アガベシロップ社長ブログ by ALMATERRA Inc

健康的に美しく生きるために、アガベシロップの色々な美味しさ、オーガニックのこと、日々感じたことを綴っています。

パリのオーガニックマルシェ2016

2016年05月31日 | アガベスタッフのブログ

オーガニックスーパー巡りが半ば趣味みたいになっている私です。

スーパーも良いけど、今回はマルシェにも行ってみました。

聞いたところによると、本当にこだわっている人は、スーパー良い生産者から直接買える

マルシェで新鮮な良い食材をゲットするということもあるようです。

行ってみると、キャリーを引いた人の多いこと、それも男性・・・年配の方が多いです。

次々に食材を求めて買っていくわけですが、キャリーがないとちょっと持てません。

マルシェ価格はスーパーより決して安いとは思いませんが、味の違いが人を呼ぶのでしょうね~

まずは、良い材料探しありき

オーガニックガレットもありました5月なのに結構寒いかったんです。

グルテンフリー&ビーガンです。

フルーツだって、BIOです。本当に手に入らない物はないぐらい何でもBIOがあります。

お肉のBIOはありましたが、この魚たちは、BIOではないですが大人気でした。

ホテル近所のお総菜屋さんで調達した夕食です

チキンのようなお肉は、ウサギ  手軽に食べられる感じ、美味でした。

キヌアのサラダ、豆のサラダ、ジャガイモとブロッコリーのクリーム煮

どれも丁寧に作られて添加物なし・・・大変気に入りました

 

 

 

 

 

コメント

ビーガンチョコクリーム@フランス

2016年05月27日 | ダーデンチョコレート情報

次の冬から発売を検討しているものに

ダーデンの「ビーガンチョコクリーム」があります。

(一番左のグリーンです)

一般的には乳成分が入るのですが、全く入らずに、ひまわり油で作られています。

なので、ビーガンとは全くわからないぐらいのコクがあって魅力的な商品です。

パリのギャラリーラファイエットでもすでに発売されていて、写真のように陳列されていました。

次は、ビーガントリフです。同じく乳製品入っていないのに

濃厚で生チョコを食べているよう・・・

この波動の高さ丁寧に作られているのが食べればわかります。

賞味期限が比較的短いのが悩み

検討中のカカオ80%と85%のアガベチョコレートです。どちらが販売されるかな~

カカオ分が高くなると甘さでごまかせないので、カカオバターとカカオマスの割合、

使用されるカカオバターの質でも味がかなり違ってくるって感じてます。

ダーデンのカカオバターはこんな風に手作り、美味しくて当然ですね

 

 

昨年限定数で輸入したプラリネロシェタイプのチョコ。

好評だったので、今年はもう少し数を多く入れて多くの方へお届けしたいと思っています。

グルテンフリー、添加物なし、乳化剤も使っていません。ということが下のようなチョコでは

珍しいことがまだ知られていません。今度、某高級チョコレートの裏面見てくださいね。

クリスマス商品とイースター商品も輸入してみたいですが・・・

日本の市場としてはまだオーガニックチョコ自体が知られていないんですよね。

「チョコにオーガニックってあるんですか?」って言われることもあります。

そうですよね~どこに売ってるんですか?って近くのスーパーにないですよね。

もっと頑張って広げなければ・・・安全で美味しいチョコがありますよ~

カカオマスは、フェアトレードのものだけど、フェアトレードはチョコの品質とは

関係性はないから・・・ロゴをつけて販売するつもりは今後もないそうです。

「日本人は、このマークがあると買うの?」って不思議そうでした。

「フェアトレードの実態は、意外と皆な知らないのよね~。」と意味深な

発言も・・・ 

信念をもって作り続けるダーデン社の製品です。

何種類新商品として入るか?お楽しみに

 

 

 

 

コメント

ダーデン訪問2016

2016年05月18日 | ダーデンチョコレート情報

ダーデンチョコレートを日本の皆様にご紹介することが出来て3年がたちます。

国内のオーガニックチョコを私が食べまくり、「トップクラスに美味しいオーガニックチョコ」だと開始したチョコ輸入。

次の冬商品についてダーデンと打ち合わせをしてきました

フランスのルションという街にあります、遠くに見えるはピレネー山脈。

空気さも美味しそうですよね~

メールでもスカイプでもミーティングはできる時代ですがやはり、FACE TO FACEは、基本だと思っています。

古いかもしれませんが、商品の前に「人ありき」です。

特にダーデンは大きな工場ではなく、こんな感じの昔からのスタイルです。

手作りの良さをわかってくれる人達に届けたいという気持ちが強く、

世界中に売りたいというビジネススタイルではありません。

「美味しいチョコを作るから、よろしくね~、日本の皆さんのリクエストは何かしら?」

そんな雰囲気のダーデンのチョコレート工場なんです

そこで、日本ではハイカカオ&カカオ70%以上の高いものが人気があるので商品化して欲しいと

ずっとお願いしていました。ただ今試作品完成・・・私的にはこれが1番好きかも~という出来映えです。

秋頃にはお披露目できるかもしれません。うふふ。

一生懸命こうやって商品開発して作ってくれています。

 

「チョコってカカオ含有量高いチョコに慣れていくと、少し高めが美味しく感じるわよね~」とオーナー夫人

お互い同じ好みとわかってニッコリ

地球環境の為に「紙の2重包装」をしてるメーカーはダーデンぐらいしかないようで

これは、私たちのポリシーなので変えたくありません。とハッキリおしゃっていました。

もちろん、私たちもリスペクト致します。アルミ包装ならば密閉性はいいけれど・・・

地球環境を大切にすることはオーガニックな当然の考え方だそうです。

だから・・・買ってきたら自分で密閉容器に保管すればいいわけで・・・

日本は包装形態がヨーロッパより厳しいので完全密閉しないで、リボンで結ぶだけの

袋入りはNG,美味しくても販売出来ない可能性がある商品もあります。

色々と相談しながら、日本向けに工夫してもらいたいところもリクエスト中。

次のブログでは新商品候補をちょっとだけと紹介しますね~

 

 

 

 

コメント