真実一路くんのひとり言

だれがやっても同じやとあきらめず、一歩ずつ
長いものには巻かれず、真実を大切にして。

新資料示し「加計学園問題」追及

2017-05-22 | 政治

 政府関係者から入手した新資料で「加計学園問題」を小池晃書記局長が政府を鋭く追及。
 「国政の私物化ですよ、一部の人間が利権にありつくようなそんな国にしていいのか」

 ←応援よろしく

新資料示し「加計学園問題」追及

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「共謀罪」法案、国連特別報告者が懸念

2017-05-21 | 政治

 「プライバシー権と表現の自由を制約する恐れがある」と国連の担当官が安倍首相に書簡。こんな共謀罪法案を数の力でおしきるというのはほんとうに恥ずかしい。

 ←応援よろしく

http://www.asahi.com/articles/ASK5M51DTK5MUTIL029.html 19日に衆院法務委員会で可決された「共謀罪」の趣旨を含む組織的犯罪処罰法の改正について、特定の国の人権状況などを調査・監視・公表する国連特別報告者で、「プライバシー権」担当のジョセフ・カナタチ氏(マルタ大教授)が、「プライバシーや表現の自由を制約するおそれがある」として懸念を表明する書簡を安倍晋三首相あてに送った。18日付。書簡は「法案の成立を急いでいるために十分に公の議論がされておらず、人権に有害な影響を及ぼす危険性がある」と立法過程の問題にも言及している。
 内容については、①法案の「計画」や「準備行為」が抽象的で恣意(しい)的な適用のおそれがある②対象となる犯罪が幅広く、テロや組織犯罪と無関係のものを含んでいる――などと指摘し、「どんな行為が処罰の対象となるのか不明確で、刑罰法規の明確性の原則に照らして問題がある」。「共謀罪を立証するためには監視を強めることが必要となるが、プライバシーを守るための適切な仕組みを設けることが想定されていない」などと懸念を示した。

共謀罪・言論活動の抑圧に抗議する記者会見
https://www.youtube.com/watch?v=aqTNi3Kc8qM

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中野晃一「ここまで権力の私物化。森友とか加計学園を見てれば判る」@共謀罪法案に反対する国会正門前抗議5/19

2017-05-20 | 政党助成金

共謀罪は経済活動も阻害するものだ!

 ←応援よろしく

中野晃一「ここまで権力の私物化。森友とか加計学園を見てれば判る」@共謀罪法案に反対する国会正門前抗議5/19

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衆院本会議 法務大臣不信任決議案 山尾志桜里議員趣旨弁明、逢坂誠二議員賛成討論 2017年5月18日

2017-05-19 | 政治

 法務大臣も理解してない、理解できない法案をどうして成立させることなどできようか!

 ←応援よろしく

衆院本会議 法務大臣不信任決議案 山尾志桜里議員趣旨弁明、逢坂誠二議員賛成討論 2017年5月18日

https://www.youtube.com/watch?v=Bajjn_hhGP4

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地下3メートル以深にはゴミはなかった 籠池氏メール公開

2017-05-17 | 政治

 財務省の説明が根底から崩れることに、なるのだが。
 …どのようなものかわからないので答えられないと財務省は言うにちがいない。

 ←応援よろしく

民進党・森友学園への国有地売却問題解明PT 2017年5月16日

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

機動隊員、はさみで市民排除 辺野古新基地建設

2017-05-16 | 基地問題

 国会では衆院での共謀罪法案が山場を迎えているが、ボロボロ法案なのにあくまで力で押し切るつもりなのでしょうか。沖縄・辺野古では機動隊が、とうとう鋏まで持ち出して県民を強制排除するという。これで民主主義国家と言えるのでしょうか。憤りにたえない。

 ←応援よろしく

機動隊員、はさみで市民排除 辺野古新基地建設 http://ryukyushimpo.jp/news/entry-496158.html

【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設工事で15日午前、米軍キャンプ・シュワブのゲート前で座り込む建設反対の市民らに対し、県警機動隊がはさみを取り出し、隣り合う市民同士が腰に巻き付けていたひもを切って排除した。大勢の市民と機動隊員がもみ合いとなっている混乱した現場で、警察側が刃物を使用したことに批判の声が上がりそうだ。

市民らが腰に巻き付けていたひもをはさみで切って強制排除をしたとみられる機動隊員=15日午前9時前、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前

 ゲート前には市民ら約130人がゲート前に座り込んだ。午前8時40分ごろ、工事車両を基地内に入れるため、県警機動隊による市民の強制排除が始まった。複数の機動隊がはさみを持ち、強制排除されないようにと市民同士が腰に巻き付けて結んでいたひもを切った。その後機動隊員は一人一人を持ち上げるなどして排除した。

ゲート前で座り込む市民の強制排除作業に加わる県警の交通規制担当の警察官=15日午前9時すぎ、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前

 排除が完了した午前9時10分から14分にかけて、砕石などを積んだトラック16台、クレーン1台、コンクリートミキサー車4台の計21台がシュワブ内に入った。この日の強制排除には県警の交通規制担当の警察官も加わった。市民らは「交通誘導を行うべき警察官が排除という実力行使をするのは初めてだ。権力の横暴だ」と批判の声を上げた。

砕石の投下が続く「K9護岸」と工事に抗議するカヌー隊=15日午前、名護市の大浦湾

 海上ではK9護岸区域にクレーンで砕石を投下し、重機で敷きならす作業が行われた。市民らは抗議船4隻、カヌー10艇で抗議した。午前9時半ごろ、カヌー10艇が浮具(フロート)を乗り越えたため、中城海上保安部によって一時拘束された

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

共謀罪法案廃案へ!国会連続行動(2017年5月9日)

2017-05-15 | 政治

 テロ対策だ!廃案になった共謀罪とは違う、組織的犯罪集団だ。一般人は関係ない。準備行為があって処罰の構成要素だ。と、うそをつき、国民をごまかす。
 心の中に手を突っ込み、監視社会をつくる。そのねらいは戦争できる国に。

←応援よろしく

共謀罪法案廃案へ!国会連続行動(2017年5月9日)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安倍首相改憲発言は――「日本会議」のシナリオ

2017-05-13 | 平和

 2度と戦争はしないと誓った憲法9条は国民の血と肉になっている。国民の誇りでもある。憲法9条を壊すようなことがあってはならない。
 日本会議のシナリオにもとづいた安倍改憲発言は、自民党改憲草案を飛び越えて一石を投じた。ここに安倍総理、日本会議の狙いが隠されているのではないか。

 ←応援よろしく

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-05-13/2017051301_01_1.html
安倍首相改憲発言は――「日本会議」のシナリオ
「但し書き」で9条2項を空文化
東京・大田区演説会 志位委員長が告発
日本共産党の志位和夫委員長は12日、東京都大田区内で開かれた都議選勝利・躍進をめざす演説会で演説し、憲法9条に3項を設けて自衛隊を明記するとした安倍晋三首相の9条改憲発言のシナリオを書いたのが、改憲右翼団体の「日本会議」であることを明らかにしました。そのなかで、9条に3項を付け加える狙いが、戦力不保持と交戦権を禁じた9条2項の「空文化」を図ることにあると、あけすけに語っていることを告発しました。

写真

(写真)志位和夫委員長の訴えを聞く人たち=12日、東京都大田区

 志位氏は、「都議選はこの安倍改憲に対する最初の審判になります。自公政権による憲法破壊から、世界に誇る9条を守れ―どうかこの声を日本共産党に託してください」と熱く支持を訴えました。

 安倍首相の9条改憲発言は、「日本会議」が3日に開いた改憲集会にビデオメッセージとして寄せられたもの。志位氏は、その日本会議関係者からすでに9条の3項に自衛隊を明記する改憲論が出されていることを示しました。

 日本会議の政策委員で、第1次安倍政権から安倍首相のブレーンをつとめてきた伊藤哲夫・日本政策研究センター代表は、「憲法第九条に三項を加え、『但し前項の規定は確立された国際法に基づく自衛のための実力の保持を否定するものではない』といった規定を入れること」(同センター機関誌『明日への選択』昨年9月号)と提案。さらに同センターの小坂実研究部長は、「『戦力』の保持を禁じ、自衛隊の能力を不当に縛っている九条二項は、今や国家国民の生存を妨げる障害物…。速やかに九条二項を削除するか、あるいは自衛隊を明記した第三項を加えて二項を空文化させるべきである」(同誌昨年11月号)としています。

 志位氏は、「安倍改憲発言のシナリオを書いたのは日本会議でした。そして、ここには、9条に3項を加え自衛隊を位置付ける狙いが、9条2項の空文化=死文化にあることがあけすけに語られています。こうなれば、自衛隊は2項の制約から解き放たれ、海外における武力行使は無制限になってしまいます。9条が9条でなくなる」と批判し、安倍改憲を許さないたたかいを呼びかけました。(関連記事)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

共謀罪 テロ対策というのだが

2017-05-11 | 政治

 共謀罪(テロ等準備罪)がテロ対策のためだというがやぱっりよくわからない。成案なればしっかり説明すると言ったのは誰か。ろくすっぽ説明できない法務大臣。山の幸を採りに行けば共謀罪の対象、海の幸はそうではないらしい。花見か下見か外形上はわからない。やっぱり心の中を処罰する。組織的犯罪集団が対象で会って、一般の人は関係ないというが、二人以上で話し合い、計画すればその対象になる。
 戦争はアカン、原発はあかん、こういう政府の考えに反するような人々を黙らせる、監視社会をつくろうというのが見え見えなのです。思想、良心の自由を脅かす憲法違反の共謀罪はいりません。

 ←応援よろしく

「共謀罪怖い」「知らなかった」
「ママの会@東京」の宣伝に反響 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-05-11/2017051101_03_1.html


写真

(写真)共謀罪について対話宣伝するママの会のメンバー(左)=10日、東京都渋谷区

 「安保関連法に反対するママの会@東京」は10日、東京・JR原宿駅前で「共謀罪はいらない! スタンディング」宣伝を行いました。「ママ友ランチも危ない?」「自由がいいね」などのプラカードを掲げてアピール。イラストで「共謀罪」の危険性を説明したリーフを配布し、アンケートやクイズを通して買い物客らと対話を広げました。

 修学旅行中の宮城県の女子中学生7人は、「共謀罪」法案について「知らない」の欄にシールをペタリ。「ママの会」のメンバーが「法律ができると、ラインなども日常的に監視されてしまうかも」と伝えると「ラインを見られるのはイヤ」「怖い」と口々に話し、法案成立に「反対」の欄にシールを貼りました。

 クイズに応じた東京都世田谷区の男性(22)は、「法案にはテロ対策のことが書かれていない」との正解を聞いて驚いた表情に。「気になっていたニュースだけど、詳しくは知らなかった。どんなことが罪になるかなどもっと調べてみたい」と話しました。

 「ママの会@東京」の町田ひろみさん(50)は、「共謀罪ができると保育園帰りの井戸端会議など『普通の生活』が規制され、告げ口を恐れて何もいえなくなってしまう。そういった社会を絶対に残したくない。これからもいろいろな場所で対話を広げたい」と話しました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金田ぼろぼろ、共謀罪法案そのものがぼろぼろ

2017-05-09 | 政治

金田もぼろぼろになるはず、共謀罪法案そのものがぼろぼろなんだ。

 ←応援よろしく

 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170509-00000135-mai-bus_all
 組織犯罪処罰法改正案で無料通信アプリ「LINE」(ライン)や電子メールが捜査の対象になるかどうかを巡り、9日の参院予算委員会で金田勝年法相の答弁が迷走し、またも質疑が紛糾した。

 民進党の蓮舫代表の質問に対し、金田氏はまず「組織的犯罪集団が犯罪の実行について合意する手段は電話やメールなどさまざまな方法があり、(捜査の対象として)限定することは考えていない」と答えた。

 しかし捜査機関が合意を確認するためにラインやメールを監視するのかを問われると、今度は「デジタル情報を監視するものではない」と述べた。捜査機関が摘発のきっかけを得るために一般人を幅広く監視するのではないかとの疑問に対し、金田氏は捜査にはメモや自供など他のきっかけも必要だと主張したかったようだが、言葉の上では正反対の答弁をした形になった。

 質問と答えがかみあわず、野党の反発で質疑は一時中断。金田氏は再開後に「具体的な犯罪の疑いがない段階で捜査されることや、一般人が対象になることはない。リアルタイムで監視するわけではない」と言い直した。

 蓮舫氏は質疑の終了後、記者団に「10分足らずの間に答弁が180度変わる。金田氏は法相の任にあらずだ」と強く反発。法相の不信任案提出も検討する考えを示した。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加