アガベシロップ社長ブログ by ALMATERRA Inc

健康的に美しく生きるために、アガベシロップの色々な美味しさ、オーガニックのこと、日々感じたことを綴っています。

アイスキャンディにもアガベ@京都

2016年04月26日 | アガベを使っていただいた商品

これからの季節注目です

本葛とアガベシロップで作ったアイスキャンディ

むむっ?その上、溶けないアイスキャンディってどういうこと

普通は、アイスキャンディは食べていると溶けたアイスが棒に垂れてきて・・・

手がベタベタになった経験ありませんか?

でもこちらのアイスは水分を葛粉で閉じ込めているため、垂れてこないというではありませんか。

これは、食べないとわからない食感です、最初シャリシャリ・・・

時間経過と共に葛のトロンとした食感が出てきます

なので、ゆっくり食べることをお薦めしますよ~。

着物を汚さないことも京都のアイスには必要です

この葛も貴重な黒川葛、知っていると知らないとでは大違いの葛の世界

本物を追求し、味にこだわる前野社長とその先鋭メンバーだからこそ

できあがった葛アイスキャンディ是非お試しくださいね。

場所は京都清水寺近くにこちらがあり、あと御池の方にもあるそうです。

そこから徒歩2分ぐらいでカフェがあります。

この夏までにはもう1店舗出来るそう・・・

着色とかフレーバーはなし本物のフルーツをたくさん使っているんです。

ALL NATURALは外国の方にも大人気

とっても明るい前野社長と美人スタッフさん

私のお気に入りは大人のアイスキャンディ

泡盛キャンディ・・・

モヒートとかもばっちり美味しいし、テキーラもあるそうです。

(取り扱い店により東京限定だったり、京都限定だったりします)

アルコール1%、お酒強くない私でも美味しくいただけます

私の想像の壁を越えていくレシピ~これからの展開にワクワクです。

 

 

コメント

アガベレモネード@wowow1号店

2016年04月26日 | アガベを使っていただいた商品

横浜ワールドポーターズの中にハワイフロアがあるのをご存じですか

そこの1階にハワイで行列のレモネード屋さんが入りました。

wowowレモネード

 ハワイのオーナーがお店を立ち上げた経緯なども書かれています。

さて4月23日(土曜)日本1号店オープン・・・・大人気並んでます

店長の大野さんたら、「こんなに来てくれると思っていなかった」と

嬉しい悲鳴を上げていらっしゃいました。想定して欲しかったです~(笑)

帽子の彼ですね。笑顔が素敵です。

ここのレモネードは有機砂糖を使っていてレモンスカッシュなどはアガベシロップを使っています。

仕入れの方は、「アガベシロップ使う時はイデアプロモーション」って決めていてくださったそうです。

こんな嬉しいことはありません・・・・

ご縁をいただき、実現したことは奇跡のようです

行列の出来るレモネード店の訳は、飲めばわかります。

一般的にレモネードって日本には1種類しか無いのではないかしら?

WOWOWのは、フルーツがたくさん入っていて、何通りも組み合わせが出来るんです

どういうことかっていうとこんな感じ・・・またこの容器がかわいい~欲しくなりますよね

色やサイズは選べるし、ジャー(容器)持ち込みだと割引ありです。

夏の冷たい飲み物にはアガベシロップはとても合うし、

後味がベタベタとしないのがいいんですよね~

その場で作るのでちょっとお時間いただきますが、是非ご自分の好みの

レモネード探してみてください。手作りに勝るものはないです~

近くには他にもハワイのレストランが沢山あって、フラダンスも時間によっては見ることができるので

お薦めです、横浜の海を見ながらTO GOもいいかもです

 

コメント

アガベシロップの和菓子@巡りさんオープン

2016年04月14日 | アガベを使っていただいた商品

待ってました

なんとアガベシロップで作られた和菓子が4月15日誕生しました

代々木上原から徒歩5分ほどの商店街の中にお店はあります。白い帽子がオーナーの黒岩さん

コンセプトはこちら・・・「巡り」ってこんなに素敵な言葉だったのですね~

もっと普段から使ってみようかしら。血液が体を巡る、ご縁が巡る・・・

和菓子は現在2種類、大福と桜餅です。

あと、和風?グラノーラもあります。もちろんアガベシロップで甘みがほんのり

豆乳に入れてちょっと塩を入れたら立派な朝食になりそう・・・味噌汁とかスープに入れてもいいかも。

こちらの和菓子が人々の度肝を抜くのは使ってある原料

初めての組み合わせばかり・・・

だって、大福に黒キヌアですよ~

桜餅にはなんとビーツやら糠が~なのにどうしてこんなに違和感がないのか

甘さは中の餡まで全てアガベシロップです。

甘すぎず、小豆の味をはっきり感じることが出来ます。

黒岩オーナーのこだわりの味にお役に立ててとっても嬉しいのです

「いい加減な方とは取引したくない、そこから仕入れもしたくない。」とおっしゃっていました。

当然だと思います、オーナー様の大切な想いを理解すれば提供する側もそこに心が入ります。

ただ物を売る、買うではないこれからの時代・・・

作り手の想いが形に・・・・それに賢い消費者が対価を理解して本物が生き残る。

本物がわかる人になりたいと常に思うのですが・・・まだまだ勉強中です。 

「夏にむけてまだまだアイディアがあるのよ~」という黒岩オーナー

低GIの和菓子屋さん「巡」から目が離せません

こちらですお近くの方は是非~

 http://www.wa-meguri.com/

 

コメント

ビーガンカフェCHOICEさん@京都

2016年04月09日 | アガベを使っていただいた商品

桜が満開ですね~。今年は、寒の戻りもあったりして桜をいつもより長く楽しめていて

嬉しいですね京都に行く機会があり、祇園白川の桜をチラッと見ることが出来ました。

背景が美しいのでやっぱり絵になります。

この祇園白川から歩いて10分もかからない場所に「ビーガンカフェCHOICE」さんがあります。

ビルは4階建で1階が鈴木晴恵ドクターが経営しているレストラン。

2階が診察室、3階はメディカルエステが受けられ、

4階にはキッチンスタジオがあり、お料理教室が行われていました。

お料理教室の様子です本日は東川恵里子先生、とっても面白くて関西にきた~って感じです

鈴木ドクター女性だからこそのコンセプト、なんてまとまっているのでしょう~

こちらに伺えば綺麗を内側からも外側からも取り入れることが出来るなんて・・・

女性には夢のような場所です

食材はドクターこだわりで厳選されたものが並びます・・・その上空間はとってもオーガニック

化学物質などを使用しない建材で作ったそうです。嬉しいですよね

珍しいビーガンチーズは冷凍なので持ち帰り可能です。

自宅で解凍していただいたのですが、美味しい~

カシューナッツで作られたラムレーズンチーズにはアガベシロップも使われています。

 お昼をいただいたのですが、ビーガンではない私も大満足なものでした。

 

ビーガンとは思えないリゾット・・・

このクリーミーさは癖になります。

こちらは、先生のものでしたが、一口頂きました。次回はこれ食べよう~

普通に食べて「美味しく」、実はビーガンメニューと聞いて「ビックリ」これが狙っているところです

と先生がおしゃっていましたが、狙い通りです。

またドクターの見地からも肌が弱い方へのレーザー治療の前に肌を強い状態に改善するには、「やはり食がとても大切」と

おしゃっていました。何を食べればいいのか?説明するだけではなく、チョイスさんで食べて、

料理教室で覚えていけば綺麗になれてしまう

なんて素敵な連携プレーでしょう~

チョコレートも販売してくださっていて、ドリンクの甘味料にもアガベシロップも使ってくださっています。

これからもドンドン美味しいビーガンメニュー開発してほしいです。楽しみにしています

 

 

 

コメント