元*おばドファイターのブログ

ジュニアバドミントン、卒業しました。
オトナのバドミントンはボチボチ。
今は、仕事と子育てと動物とビールと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

習い事のおわりかた

2006-11-29 17:59:43 | 子ども
昨日、下娘の習い事をひとつ、やめました。
やっと、やっと。
だいたい、娘たちそれぞれ三つずつって、多いよ!
遊ぶヒマないじゃん!

別にあたしが教育ママなワケじゃないです。
小さいころって、何が向いてるかわからないから、やりたいって言うモノはとりあえずやらせてみた結果がコレです。

上娘が、水曜おピアノ。
土曜、劇団。
火金がジュニアバド。

おピアノは、幼稚園に教室があって習い始めたもの。
保育の続きの時間だったから、お残りみたいに迎えが遅くなって、非常に便利でした。
ヤマハみたいに保護者の付き添いがいらなかったからね。
今は、お家にフリーの先生が来てくださってます。
(週に一回、大掃除
幼稚園時代は、同じように英語も習ってました。
お迎えが・・・
いやいや、これがな~んにも身につかなくて、やめていただきましたよ。
上娘、やりたがりだけど、続かない性格。
だから、劇団に入るときも、そりゃもう約束をさせましたよ。
「アンタ、やりたいって言うからには、簡単にやめたいとか言うなよ!!」
劇団、今んとこやる気満々ですねえ。
やめられるのも、続けられるのも、なんだかキツイ親心。
スイミングもやってました。
喘息気味だったからね。
治ったのかかなりギモンですが、キリがないので、50M泳げるようになった時点でやめてもらいました。
(本人もあきてたし・・。)
ジュニアバドは・・・。
もともと入りたがってたのは、下娘。
だから、下娘について来て「私も入りたい・・・」って言い出したコイツと、激しいケンカの末、

「おまえ、入るからには簡単にはやめさせんぞっ
(あたし、コーチだし)
ってないきさつで始めたバドでした。



そして、下娘。

火曜、スイミング。
水曜、おピアノ。
そして火金、ジュニアバド。

・・・あら
そう、火曜、重なってたんです。

で、そういうことになったりもしたワケです・・・。

詳細は、こちらです。

10/17の日記「ダメ母、またやっちまった。」

スイミング、下娘の体力的にももうムリだろうと思ってました。
バドがキツイからね。
あたしも、またいつお迎えすっぽかすか、アブナイ。
でも一体どういうタイミングでやめたらいいのか!?
-----考えて、25M泳げたらやめようと決めていたのでした。
それが昨日!!
やっと昨日
スイミングのテストで、25Mきっちり泳いでくれたのでした

ああ、これで少し楽になる

一旦始めた習い事、できたら長く続けてほしいけど、複雑な親心。
コメント (2)

具合わるいッス

2006-11-28 12:24:40 | Weblog

年末だから?
忙しいから?
それとも、トシだから?

頭痛とかめまいとかします。
・・・むち打ちかよ!?

特に、パソコンに向かうと、クラクラしますよ。
おかげで日記が書けません・・・。
コメント (2)

サプライズ・バースディ・パーティー。

2006-11-21 23:32:51 | Weblog
あぁあ~。ねむねむ。
今週は、娘たちが順番にカゼひいて、夜寝られないのでねむねむです。

昨日は、オシャレなお誕生会に行って来ましたよ。
イラストレーターのお友だちの、フランス男子です。
このヒトが幹事やってくれた忘年会で、ワインで失敗したことが鮮やかに思い出されますわ。

・・・もう、一生飲めませんからね。ワイン。
・・・あんまり覚えてないけど。

昨日は、雨で延期になった育成会の廃品回収のことをちゃーんと決めとかなきゃいけなかったのに、上娘がカゼで倒れて、病院だの何だのとやってたら、すぐに夜。
出かける時間になってしまった。
仕事は副会長さんと廃品回収担当役員さんに任せて、ダメダメ会長はお出かけ。
ごめんなさい。

天神付近のオシャレなお店を貸しきりで、パーティーです。
本人には中身を知らせていない、サプライズ・パーティーでしたよ。
愛されてますね。
なんか、こっちもシアワセな気持ちになりましたよ。
浄化

キレイなお姉さんもいっぱい。
ああ、シアワセ(あたしは何者!?)

この愛され男、今なら、博多リバレインの「イニミニマニモ」のクリスマスポスターで、エントランスにどかーんと顔が出ています。
仏語教師とイラストの仕事だけでなく、モデルの仕事もやっていたとは!
いや、実物以上にイイ男に撮られています。
お近くの方は、ご覧くださいね。
今度、TVCMの撮影もあるって言ってたから、福岡のヒトは見られるかな。

パーティーでは、もちろん、フランスの方も何人かいらっしゃいました。
仏語、わからない・・・
仏語だなあ、ってことはわかる。
知ってる単語もなくはない。
なのに、さっぱりわからない・・・。

あたし、大学の授業で、確か仏語を選択してたよなあ。
美術科の仲間みんなと、教室の外のさくらんぼの実を取ったり、拾った子猫を持ち込んだり。
・・・アレやっぱり勉強してないや
他の美術科のみなさん、その後、仏語はどーですか??
あたしは、さっぱりです

さて、クジでぬいぐるみをいただいたり、おいしい手作りケーキをおかわりしたりして、楽しく過ごして帰って来ると。
今度は、下娘が熱を出してうなされていたのであった。

今日、廃品回収の件で働こうと思っていたのに、また病院行ったり看病したりで、ダメダメ会長は仕事ができないのでした。

ずびばせん~


彼の11月13日のブログに、ポスターの写真がアップされてます。
行ってみてね。
「アトリエ デカレ/月曜日のブログ」
コメント

さわやかなヒト・・・・

2006-11-20 17:31:29 | Weblog
あたしの住んでるマンションでは、毎年、懇親会があります。
近くの公園で、軽くスポーツやって、ゴハンやビールをいただいて、持ち寄った品物集めてビンゴ大会です。
30と数世帯の規模の分譲マンションなので、イベントにはちょうどよい。
なんだか、仲のよいマンションでウレシイ。

さて、お世話は、その年の管理組合の理事さんがしてくれるんですが。
今年はあたし、育成会の会長だから、頼まれたワケです。
「育成会のブルーシート貸してくださいね。」
って。
ああ、そーか、毎年育成会から借りてたのね。
育成会には、でかいブルーシートがいっぱいあるものね。
「いいですよ。あっでも、キレイに洗って返してくださいね。いつも、使ったあとは、育成会役員が必ず洗ってなおしているんですよ。」
(出た。九州特有の方言!『なおす=収納する』)

「はいっ!わかりました!」

今年の理事長は、若い好青年です。
ジャージの似合う、さわやか体育会系。
返事も、たいへんさわやか。

あたしも朝から手伝って、ブルーシートを取りに、理事さんたちと倉庫まで出かけます。
すると、あたし、思いついてしまった。
「あのー・・・、ドッジボールのコートって、ライン引きに石灰使いますよねえ。」
「あ、石灰もね。」(他の理事さん)
「えっっ、石灰もですか!?私の一存では・・・消耗品だし・・・毎年使ってるんですか?」(私)
「ええ、いっつも使ってます!」(エラソー)
困惑しながらも、ダメとは言えない。今までの役員は許可してたのか!?
でも、石灰って、20キロもある袋を買って来て、か弱い(?)役員が必死に倉庫に運んでいるんだけどなあ。
ドッジボールのコート作ったら、ものすごく減るんだけどなあ。
なんで、育成会と関係ないいちマンションが使う???

待って、じゃ、もしかして、ボールも!?
「はい、ボールもね。」

・・・だんだん雲行きが怪しくなってまいりました。

ものすごく心配になってきて、再度、再々度確認するあたし。
「あのホースを使って、ここにシートかけて、洗ってください。必ず乾燥させてから収納してください。(公園の)水道の取っ手は、育成会で管理してますんで、絶対に付けっぱなしや紛失がないようにお願いします。」

「はい!わかりました!」
「はい!わかりました!」
「はいっ!わかりましたあっ!!!」

・・・いい返事だよう。
でも、なんか心配になってきたのは、なんでだろう・・・


楽しくドッジボールやって、食事して、あたしは育成連合会の会議で懇親会を抜けました。

そして夕方、役員の一人が、あたしを訪ねて会議やってる学校までやってきました。
(ウチのマンション、たまたま育成会役員が3人もいるんです。)

「どーしよー、シート、拭いただけでなおしてたのよ~!その場で『洗ってください』って言いきらんやった~。ごめんね~。」

・・・や、やっぱり・・・。

まあ、私たちも、洗うことにこだわっているんではなく、次回キモチよく使うために洗ってるんであって。
キレイになってたら、いいさ。
その役員さん、すでに収納されたシートを確認に行く。

「どーしよー。やっぱり汚れてる~!」

・・・や、やっぱり・・・。

その役員さんが責任とって自分が洗うとか言うから、それはとめた。
その日に、理事長のお家に確認に行った。

ピンポン
「今日は、お疲れさまでした~!お世話になりました~!・・・ところで、確認なんですけど、シート洗っていただけましたよね???」
「はいっ!洗いました!!」(理事長)

え・・・・

そう言われたら何も言えず、お礼を言って帰ったあたし。

他の理事さんに聞いたみた。
やっぱり洗ってない。
その理事さんは、責任感じてくれて、改めて洗うことを約束してくれた。
消耗品を使うことについても、理事会で話し合ってもらうことに。
理事長さんは・・・、いいヒトなんだが、そういうヒトらしい。
シート、あんなに頼んだのに、一緒に拭いてたんだって。

あんなにさわやかにウソつかれたのって、初めてかも
かなりアタマにきたけど、そこはソレ、同じマンションだもの。
できるだけ、もめたくないもんだ。
でも、アータのさわやかさには、もう騙されないからねっ
コメント

お洋服の話

2006-11-17 23:10:24 | Weblog
あたしのお友だちに、Hっちというヤツがいます。
なんだか、お顔があたしに似てるらしい。
上娘の幼稚園時代からのママ友なんですが、他のママ友の中には、見分けがつかなかったヒトもいるという・・・。(そんなバカな・・・
見分けられないのは例外として、姉妹に見えるらしい・・・。

『若いヒトと似ててよかったね』(byダンナ)
なんだとムッキー

まあそんなHっちなのですが、こいつは天才です。
あたしに、とってもカワイイ服を縫ってくれるのです!





『好きな布を持って来たら縫うよ?』
とか言われたので、ほんとに持ち込んだら、こんな立派なお洋服に





これも、以前作ってもらったチュニック

え?紫が好きかって?
ええ、とても好きですが、それが何か?
チュニックも好きかって?
ええ、チュニックばっかり持ってますけど、それが何か?
だって、ハラまわりの肉を気にせずに飲み食いできるしねえ。
今日、整骨院で、あたしのふとももに器具を固定しようとバンテージを手にとった先生が、小さく「あ」って言って大きいのに取り替えてた・・・。
フツーのサイズじゃ巻けませんでしたか!?涙。

話がそれましたが、あたしのお洋服の趣味は、ちょっと特殊らしいです。
あたしのイラスト見ると、なるほど納得らしいです。

ものすごく前、アンケートに答えるアルバイトで、女性ばかり10人くらい集められて洋服の事を聞かれたときには、浮いてました。あたし。
「どこでお洋服を買われますか?」
「天神○ブレとか・・」(当時、若くてオシャレなデパート)
「○ツヤレディースとか・・」(同)

「・・・エスニック雑貨屋です。」
一同、シーン・・・。


ああ、やなこと思い出しちゃった。
悪いか!?
ずっと東南アジアのモノが好きなんだよ!
リビングには、変なお面とか象の置き物とか飾ってんだよ!

あ、またそれてきました。

そんなあたしのツボを上手に心得たHっち、実にすばらしい洋服を実に鮮やかな縫いさばきで作ってくれるワケです。
ああでも、ちゃんと普通の趣味のお洋服も、ジーンズからスカートへのリフォームだって、入学式のスーツだって発表会のドレスだって、なんだって作ってしまうヤツなのです。
いつか、こいつの洋服を売って売って売りまくりたいんですが。
まずは展覧会でもひらかなきゃねえ。

ああ、あたしもまたイラスト展でもやりたいなあ。
コメント (7)

やっとこ、髪を切った!

2006-11-15 22:43:09 | Weblog
9月に変な髪型になってから、やっと、髪を切りに行けました。

もう、絶対同じとこには行かないぞ~っ
と意気込んで出かけましたが、なぜだか結局同じとこへ。
出がけに、そこの店の割り引きハガキを見つけたのがいけなかったでしょう・・・。
カラーリングの割り引き週間だったのですが、スタッフさんに悩み相談をしたら、カラーは後回しで縮毛矯正をやることになりました。

・・・雨の日は、アフロのようだったんですよ・・・。
真澄ちゃん・・・。
(あ。脳みそ、のだめ。)

ところで、あたしは美容院が苦手です。
容姿にコンプレックスがあるので(みんな少なからずあるよな!?)、要望を伝えるのがどうも・・・。
あと、スタッフさんの営業トークに合わせてしゃべるのが、きつい。
あたしは基本的に気ィつかいなので、会話が途切れるの、ツライんです。
スタッフさんは、ちゃんとやさしくおもしろく、興味をひくような話題を持って来ようとしてくれるから、黙ってるのも悪いし。
なんか、本来笑わないトコで笑って、言うつもりのないトコまでしゃべっちゃったりして、とにかくケツの座りが悪いとです!

ああ、これって、整骨院で若い先生に当たったときにもあるなあ。

若い男の子に慣れとらんのですかね!?

・・・まあしかし、担当さんが代わったのはよかった。
店替えなくても、ヒトが替われば仕事がちがうもの。

そして、できあがりは、

ぎゃぼー!これって、のだめの髪型じゃあ!?
(あ。ここまで毒されてはおりません。)

そう、最近、「のだめカンタービレ」にハマっておるんです。
今ごろ。
ドラマのおかげで、あたしみたいに今ごろからハマっているオトナがたくさんおるのです。
コミックス、あっという間に揃いました。
オトナ買いです。
CDも注文しました。
ずっと前から売れてたのは知ってたんですが、あの絵柄が好きではなかった。
顔が。特に、目が。
カラダのデッサンは好きなんですが、あの、生気のない顔がねえ。
でも、売れてるからには、やっぱりおもしろいワケですよ。
ドラマもおもしろいもん。
とうとう、着メロも「ラプソディ・イン・ブルー」になっちゃってんのである。
ここまでハマるかなあ・・。
ああ。自分が心配。

もいっこ、ジュニア大コーチの娘様に借りて読んでいる「デスノート」も、ばりっとおもしろい!!
原作は女性なの!?
つーか、髪切った話からどんどんずれてるけど、つーか、ここんとこ、マンガばっかり読んでるせいで、なんにも生産的なことできてな~い!!!

い、いや、これは、充電だよ?
コメント (2)

親子で整骨院

2006-11-14 08:53:33 | バドミントン

今週は、上娘と二人で整骨院通いです。

ずっと頭痛とキモチワルイが続いていた上娘、脳神経外科では異常ナシでした。
「もしかして、むち打ちかもしれませんね。」
とのことでした。
それなら、整骨院ダロ!
早速行ったいつもの整骨院で、
「頚椎がふたつ、激しく右にずれてますねえ。首の筋肉もとても緊張してますよ。」
・・・だったのでした。
だから右こめかみを一番痛がってたのか!?

そんなワケで今週は、できるだけ毎日整骨院通いなのでした。

そしてあたしも、先週の土曜日にま~た肉離れのトコが痛くなっちゃってて・・・。
金曜に南国体育館で10時から3時までバドって楽しんだのに、つい、翌土曜日もバドしちゃったのでした。
こないだ自粛するって誓ったばかりなのに。(誰に!?)

そしたら、案の定、左ももが痛みだしたのでした。

整骨院の先生には、
「もう知りませんよ!」
とあきれられた・・・。
当たり前か・・・。

こ、これからは、続けてしません

ところで、昨日の治療は、EMS・・だっけ??
電極をつけて、筋肉を運動させる器械を使いました。
筋肉を強化するんですって。
んでコレ、お腹なんかにつけると、痩せるんですと

ほぇ~

これ使えば、苦しい筋トレもしなくていいし、苦しいダイエットもしなくていいの
ほんと

カラダが治ったら、た、試してみたい
腹筋割れてみたい~

あ、ちなみにコレ、電極が吸盤になってて、おわったあと患部に『こだま』(byもののけ)みたいな顔がくっきり刻まれます。
ちょっとコワオカシイ
コメント (4)

休みモードの日なのに。

2006-11-09 23:12:53 | 学校

今度の日曜の試合に出る気まんまんだったけど、ちょっと(?)ケガしてる間に締め切りが過ぎていた・・・。

そう、試合はできたらやめとくようにって、整骨院の先生に言われていたから、これはいいことなのよね?

昨日の○アの教室、上娘を病院に連れていってたら間に合わずに、休んじゃった。

そう、練習を減らせとも言われてたから、これでよかったんだよね?

上娘は、また学校を休んでいる。
あ、登校拒否ではないんですよ。
土日に行事があると、翌月曜は頭痛がして、学校に行けないんです。
それが10月あたりから続いています。
親としては、もしかして学校で何かあって行きたくないんじゃないのかとか、いろいろ考えたんですが、ちょっとでも治ったら登校したがるんです。
んで、頭痛くなって、保健室で寝ている。
今、咳も出ているので一応小児科に行ったんですが、風邪は1ヶ月も続きませんとのこと。
・・・そーだよなあ。
そーすると、アレしかないですか?

6月に、鉄棒でアタマを打った、アレ。

そーゆーワケで、念のため、昨日また脳神経外科に行って来たのです。

6月もそうでしたが、また座っていられないほどアタマが痛い娘は、車イス。(病院の。)
今回は、もっと病人らしく、空きベッドに横になって診察を待ちました。
脳のCT撮影をしましたが、異常ナシ。

よ、よかった・・!
の反面、じゃあ一体、なんで頭痛!?

先生は、「がんばりすぎ」とおっしゃいました。
・・そうなのか!?
確かに、いろんな発表会にがんばってる様子だけど。

あとは、首の『むち打ち』の症状かもしれない、と。
『むち打ち』、決定的な治療法がないんですよね。

とにかく、ゆっくり休むことになりました。
一緒に休もう、娘よ。
今日は、何の練習もない日だから、何もしないでゆっくり休もう。

・・・とかやってたら、先月行った健康診断の結果がきましたよ。

・・・ふ、不整脈!?
心電図、ランクB。
最近、コートをいっぱい走り回ったら胸が痛いなあとは思ってたが、不整脈!?
あたし、もしかして、試合中に心臓マヒで死んじゃうの!?
(すぐ、その気・・・
あと、やっぱり、乳。
ランク、C。要観察。
それから、脂質代謝が、ランク、B。(って何!?どゆこと!?痩せないってこと!?)
総合判定、C
(D以降が病院行き。Hランクまでアリ。)

や、休まなきゃ!?
へろへろ~ん。

とかやってたら、下娘から、報告。

「あのね~、昨日先生ね、また顔をパチーンて叩いたんだよ~!」



ええええ~また
努力してんじゃなかったのか

今度ビンタした子は、こないだの子より言うことを聞かない子らしく、毎日先生に怒られているらしい。
あんまり毎日悪いので、もう何かあったら、まずその子が疑われているらしい。
ぬれぎぬなことも、多々あるらしい。
それって・・・、危ないですね。
今流行りの、先生によるいじめに似ていますね。
まだ1年生のその子は、毎日どんなキモチで学校に通ってるんでしょう。

ま、とにかく、また学校に口出しに行かねばならないのですね。
今、全然戦闘モードじゃないんですけど・・・。
親子で人生の休暇なのに・・・。
コメント

文化祭の陰で。

2006-11-08 00:42:38 | 子ども
本日ふたつめの日記ですが。

楽しかった文化祭ですが、同時に、とても苦しい文化祭でしたよ。

前々日の3日から、ひどい風邪をひきました。
(せっかく肉離れが治ったっていうのに
軽く発熱、こりゃイカンと、慣れない風邪薬を飲む。

前日は、昼から会場づくりの手伝い。
熱、37、6度。
なんか、ちょっと具合悪い。
鼻水、じょーじょーだし。
しかし、フラメンコのリハ。
しっかりやって、夕方、一回帰る。
夜は、劇のリハだもの。ゴハン食べさせとかなきゃ!

んが、帰ったら力がぬけて、一回横になる。
ちょっと休ませてもらう。
ゴハンはダンナにたのむ。

そして、一眠りして目が覚めると、熱が。
39、4度


げええええ~

んでも、1回も全員揃って練習してないから、行く。
(ダンナに車で送っていただいた・・・。)
小学校の体育館では、まだ大道具や小道具を作っている。
・・・立っていられないので、すみっこのマットの上で寝かせてもらう。

・・・役立たずなあたし。

役員さんのひとりが、飼い始めたばかりという子猫を連れて来た。
人懐っこい黒猫。

かンわいい~ん

一緒にじゃれているうちに、なんだか楽になる。
手伝いもやってみる。
あらら、何だか、動ける!
ありがと~ちび(あ、勝手に名前を・・・

遅い時間からリハが始まる。
なんとか形になってんじゃん!?

もう遅いから、1回通しただけで、リハ終了。
帰る。
熱をはかると、36度台に下がってるではないか!?
なんでだ!?

・・・ちび

ありがとーちび
(名前は『ちび』じゃないです・・・)

翌朝。
熱は下がっている

そして、本番は始まった

本番終了後は、乾杯したあと、うちの育成会の役員会議。
おわってみると、やっぱりなんだか具合悪いのであった。
熱、また37度台に。
夜、うなされて、寝られない。
翌6日は、寝たきりでした。




1本めの日記と合わせてお読みくださいませね。
コメント (2)

育成会/子ども文化祭

2006-11-08 00:02:55 | 子ども


5日、日曜日、校区育成連合会主催の『子ども文化祭』がありました。

一昨年までは、毎年各町育成会から出し物を出すのが必須だったんですが、自発的に出るワケでもない子どもたちをまとめて、踊らせたり、劇させたり、それがどんなにたいへんか!!!

・・・という声を受け、去年は、プロの劇団を招いての観劇会、そして今年は、希望者だけが出演する自由参加の形になったのでした。


しかし、結果・・・。

出演者、3町のみ。お昼までで終わってしまう、あっさりした文化祭になってしまいました。

さて、うちの町からは、うちの上娘とお友だちのCちゃんの二人だけがエントリー。
週に1度のペースで遊んでいた二人は(今時の子どもは、習い事に忙しいのさっ!)、エロかっこいいダンスをやるとか何とかいいながらまとめきれず、Cちゃん母子が習っているフラメンコを演ることに決定!!
1ヶ月半くらいの間?、相変わらず週1のペースで、Cちゃんちにてフラメンコの練習をさせていただきました。
フラメンコって、シロートには、曲のどっから踊りが始まるのかもわからない。
う、歌えないし!!スペイン語!?
CちゃんママのMさんから、
「うっ、ぱん、蹴~る!」
「たん、つっつー、たん、つっつー」
「スライド、スライド」
「だだだだ、だだだだ」
とかって、習っていた・・・。わからんし。

シロート母の私は送り迎えしか手伝えず、文化祭に突入!!
朝から、シニョンを結い、すんごい青いアイラインを塗り、つけまつげ!!
ヘアメイクなら、なんだか劇団の手伝いで慣れているわ!
そして衣装は、Cちゃんのを借りて。
おばあちゃまの手作りという超ゴーカなフラメンコのスカート!!
ひらひら

本番の踊りは、間違ったりしてたけど(練習を見ていた者にしかわからん!)とっても立派でした。
人数が多いチームダンスが多い中、本格的だったし、ハデだったし、輝いておりました!


う~ん。ほめまくり

いやいや、親がほめなくて、誰がほめてくれるんだ!!
CちゃんMさん、ありがとう。いい思い出ができましたばい。

さて、出し物は、吹奏楽からダンスから、バンドまで終わって、最後は、連合役員による、劇。
『西遊記』。



あたしも出ました。
・・・なんでだ!?連合役員でもないのに。
それは、9月の定例会にて。
連合主催の夏祭りのときの、お化け屋敷のお化け役の演技力が買われて、スカウトされたのさ。
10月はずっと、毎週月木の夜7時から9時まで、練習でした。

ここが不思議なんですけど、居心地いいところでねえ。
みなさん役員ですから、おっさんおばさんの集まりですよ。
フツー、やなとこってカンジのハズなんですけどね。
しかし、みんな仕事のある平日だから、バラバラに来たり来なかったりしながら、でもまじめに演技してんですよ。
しかも、上手!!
これ、三蔵がオカマだったりしておもしろい脚本なんだけど、それだけでなく、練習中、毎回爆笑の渦!!
演出上の意見の食い違いが出て来ても、さらりと意見をまとめてしまう、役員劇団のリーダー(連合会長ではない。)!!
また、安田大サーカスの一員みたいな見かけの上に、カワイイオカマとおっさん声を使い分ける、三蔵役のおぢさん(ドッジチームの恐いコーチ)!!
みんな普段はごくフツーの飲んべえなのに、こんなことできるんだ!
こんな人たちって、いたんだなあ・・・!

私は新参者なのでチョイ役でしたが、ついて来た上娘は、いつも誰かの代役に入って働いておりました。
(つまり、いつも誰かがお休み。)
そしたら、ナレーターという役をもらってしまいました。
本番は、フラメンコの姿のまま、ナレーター。不思議と、西遊記に馴染む。

なんだか、このメンバー、居心地いいなあ・・・とかいって馴染んでおりましたが、これって、次の役員に引っ張られるいい口実だな!
ゆ、油断ならん!!

前日のリハで初めて役者が全員揃ったといういいかげんさの割には、本番きちんとやれてましたよ。
このゆるさも、心地よいくらいですな。
お楽しみ劇団ですからね。

公民館で、おいしくビールで乾杯して、子ども文化祭は無事終了しました。
ちょっと、来年の自分が心配な、楽しい一日でした。

コメント (2)