デタうま

あたらない(?)競馬予想をまったりとしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

'10 6/30 帝王賞 結果

2010-06-30 20:41:18 | 結果
6/30 帝王賞

 結果
    1.フリオーソ
    2.カネヒキリ
    3.ボンネビルレコード
    4.アドマイヤスバル
    5.セレン

 予想
    ◎フリオーソ     →1着 
    ○ヴァーミリアン
    ▲カネヒキリ     →2着
    △サクセスブロッケン
    ☆セレン
    ×マコトスパルビエロ
    ×スマートファルコン
        
 ハズレ。
    
 回顧

 「フリオーソ、積年の借りを返す!!」

 今回は番手に控えたフリオーソが直線楽に抜け出し、
 追いすがる後続を引き離して今までの借りを返す楽勝のゴール。

 フリオーソは逃げると思いましたが、サクセスブロッケンが
 押して前に出てペースを作り、無理せず番手に。
 4角回るときも抜群の手ごたえで直線に入り、抜け出してからは
 セーフティリードを保ったままゴール。
 陣営の絶好調発言は本当でしたね。
 いろいろありましたが、目の上のたんこぶだった8歳2強に
 2頭が現役の間にリベンジできたのは、応援していたものとしては
 本当に良かった。

 2着に中団から追い上げたカネヒキリとボンネビルレコード。
 カネヒキリは8歳で1年のブランクがありながらの好走は、
 やはり、かつての『ダート最強』の称号はダテじゃなかった。
 ボンネビルレコードは、流石に買えなかったです。
 結果1~3着は帝王賞を勝利した事のある馬での決着。

 ヴァーミリアンを含む他の中央勢は予想外の敗退。
 スマートファルコンはやはり距離。
 ヴァーミリアンとマコトスパルビエロは謎。
 アドマイヤスバルはゴール直前で後ろ脚を落とした感じだったので、
 たぶん故障したと思われる。最悪の結果にならなければ良いのですが。

 追記:レース後、アドマイヤスバルに乗った勝浦騎手が、
 何事もないようにコメントしているので大丈夫みたいですね。
 良かった。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

'10 6/30 帝王賞 予想

2010-06-29 18:53:19 | 予想
第33回 帝王賞 (大井11R・JpnⅠ・ダ2000m・交流)

 上半期中距離ダート王決定戦。
 といっても、現役ダート王者エスポワールシチーは
 秋の渡米に向けて静養中。残った馬を見てみると、
 4歳勢が出ていないのが残念だが、5歳以上の一戦級は出走。

 注目はスマートファルコンがGⅠに出走してきたこと。(笑)

 あとカネヒキリ出走のための、条件改正はGJです。

 さて、15頭立てですが

 サクセスブロッケン、ヴァーミリアン、フリオーソ、セレン
 スマートファルコン、マコトスパルビエロ、カネヒキリ
 アドマイヤスバル

 実質この8頭立て。ここから絞っていこう。

  ◎ : 04 フリオーソ
  ○ : 03 ヴァーミリアン
  ▲ : 14 カネヒキリ
  △ : 01 サクセスブロッケン
  ☆ : 07 セレン
  × : 13 マコトスパルビエロ
  × : 10 スマートファルコン

 以上7頭。

 私が本命にしたら吹っ飛ぶフリオーソを本命。(笑)
 結構なメンバー揃っていますが、初対戦で強敵は
 スマートファルコンぐらい。
 そのスマートファルコンとのハナ争いで競り合う危険はあるが、
 相手は距離不安があるので積極策はしづらいはず。
 ペースを作るのはフリオーソと見る。
 前走かしわ記念ではエスポワールシチーに最後まで競り合い、
 復活の兆しが見えた。中間も順調のようで、南関魂によると、
 過去最高のデキとか。(ホントかな?)
 となると、散々苦渋を舐めさせられたヴァーミリアンと
 カネヒキリにいよいよリベンジか?

 ヴァーミリアンもカネヒキリも長期休み明け。
 さらに歳も歳だし、全盛期の力はもう無いが、
 フリオーソが出走するこの2頭の強さは侮れない。
 特にヴァーミリアン。エスポの作るペースよりは、
 大分走りやすいはず。

 昨年の東京大賞典を勝利したサクセスブロッケン。

 同レース4着で、今回1番競馬がしやすいセレン。

 距離はベストのマコトスパルビエロ。

 スマートファルコンは、このメンバーでこの距離でどうかだが、
 特に切る理由もないので。
 
 3連複 4軸
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

'10 6/26~27 予想回顧

2010-06-27 15:55:15 | 結果
6/26 竜飛崎S

 結果
    1.ベルモントガリバー
    2.エアウルフ
    3.メジロフローラ
    4.ショウサンウルル
    5.モアザンスマート

 予想
    ◎キングバンブー   →取消
    ○ジェネラルノブレス
    ▲エアウルフ     →2着
    △ベルモントガリバー →1着
    ☆ベルスリーブ

 馬連(7-13) 310円 的中!!
       
 回顧

 。
    
6/26 安芸S

 結果
    1.ティアップワイルド
    2.マルカベンチャー
    3.マイエンブレム
    4.タガノクリスエス
    5.ダノンカモン

 予想
    ◎マルカベンチャー  →2着
    ○ダノンカモン    →5着
    ▲ティアップワイルド →1着
    △アズライト

 馬連(14-15) 660円 的中!!
    
 回顧

  先行したティアップワイルドと後方から
  豪快にマクって来たマルカベンチャーの叩き合い。

  ダノンカモンは4コーナーでリッカバクシオと接触したのもあり
  ややスムーズ感に欠ける内容で直線失速。


6/26 テレビユー福島賞

 結果
    1.ショウナンアルバ
    2.エーブダッチマン
    3.ケイティラブ
    4.キタノリューオー
    5.ファルクス

 予想
    ◎エーブダッチマン  →2着
    ○エーシンビーセルズ
    ▲イセノスバル
    △メイビリーヴ
    ☆セブンシークィーン
    ×セレスダイナミック

 ハズレ。   
    
 回顧

  逃げたケイティラブ以外の先行馬は総崩れ。
  内をうまくすくったエーブダッチマンでしたが、
  外からショウナンアルバが差し切って勝利。

  ヒモ全滅という結果に。

6/27 宝塚記念

 結果
    1.ナカヤマフェスタ
    2.ブエナビスタ
    3.アーネストリー
    4.ドリームジャーニー
    5.ネヴァブション

 予想
    ◎ブエナビスタ   →2着
    ○アーネストリー  →3着
    ▲メイショウベルーガ  
    △ドリームジャーニー →4着
    ☆ジャガーメイル
    ×フォゲッタブル
    ×セイウンワンダー

 ハズレ。        

 回顧

 「ナカヤマフェスタ大金星!!」

 先行したアーネストリーを内で見るように
 追走したブエナビスタが直線でアーネストリーを交わして、
 先頭に立つも、外からナカヤマフェスタがまとめて差し切り、
 先生感涙ものの大金星。

 ナキャマフェスタは、さすがに無理や・・・。
 これはもう、先生オメデトウとしか言えん。脱帽。
 ゴール前は、目が「点」でした。

 
<今週の総括>

 PO馬ニシノショータイムがデビューしましたが、
 13着という結果に。牧場で乗り込んできたらしいですが、
 やはりトレーニングセンターでの乗り込み量が少なく、
 心配していた通りの結果に。出遅れて、道中も後方のまま。
 ほとんど強い負荷をかけていないので、次走変わり身期待。 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

'10 6/27 宝塚記念 予想

2010-06-26 20:02:44 | 予想
第51回 宝塚記念 (阪神10R・GⅠ・芝2200m)

 上半期グランプリ。
 女王ブエナビスタが、牡馬を蹴散らしGⅠ制覇するか。
 はたまたドリームジャーニーが、グランプリ3連覇か。
 もしくは昨年度ダービー馬の復活か。

 ブエナビスタとレッドディザイアの対決も楽しみだったが、
 レッドディザイアが鼻出血で回避。マンハッタンカフェ産駒は
 あまりこのコースと相性が良いと思えないのですが、
 母父Caerleon含むニジンスキー系は得意なので、
 レッドディザイアの取捨がかなり悩んでいたので、
 正直回避は有難い。
 鼻出血は再発が多く、下手するとウオッカみたいに
 引退が早まる可能性もあるので注意してほしいですね。

 過去データから消去法的にピックアップすると

 アーネストリー、ジャガーメイル、スマートギア、
 ドリームジャーニー、ブエナビスタ、メイショウベルーガ

 の6頭。

 次に'08.1~現在までの阪神芝2200の1~3着の
 種牡馬ランキング。

  1.グラスワンダー   10頭
  2.ダンスインザダーク 8頭
  3.シンボリクリスエス 5頭
  3.ジャングルポケット 5頭
  5.キングカメハメハ  4頭
  5.アグネスタキオン  4頭
  5.スペシャルウィーク 4頭
  5.フジキセキ     4頭

 自身も制しているようにグラスワンダーの相性が
 抜群なのが分かります。ロベルト系で括ると19頭が連に絡み、
 その内グラスワンダーとシンボリクリスエスが
 大部分を占めています。

 SS系を一括りにすると40頭が連に絡んでいて、
 ダンスインザダークが抜けて成績が良い。
 スペシャルウィークも成績が良いことを考えると、
 上でも書いたが、このコースは母父ニジンスキー系も
 よく来ているので、2頭の種牡馬成績が良いのも頷ける。

 あとはジャングルポケット含むグレイソヴリン系と
 母父サドラーズウェルズを注意しておけば良いはず。
 
  ◎ : 08 ブエナビスタ
  ○ : 02 アーネストリー
  ▲ : 12 メイショウベルーガ
  △ : 18 ドリームジャーニー
  × : 10 ジャガーメイル
  × : 13 フォゲッタブル
  × : 06 セイウンワンダー

 以上7頭。

 ブエナビスタが鉄板級。
 消去法・血統からも逆らう必要なし。
 前走ヴィクトリアマイル激走の反動さえなければ、
 このメンバーでも勝つ事が出来るでしょう。
 問題は鞍上の絶不調っぷり。(先週1度も連に絡まず)

 対抗はアーネストリー。
 グラスワンダー×トニービン(グレイソヴリン系)で、
 血統的にはコチラも逆らう必要なし。
 佐々木厩舎+佐藤哲で、中日新聞杯→金鯱賞のローテは
 有馬→金鯱賞のローテで宝塚を制したタップダンスシチーと
 被るものがある。脚質も似ているし、ひょっとしたら。

 メイショウベルーガは脚質的に展開が微妙なのと、
 基本的に直線平坦の方があっているので阪神がどうかだが、、
 このメンバーの中で一番気になる馬なので。

 中間順調さを欠いて陣営は弱気ですが、
 昨年度グランプリ連覇の実績はダテではないドリームジャーニー。

 ジャガーメイルは実績から。

 フォゲッタブルは血統から。

 グラスワンダー産駒といえばセイウンワンダーも該当しますが、
 良馬場なら狙いたかったが、馬場が非常に悪く、
 本追い切りで馬也調教の馬は軽視したいと思います。
 しかし、グラウワンダー産駒を推していながら、
 バサッと切って来られたら凹むので入れておきます。

 馬連 8・2軸流し

 阪神地区は土曜朝からずぅ~っと雨が降り続いているので、
 明日の宝塚は下手したら不良になる恐れあり。
 金曜の朝の天気予報では、土・日晴れ/曇りだったのになぁ~。
 ダービーを田んぼ馬場で勝ったロジユニヴァースの出番も?

 ●『サタうま!』のシミュレーション結果●

  1.アーネストリー
  2.ブエナビスタ
  3.ジャガーメイル
  4.ロジユニヴァース
  5.フォゲッタブル
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

'10 6/26 メイン予想

2010-06-25 20:42:02 | 予想
竜飛崎ステークス (函館9R・1000万下・ダ1700m)
 
  ◎ : 03 キングバンブー
  ○ : 02 ジェネラルノブレス
  ▲ : 13 エアウルフ
  △ : 07 ベルモントガリバー
  ☆ : 10 ベルスリーブ

 以上5頭。

 準OPの壁に阻まれたが、降級で再出発のキングバンブーに期待。

 馬連 BOX
  
安芸ステークス (京都10R・1600万下・ダ1400m)  

  ◎ : 15 マルカベンチャー
  ○ : 06 ダノンカモン
  ▲ : 14ティアップワイルド
  △ : 11 アズライト

 以上4頭。

 正直、上位3頭の争い。

 馬連 BOX

テレビユー福島賞 (東京11R・1600万下・芝1200m・ハンデ)  

  ◎ : 04 エーブダッチマン
  ○ : 08 エーシンビーセルズ
  ▲ : 10 イセノスバル
  △ : 12 メイビリーヴ
  ☆ : 13 セブンシークィーン
  × : 16 セレスダイナミック
    
 以上6頭。

 大混戦ですが、降級組を中心視。

 馬連 BOX
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第51回 宝塚記念 『過去データ』

2010-06-22 20:20:00 | レースデータ
第51回 宝塚記念 (GⅠ・京都・芝2200)

対象:過去5年(海外成績含む)

血統
 
 特になし

前々走までの最高成績

 1着:10頭、2着:4頭
 6着以下:1頭

 前2走で連対馬が中心。

ステップレース

 天皇賞・春、金鯱賞

1年以内重賞成績

 1着:13頭、2着:1頭、経験なし:1頭(過去1着経験あり)

 1年以内に重賞勝ち馬。

人気

 波乱含み。



 6枠 
  
所属

 栗東:5-5-3-45
 美浦:0-0-2-10
 地方:0-0-0-4

 関西馬。

騎手

 武豊騎手が良く来る。



 3歳:0-0-0 4歳:3-2-1 5歳:1-1-1 
 6歳:1-1-2 7歳以上:0-1-1

 満遍なく。

前走レースの距離と脚質

 ’09 3200(12-12-11-7)-2000(7-7-6-4)-1600(10-8)
 ’08 2000(1-1-2-1)-3200(9-9-6-3)-2000(7-9-7-8)
 ’07 2000(海外)-3200(8-9-6-2)-2500(5-6-11-8)
 ’06 3200(14-14-4-1)-3200(8-8-8-8)-1600(3-3)
 ’05 1600(12-12)-3200(14-11-13-16)-2500(2-2-2-2)

 ・特になし

その他

 ・京都重賞で好走馬。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

'10 6/19~20 予想回顧

2010-06-20 15:57:21 | 結果
6/19 函館競馬場GO

 結果
    1.マンハッタンスカイ
    2.ホッカイカンティ
    3.ショウナンライジン
    4.フィールドベアー
    5.ベルモントルパン

 予想
    ◎フィールドベアー  →4着
    ○スズカサンバ
    ▲シャインモーメント
    △ピサノパテック
    ☆マヤノライジン
    ×エリモハリアー

 ハズレ。        

 回顧

 グゥの音も出ない。
    
6/19 ストークS

 結果
    1.マイネルクラリティ
    2.タイガーストーン
    3.スペルバインド
    4.カレイジャスミン
    5.ダンツホウテイ

 予想
    ◎マイネルクラリティ →1着
    ○ロードアリエス  
    ▲ミッキーパンプキン
    △ダブルウェッジ
    ☆タイガーストーン  →2着

 馬連(9-10) 14,200円 的中!!
    
 回顧

  久しぶりの万馬券ゲッツ!!


6/19 安達太良S

 結果
    1.アドマイヤマジン
    2.ストロングバサラ
    3.スーサンライダー
    4.タガノエスペランサ
    5.バロンビスティー

 予想
    ◎トウカイプライム 
    ○ランダムシード
    ▲ストロングバサラ →2着
    △バロンビスティー →5着
    ☆ジャンバティスト
         
 ハズレ。

 回顧

  グゥの音も出ない2。

6/20 HTB杯

 結果
    1.トウカイメロディ
    2.ダイアナバローズ
    3.クーデグレイス
    4.マッキーバッハ
    5.スズカゲイル

 予想
    ◎トウカイメロディ →1着
    ○グリフィス
    ▲スズカゲイル   →5着
    △マッキーバッハ  →4着
    ☆クーデグレイス  →3着
         
 ハズレ。

 回顧

  ダイアナバローズとかないわ・・・。
  さすが紫苑S勝った馬というべきか・・・。

6/20 マーメイドS

 結果
    1.ブライティアパルス
    2.セラフィックロンプ
    3.テイエムオーロラ
    4.ニシノブルームーン
    5.ヒカルアマランサス

 予想
    ◎ブライティアパルス →1着
    ○ブラボーデイジー
    ▲ニシノブルームーン  →4着  
    △レジネッタ
    ☆チャームナデシコ
    ×マイネトゥインクル
        
 回顧

 「ブライティアパルス、重賞初制覇!!」

 完全にいったいった。
 今年も軽量馬重視というのは合っていたんですが。
 セラフィックロンプはないわ。さすがは愛知杯馬ということか。

 これでメイSの1~3着馬が次走で重賞2勝2着1回なんですね。
 
6/20 バーデンバーデンC

 結果
    1.ウエスタンビーナス
    2.ボストンオー
    3.モルトグランデ
    4.コスモベル
    5.ジェイケイセラヴィ

 予想
    ◎ダイシングロウ 
    ○コスモベル     →4着
    ▲ウエスタンビーナス →1着
    △テイエムカゲムシャ
    ☆ソルジャーズソング
         
 ハズレ。

 回顧

  グゥの音も出ない3。
 
<今週の総括>

 ハンデ戦は欲目が出てしまうのでイカンですね。

 今期POG先陣を切ったロビンフットは2着。
 最低限の結果は残してくれましたが、
 スタートは良かったのにテンのスピードがないようなので、
 もう少し距離伸びたほうが良いのかも。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

'10 6/20 メインレース予想

2010-06-19 20:19:27 | 予想
HTB杯 (函館9R・1000万下・芝2000m・ハンデ)
 
  ◎ : 15 トウカイメロディ
  ○ : 11 グリフィス
  ▲ : 06 スズカゲイル
  △ : 04 マッキーバッハ
  ☆ : 13 クーデグレイス

 以上5頭。

 ND系を中心視して、
 先行馬が多いので、差し・追い込み馬に印かためました。
  
 馬連 BOX
  
第15回 マーメイドステークス (阪神10R・GⅢ・芝2000m・牝・ハンデ)  

 このレースはとにかく斤量が重い馬が来ない。
 毎年のように荒れていますが、今年も荒れる要素満天!?

  ◎ : 09 ブライティアパルス
  ○ : 08 ブラボーデイジー
  ▲ : 14 ニシノブルームーン
  △ : 02 レジネッタ
  ☆ : 06 チャームナデシコ
  × : 07 マイネトゥインクル
    
 以上6頭。

 狙いすぎですかね。(笑)
 とりあえず軽量馬の逃げ馬ブライティアパルスを
 本命にしますが、このレースも強弱関係なし。

 チャームナデシコは、このコースと相性の良いサドラーの血。
 マイネトゥインクルはハンデ戦の酒井学だから。

 馬連 BOX

 ●『サタうま!』のシミュレーション結果●

  1.ブライティアパルス
  2.ヒカルアマランサス
  3.ニシノブルームーン
  4.ブラボーデイジー
  5.チャームナデシコ

バーデンバーデンカップ (福島11R・OP・芝1200m・ハンデ) 

  ◎ : 14 ダイシングロウ
  ○ : 11 コスモベル
  ▲ : 09 ウエスタンビーナス
  △ : 15 テイエムカゲムシャ
  ☆ : 01 ソルジャーズソング
    
 以上5頭。

 展開読めないので自在性のあるダイシングロウを本命。

 馬連 BOX
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

'10 6/19 メインレース予想 

2010-06-18 22:07:00 | 予想
函館競馬場グランドオープン記念 (函館9R・OP・芝1800m・ハンデ)

 函館競馬場がリニューアルされてのメモリアルレース。
 先週GCでリニューアルされた函館競馬場の様子を放送していたのを
 チラッと見たんですが、あのパドック環境は良いですね。
 パドック派の方は入り浸りそうな感じで。(笑)
 
  ◎ : 14 フィールドベアー
  ○ : 06 スズカサンバ
  ▲ : 16 シャインモーメント
  △ : 01 ピサノパテック
  ☆ : 13 マヤノライジン
  × : 15 エリモハリアー

 以上6頭。

 難解ですが函館では3-5-0-1のフィールドベアーを本命。
 あとも無難なところに印つけましたがどうでしょうか。

 エリモハリアーはハンデ戦の酒井学ということだけで印つけました。
 って、近走冴えない10歳馬トップハンデってJRAさん鬼ですか? 

 馬連 BOX
  
ストークステークス (阪神10R・1600万下・芝1600m・ハンデ)  

  ◎ : 10 マイネルクラリティ
  ○ : 06 ロードアリエス
  ▲ : 11 ミッキーパンプキン
  △ : 01 ダブルウェッジ
  ☆ : 09 タイガーストーン
    
 以上5頭。

 この時期は基本的に降級組から狙えばOk。
 ということで、前目で勝負できるマイネルクラリティを本命に。

 馬連 BOX

安達太良テークス (福島11R・1600万下・ダ1700m) 

  ◎ : 05 トウカイプライム
  ○ : 03 ランダムシード
  ▲ : 11 ストロングバサラ
  △ : 12 バロンビスティー
  ☆ : 04 ジャンバティスト
    
 以上5頭。

 印の強弱は特に意味は無いですが、
 復調気配漂うトウカイプライムに穴で期待したい。

 馬連 BOX

『1Rに賭けろ』
 
しばらくお休みします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

'10 6/16~17 関東オークス & 北海道SC 結果

2010-06-17 21:11:28 | 結果
6/16 関東オークス

 結果
    1.シンメイフジ
    2.ハーミア
    3.ギンガセブン
    4.ケルナーカーニバル
    5.ショウリダバンザイ

 予想
    ◎アドマイヤオンリー
    ○ナムラフェアリ    
    ▲ハーミア      →2着
    △アイシークレット
    △シンメイフジ    →1着

 ハズレ。
      
 回顧

  シンメイフジが好位追走から直線抜け出しゴール。
  難しいと思っていたが、能力が一歩抜けていたか。
  アイシークレットは離した逃げで直線失速。
  単騎逃げの狙いは悪くないが、もう少しペースを
  おとしていれば面白かったのだが。

  本命・対抗は惨敗。特にアドマイヤはどうしたんだ?

6/17 北海道SC

 結果
    1.ミリオンディスク
    2.ガブリン
    3.ラブミーチャン
    4.ダイワディライト
    5.ヴァンクルタテヤマ

 予想
    ◎ラブミーチャン   →3着
    ○ミリオンディスク  →1着  
    ▲ガブリン      →2着
    △ダイワディライト  →4着
    △ヴァンクルタテヤマ →5着
    ×タマキチャン

 3連複(2-3-4) 450円 的中!!
      
 回顧

  ラブミーチャン逃げねばる所にミリオンディスクと
  ガブリンが中央古馬との壁を見せつける。
 
  ラブミーチャンやや出負けしたとはいえ、
  (斤量差を考慮すると)やはり中央との差は
  マダマダありそうでした。善戦したほうか。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする