アガベシロップ社長ブログ by ALMATERRA Inc

健康的に美しく生きるために、アガベシロップの色々な美味しさ、オーガニックのこと、日々感じたことを綴っています。

アガベ@トロトーキョー/メキシコ料理

2014年12月26日 | アガベを使っていただいた商品

皆さんはメキシコレストランに行ったことあるでしょうか

行ったことない、という声がきこえてきそうですが現在日本には350店舗ぐらいはあるそうです。

意外と知られてないのですが、メキシコ料理は日本食と同じく「ユネスコ無形文化遺産」なんですよ~

12月10日銀座に「TORO GastoroBar TOKYO」がオープンしたので、訪問してきました。

店先にある植物はアガベの1種です

ここは、メキシコの家庭料理というよりはNYスタイルも入って日本人用にアレンジしているそうです。

ちょっとクールな感じですね

南米料理全般あるので、シュラスコも食べることが出来ます。

メキシコ料理というと真っ先に思い浮かぶのがタコス?!かな。

これですよねハードタコスとも呼ばれこのパリパリの

皮はまず本場メキシコ料理ではお目にかかることないです。

本来はこんな感じのもっちりとした皮で作られています。美味しい定番メニューです。

日本のオニギリみたいなイメージかな、中の具を色々アレンジして楽しみます

これは、アボガトとビーフで美味しかった~

カウンターにはテキーラボトルが並んでいて、ドリンクメニューとは別でテキーラメニューが存在しています。

なんと、弊社のアガベシロップはドリンクに使われていました

マネージャーの小河さんとお話したのですが「メキシコ料理の美味しさを伝えるのはなかなか難しいんです

まず、同じ食材が入手困難なこと、同じ食材でも日本産は味が全然違うんです。」

確かに、メキシコで食べるあの美味しいメキシコ料理絶対日本人好みの味だと常々思っております。

でも再現するのは至難の業なんですね

これは、南米料理にかかせないチリ,多くの種類が辛さと昆布のように味に深みを出します。

実はメキシコ料理のベースは決して辛くない、好みでアレンジして食べることが出来るのも楽しいんです。

南米料理の美味しさが、もっともっと日本に広がるといいのにな~

楽しみにしているファンの一人であります。

 

 

 

コメント

Agave syrup @John masters organics juice bar

2014年12月11日 | アガベを使っていただいた商品

オーガニックコスメってご存じでしょうか

名前の通りオーガニックの原料を使用しているコスメ、化粧品で人気が上がってるんです。

でも食品と違って全てがオーガニックである必要性はないので、信頼できるメーカー

製造元を選ぶ必要があると思っています

こちらは、2014年11月14日表参道にオープンした「John master organic

化粧品は本当に有名で、地球に敬意を払うラグジュアリーなビューティーラインで

オーガニックコスメ定番中の定番であります。

美容師の方がシャンプーなど開発した理由はうなづけます。

 化粧品は外側からの作用になり、こちらも大切なのですが最近の傾向として

インナービューティー」が叫ばれており様々な化粧品メーカーも「インナービューティ」に

力を入れ始めています。

こんな感じで素敵、ちょっとスウィーツもあります。

写真手前の芋のようなゴツゴツしたのが、ビーツなんですって中は、ワインレッドです。

このビーツジュースの甘味料にはアガベシロップが使用されています。

反射して見にくいのですが、これはオレンジジュースを絞っているジューサーです。

 海外でみかけるこのジューサーは、スペインからお取り寄せとか。

皮ごと入れて絞るので、みかんはもちろんオーガニックです。

お子様が召し上がっていました。味も優しいのだろうな~

本日の私のおやつはこちらナッツケーキとコールドプレスジュース

ボディーヒーターはジンジャーが効いていてポカポカしてきます

グリーンデトックスは、美味しく飲めて酵素が沢山摂取している安心感  

コールドプレスは持ち帰り可能なボトルにしっかり入っています。

ランチ食べすぎた時など夜にちょっと飲むにいいかもこちらが今のメニューです。

オーガニックフルーツも弊社のものを使用してくださっています。

安心安全で美味しいのも選べる時代が始まっています、増えてきて迷ちゃいますが、

本物は残るはず。そう信じています

 

 

 

 

 

コメント