れてるあたしの足にっ

ああ、冷えた。

ジーンズに垂れた液体窒素は、しみさえ残さずすぐ消えた

そういうワケで、今顔のはしっこに、こっそり絆創膏です。
1週間くらいで、焼かれて死んだ組織がポロリと取れてなくなるそうな。

・・・・ああ、髪も切りに行かなきゃ。
イボが取れてからがいいよなあ


人気ブログランキングへ
コメント

親指

2009-01-21 18:15:39 | Weblog

やる気マンマンではないが、練習に行く。

いつもいい気分でないとイカンとか、明るく前向きでないとイカンとか、そんな無理難題は自分に課さない。
ちょっと元気ないなら、ないなりにがんばる。
無理しないのが一番さ

さて、今日も楽しく教室でバドって来た。

思うようにクリアーが飛ばないので、なんかうまくいかん。
いやいや、でも、今年の課題はバックハンド
親指をきちんと立てて、ひじを出しすぎないで、コンパクトに振る。

フォアでにぎってて、シャトルに合わせてバックに握り変えるというのがうまくできないので、いっそ最初からバックに握ってて、フォアに握り変える方に変えてみた。

そう、バドではグリップを握り変えるっつー面倒なワザが必要なんですのよ

まだうまくはできないが、多分こっちのがいいんだろう。
上級者のマネ

今日は、コーチが、バックでスマッシュを取る特訓の時間をくれました
ええ教室ですわ~
相手になってずっとスマッシュ打ってくださったお二人、どうもありがとうでした~
あたしより何倍も疲れたことでしょう

っていう帰り道。
何も考えないで運転していたら、自分の親指に気付いた。
・・・立ってた・・

これ多分、ハンドルだけじゃないな・・・

なんか、がんばってんじゃん、あたし
(わあ、前向き

明日もがんばろ~


人気ブログランキングへ
コメント (4)

ぐつぐつ

2009-01-20 15:27:05 | Weblog
脳が、ぐつぐつ。
うまそうに煮えてるワケではない。
なんかこう、ぐつぐつ。



こういうときは、ナンプレをやる。
アタマはキモチいいけれど、時間がもったいない。

最近、積極的にバドの練習に行けない。
制作脳になってるから、じっくり座って何か作るモードなのだ。
このカンジは、スポーツする気分とは正反対で、このスイッチが入ると、練習に集中できない。

・・・不器用ですけん・・

今日も、あるクラブにビジターで行って楽しく練習させていただきました。
楽しかった。
・・・何も考えないでコート入ってたから、上達はしてませんね
いいでしょう。
以前みたいに、がむしゃらに根つめて練習しなくても。
そういう気分だから、仕方ないんです。
オトナですけん、そういうときもあるって自分と折り合いをつけるとです。
明日とあさっては教室だから、がむしゃらにがんばって来よう

ビジターで行くと、「ウチに入ったらいいじゃない」とよく声をかけていただいてます。
ありがたや・・・

でも、なんだかまだ、野良でいたい気分

あんなことは滅多にないことだったと思うんだが、やっぱり人間関係のもつれが恐ろしい・・・

今は教室で安心して練習していられるから、他のトコに行ってもしコワイ目にあったら・・・と思うと、おケツが重くなるね。
まあ、あんなことはもうないだろうけどさ

こういう、ぐつぐつしてるときは、無理はしないで「てげてげ(by宮崎)」やっていこう

てげてげ=ポレポレ

あれ?ビミョーにちがう?

冬、床暖房のリビングで書き物をしていると、いつもどっかから
「・・・ぶー・・・ぶー・・・」
と声が。
たまこばあさんが、ぬくい床でキモチよく寝る、寝息なのであった。
イビキの一歩手前。

冬の、シアワセ


人気ブログランキングへ
コメント

熟女戦隊おばドファイター・48

2009-01-15 16:01:13 | 連載マンガ



コドモたち、月に何度か、ジュニアのバド教室に通ってます。

ジュニアクラブによっては、よそのコーチに教わるのを嫌うトコロもあるようですが(それも、たくさん)、ウチはオッケーです。
ただし、知らない内によそのクラブに行って迷惑かけることがあるといけないので、一応コーチの耳に入れておいていただきます。

いつもはコーチとしてコドモを管理しますが、この教室では、いち保護者。
お気楽です。

同じジュニアの保護者たちと、最初はおとなしく見学していますが、3時間もあるとですよ
おとなしく座って見てるのも限界だ
酒が欲しい。
笑いが欲しい

冬の体育館の床は、冷たいなあ。
レジャーシートやひざかけなんかじゃ、物足りないんだなあ。
コーヒーくらいじゃ、あったまらないんだなあ。

せっかくコンセントがあるんだから、こたつダロ
こたつときたら、カセットコンロで、鍋ダロ
ときどきはコドモに野次・・ちがう、ゲキをとばさんとならんから、メガホン、いや、ハンドマイクがいるダロ


・・・って、こんな保護者がついて来たら、イヤだなあ


人気ブログランキングへ
コメント (3)

新しいこと、始める。

2009-01-14 15:59:16 | Weblog

今日の一番は、射手座だった

だから、何?・・・ですけど

そんなにいいことがあるワケもなし。
フツ~がシアワセ


こないだの祝日は、ひっさしぶりに家族でバドミントンしました。
娘たちは、シロートの父さんを倒す野望があるのだ

・・・娘たちは、もうすっかり父さんを倒せるようになりました。
あたしも、やったこともないシングルスで上娘と闘ってみましたが、もちろんしっかりやっつけました
母を超えろ、娘よ
しかし、中学からはバドやめちゃうんだよね。
バド部もないし、他にやりたいこともあるし、仕方ないね。

さて、ずっとやろうと思ってて先延ばしにしてたことをひとつ、実行してみることにしました。

ジュニアの『クラブだより』を発行すること

最近の練習の様子だとか、保護者さんにも伝えておきたいこととか、連絡事項とか、あと豆知識とかクイズとか。
保護者さんやコドモのインタビュー記事も、掲載予定

・・・という、読み物を月イチのペースで発行するのだ

きっかけは、クラブの中で情報が共有できてないなあと思ったこと。
コドモって、耳で聞いたことを親に正確に伝えることができないッスよ
そんなコドモたちに何回言っても話が通らないことが多いし、保護者も当番制だからあんまり練習見る機会がないしね。
(役員さんや何人かはよく来てくれてるんですが。)
こっちは伝えているつもりでも、伝わってない。

年末、近くの中学校の練習に参加させていただいたんですが、何人か来なかったんです。
連絡もナシに、無断で休み。
電話してみると、用事があったり、・・・遊びに行ってたり・・・
んで、保護者さんは、練習があることも知らなかったり・・・

・・まあ、来たくなかったんでしょうね。
「行きたくないから、行かない」という選択肢があったなんて・・・

練習に行きたくないなら、ジュニアやめればいいのに
誰も強制なんてしないのに。

コーチとしては、ふざけて叱られるコより、やる気がなくて練習サボるコの方がイヤ
基礎練習のキツいトコなんて、真面目にやってるコとテキトーにやってるコがはっきりわかる。
テキトーにやってるコは、もちろん実力も伸びてないのさ

・・・あら、いつの間に、グチ

あたしはコーチだけど、技術的な指導はあまりできない。
自分がまだこんなだし
でもだから、あたしの仕事は、コドモたちの態度や姿勢の指導なんだ。
ウチはプロ養成所ではないので、運動がちょっとでも得意になったり、上下間系を学んだり、礼儀をおぼえたり・・・っていうコドモの教育の場なんである。

そんな仕事のひとつ。
週2~3回ジュニアに通いつつ、月1回の発行物。
できる自信がなかったのでここ2年くらい構想で止まってたんだけど、1号作ってみたら、2時間でできちゃった
楽しくできそうなんで、がんばりま~す


人気ブログランキングへ
コメント (2)

熟女戦隊おばドファイター・47

2009-01-11 17:30:40 | 連載マンガ
いくらオバチャンで体力がないからって、キツい練習をいやがってると上手くなれないよね。
コーチと一緒のコートに入れることは滅多にないんだから、がんばるのよ。
ほほほほほほ。



今年はゆっくりしていて、自分の打ち始めよりジュニア練習日の方が早かったのでした。

さて、休み明けのコドモたちは、どんなか。

だらだら~ん。
でろでろ~ん。

そして、走り込みや基礎練習で、足がつる・・・やたらとコケる

あぁ・・・

いえ、決してヒトゴトではないんですがね。

しっかし、コドモって、覚えるのも早いけど忘れるのも早いなああ。
バドだけではないと思うんですが、スポーツで上達するためには、かなりアタマを使って練習しなければならないと思うんですが、勢いと偶然と反射神経だけで乗り切ろうとするおコちゃまをどーすればいいのか
少しはアタマ使おうよ・・・。

・・・って、いくら言っても伝わらないのさ。



・・・とか言ってる間に、自分の初打ちの日。
すっげー・・・。
当たらねえ・・・・

シャトルに当たらないで、左手とかひざとかに当ててしまう。

こ、これじゃ、コドモに何も言えねえ・・・

いつもよりさらに落ち込みつつ、でも、落ち込んでる場合じゃねえ。
いつも打ってる感覚がつかめないのを逆手にとり、クセを直す努力をしてみる
特に、バック。
あ、クリアーもだけど
今年こそは、クセを直せるようにやってかないとね。

あたしの通ってる教室、楽しいトコなんですのよ
『他でイヤなことがあっても、ここでは楽しくバドやりましょうね
がモットーなんですの。

練習でキツいのは望むトコロで、練習以外でキツい思いをするのは、ほんっとカンベンだ

今年も、この楽しい教室でがんばるさあ

なんか、今年はチカラが抜けて、がんばれそうな予感。
(いや、打ってるときはなぜかチカラ入りすぎのままなんスけど

仕事もちょっとがんばってみます

ちょっと、今年の抱負を語ってみました。



人気ブログランキングへ
コメント (5)

同窓会に行った。

2009-01-06 13:50:05 | Weblog
年賀状の恒例、我が家マンガです。

年賀状をやりとりできない皆様も、今年もよろしくお願いいたします。

ショコラ、ショコたんと呼ばれてまして、最近では「たん」とかまで省略されております。
すでに誰だかわからんだろうが
相変わらず、悪いです。
靴下、何足食われたかわからない。
なぜ、布を食う
猫なのに

さて、この正月、まず久しぶりに福袋を買いました。
高級ブランドとかではありません。
目指すは、スポーツブランド
(どこまで・・・
もう、普通の洋服なんかに興味はわきません。
ジャージ
着替えの、ジャージ
娘にも、アディダスとかの福袋を買ってやろうと思ってましたが、あっさり、カジュアルなお洋服のモノに
かわいかったのに・・・。
・・・あたしのじゃないけど
元旦でなく2日に行ったので、オトナ用はあまり残ってなかったけど、あたしもそれなりのモノをゲットしました。
それなりだが、まあいい。
福袋って、最近は中身が最初からわかっているんだね。
あたしも、いらないモノが入ってるとイヤな方だから、満足

そして、3日に実家に帰った。
目的は、同窓会。

あたしの出身高校、夏に歴代の卒業生が集まるという同窓会があるの。
どこでもあるモンなの?
そして、代々、40ン才になるトシの学年が、幹事学年としてお世話をするの。
ひと学年、300人弱。
年1回の同窓会には出たことないので規模もわからないんだけど、大掛かりだってことは、わかる

この正月は、とりあえず同窓会の幹事だよという告示のため?の、学年の集まり。

行く前は、不安がいっぱいです。
高校ゆうたら、もう20ン年も前に卒業して以来だから、誰が誰やらわかるワケがない
おまけに、そんなに高校生活が楽しかったワケでもなかったあたしなので、久しぶりに集まって何か楽しいことがあるのか、さっぱり自信がない

それでも、実行委員?を引き受けてあたしにも電話をくれたTちゃんに会いたくて、行ってみた。

高校のお友だちとまだおつき合いってあります?みなさん?
あたしは、部活(コーラス部)つながりの友だち数人と、ミクシィつながりで。
その、コーラス部の友だちと二人で、待ち合わせて現場へ
(二人以外はみんな欠席だっ二人とも、心細かったんだっ
現場前で、同じように会場に入っていく集団を発見
「あ、これも同窓会かな?」
「え、でも・・・」
そう、中に、激しいハーゲンダッツの方が・・・
いや、このトシだから、いてもおかしくないんだけど、なんか認めたくなくて・・・

抵抗空しく、客はあたしたちの同窓会だけ。
みんな仲間だったのさ

全部で70~80人くらいだったでしょうか。

『誰もわからない』状態・・・

現住所ごとに分かれてテーブルに着くも、福岡のヤツ、いないじゃん

目が慣れてくると(←?)、何人かなんだか見覚えがあるカンジのお顔。
気のきく幹事さんが名札を作ってくれていたので、それだけを頼って会話する

あたしゃ、自慢だが、ヒト覚えが悪い

おまけに、あたしの高校、特進クラスっつーのがあって、1年生の2学期からずっとそこにいたあたくしは、学年のほとんどのお方の顔も名前もわからないままなんである
しか~し
自分のクラスになんとなく居場所がつくれなかったあたしは、だいたいよそのクラスに遊びに出ていたので、何人かは・・・・イヤ、やっぱ、記憶力に問題があるわ・・・

そう、弟と結婚してくだすったKちゃんも、高校の同級生
・・・なのに、お互い多分、あいさつのときが初対面・・・

そんなダメダメ感をズッシリ感じながら、それでも切り込んでみた。

そうすると、記憶があるヒトもいた。
主に、小学校か中学校で一緒だった方々。
特に、小学校から一緒だと、なんか覚えがあるもんですね
でも、高校のときの記憶ではない

小学校での、記憶

何人かとは、楽しい話ができた
(よ、よかった~
特に、高校時代、他の方もそれなりにつらかったりした思い出があることを聞いて、ああ、あたしだけじゃないんだなって・・。

女子はみんなキレイになっていました
男子は・・・ははは。
あたしのスキだったカレ(片思い)は、堤真一さん似になっていた
わあ、収穫収穫

この、枯れかかる寸前の年齢で集うという幹事学年の設定、いいんじゃないか
みんなオトナになり、刺すような視線のヤツもおらず、まったりと集うカンジ。
まあ、同窓会ってある程度順調に生きてるヤツしか来ないものでしょうね。
昔のわだかまりもテキト~に忘れ、顔も忘れ、ちゃんと距離をとって気を使ってしゃべれる。

・・・と思ったら、いたいた、ヘンなヤツ
一緒に行った友だち(美人・現在独身)にからみつくように付きまとう、男子。

わざわざ、隣に座ろうとする
彼女の髪なんかを、ペタペタ触っている
(見た目、アンガールズのおかっぱじゃない方に似てる
隣にちがう男子が座っちゃうと、顔をゆがめて「チッ」とか言ってる・・・。
きゃああぁ~きも~い
でも、『助けて・・・』って目で訴える友だちを、笑ってしまう
わざと、退治しないで眺めて楽しむ
友よ、すまん・・・

このアンガールズといい、他のヤツといい、独身男子にはちょっとクセがあるヒトが多かったな
女子の独身さんは、いいヒト多かったけどな。
(いや、しゃべったヒト少なかったケド・・

2次会で、実家にいる上娘から
「ママ、お腹痛い~。キモチ悪い~。」
というメールが入り(食べ過ぎ)、途中で帰宅しました。

初めての学年同窓会。
意外に楽しかったです。

夏のでっかい同窓会に向けて、準備もたいへんそうですが、やれることだけ手伝うって事で乗り切りたいと思います。

実家では、父がま~たガンになっちゃってて、この1年どうなるんだか。



人気ブログランキングへ
コメント