空を見上げて

事務所猫チャコと家猫ごん太 2ニャンと楽しい日々

夕張メロン

2006-11-30 17:29:12 | つぶやき
夕張の住民の皆さん、可哀想。
頼みもしない箱モノを上層部で話合って勝手に作っておいて、
赤字になったから、住民の皆さん負担してくれでは、話にならない。
住民の為と思ってやったことなのだろうが、
そもそも作る時に採算がとれるのかどうか、きちんと話合ったのだろうか。

自分のお金だったら、そんなドブに捨てるようなお金の使い方なんてしないはず。
税金=人のお金だから、湯水のように使える。
感覚がおかしいよ。
税金は、一生懸命働いて収めているお金なんだから、
自分達の名誉や私利私欲の為に、使わないでほしい。

夕張メロンは果肉がオレンジ色の美味しいものだが、
私は果肉が緑色のものを好んで買っていた。
災害ではないので、全国からの援助なんてものもないだろう。
せめて夕張メロンを買うことくらいしか、私には出来ないのだろうか。
コメント

中古車買取

2006-11-29 14:07:35 | つぶやき
私:「はい、○○です。」
相手:「こちら中古車買取の××です。
    本日社長様かお車担当の方はおいででしょうか?」
私:「申し訳ありませんが、ただ今出かけております。」
相手:「御社様で不要になったお車とかございますでしょうか?」
私:「いえ、ありません。」
相手:「これから不要になるお車とかございますでしょうから、
    案内をFAXで送らせていただきたいのですが。」
私:「いえ、結構です。」
相手:「どうしてでしょうか?」
私:「自動車関係の会社と取引がありますので。」
相手:「それを早く言っていただかないと、私、しゃべらないといけないんですよ。」
私:「あら、それはどうもすみませんでした。」

電話の問いに対して、私、不備はあっただろうか。
中古車買取って聞いた時点で、お断りすればよかったのだろうか。
この手の電話が今月だけでも、4~5回はかかってきている。

以前、何のセールスだっただろうか、電話口で延々としゃべりまくった人がいた。
いらないと言っても、引き下がろうとしない。
脅しのような言い方をする人もいた。
得な事を並べたてて、何で買わないんだと詰め寄ってくる。
セールスというのは、そうゆうものではないでしょ?

知り合いのセールスマン。
まず商品を売る前に、自分を売り込む。
何度も何度も何度も何度も通って、自分を知ってもらう。
自分を知ってもらったら、信用してもらう。
そこで初めて商品の説明。

こんなセールスマンはいなくなった。
来社して、すぐに取引成立すると思っている。
不成立だと、モロに不機嫌そうな顔をして帰っていく。
こっちも気分は良くない。
人間には情というものがあるのだ。
汗を流して頑張る人には、絶対に損はさせない。
コメント

チャンス?

2006-11-28 16:09:20 | つぶやき
チャンスだわ。
別れた奥さんとあたしじゃぁ、顔なんてたいして変わらないし、
ハリ・ツヤなんて、これからエステで頑張ればいい。
少しくらい年をとっていたって、今じゃ年上女房のほうが重宝されてるんだし。
性格?悪くはないはずよ。
あぁ、あたしにもチャンス到来だわ。
むふふふふ。
あとは出会いかぁ。
どーすれば出会えるのかしら・・・。

大沢たかお離婚報道が流れた直後の私の妄想である。

広瀬香美とは月とスッポンほどの差があるにもかかわらず、
朝からこんな幸せな妄想を抱いていた。

大沢たかおの大ファンである。

絶対に叶わない夢。
現実的には、無理なこと。
でも、想像(妄想)するだけなら、楽しいじゃない。

料理学校に通って、美味しい手料理を振舞うわ。
留守の時はエステにいって、美貌をたもたなくっちゃ。

な~~~んて、夢はつきない。

当分の間、気分だけでも大沢たかおの奥さんになったつもりで、
夕食の料理を作ろう。
作るモノはたいしたことないんだけれどね。
コメント

思いやり

2006-11-24 15:10:03 | つぶやき
毎日のように飲酒運転についてのニュースをテレビで見聞きしているはずなのに、
毎日のように飲酒運転による事故のニュースがある。
人の命を奪うという、恐ろしい事故の報道を、自分の身に置き換えないのだろうか。

通常に運転していても、事故が起きる時には起きる。
それが正常の状態でないのならば、確率が高くなるのは当たり前。
考える能力をもっている人間ならば、解る事だろう。

ホームレスを襲った事件。
あの人達がいったい、どれくらいお金を持っているというのだろうか。
空き缶を拾って稼いだお金を、自分達の遊ぶ金欲しさに、命まで奪って・・・。
言葉もない。

児童虐待事件。
うるさいとか邪魔だとか、自分の産んだ子供でしょ?
愛の結晶なんでしょ?いや、快楽の結晶か。
動物の方が、子供に対してはまだましな感情を持っている気がする。

人間は裕福になり、心が貧しくなった。
どれもこれも思いやりのない、自分本位の事件ばかり。
人間は頭が良くなり、ずるがしこくなった。

私は思いやりのない生活の中で、イヤな思いをたくさんしてきているので、
それだけは忘れないように、心がけている。
何のとりえもない私だが、思いやりのない行動はしないよう気をつけているつもりだ。

腹の中でアッカンベェ~をすることは、時々あるが・・・。
コメント

捨て犬

2006-11-23 10:01:13 | つぶやき
私には、どうしても忘れられない捨て犬に関する出来事がひとつ。
今でも、思い出すと涙が出てしまう。

ある日、お腹の大きな白い犬が会社の周りをウロウロしていた。
人間がいるから何か食べ物を貰おうとでも思ったのだろうか、
出て行くと、こちらの方へ寄ってきた。
人間慣れしているところをみると、飼われていた犬だということは解る。
しかし、首輪はしていなかった。

まれに近所の犬が鎖をはずしてウロウロすることもあるので、
周りの人に聞いて、確認することもある。
しかしこの犬には、誰も見覚えがなかった。

この時に知らん顔をしていれば、この犬は何処かへ行ってしまったのだろうが、
たまたまパンがあったので、それを与えてしまった。
そしたらその犬は、この場所から離れなくなった。
夜はどこで寝ているのかしらないが、明るくなると、出勤するかのように来ていた。

ある日、私が出社したときに、道路の反対側にいた犬が、私の姿を見て、
こちらへこようとした。

車が近づいている。

「だめーーー!!!」
って叫んでも、言葉が解るはずもない。
犬は車と接触してしまった・・・。

私の様子から、車もスピードを緩めてくれたのが幸いした。
その犬は、足の爪を傷つけながらも、私の方へしっぽを振りながら嬉しそうに寄ってきたのだ。

・・・・あ・・・だめだ、涙がでてきた・・・

・・・・・中断


もう、何年も前の話ではある。

昨日から、老猫が会社にいついている。
この猫も人慣れしているところをみると、飼われていたと思われる。

いろいろ事情もあるだろうが、なんとか最後まで面倒みてあげるよう、
脳みそを使って考えて、命を大切にしてほしいと思う。
人間頭がいいんだから、考えれば出来ないことなんて、ないと思うよ。
コメント

動物

2006-11-22 14:18:37 | つぶやき
今朝、徳島県徳島市で崖崩れ防護コンクリート壁に取り残されている犬の映像が流れていた。
山の上からすべって?落ちたらしいのだが、もう一週間近くそのままの状態なのだそうだ。
助けを求めているかのような、弱々しい鳴き声。
昨日から救助活動を始めたのだが、うまくいかない。
でも、今日、お昼のニュースで、救助成功の様子が伝えられていた。
レスキュー隊による網を使った救助。
無事に救助が出来て、本当に良かった。

私は人間に対しては薄情なところがあるので、もし、取り残されていたのが大人ならば、
気にもかけないでいただろうと思う。
ところが、これが動物なると、心情が変わる。

動物が出ている映画となると、まるっきり弱い。
「ザ・フライ」で、実験に使われた犬が這いつくばって餌を食べているシーンでは、
号泣に近い泣き方をしてしまった。
今年観に行った「ドラえもん」の映画でも、恐竜とのび太達との愛情に泣き、
「子ぎつねヘレン」は観るに耐えないと判断したので映画館に行くのをやめた。
昔「忠犬ハチ公」のドラマがあったが、あれはもう、これでもか!ってくらい泣いた。

私は動物に対しては、とっても愛情が深いのだ。

しかし、人間に対しては違う。
鳩や鴨に矢を突き刺して喜んだり、猫や犬を虐待しているものには、
同じことをしてやりたいと思ってしまう。
助けを請うこともできない弱者をいじめるなんて、最低だ。

人間はそれでストレスを発散しているつもりなのだろうが、
標的になった動物達はどうすればいいのだ?
自分より弱者をかばってあげるのが、まともな知恵を持った人間なのではないのだろうか。
コメント

晴れの日

2006-11-21 17:41:15 | つぶやき
今日は思いがけず、天気が良くなった。
あたたかい日差しが気持ちいい。

こんな晴れの日だと、思い浮かべる事がある。

マンションの一室。
夫と子供を送り出して、部屋の掃除。
天気がいいので、布団をベランダに干して、コーヒーを飲む。
そして自転車で近くのスーパーへ買い物。

こーーーんな暮らしがしてみたい。

あちこちにマンションやらアパートやらが結構建てられているが、
人口の割りに多いのではないかと、余計な心配をしてみる。

まぁ、マンション暮らしなんて、私には全然関係のないことだが。
コメント

後遺症

2006-11-20 17:03:19 | つぶやき
デスノートの衝撃的結末で、なんだかおかしな気分になっている私。
頭の中が、L=松山ケンイチでいっぱいになっている。
人間、予想しなかったショックな出来事を目撃すると、
脳裏に刻み込まれてしまうのだろう。(って、大袈裟・・・)

後遺症といえば、私は付き指で、脱臼した事がある。
普通なら、骨折するところなのだろうが、
私の場合は皮を突き破って、骨が出てしまった。
骨折なら相当の痛みを伴い、ふくらんできたのだろうが、
脱臼だったので、神経が麻痺していて痛みは全然感じなかった。
それと、血管も切らなかったので、血もたいして出なかった。
でも、チラっと指を見た時に、普通の状態ではないことが解ったので、
ハンカチで指をくるんだまま、病院へ走った。

病院へ付くとすぐに手術だったような気がする。
すぐといっても何時間かはあったのだろうが、実家の母親も来てくれた。
恥ずかしいのと情けないのと申し訳のない気持ちが入り混じって、
母親の顔を見たら、不覚にも涙が出てしまった。
迷惑ばかりかけている、ばかな娘である。

手術の前に、骨が外部にさらされたことでバイキンが入り、
万が一、指を切断しなければならないかもしれない・・・という事を医者に告げられた。
指の一本くらいなくても、死にはしないと、覚悟はしておいた。
でも、切らなくてもよかったことは、幸いであった。
デスノートの結末はショックで、自分の身体の一部がなくなる宣言はショックではなかったのか・・・。
今考えると、自分の神経を疑ってしまう。

手術が成功して、指を曲げるリハビリ。
痛いので、どうしても自分で加減をしてしまう。
ある日犬の散歩をしていて、思いがけず犬が急に引っ張った。
その時、グっと綱を握った瞬間、ポキっと音がして、指が曲がるようになった。
完全には曲がらないまでも、普通に軽く握れる。
犬には感謝、感謝である。

そんなこんなで、人に迷惑ばかりかけている私。
その分、いつかはお返ししなくちゃって思う毎日である。
コメント

デスノート~the last name~

2006-11-18 16:30:34 | 映画
おぉ~そうかぁ~そうきたかぁ~~~。
面白かったです。
でも、ちょっとせつない・・・。

前編は、次々と繰り広げられるライトとLの頭脳戦だったが、
それを期待して観に行った私は、肩透かしをくうことになった。
面白くなかった、という意味ではない。
後編は、長期にわたる高度で緻密な化かしあいになっているのだ。

長期戦ということで、観客が退屈しないようにだろうか、
中盤はミサミサとキャスター高田のサービスショットが満載であった。
特にミサミサの場合は、他のモノを想像させた。
これもLの命令なのかよーと、突っ込みたくなったくらいだ。

藤原竜也はライトの微妙な心の変化を丁寧に演じていたと思う。
さすがだな~と思った。
正義を力説するくだりは、鬼気迫るものがあった。
対する松山ケンイチは、ひょうひょうとしながらも一途にキラを追いかけている、
というLの姿が画面からも感じられて、
何故か愛しさを感じるキャラに仕上がっている。
なので、あの終わり方には、ショックであった。

私は原作のマンガを知らないが、ちょっと興味が湧いてくる。
映画の結末とは違っているらしいので、原作の方も見てみたい。


どーでもいい余談なのだが・・・
本編始まる前の公開予定の映画紹介で、なんとも嬉しい映画が!!
私の大好きな、マット・デイモン、L・ディカプリオ、マーク・ウォールバークの
3人揃い踏みの映画が公開されるようだ。
わぉ!!と声が出てしまった。
観る機会がありますように・・・と祈るばかりだ。
コメント

教育基本法改正案

2006-11-17 15:04:00 | つぶやき
昨日、ニュースでこの法案が衆議院を通ったと報道されていた。
教育の基本的概要とあわせて、愛国心を子供達に育もう、
ということなどが新たに盛り込まれているようだ。
でも、法律で定めたからといって、子供達に反映されるとは限らない。
そもそも愛国心をもっている大人が、いったいどれくらいいるのだろうか。
その中で、子供達は愛国心を育むことなんて出来るのだろうか。

「君が代」にしてもそうだ。
歌う教師と歌わない教師。
考えは個人の自由というが、徹底していない教育現場の中で、
子供達はどうすればいいのか迷ってしまうのではないか。
愛国心のない教育現場で育った子供達に、愛国心を求めても無理な事。
法律で定めても、教育現場が徹底していなければ、何にもならないと思う。

政治家の方達は、法案として成立させる事に意義を感じていないでほしい。
その法案を通して、地域なり学校なり教師が、どう対応すればいいのか。
そこまで煮詰めてシュミレーションをしてみたのだろうか。
絵の中のモチでは、満腹にはならない。

それよりも、人間としての基本。
人は殺さない。
自殺はしない。
人を騙さない。
子供は虐待しない。
税金の無駄遣いはしない。
心の教育基本法案を発案したらどうだろうか。
犯した事に罰を与えるのではなく、犯さないように教育する。
平和で裕福な今の日本だから、考えなくてはならない事柄だと思う。
コメント