ALGOの塾長日記~愚公移山~

-学習塾方丈記-

学習指導の由なしごとを
    徒然に綴ります。


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

行雲流水録⑨       『じぶん』

2006年11月28日 | 中学受験 行雲流水録
以下は、絵本「じぶん」(レイフ・クリスチャンソン著)より引用した文章です。○○・□□にあてはまる言葉を考えてみてください。     『じぶん』 「考えたことがありますか じぶんにできることを」  目は○○を□□することができる  耳は○○を□□することができる  口は○○を□□することができる  足は○○を□□することができる  手は○○を□□することができる  腕は○○を□□することができる . . . 本文を読む

合格力随想⑬        国語高得点の道

2006年11月24日 | 中学受験 合格力随想
国語の得意な子と苦手な子を分けるものは、読み取る速さの違いです。あっけないほど簡単な話で拍子抜けされると思いますが、これが真実です。 以前、小学6年生のお子さんのお父さんが、「国語があまりできないんです」と、模試の答案を持ってこられたことがあります。中身を見てみると、最初の方の問題はそれなりにできていましたが、最後の方になると×が多くなっていました。これは、最初の方に時間をかけすぎて、最後の方 . . . 本文を読む

行雲流水録⑧        折れやすい木

2006年11月14日 | 中学受験 行雲流水録
私はいじめを認めるつもりもその実施者を養護する気もサラサラありません。しかし、最近のいじめによる自殺者やその連鎖ともいえる増加を考える時、一人ひとりの方のこころの折れやすさに思い至らずにはいられません。ましてや、命の大切さを説くべき校長先生や地方自治体の重責を担う役職者の自殺が発生するに及んでは、この国の根幹から命への畏敬の念が失われていると考えざるをえないでしょう。 祖父や祖母がわが家ではなく . . . 本文を読む

合格力随想⑫       履修不足

2006年11月08日 | 中学受験 合格力随想
地方の一高校に端を発した高校必須科目履修漏れの問題は瞬く間に全国へ波及しました。指導要領を逸脱した高校の意図が、受験に特化した効率的な教育課程編成にあったことは明白でしょう。 学力低下論に煽られた保護者を前に、また私学や他校との競争の中でどう進学実績を確保するのか悩みに悩み…。新指導要領導入によって授業時間数は容赦なく削減されたことも大きく影響を与えているようです。その帰結として、"無駄"を省い . . . 本文を読む

行雲流水録⑦       『やる気』は『ヤル木

2006年11月04日 | 中学受験 行雲流水録
「どうしたらやる気を持たせることができますか」「どうしたらやる気のある学習態度が保てますか」等々、世の学習熱は『やる気』『やる気』『やる気』のオンパレード、でも一体『やる気』ってなんでしょう。「それはどこかに落ちてます?」「どこかに売ってます?」実際はどこにもないし、だれも見たことないのです。なのに、学習場面に限らず実生活でよくお目に掛かる言葉です。「あの人はやる気のある人だ」、そんな抽象的な表現 . . . 本文を読む