・*・ etoile ・*・

映画・美術・お買物・おいしいもの σ(゜∀゜*)

【cinema】maru's BEST MOVIE 2016

2016-12-31 23:15:20 | cinema☆

【cinema】maru's BEST MOVIE 2016

 

今年もあと数時間で終わりということで、恒例のBEST10を出してみた  今年は現時点(2016.12.31 21:54)で233本鑑賞。去年より42本増えた とはいえ、劇場鑑賞は27本と7本も減っちゃった 試写会があまり当たらなかったことも大きい。ということは、引きこもり具合にますます拍車がかかっているということ。これはまずい

 

今年も2016年日本公開作品限定。試写会で去年鑑賞した作品も含めている。洋画と邦画と分けるほど見れていないので、一括して選出。とはいえ、鑑賞した作品数が少ないこともあり、コレという作品がなくて困った 一応の順位はつけたけれど、あんまり順位は関係ないし、10本も無理やり選んだ感じ。

 

ということで、maru's BEST10をドゥゾ♪(っ'ω')っ))

 

1位:『オデッセイ』

 

 

選出理由は単純におもしろかったから。荒唐無稽な設定に見えて、実は科学的(?)根拠に基づいているそうで、見ていて無理がない。そして、主人公の希望を失わない姿に元気がもらえた。

 

2位:『手紙は憶えている』

 

 

とにかく超ベテラン俳優たちの演技が素晴らしい クリストファー・プラマーが歩いているだけで感動してしまう。オチは読めたけれど、見ていた世界は一転したので、チラシに偽りなし。

 

3位:『ザ・ウォーク』

 

 

自分が見た中では3Dを一番有効に使っていた作品。手に汗握るとよく言うれど、本当に手に大汗かいてしまった。映像がスゴイ! そして大好きなJGLの演技も良かった

 

4位:『ヘイトフル・エイト』

 

 

これはおもしろかった。伏線が最後に一気に種明かしされる感じが痛快だった。ジェニファー・ジェーソン・リーが素晴らしかった

 

5位:『PK ピーケイ』

 

 

宗教が重要な位置をしめるインドにおいて、かなり踏み込んだ内容の作品だと思う。でも、それをエンターテインメントとして見せているのが良かった。そしてきちんとインド映画であるところもいい。

 

6位:『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』

 

 

 

ダルトン・トランボという人物を美化することなく描いてたのが良かった。赤狩りのことや、当時のハリウッド事情を知ることが出来て興味深かった。

 

7位:『リトル・ボーイ 小さなボクと戦争』

 

 

戦争の残酷さや人間の愚かさを、少年の目を通して描く。ユーモアを交えているので、重くなり過ぎずに見ることが出来た。ジェイコブ・サルヴァーティくんがカワイイ


8位:『アイヒマン・ショー 歴史を映した男たち』



実際の映像を交えて、あの裁判を撮影したテレビマンたちの奮闘を描く。映像の力というものを良くも悪くも感じる作品だった。マーティン・フリーマン加点もあり(o´ェ`o)ゞ


9位:『リリーのすべて』

 

 

正直、内容自体に惹かれるところはなかったのだけど、主演2人の演技が素晴らしかったので9位にランクイン。

 

10位:『猫なんてよんでもこない。』

 


完全に猫枠(o´ェ`o)ゞ とにかく猫たちの演技が自然で、彼らを大切に撮影してくれたんだなというのが伝わって来たので


こんな感じかな・・・ とにかくコレという作品がなかった なので一応この順位になっているけど、明日考えたら違くなってるかも? ワーストはいつも出していないけれど、ワーストという程の作品もなかったかも。

 

ということで、今年もあと1時間を切った 早い 今年もたくさん映画を見れたということは、それだけ平和に過ごせたということ。それは幸せなことなんだと思う。今年もお世話になりました! TB&コメントもありがとうございました┏○ペコ 来年もよろしくお願いいたします。

 

良いお年を~

 

【参考:過去のmaru's BEST】

maru's BEST MOVIE 2015

maru's BEST MOVIE 2014

maru's BEST MOVIE 2013

maru's BEST MOVIE 2012

maru's BEST MOVIE 2011

maru's BEST MOVIE 2010

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【Googleのロゴ】良いお年を... | トップ | 【Googleのロゴ】新年明けま... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2017-01-01 21:17:15
maruちゃん!明けましておめでとう!
わーい!タラにリリーとザウォーク入ってて嬉しいな♪
トランボも良かったよね。私も次点だわ・
2位のも見たかったんだけど逃したからDVDで!
今年は減っちゃったんだね。
今月フリーパス23日までだからどんどん見なくては。
今年もよろしくね!!
Unknown (Nakaji)
2017-01-02 19:39:58
あけましておめでとうございます。

いやーーー233本ってすごい!!!ですね。
その中で1本でもかぶっている作品があってうれしいです。
見逃した作品も結構あったりであーーーって後悔しております(笑)

今年もブログやSNSでよろしくお願いいたします。
>migサマ (maru🎵)
2017-01-03 18:00:26
あけましておめでとう!

タラ、リリー、ザ・ウォークが一緒だったね
トランボも良かったわ!
手紙はおじいちゃんたちの演技が良いから見てみて~

去年は減っちゃったから、今年は頑張るわ!

うん! 今年もよろしく~
>Nakaji サマ (maru🎵)
2017-01-03 18:03:44
あけましておめでとうございます!

去年はかなり本数見れました!
とはいえ、WOWOWやDVDなど自宅鑑賞がほとんどですけど
今年は劇場にたくさん行きたいと思ってます
見逃してる作品ありますよね~

こちらこそ、今年もよろしくお願いします
こんばんは (yukarin)
2017-01-05 23:07:43
「トランボ」は観たかったのですが地元では上映がなくて....
「アイヒマン・ショー」も同じく....DVD化されたら観たいと思います。

確かに良作は多いのですが、これだ!という作品がなかったですね。今年はこれだ!という作品があるといいですね。
>yukarin サマ (maru🎵)
2017-01-07 00:52:53
こんばんわ

『トランボ』も『アイヒマンショー』も衣装やセットも良かったですけど、
DVDでもスケール感の変わる作品ではないので大丈夫だと思います

ですよね~ 良い作品はあったのですが、決め手に欠けました
今年もお互い良い映画に巡り合いたいですね
ブロガーの選んだベスト10 (aq99)
2017-01-25 22:22:04
2016年ブロガーが選んだ映画ベスト10ができあがりました(ついでに2015年も)。
お時間がある時にでも、ご覧くださいませ。
また今年もベスト10でよろしくお願いします。
>aq99 サマ (maru🎵)
2017-01-28 01:28:32
いつもありがとうございます!
毎年楽しみにしているんですよ~

おじゃまして来ました!
意外な作品あり、納得の作品ありで興味深いです

本年もよろしくお願いいたします

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
極私的 2016年 映画 ベスト10! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
完全に毎年のお楽しみ化している、映画ベスト10です(since 2008) 今年もかなりの豊作だったなと! 1行目はタイトルとブログのアップ時のサブタイトル、2行目は今回のコ......
2016年下半期に印象に残った作品 (いやいやえん)
【2016年下半期に印象に残った作品】 【ホラー】 ザ・ボーイ〜人形少年の館〜 ソムニア -悪夢の少年- 死霊館 エンフィールド事件 クランプス 魔物の儀式 【サスペンス】 ......
2016年の映画ベストテン and more. (Akira's VOICE)
ベストその他いろいろ!
NEW YEAR 2017 & 2016_BEST MOVIE (お気に入り洋画・日本映画) (映画雑記・COLOR of CINEMA)
2016年 洋画・日本映画ベスト10 ●2016年_お気に入りベスト10 (邦洋ミックスモダン)① この世界の片隅に ② ダゲレオタイプの女 ③ キャロル ④ 永い言い訳 ⑤ ブルックリン ⑥ シング
2016☆ベスト&ワースト映画/2016 BEST&WORST MOVIE☆ (我想一個人映画美的女人blog)
今年で19年目 独断と完全なる好みで選ぶ、年末の映画ランキング 毎年言ってますが、個人の選出によるものなので映画の出来の良さではなく、 面白かったもの。好き。とい......
My Best Movie 2016 (西京極 紫の館)
昨日が仕事納め。 年内、映画を観る予定はもうないので 毎年末恒例、僕の今年のベストムービーです。 今年、劇場で観た映画の本数は79。 昨年より6本多い自己記録更新。 実を......
2016年 個人的Best&Worst (だらだら無気力ブログ!)
2016年劇場で観た作品でBest10とWorstを上げたいと思います。
2016年Nakajiの映画ランキング (C’est joli ここちいい毎日を♪)
今年もいよいよ終わりです。 今年はTOHOパスポートに変えたのに本数は少なかったな~94本でした。 映画も、これ!ってものがぱっと思いつかなくてなかなか悩みました。 今年......
2016年ベストシネマ10(洋画編) (京の昼寝~♪)
2016年ベストシネマ10(洋画編)   2016年は洋画28本、邦画44本で洋画の本数が少なかったですね  洋画は公開前に惹きつけられる作品が少なかったような気がし......
2016年振り返り (勝手に映画評)
さて、今年も残すところ、あと僅かとなりました。 と言う事で、2016年鑑賞映画の振り返りです。 2016年の観賞作品ですが、以下のとおりです。 年間で、80本見たようで......
2016年ベストシネマ15(邦画編) (京の昼寝~♪)
2016年ベストシネマ15(邦画編)   洋画に比べると邦画は良い作品があった年だと思います。  特に後半戦に良い作品があったような気がします。  毎年毎年、シネコン......
「2016年ベスト・ワースト映画☆昨年以上に悩みましたがこれが限界SP」 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2016年も終了間近となりました。毎年恒例の映画ベスト・ワーストを発表する時期がやってまいりました。今年はダントツこれだ!というよりまんべくなく良作というのが多く、選抜が難......
日本インターネット映画大賞―2016年度投票 (映画的・絵画的・音楽的)
 明けましておめでとうございます。  今年もよろしくお願い申し上げます。  昨年は、邦画57本、洋画48本の合計107本について、そのレビュー記事を拙ブログに掲載いたしました。......
2016 Movies Best 10 (宇宙のめいぐると)
今年はこちらから!
私が見た映画ランキング2016 (センタのダイアリー)
私が2016年、劇場で見た90本の映画をまとめました。 トップ10のみランキング形式です。 また、今振り返ると見た直後の評価の基準が結構ブレているので、そこは改めてレべリングし直......
2016年鑑賞作品 勝手にベスト10 (ここなつ映画レビュー)
2016年「勝手にベスト 10 」 をやってみます。 毎年のことながら「 1 年を振り返る」という作業を新年にしている私であります。例年と同様に「2016 年に公開された作品」ではなくて「201......
2016年マイベスト44(おまけで第12回シネマ停留所映画賞) (或る日の出来事)
「ベスト10」だけでは、つまらない! 全部に順位をつけましょか! という、毎年恒例のお遊び。
2016年 日本インターネット映画大賞 (まてぃの徒然映画+雑記)
今年も昨年1年間の映画を振り返ります。去年までとは少しフォーマットが変わって、日本映画と外国映画、それぞれ5作品までしか選べないようになってる! [作品賞投票ルール(抄)] ......
My Best Movie of 2016 (映画!That' s Entertainment)
    My Best Movie of 2016■口上今年は、劇場で23本、家でのWOWOWなどでの鑑賞を合わせ、全部で186本の映画を鑑賞しました。一昨年から減った昨年よりもさらに減りました。これは恐ら......
2016年 ブロガーが選んだ映画ベスト10 (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
今年は、去年休んだんで2015年のものと、「バックトウザフューチャー」2・3の様に同時制作してたら、予想以上に時間かかりまして、えらい遅くなってしまいました。その間、キネ......