花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

E-girls!

2017年10月18日 | 環境システム科
草花部門には園芸実験室、
果樹部門には第1農場の実験室というふうに
専門の実験室が農場にあります !
実習といってもあくまで学習。
黒板を使っていろいろ説明したりする必要があるからです。
さらに雨が突然降ってきても避難できるので安心です。
では新しくできた環境システム科はどうでしょう。
それがこの施設園芸実験室です。
学科が新設された時にできたので
まだ築5年ほどの名農の中では新しい建物です。
この実験室が他の実験室と違うのは
農場にありながら土足厳禁というところ。
なかでは温度はもちろん、
波長や光量を自在にコントロールできる
大学並みの植物生育装置が整備されています。
さらにプロジェクターやPCも備えられています。
植物を育てる場所、さらに精密機器を備えていることから
ここだけはスリッパになるのです。
でもこの装置のおかげで水耕栽培用の苗が年中作ることが出来るのです。
さて先日、環境システム科3年生の女子が
ご覧のとおりピカピカに掃除をしてくれました。
生物生産科をA、園芸科学科をH、そして環境システム科をEと呼ぶ名農。
したがって環境システム科の女子をE-girlsと呼びます。
面白いと思いませんか。
最初の話に戻りますが圃場を持ちながら
ひとつだけ実験室を持っていない部門があります。
それが野菜部門。ここでは立って授業を受けなければなりません。
ぜひ第3農場に専用の実験室を作ってほしいものです。
コメント