花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

サヨナラがいいたくて

2013年02月28日 | 学校
久しぶりのTEAM FLORA PHOTONICSの温室。
何もない鉢が並んでいます。
と思ったのですが、よく見ると真ん中に
緑色の小さな小さな葉が顔を出しています。
これぞ種差海岸のサクラソウです。
種差海岸で救出活動をした3年生は明日卒業。
卒業を祝福しているのか
それともサヨナラをいいたかったのか
長い冬を乗り越えて今まさに蘇りました!
まるでサクラソウに意思があるかのようです。
まもなく救出してから2年目の春。
今年こそかわいいピンクの花を咲かせてくれるはずです。
うれしいことにチームのエコジャパンカップの記事が
地元紙に掲載されました。
明日の卒業式に合わせて早くのせてくれたのでしょう。
ぜひご覧下さい。
コメント

旅立ちの日に

2013年02月28日 | 学校
卒業式に合わせて開花するかどうか
心配されていたサイネリアですが
ご覧の通りちゃんと開花しています。
さすがはプロフェッショナルの先生方です。
卒業式ではこのサイネリアがステージを
それは美しく飾ってくれます。
いつもは卒業式が終わるとすぐ片付けられますが
今回は卒業生がこのステージで記念写真を
撮ることになりました!
自分たちが育てた花に囲まれた旅立ちは
また格別な思い出になりそうです。
コメント

スタンバイ完了!

2013年02月27日 | 学校
名農の卒業式にはサクラの枝だけでなく
いろいろな植物が登場します。
なかでもこの松の盆栽は式場で
圧倒的な存在感を示します。
使われる松は毎年たった1つだけですが
ハウスの中にはこんなにもたくさんの盆栽が
晴れの舞台を飾るためにスタンバイしています。
選ぶのは第2農場の先生方。
まるでオーディションを受ける新人のようです。
さあ、今年出番となる松はどれでしょう!

コメント

サクラ咲く

2013年02月27日 | 学校
サクラの枝です。
3月1日の卒業式に合わせて
名農のサクラを開花させようとしたものですが
どうやらちょっと早く咲きすぎたようです。
でも大丈夫、いつもであれば時期を違えて
枝を採取してくるのでこれから咲く枝もあるはずです。
名農の卒業式はステージをたくさんの花で飾る「花の卒業式」。
関係者しか見ることはできませんが本当にきれいなものです!

コメント

もったいない

2013年02月27日 | 学校
エコジャパンカップで表彰された作品。
「このさき百年、地球は危ない状態にあるので注意しよう」という
メッセージをユニークな標識で表現しています。
この大会ではプロが本気で参加しているので
とても素晴らしい作品を拝見できます。
表彰式の会場ではそんな作品や企業の活動内容等を
パネルで紹介しています!
もちろんチームのパネルもありました。
窓に取り付けると発電できるブラインド、
田舎の廃校で太陽発電する団体、
クズのみかんを使って町おこしする団体など
みんな「もったいない」をユニークな行動にうつしています。
名農の新学科「環境システム科」も
自然エネルギーについて学ぶ予定。
初挑戦したエコジャパンカップは
これからの名農の活動に役立つものばかりでした。


コメント