デタうま

あたらない(?)競馬予想をまったりとしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アドマイヤムーン、QE2世C3着

2007-04-29 17:48:25 | Weblog
香港・シャンティン競馬賞で行われたクイーンエリザベス2世C(GⅠ・芝2000)で、

アドマイヤムーン(1番人気)が3着に入線しました。勝ったのはM.キネーン騎乗のビバパタカ(香)。

2着に2番人気のヴェンジェンスオブレイン(香)。

アドマイヤムーンは460kgを切る馬体減が影響してか、追い出してからの伸びがイマ一つ。

タイムも2.01.9とスローだったことを考えると、よく追い込んだほうか。残念。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4/28~4/29 重賞予想回顧

2007-04-29 16:21:40 | 結果
4/28 青葉賞

 結果
    1.ヒラボクロイヤル
    2.トーセンマーチ
    3.フィニステール
    4.メイショウレガーロ
    5.エフティイカロス

 予想
    ◎ダノンヴィッター
    ○フィニステール →3着
    ▲ヒラボクロイヤル →1着 
    △ナタラージャ
    △メイショウレガーロ→4着
    △エルソルダード
        
            
 ハズレ・・・。

     
 回顧

   「雷雨の中、制したのは幸四郎。」

   レースを見るためにTVつけたら、雨降ってることに驚愕しました。

   雨など全く予想だにしていなかったため。

   で、本命馬のダノンヴィッターは、「後方ポツン」の競馬。

   このすべる馬場では、あそこまで後ろにいると厳しいわな。後から聞いた話だが体調不良説も・・・。

   で結局前々で競馬した馬がそのままなだれ込んだ形だが、トーセンマーチにこられたらどうしようもない。

   母父サンデーは魅力も、父フレンチデピュティということで距離もたないと思ったので。

   おそらく、この馬場も味方したと思います。まったく想定外の馬なのであきらめもつきやすい。

   それで、上位3頭がダービーの出走権を得たわけですが、正直本番好走できえるか微妙。   


4/29 天皇賞(春)

 結果
    1.メイショウサムソン
    2.エリモエクスパイア
    3.トウカイトリック
    4.アイポッパー
    5.トウショウナイト


 予想
    ◎マツリダゴッホ
    ○トウショウナイト →5着
    ▲アイポッパー   →4着
    △デルタブルース
    △アドマイヤタイトル
    △ユメノシルシ 

 大ハズレ・・・。
   
 回顧

   「2冠馬、復活!!」

   あ~、あんだけ検討した結果がコレでは脱力感が凄いです。

   結局今年も4歳・5歳で決着。過去10年4歳・5歳あわして、85%以上の連複率から

   4歳・5歳だけで馬券を組み立てて買おうかとも思った事もあるのだが・・・。

   ただ、データを重視する当ブログとしては、57kg以上の斤量を背負ったことの無い馬はきたことがないので、

   どちらにしろ、エリモエクスパイアを買うことは出来なかった。

   レースは、ユメノシルシが思ったより逃げずにすすみ、マイソールサウンドが競りかけてきたこともあり

   終始ミドルペースで進んだ感じ。マツリダゴッホも3番手の好位追走して、

   決して間違ったレース運びではなかったが、あそこまで失速するのは「距離」なのかなぁ。

   デルタブルース・ダークメッセージ・ファストタテヤマを見ていると、やっぱりDD産駒はこのレース苦手なんだろうなぁ。

   って、デルタブルースはとんだけどエリモエクスパイアが来たことにより、

   「G(Jpn)Ⅰ8枠連荘記録、継続中!!」


   レース後、「そっちかい!!」って突っ込んだのは言うまでも無い。 
 
 
 <今週の予想総括>

   今週の予想は2レース全敗。

   2レースともに、まったく想定外の馬が2着にきたことにより大ハズレとなりました。

   まぁデータ上全く買う予定がなかった馬なので、ある意味さっぱりはしているが。

   スタンスを変えるとろくなことが無いので、このまま当ブログではデータ重視でいきます。

   あと、POのトーセンクラウンが八重桜賞を勝ちました!!

   もうPO期間も終わりに近いけど、この馬は何か気になる馬なのでPO期間が終わっても応援し続けます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4/29 天皇賞(春) 予想

2007-04-28 17:24:34 | 予想
第135回 天皇賞 (京都11R・GⅠ・芝3200m)

 昨年天皇賞(春)の1・2着馬が引退。3着馬が故障。

 昨年の菊花賞馬が引退。2着馬が故障。昨年の有馬記念2着馬が出走回避。

 もう、古馬中長距離戦線ボロボロ状態で行われる古馬GⅠ最高峰レース。

 はたしてスンナリ決まるのか?それとも鬼のいぬまに伏兵が掻っ攫うか? 


  ◎ : 01 マツリダゴッホ
  ○ : 10 トウショウナイト
  ▲ : 08 アイポッパー
  △ : 15 デルタブルース
  △ : 05 アドマイヤタイトル
  △ : 03 ユメノシルシ
  
 
 以上6頭です。

 本命はマツリダゴッホ。結局、信頼できる馬がいないんですよねぇ。

 それなら勝負は鞍上で決まる。それなら京都長距離は抜群の成績を挙げている横山典騎手から。

 距離微妙だが、父サンデーサインレンスがいかんなく発揮されれば問題なかろう。

 対抗はトウショウナイト。前売りでは7番人気も、このメンバーならかなり信頼性高いと思うのだが・・・。

 昨年の秋以降の充実振りを見れば、距離不安も払拭してくれるはず。問題は鞍上。

 アイポッパーは普通なら本命でいいのだが、7歳という年齢とイマイチ京都と相性が良くないことで減点。

 デルタブルースも昨年のイメージが強くて強気になれない。

 あと、このレースはダンスインザダーク産駒が苦戦しているのも気になる。

 ただ、今年のGⅠ戦線の枠の流れから、8枠に入った有力馬は要注意。

 アドマイヤタイトルは追いきりの動きから。鞍上も四位騎手に変わって、無欲で強襲すれば。

 血統的にもSS系のスピードをニジンスキーで持続すれば、この距離結構強みになるかも。

 逃げ馬ユメノシルシは、ドリームパスポートと同じ血統(フジキセキ×トニービン)。

 ドリームパスポートが無念のリタイアしたことで、夢はこの馬に引き継がれる。

 フジキセキの血の壁を乗り越えた馬は大成することを証明してもらいたい。

 今年の京都も高速馬場。単騎逃げならイングランディーレの再現も?

 買い目は1軸の3連複10点。

 <追記>

 この1週間天皇賞ばっかり検討していたからか、昨夜の夢が天皇賞のレースでした。

 ゴール前の映像だけでしたが、前を行く馬を外から差してきたのは、なぜかサンライズバッカス!!

 これを予知夢とするなら、サンライズバッカスにちなんだ馬を探すとなると、

 「安藤勝騎手」・「ストームバード×リアルシャダイ」・「5歳」というのが共通点。

 アンカツはアイポッパーで元から買っている。では、後ろの2点に着目すると

 母父ロベルト系で5歳というのは、トウカイトリック。買う予定ではなかったが、少しだけ買います。

 ちなみに2着は、名前は覚えていないが9番でした。ウイングランツ?(笑)
 

 【参考】

 天皇賞の枠順「天皇賞、枠順確定!!」
 
 天皇賞レースデータ「天皇賞を考える」

 今年のG(Jpn)Ⅰの入着枠順「今年のG(Jpn)Ⅰ戦線の枠順推移」


コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4/28 青葉賞 予想

2007-04-27 18:37:32 | 予想
第14回 青葉賞 (東京11R・JpnⅡ・芝2400m・3歳)

 ダービートライアル第1戦。

 先週のフローラSでベッラレイアが登場したように、このレースからも新星が現れるか?


  ◎ : 18 ダノンヴィッター
  ○ : 01 フィニステール
  ▲ : 11 ヒラボクロイヤル
  △ : 03 ナタラージャ
  △ : 12 メイショウレガーロ
  △ : 13 エルソルダード
  
 
 以上6頭です。

 本命・対抗は、指数トップ同士。追いきりの良かったダノンヴィッターを本命にします。

 あまり荒れるイメージではないレースなので、後は人気どころで固めました。

 近年は毎日杯組が良く来るので、今年の2着馬ヒラボクロイヤルは要注意。

 今回も人気するであろうオーシャンエイプスは、距離が伸びていい感じはしないのでパス。

 買い目は、18軸の3連複10点。

 今週は予想する時間の大部分を天皇賞に回したので、今日はこの辺で・・・。(汗)

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ウオッカ、ダービー参戦決定?

2007-04-26 21:35:01 | Weblog
ウオッカ東京優駿に出走決定したそうです。

以前からダービー参戦という情報は流れていましたが、桜花賞ダイワスカーレットに負けて

ベッラレイアという新星が現れた今、わざわざダービーに出走する意味あるのだろうか?

相手がダイワスカーレットだけなら良いのだが(おそらくウオッカが勝つ)、ベッラレイアとの対決が見れないのは残念です。

後、ダービーに出走してもフサイチホウオーに勝つのは厳しいのではないだろうか。

う~ん・・・。クリフジになれるかぁ?


 26日、昨年の2歳女王で、桜花賞(GI)2着のウオッカ(牝3、栗東・角居勝彦厩舎)が、
 5月27日に行われる日本ダービー(3歳牡牝、GI・芝2400m)に出走することがわかった。

 管理する角居調教師が語ったもので、牝馬の日本ダービー出走は96年のビワハイジ(13着)以来となり、
 勝てば37年のヒサトモ、43年のクリフジ以来、64年ぶり史上3頭目の快挙となる。<net競馬より>


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

天皇賞(春)、枠順確定!!

2007-04-26 17:57:08 | レースデータ
なんか昨日のアクセス数が急激に上がった(通常の6~8倍)のだが、なにかあったのか?

まぁ、いいや。(笑)

天皇賞の枠順が確定しました。


馬番馬名騎手調教師前走パッと見予想
1マツリダゴッホ横山典国枝栄日経賞 3着
2ファストタテヤマ武幸四安田伊大-ハンC 1着無印
3ユメノシルシ吉田豊大久保湾岸S 1着無印
4アドマイヤモナーク村田松田博日経賞 5着無印
5アドマイヤタイトル四位河野日経賞 4着無印
6メイショウサムソン石橋守高橋大阪杯 1着無印
7トウカイエリート川田松元大-ハンC 9着無印
8アイポッパー安藤勝清水阪神大 1着
9ウイングランツ秋山高市エイプリルS 7着無印
10トウショウナイト武士沢保田日経賞 2着
11マイソールサウンド角田西浦阪神大 7着無印
12トウカイトリック池添松元阪神大 3着
13ダークメッセージ佐藤哲佐々木大-ハンC 2着無印
14ネヴァブション北村宏伊藤日経賞 1着
15デルタブルース岩田角居阪神大 4着
16エリモエクスパイア福永大久保日経賞 10着無印


昨日のデータで出した4枠・6枠・8枠に見事に有力馬が入りましたねぇ~。(笑)



「パッと見予想」は、本番の予想とは異なります。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

天皇賞を考える

2007-04-25 18:09:53 | レースデータ
天皇賞・春 (京都・GⅠ・芝3200m)


過去10年がデータ対照。(便宜上、海外成績は除く)


親(3着内に複数回きた親馬を抽出)

 過去5年に絞ると、15頭中12頭が父・母どちらかにヘイロー・ロベルト系。

 (15頭の内訳)

 SS直仔6頭、SS系=DD系1頭・マーベラスサンデー1頭、トニービン産駒1頭、BT産駒1頭

 サッカーボーイ産駒3頭、ホワイトマズル産駒1頭、リアルシャダイ産駒1頭

 リアルシャダイ産駒の衰えで、基本的にSS直仔とサッカーボーイ産駒を中心視すればよいが、

 気になるのは母父ミスプロ。ミスプロといえばダート短距離のイメージだが、2年前の連帯馬2頭と、

 3年前の2着馬は、2頭がSS×ミスプロで1頭がBT×ミスプロでした。少し注意したいですね。

 【該当馬】

  SS産駒:トウカイエリート、マツリダゴッホ

  サッカーボーイ:アイポッパー

  SS×ミスプロ:該当馬無し

   

(中央レースの)2走前までに勝利している馬を中心視(過去10年30頭)
  
  1着:21頭、2着:4頭、3着:1頭、4着:2頭、7着:1頭、10着:1頭      
 
  【該当馬】

  1着:アイポッパー、アドマイヤタイトル、ダークメッセージ、トウカイトリック、ネヴァブション

     ファストタテヤマ、マツリダゴッホ、メイショウサムソン、ユメノシルシ

  2着:エリモエクスパイアー、トウカイエリート、トウショウナイト


 
前走の主なステップレース(過去10年)

  ・阪神大賞典→15頭
  ・日経賞   →9頭
  ・大阪杯   →3頭 
 
 【該当馬】

  阪神大賞典:アイポッパー(1)、トウカイトリック(3)、デルタブルース(4)、ファストタテヤマ(6)、マイソールサウンド(7)

  日経賞:ネヴァブション(1)、トウショウナイト(2)、マツリダゴッホ(3)、アドマイヤタイトル(4)、アドマイヤモナーク(5)、エリモエクスパイア(10)

  大阪杯:メイショウサムソン(1)

            

1年以内重賞経験

 1着:23頭、2着:5頭、4着:1頭、9着:1頭

 4着のイングランディーレ、9着のビッグゴールド共に過去に重賞勝利経験有り。

 つまり、重賞未出走の条件馬ではつらいレースといえる。

 ここは1年以内に重賞勝馬を中心視。

 【該当馬】

  アイポッパー、トウカイトリック、トウショウナイト、ネヴァブション、マツリダゴッホ、メイショウサムソン


2500m以上レース経験

 1着:23頭、2着:4頭、3着:2頭、無し:1頭

 「無し」の1頭はシルクフェイマスで、同馬は京都重賞2連勝で本番に挑んだことを考えると例外。

 よって、2500以上のレースを勝った馬を中心視。

 【該当馬】

  アイポッパー、アドマイヤタイトル、アドマイヤモナーク、ウイングランツ

  デルタブルース、トウカイエリート、トウカイトリック、ネヴァブション、ファストタテヤマ、マイソールサウンド、ユメノシルシ



斤量

 57kg以上で3着以内経験

 有:28頭、無:2頭 「無し」の2頭は、共に4着経験有り。

 よって、下記の該当馬はマイナス。

 【該当馬】

  エリモエクスパイア、ダークメッセージ57kg以上未経験

  ネヴァブション57kgで10着

人気

  ・01番人気:4-1-2-3
  ・02番人気:3-1-3-4
  ・03番人気:0-4-1-5
  ・04番人気:0-1-1-8
  ・05番人気:0-0-2-8
  ・07番人気:1-0-0-9
  ・08番人気:0-1-1-8
  ・10番人気以下:2-2-0-※
  
  1~3番人気の成績はマズマズだが、それ以下の上位人気の成績がずいぶん悪い。

  昔は荒れないレースだったが、近年は若干荒れ気味。

 


 1枠:2回、2枠:2回、3枠:2回、4枠:5回
 5枠:5回、6枠:7回、7枠:4回、8枠:4回

 4枠・6枠と、今年のG(Jpn)Ⅰの流れから8枠も注意

 【該当馬】

  4枠:トウカイエリート、アイポッパー

  6枠:マイソールサウンド、トウカイトリック

  8枠:デルタブルース、エリモエクスパイア

 
騎手(3着以内に複数回きた騎手成績)

  ・横山典:1-2-2-3
  
 武豊騎手が遠征中なので、該当騎手はノリさんだけ。つうか長距離のヨコテンは迷わず買いが鉄則。
         
 【該当馬】

  ・横山典:マツリダゴッホ  

  


 ・4歳:7-4-2-※(43%)
 ・5歳:3-3-7-※(43%)
 ・6歳:0-2-1-※(10%)
 ・7歳:0-1-0-※(04%) 
 
 4歳と5歳を中心視

 【該当馬】

 4歳:エリモエクスパイア、ダークメッセージ、ネヴァブション、マツリダゴッホ、メイショウサムソン

 5歳:アドマイヤタイトル、トウカイトリック、ユメノシルシ

  
【データからみる結論】

  満点評価はいませんが、中心視できるのはアイポッパー、マツリダゴッホです。

  次点がメイショウサムソン、トウカイトリック、アドマイヤタイトル
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ジョッキーマスターズ

2007-04-23 18:06:43 | Weblog
昨日の東京最終レース後、東京競馬場新スタンドを記念して

過去のダービー・オークスを勝利した往年のジョッキー9名によるエキシビジョンレースである

第1回ジョッキーマスターズ(芝1600)が行われました。

オグリフィーバーから競馬に興味をもった私としては、この世代のジョッキーはドンピシャで

このイベントが決定された日から、非常に楽しみにしていました。1番好きな的場均(元)騎手もでるしね。

民放では当然放送しないだろうから、グリーンチャンネルが放送するかどうか心配でしたが、

きちんと放送してくれるということだったので、間違いなく今週の重賞レースより楽しみでした。(笑)

結果は河内(元)騎手が絶妙の騎乗で優勝しましたが、いやいや本当に楽しかった。

会場の雰囲気も良かったし、ジョッキーたちも和やかな中にも真剣さがにじみ出ていたし。

(本田騎手は本人のコメントどおり空気読んでいましたが。(笑))

JRAが開催したイベントとしては久しぶりのヒットでしょう。

マンネリ化の恐れはあるが、今の気持ちとしては1年に1回開催してもらいたい気分です。

今度はぜひ東京以外での開催で。


レース結果及びその他についての動画は、JRAのHPで見られるので興味がお有りの方はぜひ見てください。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4/21~4/22 重賞予想回顧

2007-04-22 17:00:57 | 結果
4/21 福島牝馬S

 結果
    1.スプリングドリュー
    2.フラグシップ
    3.ヤマニンメルベイユ
    4.コスモマーベラス
    5.ロフティーエイム

 予想
    ◎サンレイジャスパー
    ○ヤマニンメルベイユ →3着
    ▲コスモマーベラス  →4着 
    △フラグシップ     →2着
    △ジョリーノエル
    △ロフティーエイム  →5着
        
            
 ハズレ・・・。

     
 回顧

   「春にスプリングドリュー!!」

   やっちまいました。予想時に怖い馬としてあげたスプリングドリューがきました。

   BOX買いだったためこれ以上点数が増えるのを嫌ってやむ終えず切ったら、1着かよ・・・。

   今年も荒れた福島牝馬Sでした。それと、来年も前走条件馬+SSは買いという事で。


4/22 フローラS

 結果
    1.ベッラレイア
    2.ミンティエアー
    3.イクスキューズ
    4.ミルクトーレル
    5.ヴィアラクテア


 予想
    ◎ミンティエアー  →2着
    ○ホクレレ
    ▲イクスキューズ  →3着
    △パッションレッド
    △ベッラレイア   →1着
    △ランペイア 

 馬連 870円、3連複 1,640円、3連単 5,470円 的中!!
   
 回顧

   「新星、2強に挑戦状!!」

   ベッラレイアがかなり強い勝ち方。

   レースはイクスキューズが果敢にハナを切る展開。前走の桜花賞では出遅れもあり後方からの競馬だったが

   基本的に前に行く馬なので、逃げたのは正解でしょう。

   1000mが1'00"9と、ややスローといった展開も味方してイクスキューズがスイスイといったまま直線に。

   この時点でイクスキューズの連は固いと判断して、目を2番手以下に。

   ミンティエアーがスムーズに集団から抜け出してイクスキューズを追走。

   ベッラレイアは、直線で前が壁になる不利から一旦後方に下がり大外へ。

   残りラスト1ハロンまで「終わった」と思ったが、そこから物凄い脚を使って前2頭を差し切る。

   前走のあざみ賞での勝ち方を見て「強い」とは思ったが、まさかココまでとは。

   スムーズにいけば、2強に対抗できる脚は持っている。着差以上に強い内容でした。


4/22 アンタレスS

 結果
    1.ワイルドワンダー
    2.キクノアロー
    3.メイショウトウコン
    4.タガノサイクロン
    5.オーガストバイオ


 予想
    ◎メイショウトウコン  →3着
    ○ワイルドワンダー  →1着
    ▲クワイエットデイ  
    △キクノアロー    →2着
    △トーセンブライト
    △エイシンラージヒル
    △ヒシハイグレード

 馬連 1,530円、3連複 1,860円、3連単 12,380円 的中!!
   
 回顧

   「上位人気で決着。」

   実力通りの結果か。結局好位追走した馬がそのまま残った形。

   メイショウトウコンは、大外を回ってては前を捕まえるのは厳しかったですね。

   期待の逃げ馬ヒシハイグレードは若干出遅れて後方からの競馬でTHE END。

   今回のレース結果から気になった馬というと、タガノサイクロンの復調。

   次走は気をつけたい馬です。 
 
 
 <今週の予想総括>

   今週の予想は3レース中2レース的中。

   固かったとはいえ、当たるにこしたことはない。

   福島牝馬Sがなぁ・・・。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4/22 フローラS & アンタレスS

2007-04-21 20:31:20 | 予想
福島牝馬、スプリングドリューがきちまったよ・・・。(涙)

第42回 フローラステークス (東京11R・JpnⅡ・芝2000m・牝馬)

 早くもオークスに向けての戦いが始まりです。そのトライアルレース第1弾。

 3強のうちアストンマーチャンが脱落して、残る2強に挑める馬は現れるのか?

 基本SS系で良いと思うが、ほとんどSS系ですね・・・。


  ◎ : 03 ミンティエアー
  ○ : 06 ホクレレ
  ▲ : 10 イクスキューズ
  △ : 11 パッションレッド
  △ : 02 ベッラレイア
  △ : 08 ランペイア
  
 
 以上6頭です。

 モロ指数順です。前売りではベッラレイアが一本被りしていますね。

 前走のあざみ賞でのレース振りは確かに強くて、直線が長い東京なら、

 この馬の末脚が思う存分発揮される可能性は高い。ただし、2戦連続出遅れているのは気になるところ。

 今日のレースを見れていないので、馬場状況がどうなっているか分からないが

 開幕週ということで、それほど前が止まることもなかろう。そうなると出遅れグセがある馬は危険性が上がる。

 軸にするには若干心配です。かと言ってミンティエアーを軸に出来るかといえば出来ない。(笑)

 どちらかといえば、イクスキューズが一番軸にしやすいのだが・・・。

 よって、買い目は3連複BOX20点。



第12回 アンタレスステークス (京都11R・GⅡ・ダ1800m)

 やや低調なメンバー構成も、ちょっと面白みがあるレース。

 明日は雨予報だが、どれほど降るかによって変わってくるのだが

 一応、こっちも指数順で予想を立てる。


  ◎ : 10 メイショウトウコン
  ○ : 06 ワイルドワンダー
  ▲ : 03 クワイエットデイ
  △ : 04 キクノアロー
  △ : 15 トーセンブライト
  △ : 02 エイシンラージヒル
  △ : 09 ヒシハイグレード


 以上7頭です。

 上位6頭は指数順。本当はワイルドワンダーが指数トップでメイショウトウコンは4番手。

 だが、ワイルドワンダーは距離適正が微妙。一個評価を下げる。

 それなら、京都ダ1800で抜群の成績を挙げているメイショウトウコンでよかろう。

 1番下のヒシハイグレードは、追いきりが抜群。単騎逃げなら大穴をあける可能性大。期待したい。


 買い目は10軸の3連複15点。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする