アガベシロップ社長ブログ by ALMATERRA Inc

健康的に美しく生きるために、アガベシロップの色々な美味しさ、オーガニックのこと、日々感じたことを綴っています。

ドバイでもアガベシロップ発見1

2020年09月11日 | アガベの海外情報

いつなったら海外に自由にいけるのでしょうか?

昨年訪問した国のレポートを少しずつ書いていこうと思っています。

2019年11月にドバイに行ってきました。

少々危険なイメージを持っていたのですが、調べてみると

安全だと評価される方が多く・・・行ってみたら本当でした

日本より綺麗で驚き、日本より安全なのでは?と感じたぐらいです。

私が乗ったタクシードライバーの方はインドからの労働者でしたが、

「ここは豊かな国であり、海外の方が多いのでルールを守らないと

働くことが出来なくなるし、国外退去されたら困るから犯罪はしたくない」

・・・とおっしゃってました。

多くの観光客に喜んでもらい、ドバイが世界一(が大好きらしい)

安全で素晴らしい国を目指していることが感じられました。

おもてなしのレベルも高いし、清潔だし、ちょっと驚きました。

頑張れニッポン

物価がもっと高いことを想定していたのですが、一般的には日本と変わらないです。

フードコートで食べる食事の金額はほぼ同じだと感じました。

でもランチ5万円、10万円もあるので、上には上がいくらでもある、

って感じでしょうか!

ペルーの展示会でのお仕事だったのでオフタイムは殆どなかったのですが、

体力の続く限り動いていました。(元気だけが取り柄です)

まず朝6時空港到着、初めて会った仕事関係の男性2名とホテルに荷物を預けて

UBERで市内見学へGO

スパイス市場や現地の料理を食べてみたり・・・男性がいると安心です

これ全部パセリサラダですが、メチャ美味しかったです。

生のザクロが味を引き立てます。→タブレっているらしいです。

(帰国してから再現したくて、ザクロ探しましたよ~)

男性のお一人は、コーヒー関係だったので、「コーヒー博物館」に行ってみました。

初めてアラビアンコーヒーを飲んでみました。

最初「え?」と思いますが、カルダモンが入っているのが特徴のようです。

2杯目からは、すぐに慣れました。

さて、翌日はお仕事です。

フォーシーズンという素晴らしいホテルで商談会開始・・・

ペルー風の軽食が美味しかった。

来年2020ドバイでEXPOがあるのでその現場を見学ツアーしたり、

これは延期になったようです。

 ペルー国用に記念写真セットが準備されいて、

ドバイのホスピタリティを感じます。

でもこの小さな雛壇に大型バス2台分の人間(100名はいるな~)

が乗って撮影ですって・・・

当然、いつまでたっても全然全員乗れないんですよ。(笑)

暑い中撮影は続き・・・

髪の毛は帽子と汗でぐちゃぐちゃに。

集合写真には私は小さくて映ってないかも・・・・笑

帰り道ラクダ発見

中東に来た~って感じがしてきました。もっと異国文化に触れたい・・

夜はまたお仕事のパーティ、豊かなドバイを感じます

昔のバブル時代を思い出しちゃいました。

 21時に食事が終わってもドバイの夜は長い・・・

25時ぐらいまでお店もやっています。

だから、ここから夜はスーパーに行ってみることにしました。

続きは次で・・・

コメント