花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

プリムラポリアンサ

2011年01月31日 | 学校
ビニールハウスがとてもきれいな花であふれています。
名前はプリムラポリアンサ。サクラソウの仲間です。
チーム・フローラフォトニクスでは
まもなくこの花の人工交配を行う予定です。
世界でひとつだけの花をみなさんに提供するためです!
また昨年から育てているクリスマスローズもまもなく開花します。
チームでは冬でも花を楽しむ文化も育てています。
コメント

スケート国体。

2011年01月30日 | 学校
八戸市を中心にスケート国体が開催されています。
鈴木選手や村主選手などTVでお馴染みの選手も出場しているので
たいへん盛り上がっているようです。
先日、名農の温室にあったこのシクラメンは国体用といわれていました。
いったいどこに飾ってあるのか探してみるのも面白いかもしれません。
まもなく国体も閉幕。
温室もシクラメンからプリムラに変わっています。
コメント

病害虫診断用モバイルコンピュータ

2011年01月29日 | 学校
病害虫を特定して防除記録が書き込める専用のモバイルコンピュータです。
これも一般企業で研修している先生が見せてくれました。
すでに実用化されているそうで、注文もかなりあるようです。
スタイラスペンを使っての入力ですが、
タッチパネルになるとより便利になるはずです。
チーム・フローラフォトニクスでも昨年、このような病害虫診断と生産履歴を
記録できる簡易システム「サイバーレコーダー」を作り使っています。
この授業で実際にこの機器を手にしたチームのメンバーも
プロと同じアイデアであることに自信を持ったようです!
このような便利な機器が農業を楽しくさせてくれます。
外は厳しい寒さで農作業はできませんが、
春になったら使えるアイデアを練るのにちょうど良い時間です。
コメント

極薄ソーラーパネル

2011年01月28日 | 学校
一般企業で研修している先生が教材として
軽くて極薄のソーラーパネルを見せてくれました。
薄いだけでなく曲げることができます。
まるで少し厚い下敷きのような触感です。
教室のわずかな光でも青くLEDが発光しているのがわかります。
曲面に取り付けるのはもちろん、小さくしてブラインドや
衣類に取り付けることもできそうです。
また軽いのでモバイルパネルとして持ち運べそうです。
まさに農業にはうってつけの特徴を持っています!
日頃、実習をしている農業高校生ならきっと新しい発想が生まれそうです。
コメント

農工連携

2011年01月27日 | 学校
先日、一般企業に研修に行かれている先生による授業が行われました。
研修している企業はソーラーパネルなどを製作販売している大手です。
その中で農業に関係の深い技術などをわかりやすく紹介してもらいました。
現代は農商工の垣根は低くなり、各分野がオーバーラップしています。
不況の世の中ですが、きっとこのいくつもまたがった分野から
日本や世界の経済を支える新しいイノベーションが誕生するだろうといわれています!
農業は工業の技術を、工業は農業のノウハウを求めています。
今、名久井農業高校でもそんな新しい取り組みが始まろうとしています。
今後、地域の大学や企業との連携ができれば一層有意義になるでしょう。
今日は八戸市農業交流センターで名農の研究の成果6題が発表されます。
ぜひご覧下さい。
コメント