癒しの森 湯布院(仙人の健康相談室)  


人を、そして自分を癒し真なる喜びをもたらす
   
        人生の生き方を学ぶ 癒しの森湯布院

NO184・・・満月行の龍炎プージャ

2021-03-06 | 難病
 満月の日は天から穢れが噴き出すエネルギーが降りて来ています。一か月間に溜まった悪い想念や悪い行いで溜まったエネルギーを排出して頂けるのです。が、これを完全に除去しないと少しずつたたまり、大きな悪いエネルギーの塊になります。これがカルマや悪霊と言う物の原因となります。そうなりますと自律神経に支障をきたし、生理不順やいろいろの病気の原因となるのです。満月の前になると精神的におかしくなったり、生理による頭痛が起こったり叫びたくなったりするのは、満月のエネルギーによるものです。

 生理もそうですが、完全に出し切らないと子宮筋腫の原因になったり乳がんや子宮のガンの原因ともなります。満月行に参加できない人は、ご神木プージャのお申し込みをして自宅で瞑想することをお勧めします。また写真を見るのも一つの方法でしょう。

見事な龍の炎が舞い上がっています。この火が過去世から溜まったカルマを焼き今生で行った悪いエネルギーを取り去り天に処理して頂くのです。3月は27日です。

満月行の体験談を頂きました。

☆昨夜のプージャは、神様(ババ様)がそっと寄り添って下さっている感じがありました。いつも弱気な私に自分を信じて強く生きるようにエネルギーで教えてくれた感じがしました。
ありがとうございました。

☆昨夜はとても癒されたプージャになりました。
優しいエネルギーに包まれてついついうとうとしてしまい寝そうになりますが、不思議にまたパッとして優しいエネルギーに包まれるというのが続きました。
後頭部を優しく、タッチをされ起こしてくれたこともありました。
いつも見守ってくれている神様がいると確信しました!
ありがとうございました!

☆おはようございます。
プージャお疲れ様でした!

昨日は仕事の帰りが遅く、今回は少ない時間の参加でした。
腕がじんじんしてました。
また、トイレが近くて…
ありがとうございました。

☆プージャ、ありがとうございました。
そして、お疲れ様でした。

昨日は昼過ぎから眠くて眠くて。
身体は動けるのですが、ずっと眠気が続いてるような感じでした。
プージャが始まると、身体が熱くなってきて、自分の声がいつもより響いてるような。
自分の中にドームのような小さい空間があって、その中で響いてるイメージが沸いてきました。
蝋燭の炎が、小さくボボボっと燃え上がったのですが、自分もふわふわと、とても心地良くなってきました。
プージャが終わる頃には、ふわふわしながらも眠気が。
気持ちのいい目覚めでした。

本当にありがとうございました。

☆おはようございます。
昨日のプージャは、途中から睡魔がきて、欠伸も止まりませんでした。
プージャ中、脈打ち強く、左手首にピリピリと感じる事がありました。ラジウム石を握ると、強く脈打ちありました。

■ご神木プージャのお申し込みは「護摩焚き」に掲載しています。


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« NO183・・・仙骨と首と... | トップ | NO185・・・自律神経と腸 »
最新の画像もっと見る