花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

寛平ならぬ甘平

2011年03月31日 | 学校
甘平(かんぺい)というミカンです。
温州ミカンのような形ですが、
ふたまわりほど大きいのが特徴です。
愛媛大学農学部を訪問した際、愛媛空港で販売していたので買ってみました。
剥いた感じはとても皮が薄い温州ミカンのようでしたが
食べると甘く香りもあります。
調べてみると西之香とデコポンの掛け合わせだそうです!
だからジューシーでオレンジのように美味しいんだと納得しました。
交配したのが1991年、品種登録したのは2007年です。
果樹試験場の専門家が取り組んでも15年以上かかる交雑育種。
私たちが取り組んでいるイオンビームによる育種法は
うまくいけば数年で品種改良できるといわれています。
あらためていかに画期的な技術なのかを実感しました。
コメント

牛が骨折

2011年03月30日 | 学校
名農は大きな地震の被害はありませんでしたが
先日、牛が骨折していることがわかりました。
とはいっても授業で使う模型の牛です。
このような模型はたくさん製造するものではなく
高価なもの。とても残念です。

コメント

優しさに包まれて

2011年03月29日 | 学校
雪が降ったとはいえ春分も過ぎ、もう春です。
特に今日は暖かくなりました。
昨日は新任の先生方のために説明会が開かれました。
つまり初めて名農にいらっしゃる日でもあります。
この1年、いろいろなことがあると思いますが、
名久井岳の優しい姿がきっと癒してくれるはずです!
コメント

プリムラ結実

2011年03月28日 | 学校
先月人工受粉したプロムラポリアンサが結実し
実が大きくなってきました。
チーム・フローラフォトニクスは様々な研究をしていますが
この活動は花の楽しさを広く地域のみなさんに届ける
社会貢献活動のひとつです。
県下の高校は春休みです。
しかし名農では花や野菜苗の管理が始まっています。
したがって生徒は当番で今日から毎日出校。
頑張りましょう!
コメント

スーパーハーフムーン?

2011年03月27日 | 学校
月と地球が最接近する日と満月が重なる現象を
スーパー ムーン(Super Moon)というそうで、
3月18日はこの月が見えたそうです。
話では月と地球が最も遠い距離にある時と比べると、
およそ14%も大きく30%も明るく見えるのだそうです!
先週見た月がとても大きく感じたのにはこんな理由があったようです。
あれから約半月経ち、半月になりました。
これも大きく感じます。
最接近とは少しずれましたが
ほぼスーパーハーフムーンといえるでしょう。
コメント (2)