花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

私、生まれも育ちも・・・

2017年10月09日 | 環境システム科
ご覧ください。
何やら植物の種を蒔いたようです。
葉の形からしてアブラナ科のようですが
もう10月だというのにいったい誰が何を育て始めたのでしょうか。
しかし播種した装置は手作り。
土耕のように見えますが、下の装置から管が出ていて
養液が循環しているところを見ると
どうやら施設園芸班ではないでしょうか。
環境システム科は畑をもたない学科。
施設で水耕栽培の学習を通して
農業と工業について学びます。
したがってこのように装置を手作りして
栽培するという施設園芸班こそ
もっとも環境システム科らしい研究班だと思います。
それに比べチームフローラフォトニクスは
そもそも園芸科学科の草花班出身。
名前からもわかるように
ナデシコなどの草花に人工光を当てて
その変化を探る研究が活動の始まりでした。
その後、光を当てるという部分だけを残し
対象作物を草花からすべての植物に広げました。
これが現在のチームの研究スタイルとなっています。
環境システム科が誕生した際、今度は環境というキーワードで
園芸科学科から移籍しましたが、スタイルはそのまま。
少し水耕要素を入れるようにしていますが
あいかわらず型にとらわれず自由な発想で取り組んでいます。
同じ環境システム科の研究班ですが、
生い立ちが違えば取り組みもずいぶん違うものです。
コメント

テーブルマナー

2017年10月09日 | 学校
先日、3学年でテーブルマナーが行われました。
会場はお隣の八戸のホテル。
昔はよくテーブルマナーという行事?がありましたが
今はなかなか行う機会が減っています。
なぜなら田舎の子でもテレビの影響で
標準語に近い言葉を話すようになったのと同様、
教えられなくてもナイフとフォークの使い方ぐらいは
ちゃんと覚えているからです。
事実、3年生も上手に使っていました。
しかし講師の先生も話していましたが
欠けているのはマナーの部分。
待ち合わせ時間に遅れないこと、
相手が嫌がる話題をしないことなどのルールは
人との関わり方の基本。
就職進学ど真ん中の3年生ですが
あらためてマナーを考えるきっかけになったようです。
コメント