三鷹の不動産屋社長のブログ

創業平成7年。今年で23年目を迎えるミタカホームズ代表。三鷹青年会議所OB。超プラス思考男で南国大好き!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

沖縄・与論写真集

2011-05-08 22:03:31 | 与論島情報
沖縄・与論写真集
コメント

沖縄・与論写真集  自分がちょっと癒されたくなってしまいます・・・ゴールデンウィークいかがですか??

2011-04-26 23:20:38 | 与論島情報
沖縄・与論写真集


映画「めがね」で有名な島・癒しの島「与論島」

戦後、沖縄が返還される前まではとってもにぎわっていた、当時日本最南端の島。

でも現在は、本当にお金持ちの人がゆっくりしに来る島・・・

周囲22キロであっという間に、島内観光が終わってしまう島・・・

ダイビングは、最高です。

島のどこからもダイビングスポット

地形派の方も、マクロ派の方も、大物派の方も、亀と戯れたい人も。

一度は是非いってもらいたい、ダイビングスポット。

透明度は25mぐらいは見えます。

アドバンスを持っていると色々なポイントが楽しめますが、初心者や、ちょっともぐっていないな~最近という方にも

ぴったり。

島の焼酎「有泉(ゆうせん)」は、島の堤防で飲むからおいしいのだと思います。

3日もすれば、汗が有泉の汗になっているかも・・・

ただ、ひとつ注意があります。

島で車を借りて夜運転するとき、地面に寝ているよっぱらいの地元の人を轢かないように気をつけて下さい。

天候が良いのと、飲み屋さんと住んでいる場所が離れていて歩いて地元の人は帰るため、途中で気持ちよく寝てしまう人も多いのです。

大人が立てるくらいの浅瀬で、「ニモ」に会えます。

自然しかない島ですが、家族や恋人とゆっくり過ごすには、最高のリゾート。

日本にいながら、日本人が少ないビーチ。

梅雨の前のこの時期よいですよ!!

ぜひ、いってみてほしいですね!!

僕も行きたいです!
コメント

沖縄・与論写真集  自分がちょっと癒されたくなってしまいます・・・ゴールデンウィークいかがですか??

2011-04-26 23:20:38 | 与論島情報
沖縄・与論写真集


映画「めがね」で有名な島・癒しの島「与論島」

戦後、沖縄が返還される前まではとってもにぎわっていた、当時日本最南端の島。

でも現在は、本当にお金持ちの人がゆっくりしに来る島・・・

周囲22キロであっという間に、島内観光が終わってしまう島・・・

ダイビングは、最高です。

島のどこからもダイビングスポット

地形派の方も、マクロ派の方も、大物派の方も、亀と戯れたい人も。

一度は是非いってもらいたい、ダイビングスポット。

透明度は25mぐらいは見えます。

アドバンスを持っていると色々なポイントが楽しめますが、初心者や、ちょっともぐっていないな~最近という方にも

ぴったり。

島の焼酎「有泉(ゆうせん)」は、島の堤防で飲むからおいしいのだと思います。

3日もすれば、汗が有泉の汗になっているかも・・・

ただ、ひとつ注意があります。

島で車を借りて夜運転するとき、地面に寝ているよっぱらいの地元の人を轢かないように気をつけて下さい。

天候が良いのと、飲み屋さんと住んでいる場所が離れていて歩いて地元の人は帰るため、途中で気持ちよく寝てしまう人も多いのです。

大人が立てるくらいの浅瀬で、「ニモ」に会えます。

自然しかない島ですが、家族や恋人とゆっくり過ごすには、最高のリゾート。

日本にいながら、日本人が少ないビーチ。

梅雨の前のこの時期よいですよ!!

ぜひ、いってみてほしいですね!!

僕も行きたいです!
コメント

癒し・・・from 与論島

2010-08-22 19:53:17 | 与論島情報
与論島の海の色って とっても素敵

日本ではないみたい・・・

そういえば、ハワイの海の色もここまでは綺麗でなかった・・・

沖縄本島の海よりも当然綺麗・・・

なんで??  それは人口が少なく、生活排水が川がない為、海にあまり出て行かないから・・・

人口はちなみに約6000人。

東京羽田から沖縄那覇に飛行機でいって、那覇で飛行機をRAC琉球エアコミューターに乗り換え、付く方法が一般的。

鹿児島廻りでも、羽田から鹿児島 鹿児島で乗り換え与論まで行く方法も、奄美群島の島伝いに飛んでいくので、晴れた昼間にのっていけば、ぜひ進行方向右側の外が見える窓側の席をキープ。

鹿児島を出て暫くすると、右眼下に島がいくつも見えてくる。

見えてくる島のうち島の周りにさんごの環礁が見えてきたら、それが与論島。

うえからみてもとても綺麗。

大金久海岸からグラスボートにのって引き潮のときだけ出てくる浜「百合が浜」にわたると、
そこには砂ではなく、幸せの星砂が・・・(貝の一種で橙色っぽいのを探すと見つけやすい)
自分の年だけ星砂をみつけると、幸せになるらしい・・・

大勢の人でごった返している湘南の「黒い海」「黒い砂」の海しか知らない人が、この島に行ったら、
他でおよげなくなっちゃうかも。それくらい綺麗な「白い砂」「エメラルドグリーン」の海。

これは島から引き潮時に、百合が浜に渡ったときの映像です。

よかったら、ぜひご覧になって癒されて下さい!
コメント

与論島の友達から挨拶が届きました・・・

2010-01-06 01:04:11 | 与論島情報
http://www.youtube.com/watch?v=uA9os22eD3E&sns=em
与論島の友人であり、青年会議所活動でも社団法人奄美大島青年会議所の与論島委員会に所属している「いっちゅう大島紬を製造販売している山下くんからメールが届きましたので、皆さんにも御紹介したいと思います。

彼は、与論島で「泥染め」をしていて、東京にも作品を販売しに一年に数回きます。大島紬なかなか良い品物一杯ですよ!
ぜひ、与論島にいったら「いっちゅう」で体験織りができます。もちろん作品も購入できます。

彼から送ってきた「ユーチューブ」の画像を御紹介したいと思います。
時間とお金があったら、すぐにでも飛んで行きたいところなんですが・・・

http://www.youtube.com/watch?v=uA9os22eD3E&sns=em
コメント

間違いを書いてしまいましたので訂正をさせてください。

2008-01-27 21:26:56 | 与論島情報
与論島を空中からみたら亀さんでした・・・
というタイトルのブログを数日前に書きました。

私が、書いた内容が間違っているとご指摘を受け、本日その該当部分を削除させて頂きました。

大変失礼いたしました。

内容の訂正のご報告とお詫びをさせて頂きたいと思います。

なお、ヤフーなどの検索エンジンキーワード検索した場合まだその文章が出現するようですが、原文のブログの内容を変更して訂正をしておりますのでご容赦下さい。

今後、最新の注意を払って書かせていただきます。

ブログ作者  平林 亮
コメント

与論島を空中からみたら・・・

2008-01-14 01:03:03 | 与論島情報
与論島を空中から見たら、亀さんでした。

写真はグーグルアースより参照させていただきました。

私の友達からの本日の情報によりますと、本日の与論島は気温21度、日が出ると少し暑いとのことでした。ちょっと前には最高気温25度くらいになっているとか・・・

同じ日本という感覚がなくなりそうです。(うらやましい~)

島の冬は、ウィンドサーフィンのメッカで、ハワイのマウイ島のようにこの時期たくさんのウィンドサーファーが島を訪れ、百合が浜がある大金久海岸ではたくさんのボードが海に出ている大変美しい風景が毎日見れるとのことでした。

一方三鷹の弊社では本日もたくさんのお客様にご来店いただき、賃貸・売買ともに盛況です!

お客様がたくさん来ていただき、商談スペースがすべてうまってしまいスタッフが右に左に飛び回っている姿を見るのもうれしいものです。

私も、今日は朝からお客様の対応をさせていただき、夕方からは板橋区のご購入を検討していただいているお客様のところに訪問、そしてご依頼いただいている売主様のI様のご自宅にも訪問。現状報告とご挨拶、今後のご提案をさせていただきました。

その後、近隣にチラシの投函。

三鷹に帰る途中ご連絡があった武蔵野市緑町にお住まいの相続のご相談をいただいているお客様からの電話に応対し、今後の方向性と準備について打ち合わせをしました。

会社に帰って8時半。すでに社員は帰宅した後で誰もいない会社で明日立川にて開かれる社団法人日本青年会議所関東地区東京ブロック協議会新年賀詞交歓会の前にある役員会議の上程書類のチェック及びコピーをして今になってしまいました。

明日は朝からご予約のお客様がご来社されます。

作成した資料を青年会議所の事務局に置いてから帰って寝ることにします。

皆様、おやすみなさい。
コメント

与論島の写真

2008-01-14 00:41:45 | 与論島情報
与論島の島の形は亀さんに似ています!

与論島の島の形って、空の上から見たらどうなっているのでしょう?

答えは、「亀さん」の形ににています。

どうです?
コメント

究極の癒し

2007-10-17 03:55:09 | 与論島情報
鹿児島県大島郡にある与論島。かつて沖縄が占領されていた頃の日本国最南端の島。

不便さゆえに未だ美しい自然や風景がたくさん残っております。
大潮のとき潮が引いたときにだけ浮き上がって出てくる浜、それが百合が浜。

幸せの砂「星砂」がとれる浜です。

近頃では、「めがね」っていう邦画は与論島で撮影されたものです。
http://www.megane-movie.com/blog/
まだご覧になっていらっしゃらない方は、ぜひ一度見てみてください。
コメント

ご無沙汰しております。

2007-10-17 03:45:06 | 与論島情報
会社の仕事、地域の仕事、青年会議所の理事としての仕事などなど、立て込んでいてブログと向き合う時間がなかなか取れませんでした。

自己調整能力ってとっても重要ですよね。難しいです・・・

仕事のほうはと言えば、売買・賃貸ともに委任物件が増えてきて住宅情報ネットにのせる件数も倍に増やすことにいたしました。

人材もネット及びHP、店頭にて募集をしておりましたが、パート2名、正社員候補者1名が確定いたしました。正直少しだけほっとしております。
人材募集広告を経費をかけてネットや情報誌等に載せて、反響はどうだろう・・・って不安に思っていたので、会社にとって大事な財産である新しい社員やパートさんがきていただけるということは何にもましてうれしいことです。

9月からセンチュリー21でも「秋の不動産フェア」が始まり、テレビやラジオなどの媒体でも広告がされております。


弊社は、毎年春と秋のこのフェアにたいして営業成績は多摩地区においてトップの成績をあげさせていただいております。

今年も例外にもれず、社員もモチベーション高く頑張っております。

お客様の喜びの積み重ねが、評価につながります。

一つ一つのお客様との出会いを大切に、一つ一つの契約を大切に、気を引き締めて
このフェアを乗り切っていく所存であります。

皆様、どうかセンチュリー21三鷹ホームズのファンになっていただければと思います。

地域から、お客様から必要とされる会社を目指し頑張ってまいりますので、宜しくお願い申し上げます。

代表  平林 亮
コメント

与論島で震度4の地震!!!

2007-08-09 11:41:50 | 与論島情報
沖縄本島近海でM5.2の地震。沖永良部、与論島で震度4を観測!!

9日午前0時19分ごろの地震だったので、与論島にいる私の家内にすぐに電話。
携帯がつながらない。家の固定電話でやっとつながって大丈夫?というと「結構揺れたけど大丈夫とのこと」。よかった。与論島の中では台風や地震には強い鉄筋コンクリート造の3階建てマンションのうちの一室ががうちなので台風の心配はあんまりしていないけど。地震は与論島にいる人たちにとって一番怖いもの。
なぜならほとんど地震がないからです。
そんなところで地震4がおきたわけですので、みんな怖がっていたようです。
地震による観光や船、アクティビティーへの影響はないようです。

これから遊びに行く人は台風に気をつけて十分な余力を残した予定で遊びに行ってください。台風がくると、帰れなくなると思いますよ・・・気をつけてください。
コメント

マンタ

2006-01-13 18:34:03 | 与論島情報

マンタ

この写真は「マンタ」といいます!かっこい~でしょう!

撮影場所は、沖縄県本部の美ら海水族館ですが、アーチ型の回廊のようになっているその下から真上を飛んでいるように泳いでるマンタは本当にかっこいいですよね~!

お気に入りの写真です

コメント

癒し・・・カラフル熱帯魚たち

2006-01-13 10:20:45 | 与論島情報

与論島ではないですが、この写真は私の大好きな水族館の

沖縄県の本部(もとぶ)にある「美ら海水族館」のきれいな熱帯魚たちです

いやされますね~、大好きです

今日は朝から立川の不動産屋さんに物件のご紹介でいってきます。

皆さんもこのきれいなお魚たちをみて温かい沖縄のきれいな海の中の熱帯魚で

癒されてくださいね

今日も一日がんばるぞ~

コメント

与論島プリシアホテルを上空より

2006-01-12 20:26:42 | 与論島情報

鹿児島県大島郡与論町茶花に実はお家を借りています

私は、与論島が大好きで2ヶ月に一回は忙しい業務の間をぬって沖縄経由で行っています

ダイビングが大好きで大きいものから小さい物まで、透明度が今は30mほどあるのでちょ~綺麗です

気温も18度以上、水温は23度くらいはあるので中に入っている間はウエットでも大丈夫

この写真は、与論空港から那覇空港に飛び立つ際に機内よりプリシアリゾートホテルを撮った写真です

コメント

今日からはじめます!

2006-01-08 20:00:45 | 与論島情報
こんにちは!私は三鷹駅南口歩いて3分のところで売買・賃貸・分譲・不動産買取・賃貸管理等不動産業を営んでおります。このたび、数々の友人や先輩の勧めもあり、ブログを立ち上げることになりました。不動産のこと・三鷹市のこと・ダイビングやスキーの話、ペットの話、沖縄・与論島などのリゾートの話などなど、まずはジャンルにとらわれずに始めてみることにしました。30歳のときに会社の社長というものになってから今まで6年間はほんとに早かったです。
耐震偽装問題などありましたが、本来、住まい探しは楽しく、夢があるものです。
喜んでいただける営業、満足ではなく、感動してもらえるような営業、これを目指してがんばって行きたいと思っております。オンリーワンのものをもつこと、それがナンバーワンへの鍵だと思います。これから賃貸も売買も忙しい季節ですが、誠実に一つ一つの仕事を一人ひとりのお客様を大事にしていこうと思います。
今日はまじめなことを書きましたが、ひとつ僕が大好きな鹿児島県与論島の風景をご紹介したいと思います。
コメント