デタうま

あたらない(?)競馬予想をまったりとしていきます。

お知らせ

2009-07-08 20:23:59 | Weblog
宝塚記念が終わり、上半期の競馬は終了ということになり、
いよいよ夏競馬本格化します。

が、「デタうま」は今年の夏競馬に参加しません。

個人的に少しの間忙しくなるのと、7月~8月にかけて兄が度々出張することになり、
甥っ子の保育園送迎の役目がプラスされ、あまり競馬に時間を裂くことが出来ません。
そしてなにより、ローカル競馬がド下手というのもあるので、
夏の間リフレッシュ放牧に出ようと思います。

放牧期間:7月~8月 帰厩予定:9月頭。

コメント及びTBには対応しますが、ページの更新はよほどの事が無い限りおこなわないと思います。
例えば、

たまに買った馬券が100万馬券だったとか。

ディープインパクトが現役復帰で凱旋門リベンジとか。

阪神タイガースが30連勝して首位奪還したとか。

秋に結婚するE君が、「祝儀なんて要らん。気持ちだけでエエよ。」とか言ったりとか。


そんな事が無い限り更新しないと思います。


いつも訪問してくださっている方には突然で申し訳ありませんが、
しばらくの間お休みさせてください。

では、皆さんが夏競馬を大いに楽しめますように祈っています。


「デタうま」ですので、↓に7月~8月分の重賞データ(2歳戦および障害除く)を載せておきます。

7/5 函館SSラジオNIKKEI賞
7/12 七夕賞プロキオンS
7/19 アイビスSD
7/26 函館記念
8/2 小倉記念
8/9 関屋記念
8/16 北九州記念クイーンS
8/23 札幌記念
8/30 新潟記念キーンランドC

ご存知の通り今年は函館開催がなく北海道戦線は、ずっと札幌開催。
去年までと馬場傾向がかなり変わっていると思うので、あまりデータは役に立たないかもしれません。

コメント (2)

'09 7/8 JDD 結果

2009-07-08 20:23:27 | 結果
7/8 JDD

 結果
    1.テスタマッタ
    2.シルクメビウス
    3.ゴールデンチケット
    4.グロリアスノア
    5.ワンダーアキュート

 予想
    ◎ワンダーアキュート →5着
    ○シルクメビウス   →2着
    ▲スーニ       
    △ゴールデンチケット →3着
                   
 回顧

  「馬群を切り裂いて、テスタマッタGⅠ制覇!!」

  小牧、そこまでいけばゴールデンチケット交わせやぁ~。(涙)

  あ、違ったグロリアスノアが4着か。
  見直したらワンダーアキュート手応えなくなっていましたね。
  完敗。

コメント

'09 7/8 JDD 予想

2009-07-07 22:40:06 | 予想
あれらしいですね。
ブエナビスタが凱旋門の叩き台に札幌記念使うみたいですね。
どうなんでしょうね。オークスから直行という暴挙に出ないのは良かったですが、
向こうのレースを使ってもらいたかった。やっぱヴェルメイユ賞という選択肢はないか。
ところで札幌記念は勝敗関係無しに凱旋門挑戦するのかな?

第11回 ジャパンダートダービー (大井11R・JpnⅠ・ダ2000m・3歳・交流)

 3歳ダート最強決定戦。
 直前での地方最強牝馬ネフェルメモリー骨折回避は残念だが、今年も楽しみなメンバーが揃いました。
 
 まず、交流重賞において悩むのが地方馬の取捨。
 過去5年間で3着以内に入った馬は7頭。意外と多い。
 過去10年で見ても1度も中央馬決着で決まったことは無いのである。
 そこで入着した馬の血統及び前走成績を見ると、

  前走:東京ダービー4着以内(7頭中6頭)、残り1頭はサマーC1着
  血統:父か母父が、必ずND系又はミスプロ・アリダー系

 今年の出走馬で該当するのは、サイレントスタメンのみ。
 ただ、今年の東京ダービー勝ちタイムが2.06.7(稍)。湿ると意外と時計がかかる大井の馬場を考慮しても、
 上記の6頭よりもスピード値が劣る。ということは、思い切って消すのも有効かと。

 となると、あとは中央馬6頭のみで考えれば良いわけで、次は中央馬に目を向ける。 
 おそらく外からゴールデンチケットがハナを奪いに来るはず。
 それだと鞍上が武豊騎手である限り、ペースが速くなることは無い。
 ということで、後ろから行くであろうテスタマッタは届かない可能性あり。
 グロリアスノアは力はあると思うが、ミスプロ系×ミスプロ系というので距離に限界がありそう。
 鞍上の地方経験不足も加味して切ってみる。となると残り4頭。
   
  ◎ : 05 ワンダーアキュート
  ○ : 08 シルクメビウス
  ▲ : 04 スーニ
  △ : 12 ゴールデンチケット

 以上4頭で。(自信度:★★★★☆)

 1番競馬がしやすいのワンダーアキュートを本命に。
 ムラ駆けする馬なので全幅の信頼は置けないが、力関係を考慮しても実績馬とは遜色ない。
 シルクメビウスは実績・血統共に申し分ないが、タナパクがどう乗るか。
 スーニは距離と成長力が不安。ゴールデンチケットは鞍上で。

 大穴をあげるなら道営のアラベスクシーズ。血統は間違いなくこのレースに合う。
 

 本線:3連単 5⇔8→4・12 4点 3連複 5-8-4・12 2点
 保険:馬連BOX 3連複 5-8-2・3・6
 
 
 
コメント (2)