花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

TEAM AQUA PHOTONICS

2017年10月13日 | 研究
今年、チームは水質浄化システム「バイオエンジン」をはじめ
水中植物工場とかハスの花を復活させるプロジェクトなど
水にかかわる研究を数多く取り組んできました。
まさにTEAM AQUA PHOTONICS とでも呼べる1年でした。
しかし活動したら最後は後片付けをしなければなりません。
急ぎ足で冬が近づいています。
早く片付けないと水が冷たくて大変ということで
現在、毎週片付けに歩いています。
胸までくるゴム長を洗っているのは
法光寺にハスの花を復活させようと挑んだ3年生の女子。
2年生の時から何度もこれを履いて池に入りました。
2年間の活動を思い出すように泥を洗い流していました。
お疲れさまでした。
来年このゴム長を履いて池に入るのは後輩たち。
志を受け継ぎ、歴史に残る活動をしたいものです。
さて今日は秋の地区分会。
緑育心のもと、各地で緑化活動に取り組みます。
おまけ:明日は陸上部が駅伝に出場します!
コメント

秋止符

2017年10月13日 | 研究
終止符ではなく秋止符というタイトルを見て
ピンと来た人は、あまりお若くないかもしれません。
ご存知、谷村新司さんが作詞したアリスのヒット曲です。
正しい日本語ではもちろん終止符で、
横書き文書で文の終わりに打たれる点、
つまりピリオドのことをいいます。
秋に恋が終わったという内容なので
あえて秋止符とつけたのだと思われますが
さすが谷村さんという美しい感性です。
さてチームは先日、秋も深まってきたので
設置していた法光寺のハス鉢を回収しました。
昔咲いていたという白いハスの花を復活させる
白華山復活プロジェクトも今年はこれにて終了。
恥ずかしながら2年連続失敗に終わりました。
取り組んできた3年生の女子もなんだか悲しそうです。
そんなことで秋止符というタイトルを思い出しました。
昨年の反省を活かし、チームは鉢を2重鉢にして保温しましたが
今年の夏は何十年ぶりの冷夏。
さらに台風、長雨が続きハスの鉢も転倒してしまいました。
うまくいくはずと思っていただけにこれはショックでした。
そういえば秋止符の歌詞にこんなフレーズがありました。
「あの夏の日がなかったら・・・」
残念です。

コメント