三鷹の不動産屋社長のブログ

創業平成7年。今年で23年目を迎えるミタカホームズ代表。三鷹青年会議所OB。超プラス思考男で南国大好き!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

リアル人生ゲーム!!

2013-06-08 14:17:21 | 南国リゾートで暮らすために
鹿児島県の最南端にある「癒しの島」与論島

昨年の3回直撃した大型台風の被害が尋常でなく、ホテルが営業できなくなってつぶれたり、


島一番のリゾートホテルの「プリシアリゾート」も大被害を被って、自慢の大型クルージング船も沈んだりと・・・


私の友人のダイビングショップもダイビングボートが一つ廃船に・・・お店は高波をかぶって使えなくなってしまったようです・・・


十分な保障が受けられているわけではなく


これからの観光客のかき入れ時に受け入れられるホテルが少なくなって


めちゃくちゃ心配をしていました・・・


島の友人にも、東北の津波被害にも近い悲惨な状況になっていたのに


報道もあまり首都圏ではされず、悲惨な状況も知られていませんでした。


そんななか朗報です!


おもちゃ玩具メーカの「タカラトミー」が、人生ゲーム45周年を記念して、島の「商工会青年部」と共同企画により生まれたイベント



その名も「リアル人生ゲーム島・ヨロン」島内4箇所にルーレットを設置し、参加者は島内一周コースのなかの4箇所のルーレットを目指して


歩くという超すてきなイベントが開催される運びとなったようです!!!


ルーレットは島の一番の繁華街の茶花など島内4箇所に設置


参加費は500円


商工会青年部部長の楽園荘のひでちんよくやってくれました!!


開催期間は7月20日から9月16日まで


ちなみに与論島はこの期間、本当に暑い「夏まっさかりです」


まだいったことのないかたは、ぜひこの機会に与論島に行ってみてください!


癒しの島といわれるわけが判りますよ!


ちなみにダイビングも最高です!


コメント

沖縄・与論写真集

2011-04-14 05:04:21 | 南国リゾートで暮らすために
沖縄・与論写真集


今年はいけるでしょうか・・・

いや、絶対いきます。

ダイビングに人のいない海で「ぼーっと」しにいきたいです。

「癒しの島」という触れ込みですが、本当に、この島に行くと癒されます。

緩やかなときの流れを感じられる島です。

沖縄県那覇空港から飛行機で25分ほど。

鹿児島県でありながら、沖縄の文化と歴史を持っている・・・

とっても海の綺麗な島・・・

その名は、「与論島」・・・

焼酎は、「有泉(ゆうせん)」という黒糖焼酎が、島で作られています。

堤防で、ゆっくりまったりと、月明かりで飲むのが最高・・・

海に落ちないようにね・・・
コメント

海が目の前最高立地!鎌倉市坂ノ下 物件情報

2007-11-04 12:28:51 | 南国リゾートで暮らすために
湘南海岸「鎌倉」の海を目の前に臨むとっても凄い立地の土地の情報です。

江ノ島電鉄「長谷」駅徒歩8分。住所は鎌倉市坂ノ下。
全部で332坪という大きな土地です。

企業の寮や保養所として、海を目の前に臨む土地はなかなかでてきません。

また、サーフィンをする人達用のアパートなんかを作ってもとっても良い立地。
すぐに埋まってしまうでしょう!

海の好きな投資家の方、企業経営者の方、いかがでしょうか・・・

建蔽率40%容積率200% 売主希望価格は坪200万円です。

お問い合わせは、センチュリー21三鷹ホームズ
www.century21mitaka.co.jp

コメント

リゾートで暮らす

2007-08-15 02:41:03 | 南国リゾートで暮らすために
都会から転居してリゾートで暮らす人たちが増えています。
いわゆる第二の人生を送っている人たちに多いのですが、近頃はセミリタイヤした若者も多い。

日本という国は、南北に広いため、生活環境や慣習などその地域によってさまざま。

沖縄県が人口流入率2位らしい。(ダイヤモンド社)
それによる開発が進み、石垣島では環境破壊が問題になっている。

もしあなたがリゾートに住みたいのならば、地域の人たちと必ずふれあい、なかにはいっていかないと楽しいリゾート生活はショートステイとは違うためいろいろと不自由がでてくる。

私も与論島に土地を買って家を建てようとしたことがある。
情報は島には2~3件の不動産やさんがあり取り扱ってはいるが、情報がいいかげん。私たち都会の不動産やには理解できない点がかなりある。

まず調査はほとんどしていない。売主の状況、土地の状況、埋設管の状況、建築確認までの必要事項、どれをとっても安心できない。

私の場合は、与論島に土地をもっている売主さんを紹介してもらい、直接たずねて欲しいといわれ、売主さんに会いに行き、売主さん業者指定の契約書にサインをして手付金をいれ契約をした。しかし、決済が売主さんの事情でできず、どうしたのかと問い合わせをしたところ、売主さんが破産していて破産管財人が取り仕切っていて、手付金の返還はできないとのこと。売主さん自体も連絡が取れず、手付金はだましとられてしまいました。

沖縄本島でしたら、安心できる業者もあるでしょうが、田舎の島はとくに気をつけてください。

今は、賃貸で与論島の茶花というところに2LDKのマンションを借りています。
家賃は駐車場代込みで45000円
島では高い家賃ですが、台風などの自然災害のときもこの島の中心部のマンションですので心配要らないところが良いところです。他の入居者はお医者さんとか看護婦さんなど。

リゾートにすみたいと思っている人は、最初海が見えるところが良いと必ず言いますが、私に言わせて見れば、海はすぐそこにあるわけだから、海に面したところは、台風的にも、塩害的にも避けたほうが良いでしょう。

また、水が引き込まれているかは大変重要な点です。必ず自分で役所に行って確かめましょう。

お金をためてまた私はチャレンジしようと思います。
コメント