荒川三歩

東京下町を自転車で散策しています。

聖地巡礼とはこんな現象です。

2018年03月06日 | 散文
四ツ谷の須賀神社に来ています。


表参道の石段周りに人がワサワサと居ます。


石段にも上り下りしている若者が沢山居ます。


母親が我が子に「聖地」を踏ませています。


ここがアニメ映画「君の名は。」のラストシーンの場所です。

前回須賀神社に来た時には誰も居ませんでした。
放映前だったのですかね。

写真を撮る人も多いのですが、ただ突っ立って石段の向こうを見つめている若者も多く居ます。
その中には外国人の青年も居ます。


巡礼者の作法に倣って街の屋根の上の空を見つめてみました。
温かい午後です。


さて、聖地を後にします。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 四ツ谷の須賀神社へ行く。 | トップ | お岩さん訪問 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (桃里麻鈴)
2018-03-06 18:04:29
こんにちは
「君の名は」は大好きな映画です。
巡礼者のように街の屋根の上の空を見つめた写真をありがとうございます。
私も聖地巡礼が出来ましたd(^^*)
荒川3Pさんは意図していらっしゃらなかったでしょうが、
多分他にも喜んでいる方がいると思います。
応援ぽち
桃里麻鈴さん (荒川三歩)
2018-03-06 22:13:51
コメントをありがとうございます。
読者登録させて頂いてからこうしてコメントでやりとりするのは初めてですね。

観光地の訪問者のように声を上げて写真を撮るとかの人は少なくて、「巡礼者」のように静かに佇む人が多く居たのが印象的です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

散文」カテゴリの最新記事