癒しの森 湯布院  (生き神様継承修行センター)


人を、そして自分を癒し真なる喜びをもたらす
   
        人生の生き方を学ぶ 癒しの森湯布院

NO617・・・仙人の除霊ヒーリング

2018-10-15 | ヒーリング

私、仙人が行う除霊ヒーリングとは、破壊され機能が低下した松果体(松果線)を元の状態に戻し悪霊を追い出すヒーリングの事を云います。松果体は霊性とも非常に関係があり、いわゆる神(宇宙エネルギー)と繋がっている器官とも言われ、この松果体を活性化する事が霊性修行の成功をもたらす源でもあるのです。

 

この松果体は継続する恐怖や怨念や強迫観念やいじめ(パワハラ)が長期に継続的に続く事により低下や破壊が発生すると言われています。ベトナム戦争やイラク戦争で戦ったアメリカ兵の多くの人は、未だに恐怖がトラウマとなりメンタルが破壊されていると言われています。これらの原因は戦争経験者だけでなく、戦争に行っていない若者の間でも増えつつあるのです。

 

 

その原因として考えられるのは、先ほど申したいじめやパワハラや病気から起こる強迫観念や精神の未発達等からも起こりますが、これ以外に問題視されているのが電波公害から起こっているのです。例えば携帯電話の電磁波もそうですが、それより怖いのは、電子機器によるゲームの害であります。特に車のスピードでスリルを味わったり、銃で打ち合いするゲームや戦争の映画等のくだらない映画を見続ける事によってサードアイ(第三の目)と松果体の全システムを麻痺させ破壊されてしまうと言われているのです。

 

ですから、うつ病や登校拒否症候群や出社拒否症候群などの精神疾患を患っている方は、松果体の麻痺や破壊された組織の再生をしなければ病気は治らないのです。これらの状態が長期間続きますと、脳内は混乱し、それを解決しようと、全身から多くの氣エネルギーが脳内に集められます。本来ならそのような事はないのですが、頭が混乱しているから、なにがなんでも混乱を回避し、元に戻そうと全機能は頭の防衛の為に集まって来るのです。

 

氣・血・水の原理で気が頭に行けば血液も集まります。そこで酸素不足が起こり、不純なエネルギーが蓄積され、頭は正常な判断が出来なくなります。そうなりますと、熱を冷まそうと水が集まって来ることにより、頭にある耳(三半規管)に影響を与えめまいや車酔いや吐き気やメニエル氏症候群や更年期障害が発生するのです。

 

この熱が籠るとエネルギーや血液はサラサラからべっとりした粘着性に変化します。こうなった状態になると悪いエネルギーの温床となり、悪いエネルギーが蔓延ります。この蔓延ったエネルギーを私は霊障エネルギーと言っており、この霊障エネルギーを中和除去するのが除霊ヒーリングと名付けているのです。

 

これを早く行わないと病症はどんどん悪化し便秘や睡眠障害を起こします。便秘や睡眠障害が起こると松果体の麻痺により、セロトニンの合成が益々低下するから起こるのであり、それを回避しようと睡眠導入剤が処方されるのですが、良くなるどころか益々病気は悪化しているのが現状だと思っています。

 

これを良くするには、どうすかなのですが?まず最初に考えなければならない事は、セロトニンの90%は腸の蠕動運動で作られている事を理解しなければなりません。それと太陽光線が深くかかわっている事も理解しなければなりません。ですから太陽の下で運動を行い、便秘を解消する事です。が、この便秘を解消するために、便秘薬や乳酸菌やヨーグルトなどで解消しようと思っても力不足で必要な蠕動運動が起こらないのです。

太陽が出ている時間帯はセロトニンが主導で日が暮れるとメラトニン(睡眠物質)に変わるのでセロトニン(幸せ・快楽ホルモン)が少ないと不眠症になる。松果体は精神を安定させるセロトニンを誘導するホルモン・メラトニンを生み出して体内時計を管理しているが、古来より松果体の存在は神秘なものとされ、迷信や形而上学的な理論がついてまわり、その役割が判明してきたのは比較的最近のことだ。

 スピリチュアル的にはこの目が開くことで幸福感やより高次元の感覚を得ることができるといわれており、古代の人々はサードアイのパワーを用いることで他の人間を支配しようとしていたともいわれている。

 

 精神分野そして現実的に内分泌器の役割としても、どちらでも非常に重要な役割がありそうなこのサードアイだが、この複雑で難解な話題について語るひとりの幼い少年がいる。

 

 

便秘を解消するだけで脳内に溜まった熱のエネルギーの一部は解消されますが、完全に退治する事は出来ません。これを退治する事が出来るのは、気張らないと出ない大便の質を高める必要があるのです。この気張るエネルギーから起こるエネルギーが元気の源である事を理解しなければ難病を治す事は出来ないのです。

 

これを行いながら、ヒーリングのエネルギーでサポートします。松果体は第三の目と頭の天辺の真下と後ろ頭の延髄(天柱の中間の少し上)の3点と交わった位置にありますから、この3点にスティックの尖った方を軽く当て氣を送ります。この3点はピラミッドの形を形成しており、その頂点に松果体はあります。そして第三の目は見えない目ですが、見える目にもつながっていますので、目の瞼の上下の邪気も取らなければなりません。※第三の目と百会のツボ次に百会と延髄の順番に行う。スティックが無い人は親指で行いますが、氣が一点に集まらない為に力はかなり弱いと思って下さい。

 

その前にスティックの丸い方で頭全体と首筋から肩にかけて擦って放電して下さい。擦って擦って放電するのです。首筋は後頭骨の付け根から下に向かって擦って下さい。首筋が赤くなるくらいの力でスティックを45度に傾けて、ゆっくり下に下ろしながら擦って下さい。首筋の横はリンパ液と関連していますので、横も前も上から下に擦って下さい。ここを擦らないと水の通りがふさがれているのが解消できないのです。前側は氣が下から突き上げて来るのを上に行かせない為の関所の部分ですから、前側も行います。

 

頭全体は順番も何も考えず何度も擦って下さい。擦って擦って頭の内部に溜まった電気を帯びた熱を放電するのが重要なのです。出せば入るのが原則ですから、出して出して出しまくって下さい、一日に何度も擦って下さい。地肌が赤くなり頭の毛が無くなる位のイメージで擦って下さい。そして擦り終わったら尖った方で3点に氣を入れて下さい。

 

まぶたの上下は、目の周りの骨に沿って中から外に向けて丸い方で擦ります。ゆっくり45度以上傾けて擦ります。餅を擦っているようにべっとり感を感じると思います。このべっとり感が無くさらっと流れる方は邪気が無いという事になりますので、霊障が関係しているかどうかの判断にもなります。これらを行ってもなかなか改善しない方は除霊漢方である能活精を服用して下さい。若しくはプロの除霊ヒーラの助けを借りて下さい。

 

追加:目の瞼のヒーリングは骨に沿って、中から目尻に向かい3秒くらいでゆっくり優しく、上下各5回ほど擦ります。この時眼球に当ててはいけませんので、なるべく、くぼみに沿って行って下さい。この後眉毛の真ん中に尖った方を軽く当て1~2分氣を送ります。30秒ほど経ちますととても痛がる人がいますので、その時はスティックを少し浮かせ、眉毛につくかつかない位置で行って下さい。痛がる人ほど重症ですから、時間をかけ行って下さい。次に瞼の中間点を上瞼は下から骨に向け45~70度の角度で軽く当て氣を送ります。下瞼も同じく中間点を上から下の骨に向けて行います。感覚的には骨に氣を送っていると思って良いです。ですので、コンタクトレンズを入れている人でも、白内障のレンズを入れている人でも、眼球には触れませんので大丈夫と思います。というより、レンズに当たる位置は間違っている事になります。

■スティックのご紹介はコチラ

■気張って出す大便はコチラ・・・・MRE輝源を飲むと、その内真っ黒の大量の便が出ます。これが出てからが本格的な病治しになります。便の色は黄金色か山吹色になり、これが健康の証明であるのですが、その便を出すには、気張る(きばる・けばる)氣の力が必要です。気張る氣が少ない人は、臍下左横をこぶしで軽く叩きながら出すか、仙骨をげんこつで軽く叩きながら出して下さい。この様にして出さないと出ない大便が健康にも霊性修行の成功にも必要なのです。

■除霊漢方の能活精はコチラ

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« NO616・・・神の実際 | トップ | NO618・・・除霊オイル... »
最近の画像もっと見る