アガベシロップ社長ブログ by ALMATERRA Inc

健康的に美しく生きるために、アガベシロップの色々な美味しさ、オーガニックのこと、日々感じたことを綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

若さと美しさをキープする秘訣!?

2011年11月29日 | アガベスタッフのブログ

皆様 寒くなってきましたがお元気ですか?

女性は寒くても我慢して、おしゃれはしなきゃならないし

色々大変ですよね

美しさに敏感な女性のためのパーティーに参加してきました。

こちらの赤いドレスの方が講師の岸紅子さん 記念写真をパチリ

 「若さは肌に出ます、肌を見るとその人の生活全体が見えるように

 暮らし方、食生活、精神状態など全てを映し出します」とのこと

お~、確かにそのとおりです。自分をもっと大切にしなきゃ

またそのためには、「細胞、血液、内臓を健康に綺麗に保つことが大切

だともおっしゃていました。

なんとアガベシロップは日々使ってくださっているそうです

まだ使っていない方は、アンチエイジングのためにも、綺麗を支える食生活に

アガベシロップ是非取り入れていただきたいと思っています。

なぜって・・・糖化を防ぎますから・・・

糖化」とは体内に糖を多くとると老化促進物質AGESを体内で作ってしまうんです。

老化したくないですよね~、出来れば若く見えますように~

ゲストはイケメンムード歌謡を歌う6人組、「純烈」盛り上がってきます。

イケメンが苦手な私は側に来られると緊張してしまうんだな~

(イケメンを見慣れてないからか?)

また女性のゲストは川島なお美さん、思ったより小柄でしたがとても51歳とは思えません

私のお役は、アガベシロップの説明とプレゼンター(決して歌ってなんかいません)

ビンゴの景品にしていただきました

ラッキーな2名様はアガベシロップと出会いきっと益々お綺麗になられることでしょう~

 

食生活が大切なことは分かっているけど、やっぱり甘い物だって大好き

そんな時はアガベシロップの甘さで体をいたわり・・・結果は、後からついてきますよ

出来ることから始めてみませんかねっ

 

コメント

アガベレポートその4:メキシコ料理

2011年11月25日 | アガベの故郷メキシコレポート

メキシコ料理って誤解されているかもって思います。

世界無形文化遺産にもなっているほどなのに、日本だとタコスとか何か安くて

簡単であまり凝っているイメージないですよね~。ファーストフード的な・・・

それが実際は、味は複雑だし、一番驚くことには、辛くない

この右の白いのは蟻の卵とかで珍しい食材とか・・・

う~んお酒飲んでなかったらちょっと躊躇しちゃったかもしれません

 

 

super busyなイデア社のアントニオ社長様が

これまた今まで食べたことがないぐらい美味しいメキシコ料理をごちそうしてくださいました。

びっくりです、メキシコ料理のイメージが変わりますね。フランス料理が背景にあるようで

メキシカンキュイジーヌと呼ぶそうです。

夜も、またまた美味しくてお酒に弱い私までもが「美味しい~」と うなったテキーラ

左からライムジュース、テキーラ、スパイシートマトジュースを交互に飲むと美味~

ここでアクジデント発生お代わりを持ってきたウェイターさんがスパイス入りトマトジュースを

ご一緒した常務のグスタボさんに全部かけてしまったんです。彼は肩から腰までペッタリ・・トマトジュース

なのに全く動じず、大丈夫とサラッとやり過ごし私の方がゴシゴシ気になって拭いてあげてしまいました。

こーゆーアクシデントの対応の時こそ人間性が見えるような気がしませんか?

人間的に素敵な方なんです彼は相手によって態度を変えない、路上で水を売っている人から買うときも

高級店での態度もいつも一緒私もそうありたい

メキシコ料理は先入観の恐ろしさを教えてくれました。

美味しいメキシコ料理にまた出逢えますように

コメント

アガベメキシコレポートその3:ピラミッド

2011年11月23日 | アガベの故郷メキシコレポート

メキシコシティから北に45分ほど車で走ると有名な

月のピラミッド、太陽のピラミッドなどがあります。

想像より凄かったですこんなに大きい

ここは、パワースポットにもなっていて、真っ白い服をきた巡礼者たちが沢山訪れたりするそうです。

神に近い、空に近い場所がパワーを感じられるとのことで早速私も登ってみました

ゴールがあると(目指すものがはっきりしていると)人は結構すぐ登れるのかもしれませんね

階段はかなり急ですが日本の神社仏閣も、我が家の近所も負けていませんから

このぐらいの階段は大丈夫です。と言いたいですが実は休憩しながら・・・景色を眺めては「ふ~っ」

何故って、メキシコシティは標高2000m、ここは、2300m だからってことで

問題は、手すりが少ないので気をつけないと前後の方にご迷惑が・・・

登ったら手の平を空に向けてエネルギーチャージ、他のひとの真似をします。

裸足にもなったほうが良いようです

頂上からの景色も最高です 

ティオティワカン遺跡は、古代文明が感じられる素晴らしい世界遺産のひとつです。

是非機会があったら行ってみてくださいね

コメント

アガベメキシコレポートその2:イデア本社訪問

2011年11月22日 | アガベの故郷メキシコレポート

ここは、メキシコ第二のグアダラハラという都市です。

歴史的な建築物も多く日本でなら京都のような都市だと言われました。

その上、ほんとに京都と姉妹都市なんです

キリスト教徒が9割とかでいつも教会には沢山のひとがいます。

ここにアガベシロップの本社イデア社があります。

アメリカ、ドイツ、フランス、ブラジル、イタリア、イスラエル、インド、レバノン、韓国など

各国の製品が並びます。ラベルも様々ですよね~

現在メキシコからのアガベシロップ輸出先1位は、USAで50%を占めます。

パンケーキやワッフルなどに甘いシロップをかける嗜好からかフレーバーも多く好まれます。

そのためかハニーやメープル味、ヘーゼルナッツやバニラ味など・・・色々アガベシロップ有るんです。

次にシロップを消費しているのはドイツ25%でした。

さすがBIO先進国のお国柄、オーガニックへの意識が高いんですね。

さて、アジアでは医食同源の韓国が昨年から急激に伸びています

日本は韓国に続いて伸びるだろうと期待されています

日本人の「健康と美容への意識」は負けていませんからね~

世界中が注目しているアガベシロップですがイデア社が素晴らしいのは自社農園をもち

生産者でありながら、製造と輸出もしていることです。

工場施設を増設すると言っていましたから、今後の供給もバッチリですね

これからのイデア社に注目です

美味しいJAS認定アガベシロップを作り続けていただきたく思います。

 

コメント (1)

アガベメキシコレポートその1:アガベ畑

2011年11月18日 | アガベの故郷メキシコレポート

いよいよ待ちに待ったメキシコにやってきました

今年に入って2回目です

直行便がとれず、ダラス経由で入国したので17時間、結構遠い国です。

時差も15時間もあるので大体最初の晩はすぐ目が覚めてしまいます。


さて早速アガベ畑の様子です。メキシコには、雨期と乾期がありますが今は乾期です。

天気がいいので、とても綺麗なブルーグリーンにみえるんです。


この色がブルーアガベの特徴的な色です。

テキーラも同じ植物から作られます。

これを収穫する人をヒマドールと呼び、代々この職業を引き継いでいます。

かれらの道具はコアと呼ばれる丸い斧のようなものですが7年ぐらい育ち

糖を沢山蓄えたアガベの葉を手際よく落としていきピニャと呼ばれるパイナップルのような

形にしてトラックに積んでいきます。ピニャだらけですね~

小さいトラックで畑に入り、大きいトラックに積み替えるんです。

彼らがあってのアガベシロップです。有り難う~、mucho Gracias

トラックに一緒に乗せてもらっちゃいましたハイ、ポーズ

そして3時間ぐらいかけて山から下りて工場へ届けられます。

このピニャを絞っただけでは甘くないので、熱をかけシロップを作ります。

この畑も工場もJASの認証を受けているので安心です

美味しくなって日本へGO~続く・・・

コメント