ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

ネットラジオ「radiko.jp」、視覚障害者向け端末で聴取可能に

2012年07月08日 00時55分49秒 | 障害者の自立
 静岡県立大学 国際関係学部とradikoは2012年7月4日、視覚障害者向けモバイル端末「ブレイルセンス」シリーズ専用のIPサイマル ラジオ放送ストリーミング配信サービス「radiko.jp」聴取アプリケーション「radiko.jp アプリ」を共同で開発した、と発表した。

 ブレイルセンス シリーズは、点字キーボードによる文字入力や各種操作、点字ディスプレイ表示、音声の読み上げ、文書作成、電子メール、Webブラウザ、DAISY図書や音楽の再生、電子辞書、GPSナビ、FMラジオなどの機能を搭載したモバイル端末。「ブレイルセンス U2」(58万円)と「ブレイルセンスオンハンド」(38万3,500円)の2種類がある。


ラジオサービス「radiko.jp」が視覚障害者向けモバイル端末でも聴取可能に―静岡県立大学などが専用アプリを開発

 これまでのブレイルセンス シリーズでもFMラジオ放送の受信は行えたが、電波受信状況によっては良質な音が提供できないという問題があった。他方で、地上波ラジオ放送をインターネット ストリーミング配信するradiko.jpは電波状況に左右されず、クリアな音質を届けることができる。そこでブレイルセンスでradiko.jpを聴きたいという視覚障害者からの要望があり、radiko.jpアプリの共同開発に至った。

 同アプリは、点字キーボードで起動や選局などが操作でき、視覚障害者がより手軽にラジオを聴取できるよう設計したという。通常のWeb版やスマートフォン向けアプリ版のradiko.jpとは異なり、各種テキスト情報は音声読み上げもしくは点字で伝達する。

(2012年7月7日 読売新聞)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タブレット使い遠隔通訳を開... | トップ | 朝来市:障害者の外出支援 タ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
極霧だっけ、名前忘れた・・ (お峰小屋@華僑)
ほら暑い日に銀行の外とか入口ら辺に霧のような水がまいてあってその周辺は涼しいじゃない?
ダウンロード販売サイト構築  (ダウンロード販売サイト構築 )
ダウンロード販売サイト構築