デタうま

あたらない(?)競馬予想をまったりとしていきます。

'09 3/23~3/29 競馬あれこれ

2009-03-31 19:02:31 | 競馬雑記
●サブジェクト、船橋へ。

 '07年ラジオNIKKEI杯でサダムイダテン以下を降し優勝したサブジェクトが、
 26日付けでJRAから登録抹消。今後は船橋への移籍が予定されている。

 とのこと。サダムイダテン・ゴスホークケンと共にこの年のクラシックの主役と言われていたのだが、
 この3頭は・・・。新天地で頑張ってもらいたいが、門松Sの走りを見るとどうだろう。

●ドバイ遠征組、無念の敗退。

 先日書いたように、バンブーエールが4着。ウオッカが7着。カジノドライヴが8着という結果に。
 戦前予想では一番期待していなかったバンブーエールが見せ場があった(映っていませんでしたが)
 ということに終わり、今年も残念な結果になってしまいました。
 ウオッカが出走したデューティーフリーおよびカジノドライヴが出走したワールドCの勝馬は、
 ちょっとレベルの違いを見せ付けられたが、そのウオッカとカジノドライヴが、
 日本のトップレベルということは、一時期狭まったと思った日本と世界の差は
 今は開いてきているのでは?と感じた今年のドバイミーティングでした。
 

●今週の新馬・未勝利に勝利した良血馬。

 ・地方GⅠ3勝レギュラーメンバーの甥オウケンマジック、7戦目で勝利。
 
コメント

'09 3/28~29 予想回顧

2009-03-29 16:56:33 | 結果
3/28 日経賞

 結果
    1.アルナスライン
    2.マイネルキッツ
    3.モンテクリスエス
    4.アーネストリー
    5.ダイワワイルドボア

 予想
    ◎ネヴァブション
    ○アルナスライン   →1着
    ▲モンテクリスエス  →3着
    △ホクトスルタン
    △マンハッタンスカイ
    △アーネストリー   →4着
         
 回顧

  「アルナスライン、悲願の重賞初制覇!!」

  特筆事項なし。
  
  そろそろレースだっと思ってチャンネルを変えると、ちょうどゲート入りでネヴァブションが映りました。
  愕然でしたね。ネヴァブション発汗してるやないか~い!!
  パドック情報とか見ると『好調』となっていたので、パドックも返し馬も見ずに安心してました。
  発汗を見て凄い不安になって、道中の走り方をみ1周目で諦めました。
  
   
3/28 毎日杯

 結果
    1.アイアンルック
    2.ゴールデンチケット
    3.アプレザンレーヴ
    4.ミッキーパンプキン
    5.オオトリオウジャ

 予想
    ◎シルクダンディー
    ○アイアムピカイチ
    ▲オオトリオウジャ  →4着
    △チュウワプリンス
    △ミッキーパンプキン →5着

                       
 回顧

   「豪快に追い込み!!アイアンルック重賞初制覇!!」

   アプレザンレーヴ出遅れ。ゴールデンチケットが単独でハナを切り、ミッキパンプキンが2番手。
   600を過ぎたところで今度はミッキーパンプキンがハナを奪う。アイアンルックは中団後方。
   アプレザンレーヴは後方2番手。淡々とした流れのまま直線へ。逃げるミッキーパンプキンを
   外からゴールデンチケットが差し返してくるも、大外からアイアンルックが追い込んできて、
   その後ろからアプレザンレーヴも続き、ゴール前で見事に差しきって勝利。
   
   本命馬シルクダンディーは意味不明な騎乗。別に窮屈になっていないのに頭を上げるしぐさ。
   それで完全に馬のやる気がなくなった感じで全く見せ場なし。これでは芝適正も分からず何の収穫も無かった。   
   アイアンルックはペースや位置取りなどから最初届かないと思ったけど、強烈な追い込みで差し切った。
   昨年のディープスカイ・ロードを走るみたいなので、NHKマイルはもちろんダービーでも要注意。
     
   
3/29 高松宮記念

 結果
    1.ローレルゲレイロ
    2.スリープレスナイト
    3.ソルジャーズソング
    4.トウショウカレッジ
    5.コスモベル

 予想
    ◎ローレルゲレイロ   →1着
    ○キンシャサノキセキ
    ▲アーバニティー
    △ビービーガルダン
    △アーバンストリート
    △トウショウカレッジ  →4着
    ×ウエスタンダンサー
      
 回顧

   「ローレルゲレイロ、今度こそ逃げ切ってGⅠ制覇!!」

   外からジョイフルハートが先頭を伺おうとしたが、ローレルゲレイロがハナを奪い返し先頭に。
   そのままミドルペースに落としてローレルゲレイロが先頭のまま直線へ。
   好位にいたスリープレスナイトが追い込んでくるも左は縮まらすゴール。
   3着は内々でレースを進めたソルジャーズソングが直線外に持ち出して、
   トウショウカレッジとの競り合いを制してゴール。
   
   う~ん。本命馬ローレルゲレイロが勝ったのはいいが、後がね・・・。
   イメージ通りの展開だったのだが、スリープレスナイトを甘く見すぎていたのが敗因。
   トウショウカレッジは外に持ち出す手間があったとはいえ、ソルジャーズソングに、
   差し返されているので、スリープレスナイトが転んでても当たらんかったか・・・。
   今年もGⅠ完全制覇終了~。
   


3/29 マーチS

 結果
    1.エスポワールシチー
    2.ダイショウジェット
    3.サトノコクオー
    4.トーセンアーチャー
    5.ボランタス

 予想
    ◎マコトスパルビエロ
    ○サトノコクオー   →3着 
    ▲エスポワールシチー →1着
    △ボランタス     →5着
    △キクノサリーレ
    △ランザローテ
     
 回顧

   「能力が違う?エスポワールシチー完勝!!」

   エスポワールシチーが好位から進めて貫録勝ち。

   おぉ、ESP・・・。


<本日の複勝コロコロ> 結果

 再スタート 1,000円 (10円単位は四捨五入)

 3/28 阪神3R オウケンマジック 1着 1.2倍 1,200円 
 3/28 阪神4R シャイニークエスト 2着 1.1倍 1,300円
 3/28 中山5R メイウインド 1着 1.3倍 1,700円
 3/28 中山11R ネヴァブション 7着 ハズレ 0円 (お前でハズスとは・・・) 
 
複コロ的中率73%
複コロ単回収率89%
複コロ複回収率94%

複コロ実回収率48%

 ※表は前回の成績を引き継ぎます。

 リフレッシュ放牧に出ます。

<今週の総括>

 「眠いし」、「当たらんし」で今日は軽めの回顧で。
 予想壊滅か・・・。

コメント   トラックバック (6)

2009年度 ドバイ・ワールド・カップ・デー 結果

2009-03-29 02:41:35 | 結果
ドバイ・ゴールデン・シャヒーン (GⅠ・ダ1200)

 1.ビッグシティマン(USA/SAU)
 2.インディアンブレッシング(USA/USA)
 3.ダイアボリカル(USA/UAE)
 4.バンブーエール (JPN/JPN)
   
 上位2頭しか映っていなかったので分からなかったのですが、
 一旦馬群に沈んだと思ったバンブーエールが外に出して猛追。
 私の予想を良い意味で裏切って、4着と大健闘。ビックリです!!


ドバイ・デューティ・フリー (GⅠ・芝1777)


 1.グラディアトーラス(USA/UAE)
 2.プレスヴィス(GB/GB)
 3.アレクサンドロス(GB/UAE)
  ・
  ・
  ・
 7.ウオッカ (JPN/JPN)

 グラディアトーラスが大逃げをうってウオッカが単独で2番手追走。
 直線でグラディアトーラスの勢い止まらず、逆にウオッカ失速。
 人気馬総崩れで大波乱。

 3着のアレクサンドロスなんて、ナドアルシバで2連勝中の上がり馬だったとはいえ、
 全然人気なかったのに。地の利と鞍上か?キネーン恐るべし!!
 

 
ドバイ・ワールド・カップ (GⅠ・ダ2000)

 1.ウェルアームド(USA/USA)
 2.グロリアデカンペオン(BRZ/FR)
 3.スナーフィー(USA/UAE)
  ・
  ・
  ・
 8.カジノドライヴ (JPN/JPN)


 ウェルアームドが逃げて、直線もそのまま独走。大楽勝で昨年3着の雪辱果たす。
 カジノドライヴは、若干カカったか。最初は好位につけれたが、徐々にポジション下げて、
 直線でも見せ場なく終わりました。馬場か実力か。う~ん。厳しい。

 それにしても勝馬は強かった。


今年でナドアルシバ競馬場でのレースは終わり。
来年から新しい競馬場でのレースになるので、また違う馬場傾向になるのかも。
コメント

3/29 高松宮記念 & マーチS 予想

2009-03-28 17:20:08 | 予想
毎日杯は狙いすぎた。日経賞はパドックみておけば良かった。

第39回 高松宮記念 (中京11R・GⅠ・芝1200m)

 春の訪れを告げる電撃の6ハロン。
 昨年の短距離王者スリープレスナイトと、昨年の宮記念覇者ファイングレイン。
 その他伏兵馬も多数出走と、今年も激戦必至のGⅠレース。はたして。

  ◎ : 13 ローレルゲレイロ
  ○ : 09 キンシャサノキセキ
  ▲ : 15 アーバニティ
  △ : 16 ビービーガルダン
  △ : 07 アーバンストリート
  △ : 05 トウショウカレッジ
  × : 06 ウエスタンダンサー
  
 以上6頭で。(自信度:★★★☆☆)

 ローレルゲレイロを本命にする。前走阪急杯はビービーガルダンの格好のマークにされたが、
 最後まで食い下がった。1400以上だと若干長くなってきているのかもしれないので、
 距離短縮となる今回は絶好の狙い目か。展開次第という感じもするが、好位からの競馬でも面白い。
 陣営のトーンの低さは気になるが人叩きされて確実に上昇しているはずのキンシャサノキセキ。
 前走の大敗は久しぶりに出た引っ掛かりグセのせい。鞍上も引き続き岩田騎手なので今度こそ。
 連闘で重賞制覇した勢いでアーバニティ。アンカツから幸四郎に変わってどうなるかビービーガルダン。
 持ちタイムは微妙ながらも中京巧者アーバンストリート。末脚の破壊力はメンバー1トウショウカレッジ。
 今日の芝1200を見ると好位で競馬が出来るND系の血が入った内枠の馬という傾向なので、
 穴でウエスタンダンサーを入れてみる。まぁ、この条件スリープレスナイトも該当するんだけどね。

 スリープレスナイトはやはり休み明けがネック。高松宮記念はペースが速くなりやすいので、
 息を入れずらい展開になる。となると、6ヶ月の休みあけとなると最後の粘りが効かなくなると思います。
 直前の追い切りは良いのだが、中間病気なので一息入れたのもマイナス点。
 母子制覇がかかっているファリダットは、後方待機から内強襲が予定されているが、
 はたしてGⅠの舞台でそこまでうまく行くかどうか。単純に末脚の破壊力ならトウショウカレッジのほうが
 上と思っているので、差し馬ではソチラを狙う。掲示板付近が精一杯になると思う。
 何ともいえないのが昨年の覇者ファイングレイン。この時期のフジキセキ産駒と、
 フレンチデピュティ産駒は突然爆発するからなぁ・・・。ただ、前走の内容はあまりにも・・・。
 

第16回 マーチステークス (中山12R・GⅢ・ダ1800m・ハンデ)

 ダート2戦級レベルの馬が集まったとはいえ、なかなか面白そうなメンバー構成。
 怪我から復帰したアロンダイトがトップハンデ。あともう少しでGⅠ制覇だったエスポワールシチーは乗り替わり。
 なかなか荒れそうな雰囲気プンプンしていますね~。

  ◎ : 06 マコトスパルビエロ
  ○ : 03 サトノコクオー
  ▲ : 11 エスポワールシチー
  △ : 09 ボランタス
  △ : 01 キクノサリーレ
  △ : 04 ランザローテ

 以上6頭で。(自信度:★★☆☆☆)

 斤量差からも分かるように実力拮抗。つまり、実力差が無いのなら逆にハンデの重い・軽いは、
 かなり影響してくるのでは。ということで、本来ならフェブラリーSで本命にしたエスポワールシチーを
 本命にしたかったが、57.5kgという斤量とその脚質。さらに鞍上乗り替わりときたら、本命視できない。
 それならマコトスパルビエロに期待。昨年の2着馬で、勝ちきれないレースが続いているとはいえ、
 安定感抜群。たぶんココも勝ちきれないだろうけど、大崩は無いはず。
 対抗はサトノコクオー。前走ではマコトスパルビエロとの叩き合いを制したものの、
 エスケーカントリーに差されての2着。内容的には勝ちに等しいものでした。一叩きされて上昇しているなら。
 で、やはり無視できないエスポワールシチー。前走GⅠ馬達に揉まれても頑張ったボランタス。
 中山ダ1800の持ち時計が良いキクノサリーレ。鞍上ミカーが不気味ランザローテまで。
  

本日の複勝コロコロ

 なんか最近、持ち上げて~持ち上げて~谷底に落とされるので(笑)、
 複勝コロガシの予想する気分じゃなくなってきました。

 とうことで、リフレッシュ放牧に出ます。ちょいっとお休み。


今夜はドバイデー。毎年恒例の結果速報頑張りたいと思います。

<今年度の出走レースと出走馬>

ドバイ・ゴールデン・シャヒーン(23:55)

 バンブーエール・・・日本馬は短距離戦では芝もダートも世界に通用しない。(期待度D)

ドバイ・デューティー・フリー(24:55)

 ウオッカ・・・昨年は4着。前哨戦は競馬にならず。昨年の経験を生かせれば。(期待度B)

ドバイ・ワールド・カップ(26:30)

 カジノドライヴ・・・今年のメンバーなら。血統覚醒に期待。(期待度B)
コメント (2)   トラックバック (17)

3/28 日経賞 & 毎日杯 予想

2009-03-27 19:50:22 | 予想
第57回 日経賞 (中山11R・GⅡ・芝2500m)

 天皇賞・春の前哨戦第2弾。
 春の盾最有力になったアサクサキングスに対抗できる馬は現れるのか。

  ◎ : 11 ネヴァブション
  ○ : 01 アルナスライン
  ▲ : 12 モンテクリスエス
  △ : 10 ホクトスルタン
  △ : 14 マンハッタンスカイ
  △ : 09 アーネストリー
  
 以上6頭で。(自信度:★★★★☆)

 このレースは実績重視。
 ということで、一昨年の勝馬ネヴァブションを本命に。鞍上も長距離得意横山典騎手。
 年齢に若干の不安があるものの、不安点の多い今年のメンバーなら抜けていると思います。
 対抗はアルナスライン。昨年の今の時期に比べたら期待度が随分下がってしまった馬ですが、
 鞍上を中山2500m大得意の蛯名騎手なら、今までと違った面をみせてくれるかもしれない。
 モンテクリスエスは阪神大賞典をスキップしてコチラに回った。中山2500mは、2戦2連対。
 展開に左右される面はあるし前走の反動もありえるが、陣営の判断を信じる。あとは先生がうまくのるか。
 ホクトスルタンは休み明けがどうか。ですが、中山2500mはスローになることが多いので、
 息も入りやすいはず。先行させたらうまい藤田騎手の腕に期待したいところ。
 マンハッタンスカイはいつ走るか分からない馬なので。実績馬ではないですが、
 阪神大賞典で3着に入ったナムラクレセントに快勝しているアーネストリーまで。

 十中八九この6頭できまると思いますが、配当面を考えるとネヴァ軸の馬連がベストか。
 

第56回 毎日杯 (阪神10R・JpnⅢ・芝1800m・3歳)

 昨年の勝馬はディープスカイ。ここまで勝ちきれなかった同馬が、ココを勝って破竹の連勝でダービー制覇。
 今年もここから今年の主役馬は現れるのか。

  ◎ : 03 シルクダンディー
  ○ : 02 アイアムピカイチ
  ▲ : 05 オオトリオウジャ
  △ : 01 チュウワプリンス
  △ : 07 ミッキーパンプキン

 以上5頭で。(自信度:★★☆☆☆)

 ちょっと難しいメンバーですが、好走指数高いシルクダンディーを本命に。
 このレースは前走ダ1800を使った馬が穴をあけやすい。となると、今年はシルクダンディーのみ。
 勝ちきれるかは微妙だが、連に絡む可能性は高いと思います。
 マルカシェンク・ザレマの弟アイアムピカイチを対抗に。連勝中のオオトリオウジャ。
 1戦馬だが新馬戦の内容が良かったチュウワプリンス。距離微妙だが実績馬ミッキーパンプキンまで。


本日の複勝コロコロ

 先週言ったように3,000円にしてから嫌な流れなので、1,000円に戻します。

 3月28日の複勝

 阪神 3R 7番 オウケンマジック
 阪神 4R 14番 シャイニークエスト
 中山 5R 4番 マイウインド
 中山 11R 11番 ネヴァブション

 一気にいくぜ!! 
コメント   トラックバック (15)

第56回 毎日杯 『過去データ』

2009-03-27 08:01:28 | レースデータ
第56回 毎日杯 (GⅢ・阪神・芝1800・3歳)

対象:過去5年

血統

 AT産駒、ダンチヒ系、サドラーズウェルズ系 が中心。

前々走までの最高成績

 1着:11頭、2着:3頭、4着:1頭

 近2走で勝馬が中心。少なくとも2着以内。

ステップレース

 きさらぎ賞、すみれS からの馬が多い。

特別レース成績(重賞・OP5着以上・500万勝ちのみの頭数。重複馬は格上のみ。)

 重賞 1着:3頭、2着:2頭、3着:2頭、4着:1頭、5着:1頭
 OP 2着:1頭
 500万下 1着:3頭

 格上げ挑戦:2頭
 
 重賞5着以内か、OP・500万下で勝利している馬。

人気

 1番人気は信頼性高い。



 3枠、4枠が良く来る。 
  
所属

 栗東:5-2-5-43
 美浦:0-3-0-7
 地方:0-0-0-2

 関西馬。

騎手

 四位、武幸四、福永騎手が良く来る。

前走レースの距離と脚質

 ’08 1600(10-9)-1800(6-6)-ダ1800(7-6-6-3)
 ’07 1800(5-4)-2200(6-6-7-7)-2200(7-7-8-7)
 ’06 2000(1-1-1-1)-ダ1800(5-6-6-7)-2200(3-3-3-2)
 ’05 2000(5-5-5-3)-2200(1-1-1-1)-1800(3-3)
 ’04 2200(3-3-3-2)-2000(1-1-1-1)-2000(2-2-1-1)

 ・前走4角7番手以内の馬。

その他

 ・最長連対距離1800m以上
 ・前走ダ1800mの馬が穴をあけやすい。

コメント

第57回 日経賞 『過去データ』

2009-03-27 08:01:18 | レースデータ
第57回 日経賞 (GⅡ・中山・芝2500)

対象:過去5年

血統
 
 SS系、ボールドルーラ系、グレイソヴリン系、サドラーズウェルズ系、ニジンスキー系 がねらい目。

前々走までの最高成績

 1着:8頭、2着:2頭、3着:4頭、6着以下:1頭

 前2走で3着以内の馬が中心。

ステップレース

 有馬記念、京都記念、御堂筋S、白富士S、AJC、ダイヤモンドS からの馬のみ。

1年以内中央重賞成績

 1着:6頭、2着:4頭、3着:3頭、5着:1頭、6着以下:1頭

 1年以内に重賞3着以内の馬が中心。

人気

 固め。



 4枠、6枠、7枠、8枠 が良く来る 
  
所属

 栗東:1-1-4-25
 美浦:4-4-1-20
 地方:0-0-0-7

 関東馬が中心。

騎手

 蛯名、武士沢、横山典騎手が良く来る。



 4歳:2-2-2 5歳:1-1-1 
 6歳:1-1-1 7歳以上:1-1-1

 4歳が中心。

前走レースの距離と脚質

 ’08 2500(3-3-3-2)-2200(6-5-5-3)-3400(8-6-7-7)
 ’07 2000(10-10-8)-2200(3-3-3-2)-2200(4-4-4-2)
 ’06 2500(7-7-6-3)-2500(9-9-9-7)-2200(8-5-7-8)
 ’05 2000(12-10-8)-2200(7-6-5-3)-2500(2-3-3-3)
 ’04 2200(6-6-3-2)-2500(4-4-6-3)-2200(12-12-12-12)
 
 前走2200か2500のレースを使った馬。
 前走4角3番手以内の馬。

その他

 ・最長連対距離が2500m以上 (15頭中11頭)

コメント

'09 3/26 第15回 マイルグランプリ 結果

2009-03-26 22:11:28 | 結果
3/26 マイルグランプリ

 結果
    1.ロイヤルボス
    2.アジュディミツオー
    3.クレイアートビュン
    4.マズルブラスト
    5.ディアヤマト

 予想
    ◎マズルブラスト   →4着
    ○モエレラッキー   →取消
    ▲アジュディミツオー →2着
    △ロイヤルボス    →1着
    △マンオブパーサー
    △ギャンブルオンミー
    ×チヨノドラゴン   →取消
       
     
 回顧

  まず印つけた7頭の中で2頭が取り消し。しかも、配当的にも期待していた馬だっただけに残念。
  レースはアジュディミツオーが抜群の手ごたえで逃げているように思えたが、
  直線で追い込んできたロイヤルボスに捉えられてゴール。
  本命馬マズルブラストは結果的に仕掛けるのが早かった。もう少しタイミングずらしていたら、
  3着に入れたはず。そうなれば3連複万馬券だったんだが・・・。

コメント

'09 3/26 第16回 マイルグランプリ 予想

2009-03-25 17:43:27 | 予想
今日名古屋大賞典(交流GⅢ)あったんですね。
マイルグランプリが面白そうなレースだったので、その存在をすっかり忘れていました。
とりあえず結果だけ報告。

 1.スマートファルコン
 2.ワンダースピード
 3.メイショウトコン

超絶ガチガチレースでした。
どれぐらいガチガチかだというと、

 3連複 110円

 3連単 320円

 複勝  100円、100円、100円

レースの存在を忘れていて良かったです。(笑)

第16回 マイルグランプリ (大井11R・SⅡ・ダ1600m)

 旧地方王者アジュディミツオーが1年ぶりに復帰。
 南関はこの馬に合わせるように、この日に指定校流レースを作って
 南関時代の相棒内田博騎手を中央から呼び寄せる。
 これは復活劇への序曲か?それともツリか?

  ◎ : 13 マズルブラスト
  ○ : 06 モエレラッキー
  ▲ : 01 アジュディミツオー
  △ : 07 ロイヤルボス
  △ : 05 マンオブパーサー
  △ : 02 ギャンブルオンミー
  × : 03 チヨノドラゴン

 以上7頭で。(★★★☆☆)

 かなり難しいメンバーですが、大井ダ1600の持ちタイムが良いマズルブラストを本命に。
 ただ、鞍上が川島ジュニアで同厩舎(川島パパ)のアジュディミツオーのラピッド感もあります。
 勢いでモエレラッキー。体調万全ならレベルが違うアジュディミツオー。
 鞍上が不気味ロイヤルボス。復調気配マンオブパーサー。斤量がどうかギャンブルオンミー。
 この斤量なら1発秘めるチヨノドラゴンまで。
 ここはアジュディミツオーが飛ぶと配当もそれなりに帰ってくると思うので幅広く。
 
コメント

第16 マーチS 『過去データ』

2009-03-25 06:40:12 | レースデータ
第16回 マーチステークス (GⅢ・中山・ダ1800・ハンデ)

対象:過去5年

血統
 
 ミスプロ系、ロベルト系 の馬が中心

前々走までの最高成績

 1着:6頭、2着:1頭、3着:1頭、4着:1頭、5着:4頭、6着以下:2頭

 前2走で5着以内の馬が中心。

ステップレース

 仁川S、平安S、北山S からの馬が多い。

1年以内重賞成績

 1着:1頭、2着:1頭、3着:2頭、4着:4頭、5着:1頭、6着以下:2頭、経験なし:4頭

 1年以内に重賞4着以内の馬が中心。
 
人気

 波乱含み。



 4枠、5枠、8枠 が良く来る 
  
所属

 栗東:4-3-3-28
 美浦:1-2-2-26
 地方:0-0-0-4

 関西馬が中心。

騎手

 特になし。



 4歳:0-2-0 5歳:1-2-2 
 6歳:2-1-1 7歳以上:2-0-2

 満遍なく来る。

前走レースの距離と脚質

 ’08 ダ1800(15-14-11-7)-ダ2400(5-4-5-5)-ダ2000(3-3-3-2)
 ’07 ダ2000(1-1-1-1)-ダ1600(7-6)-ダ1400(10-8)
 ’06 ダ1800(5-5-5-3)-ダ1800(2-2-2-2)-ダ1800(13-14-11-11)
 ’05 ダ1900(地方)-ダ1800(7-7-9-14)-ダ1600(11-13)
 ’04 ダ1800(8-8-6-5)-1800(4-4-4-2)-ダ1800(5-5-3-3)
 
 前走4角5番手以内の馬が好走。

ハンデ (入着馬の斤量帯:53.0~59.0)

 増量:6頭、減量:3頭、据置:6頭
 トップハンデの入着:1-1-2 最軽量の入着:0-0-0
 1着の斤量帯:55.0~59.0 2着の斤量帯:56.0~57.5 3着の斤量帯:53.0~59.5

 斤量背負っていても問題なし。

その他

 ・前走馬体重480kg以上の馬
  
コメント