真実一路くんのひとり言

だれがやっても同じやとあきらめず、一歩ずつ
長いものには巻かれず、真実を大切にして。

2017年9月28日 憲法9条を変えるな!安倍内閣退陣9・28臨時国会開会日行動

2017-09-29 | 政治

2017年9月28日安倍首相は臨時国会冒頭解散を行なった。
野党が6月22日に憲法53条にもとづき臨時国会開催を求めていたものを、所信表明や代表質問、予算委員会も開かず解散。国会軽視、国民軽視。最後の最後まで民主主義を踏みにじってきた。国難突破解散?森友、加計疑惑に蓋をするためだと誰の眼にも明らか。最後まで国民をだまそうとする。逃げ切れるはずがない。

それにしても安保法制を容認する新党に吸収された民進は情けない。この間の野党合意も、市民連合との約束も反故にする背信行為に他ならない。

「未来」も「太陽」も陽も見ず消えた。「棄望」の道を進もうとしている新党。

応援よろしく

2017年9月28日 憲法9条を変えるな!安倍内閣退陣9・28臨時国会開会日行動

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清新な風よ吹け 阿蘇の麓より

2017-09-24 | 政治

 

昨日、夕方のニュースで同じ熊本3区を駆け回っていた民進党の森本康仁さんが候補を降りることに。連日街頭に立って演説していたことも伺っています。安倍政権を退陣に追い込むための民進党の皆さんと森本さんの強い覚悟に私も全力で応えなければ!と緊張と気合いが入りました!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本3選挙区で候補者擁立調整 野党は共闘!!

2017-09-23 | 政治

 安部政権にレッドカードを!野党は共闘必ずだ。参院選も熊本から始まった。

応援よろしく

野党、地方で共闘 熊本の3選挙区 民・共、擁立調整 http://www.asahi.com/articles/DA3S13146887.html

衆院選をめぐり、民進党熊本県連は22日、熊本3区で森本康仁氏(39)の擁立を取り下げることを決め、党本部に申請した。3区の野党候補者は共産の関根静香氏(27)に一本化される。これを受け、共産党熊本県委員会は社民が擁立する2区と民進が擁立する4区で立候補予定者の取り下げに向けて調整する意向を示した…

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

peacewave 行動 官邸前おりづるアクション 2017年9月20日

2017-09-21 | 平和

核保有国をしばっていく、長いようで最短の道ー幾多の困難と教訓を導き出したのが核兵器禁止条約。核兵器は違法であるということ。

 応援よろしく

日本を起点に地球を回る「#平和の波」#peacewave 行動 官邸前おりづるアクション 2017年9月20日

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

案山子

2017-09-19 | 加計学園疑惑

 物騒なものが飛んでくる

けれど、頭を抱えたりはしない

それがわたしの生きる道

地を愛し、地とともに

応援よろしく





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

臨時国会冒頭での解散か

2017-09-18 | 加計学園疑惑

安部首相が衆院解散方針をかためたようだ。
いったい、なんのための解散?党利党略と言われてもしかたがない。
内閣支持率が持ち直した?今…。
とんでもない錯覚であることをしめすことだろう。

応援よろしく

https://mainichi.jp/articles/20170917/k00/00e/010/158000c安倍晋三首相は28日召集の臨時国会中に衆院を解散する方針を固めた。臨時国会冒頭での解散を視野に、北朝鮮情勢などを見極めたうえで最終判断する。公明党の山口那津男代表ら与党幹部に伝えた。内閣支持率が回復基調にあるとみて、民進党など野党の選挙協力や、小池百合子東京都知事の側近らによる新党結成の動きが進まないうちに解散に踏み切る方が得策との思惑があるとみられる。

北朝鮮による核実験・弾道ミサイル発射で国際情勢が緊迫する中、解散によって「政治空白」が生じることへの批判が出るのは必至だ。憲法に基づいて野党の要求した臨時国会の召集を先送りしたうえに、十分な審議をせずに解散することにも反発が予想される。臨時国会が始まれば加計学園・森友学園問題で再び野党の追及を受ける見通しで、首相が冒頭解散に踏み切れば「加計・森友隠し」との批判も予想される。

 解散すれば、40日以内に衆院選が行われる。臨時国会冒頭など早い段階で解散した場合は「10月17日公示・29日投開票」か「10月10日公示・22日投開票」の日程が有力。10月22日投開票予定の衆院青森4区、新潟5区、愛媛3区の3補選は衆院選に吸収される。補選の一部選挙区では自民候補の苦戦も指摘されている。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名護墜落のオスプレイ 空中給油に「何度も失敗」

2017-09-13 | 基地問題

墜落やエンジントラブルなどオスプレイの事故が相次いでいる。
昨年12月に名護に墜落したオスプレイは何度も空中給油を試みて失敗、墜落。夜中の訓練で夜もおちおちと眠れない。

応援よろしく

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-09-12/2017091201_01_1.html

空中給油「何度も失敗」 昨年12月 名護墜落のオスプレイ 15年も別機 同様の事故

  防衛省は11日、昨年12月13日に沖縄本島沖での空中給油に失敗し、名護市安部に墜落した米海兵隊の垂直離着陸機MV22オスプレイの事故に関する米軍の最終報告書を公表しました。この中で、事故機は墜落前に空中給油を「何度も失敗した」と明記しました。

米軍最終報告書を公表

 米海兵隊は今年1月5日以降に日本国内での空中給油を再開。日本政府もただちに「理解」を示しましたが、失敗を起こしやすく、重大事故のリスクを抱えていることが鮮明になりました。

 在沖縄米海兵隊が4月28日にまとめた報告書によると、事故機は午後6時17分に普天間基地(沖縄県宜野湾市)を離陸した後、午後8時以降にMC130特殊作戦機と合流し、空中給油訓練を開始しました。

 しかし、オスプレイはMC130の給油口(ドローグ)への給油管(プローブ)の接続に何度も失敗。報告書によると、「4~5回接続を試みた」後もさらに試みたとしています。

 さらに午後9時9分ごろ、残燃料に関する警告を受けたため、普天間への帰投を決定。同18分ごろ、鹿児島県の与論空港沖約15キロメートルの地点で最後の接続を試みた際、オスプレイのパイロットがMC130との適切な距離を保つことができず、右側のプロペラにドローグが接触。これにより機体が大きく振動し、左右のバランスが保てなくなり、同29分、名護市安部の浅瀬に墜落しました。

 さらに、報告書によれば、2015年にも米本土で別のオスプレイが今回と同様、プロペラとドローグの接触事故を起こしていました。防衛省は今年1月5日の報道発表で、「オスプレイの空中給油に際して、このような接触が発生したのは、今回が初めてである」としていましたが、全くの虚偽説明だったといえます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夕日の対話

2017-09-11 | Weblog

夕日を浴びて2羽のカワセミがテリトリーについて話し合いを行っています。

果たして、話し合いの結果はどうなったのでしょう。

 応援よろしく

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

文パル勝手に売るな!私物化するな!

2017-09-09 | 山背の路

審判を!

    応援よろしく

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

文化パルク城陽売るな!城陽市長選挙

2017-09-04 | 政治

 文化を売り飛ばすような人に市長を任せられるか!文化パルク売るな!この声が今、大きく広がっている。
この声の期待に応えられるのが岡本やすよさん。

応援よろしく

コメント
この記事をはてなブックマークに追加