花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

アルミ袋

2017年12月17日 | 研究
チームがドライにした柿を保存している袋です。
ご覧お通りのアルミ袋ですが、
アルミ袋には大きく2種類あるのをご存知ですか。
ひとつはアルミラミネートフィルム製。
ポリエチレンなどのフィルムでアルミ素材をはさんだものです。
よくお茶の葉などが入っているもので
酸化、湿度、光などから完全に守ってくれる優れものです。
もうひとつはアルミ蒸着フィルム。
こちらはアルミをポリエチレンフィルムなどにくっつけたもので
ベースフィルムの素材にアルミ効果もつけたものです。
ポテトチップスなどの袋はこれになります。
実は昔、チームが白いりんご作りに取り組んだ際、
遮光、温度上昇抑制のためにこの2種類を試しました。
結果は圧倒的にラミネートフィルムの勝ち。
ちょっとお値段は高いのですが
優れた効果を得ることができました。
この柿を保存しているのもラミネートフィルムです。
コメント

お寺に鳥居 ?

2017年12月17日 | 研究
ここは南部町にある法光寺。
鎌倉時代に開かれた歴史のある曹洞宗の古刹です。
別格という地位にあり、他のお寺より格が高いといわれています。
その法光寺に行くとこのような鳥居があります。
鳥居は神社にあるものですが、なぜお寺にもあるのでしょう。
実は神様は日本古来のもの。
それに対して仏教は伝来してきたもの。
仏教が日本に広がっていく際に、仏と神は同じようなものとして
融和が図られていったそうです。
明治になると仏神を分けるよう命令が出されたため
多くの神社はお寺から離れましたが
お寺側はあまり厳しくいわれなかったのか
このように鳥居が残っているところが多くあるようです。
融合、隔離いずれも政治的に利用されたのが原因です。
さて法光寺には龍神様や稲荷様が祀られています。
ぜひ参拝してみてください。
コメント

ルーティン

2017年12月15日 | 研究
こちらも同じ3年生。
来週開催されるプロジェクト発表会の準備をしています。
農業高校生は1年生の春に初めての研究に取り組み、
その成果は秋や冬になんらかの方法で発表します。
研究してはまとめて、発表する。
これがひとつの学習サイクルだからです。
2〜3年生になると課題研究の授業でやはり研究するので
農業高校生は3年間のうちに少なくても3度は体験することになります。
しかしチームフローラは校外の発表会にも参加しているので
3年生はおそらく10サイクル以上は体験しているはずです。
農業高校生は発表するのが上手だとよくいわれますが
おそらくこんなルーティンが彼らを育てているのだと思います。
さて、そんな彼らも含めて3年生はもまもなく卒業。
この発表会が最後となる人がほとんどです。
したがってみんな一生懸命取り組んでいます。
農業高校生として取り組んだ3年間の集大成。
楽しみに見せてもらいます。
コメント

チームの強みとは

2017年12月15日 | 研究
先日、ボランティア関係の表彰が校長室で行われました。
実は11月に仙台で表彰式があったのですが
メンバーは大学受験を控えているものも数名あり
残念ながら欠席してしまいました。
そこでわざわざ賞状を携えて主催者が来校され
このように3年生がいただきました。
ところが面白いことにこれは
北海道・東北ブロックにおける賞。
この賞をいただいたことで全国大会に出場できるのです。
チームは植物研究グループです。
したがって成果を科学的にまとめると学会でのポスター発表につながります。
成果を活かして商品やサービスを考えるとビジネスプラン、
さらにそれを社会貢献に用いるとボランティアになるのです。
同じ研究でも視点を変えるとさまざまなまとめ方ができるため
チームは広範囲に活動できるのです。
どの研究班も同じようにできるはずですが
それにいち早く気づいて実行しているのが
まさにチームの強みなのです。
さてボランティアの全国表彰式は大阪で明日開催。
チーム代表が本日、大阪を目指しています。
コメント

これってみかん?

2017年12月14日 | 研究
さてチームの2年生が取り組んでいるドライフルーツ研究。
とはいっても今始まったばかりで成果も出ていません。
これが実験をしている様子です。
丸いオレンジ色の輪切りがならんでいるので
「みかん」かと思ってしまいますが
青森県では残念ながらみかんはできません。
実は「妙丹柿」という地元で栽培されている柿なんです。
美味しそうに見えるので、ついついつまんでしまうメンバーですが
その後、悶え苦しんでしまいます、
なぜなら妙丹柿は渋柿。
生ではとてもじゃないけれど食べられるものではありません。
果たしてその柿をドライにしたらどうなるのか。
そうです。やってみなければわかりません。
コメント