デタうま

あたらない(?)競馬予想をまったりとしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

'11 5/1 天皇賞(春) 予想

2011-04-30 20:56:48 | 予想
第143回 天皇賞(春) (京都11R・GⅠ・芝3200m)

  ◎ : 15 エイシンフラッシュ
  ○ : 03 ナムラクレセント
  ▲ : 09 トゥザグローリー
  △ : 04 ローズキングダム
  ☆ : 18 コスモメドウ
  × : 08 マイネルキッツ
  × : 10 トーセンクラウン

 以上6頭。

 逃げ馬不在で、どの馬がペースを作るのかがわからない。
 マイネルキッツやトウカイトリックといった長距離の古豪も、
 全盛期の力もなく、自らペースを作る事もできなさそう。
 となると、スタミナ面でやや不安のありそうな4歳勢が、
 牽制しあいスローな流れになると思います。
 (だから余計に逃げ馬がいれば面白かったのだが。)
 切れ味勝負になれば、実力通りになるんじゃないですかね。

 本命はエイシンフラッシュ。
 基本的に前年度ダービー馬が出走してきた場合、
 ほとんど連に絡みます。
 父キングズベストはキングマンボ産駒。
 自身はマイラー色が強い馬でしたが、
 産駒は母系に依存するのか、バライティに富んでいる。
 エイシンフラッシュの母父をみるとプラティニ。
 JCで4着に入った馬で中距離馬。
 さらに突っ込んでみると、この距離はさすがに長そうですが、
 前述したとおり、あまりスタミナを要するレースになりそうになく、
 それなら、この馬を中心視してもOKか。 

 さらに、サインの話ですが、
 今年のJRAは各GⅠごとに新聞広告を作っているんですよ。
 
 フェブラリーS:ホクトベガ
 高松宮記念:キングヘイロー
 桜花賞:ベガ
 皐月賞:ミホノブルボン
 天皇賞(春):メジロマックイーン

 ホクトベガ以外は、そのレースの勝馬なんですが、
 それぞれの馬が勝った枠番馬が好走しているんですよね。

 キングヘイロー 7枠13番 → ダッシャーゴーゴー 『4位入線』
 ベガ 4枠8番 → マルセリーナ 1着
 ミホノブルボン 2枠4番 → サダムパテック 2着
 メジロマックイーン 7枠15番 → エイシンフラッシュ ?着

 人気馬といえば人気馬なんですが、サインになりませんか?

 対抗はナムラクレセント。
 先行勢で残る力とスタミナを持つならこの馬。

 覚醒したような走りをみせるトゥザグローリー。

 年初めの天皇賞(春)予想勝ち馬のローズキングダム。

 コスモメドウは英ダービー勝ったワークフォースと同じ、
 キングズベスト×サドラーズウェルズ。
 エプソム競馬場を圧勝するワークフォースと同じなら、
 スタミナは鬼でしょう。
 (あの競馬場は日本馬では勝てない)

 マイネルキッツはおさえ。

 トーセンクラウンは応援馬なので。

 馬連 15・3軸流し 


WIN5(五重勝単勝式)

先週通常購入以外に、遊びでランダム200円買っていたんですよ。
全く期待できない買い目(結果:全ハズレ)でしたが、
意外とドキドキするもんでしたよ。(笑)
皆さんも、余裕があったらランダム買ってみてはどうでしょうか。

さてさて。

5月1日のWIN5

1レース目東京10RアハルテケS2・8
2レース目京都10R錦S14・7・4
3レース目新潟11R谷川岳S7
4レース目東京11RスイートピーS5・3
5レース目京都11R天皇賞(春)15・3


24点か・・・。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

'11 4/30 青葉賞 予想

2011-04-29 23:33:32 | 予想
第18回 青葉賞 (東京11R・GⅡ・芝2400m・3歳)

  ◎ : 10 トーセンレーヴ
  ○ : 13 ギュスターヴクライ
  ▲ : 16 リフトザウイングス
  △ : 12 ショウナンマイティ
  ☆ : 04 ウインバリアシオン
  × : 07 カーマイン

 以上6頭。

 ダービートライアル。

 どの馬が逃げるかちょっと分からないですね。
 ただ人気背負うトーセンレーヴが前目の競馬をするだろうから、
 それを各馬マークして流れはそれほど速くならないか。
 となると、直線の切れ味勝負とみた。

 PO馬トーセンレーヴがダービーに出走するための最後のチャンス。
 シンザン記念が高レベルレースだったとすると、毎日杯の結果から
 レッドデイヴィス>オルフェーヴル>トーセンレーヴぐらいの図式が、
 成り立たないわけでもない(笑)ので、権利取りぐらいなら
 何とかならないかな?

 ギュスターヴクライは、ハーツクライとファビラスラフインの仔。
 東京芝2400走らないでどこ走る?

 リフトザウイングスも切れ味抜群。
 近走の不振はよく分からないが、東京に舞台もどって。

 上がり最速連発しているショウナンマイティ。

 こちらも東京合いそうなウインバリアシオン。

 穴で、バテない脚が魅力なカーマインで。

 馬連 10軸流し
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2011 阪神タイガース 4/26~28

2011-04-28 22:00:03 | 野球
4/26 広島 6-4 阪神 マツダスタジアム

<勝利投手>前田健(広) 2勝1敗0S
<敗戦投手>能見(神) 1勝1敗0S
<セーブ>サファテ(広) 0勝0敗6S
<本塁打>広瀬(広)2号、新井貴(神)1号

能見は前回の巨人戦と打って変わって調子が良くなかった。
ただ、最終的に打たれたとはいえ7回まで投げた事は、
ベンチが先発としての仕事を今年はハッキリさせた意味ではOK。

打線は広島を上回る12安打しながら4得点。
相変わらず「線」ではなく「点」なのが問題。
絶好調の俊介を1番にもってくるのは有だと思うが。

当りの止まっていた金本・城島が共に2安打していたので、
(スタメンで使われるのなら)調子を戻すきっかけになって欲しい。

4/27 雨天中止


4/28 広島 5-1 阪神 マツダスタジアム

<勝利投手>篠田(広) 2勝1敗0S
<敗戦投手>岩田(神) 0勝3敗0S
<セーブ>
<本塁打>城島(神)1号

先週も書いたが岩田は100球が限度と確信。
まぁ、それでもよく粘っていたと思います。
久保田は当板間隔開きすぎると駄目なタイプなので、
2失点しても驚きはしませんでした。

打線はいいかげんにしろ。

最近、2点差になったら摘みに思えてしまう。w
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

天皇賞(春)を考える 「外国馬」

2011-04-27 19:41:51 | レースデータ
天皇賞(春)は、まぁ4歳から買っとけば間違いないと思います。
当日の予想も、その方向性は変わらないと思うので、
あまりデータ出す意味も無いですが、せっかくのGⅠですので、
データが何かないか考えていたら、久しぶりに天皇賞(春)に
外国馬が出走してくるので、ちょっと見てみましょうか。

ジェントゥー

 セ7 仏 42戦10勝 ロイヤルオーク賞、カドラン賞など

 父 Loup Solitaire × 母 Ifni(父 Bering)

 <成績>

 成績を見ると、ロイヤルオーク賞、カドラン賞を勝っているなら、
 スタミナ豊富なのは間違いない。しかし、その良績のほとんどが、
 道悪でのものでタイムも特筆すべきものでもない。
 無類の道悪巧者の可能性高く、おそらく日本の高速馬場は
 向かないはず。先週の雨が1週遅れていれば面白かったが。

 <血統>

 父のルーソリテールはロベルト系で一見日本の長距離に向くと
 思いそうですが、ルーソリテールやその父リアファン自体は、
 自身も産駒もマイラー気質の高い種牡馬。
 この父系統からこれだけの長距離成績を残せる馬が出るのは、
 母系がスタミナ色満載だからだろう。
 ベーリングはクラシックディスタンスで活躍。
 ダンシングブレーヴが勝った伝説の凱旋門賞の2着馬ですね。
 レインボークエストは以前に菊花賞でも書いたように、
 京都長距離戦得意な血。さらに英ダービーやキングジョージを
 勝ったトロイまで入っています。
 ただ、この重厚なスタミナ血統が父のスピードを
 消している可能性があります。
 上手く血の折り合いがついているなら、
 日本の馬場に適応するかもしれませんが、
 現時点ではその可能性は低いと思っています。

 <結論>

 いらない。 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

天皇賞(春)CM

2011-04-26 20:58:29 | 競馬雑記
皐月賞のミホノブルボンに続いて、
天皇賞はメジロマックイーン。

「絶対の、強さは 時に人を退屈にさせる 」

'91年 第103回天皇賞(春)で親子3代制覇の
大偉業を果たしたレースですね。

ふむ。
ブルボンの「常識は敵だ」のキャッチコピーほど感慨深くは無いが、
シンプルな文言で良いですね。

ブルボン、マックと来たという事で、
どうやら'90年代の名馬を取り扱う感じですかね。

このシリーズのCMが作られるGⅠは以下の通り。

 皐月賞:ミホノブルボン
 天皇賞(春):メジロマックイーン
 東京優駿:?
 安田記念:?
 宝塚記念:?
 菊花賞:?
 天皇賞(秋):?
 ジャパンカップ:?
 有馬記念:?

まぁ、ブルボン・マックときたんだから、
菊花賞はライスで確定っしょ。(笑)


メジロといえば、
メジロマックイーンなど数多くの名馬を生み出したメジロ牧場ですが
近々で解散するという報道がでています。
近年の生産馬の不振などで牧場経営を維持するのが難しく、
借金も無いうちに解散する方向だとか。

創設者の北野豊吉・ミヤ夫妻の、執念と思えるような「こだわり」等、
かなり好きなオーナーブリーダーの1つでしたが、
やはり、その昔気質な方針が時代の流れに向かなかったのが、
今回の解散の原因なんでしょうね。

最近はほとんど見ることが無くなったが、
あの中長距離戦で圧倒的な存在感を見せた、
『白、緑一本輪 緑袖縦縞』が消えていくのは寂しい限りだ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2011 阪神タイガース 4/22~24

2011-04-25 21:03:06 | 野球
4/22 阪神 4-3 横浜 甲子園

<勝利投手>藤川(神) 1勝0敗3S
<敗戦投手>加賀(横) 1勝1敗0S
<セーブ>
<本塁打>スレッジ(横)6号、マートン(神)2号

先発久保はオープン戦が良すぎたのもあってか、
まだ物足りない感じだが、まぁ7回3失点ならマズマズ。
マートンの足を上げる高さが徐々に下がってきたのが功を奏したのか、
徐々に打ち始めているのは収穫。

新井貴のサヨナラタイムリー自体はGJだが、
正直、今日の試合は吉村(横)の守備に助けられた感じだ。


4/23 雨天中止


4/24 阪神 1-3 横浜 甲子園

<勝利投手>山本(横) 1勝1敗0S
<敗戦投手>下柳(神) 0勝1敗0S
<セーブ>山口(横) 0勝0敗2S
<本塁打>渡辺(横)1号

打線がつながらんなぁ。
新統一球になって飛距離が大分落ちているんだから、
それに対応したバッティングをしてほしいものだ。
昨年のように、長打狙いのバッティングでフライが
多すぎるように感じる。
パワーがない選手や、力が衰えた選手は
高校生のようなセンターから逆方向へのバッティングを
強く心がけるべきだと思うが。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

'11 4/23~24 予想回顧

2011-04-24 21:54:57 | 結果
4/23 福島牝馬S

  1.フミノイマージン
  2.コスモネモシン   →▲
  3.ソウフルヴォイス  →◎
  4.オウケンサクラ
  5.イタリアンレッド  →×

 ハズレ。

 展開的には予想通りのスローで流れましたが、
 ソウフルヴォイスが出負けから最後方は予想外。
 1・2着馬とは明らかに位置取りの差。

 正直、フミノイマージンの太宰騎手は上手かったです。


4/23 フローラS

  1.バウンシーチューン
  2.マイネソルシエール
  3.ピュアプリーゼ    →◎
  4.ハッピーグラス
  5.マイネイサベル   →△

 ハズレ。

 本命ピュアブリーゼとマイネソルシエールは内の先行馬で、
 予想に書いたとおり展開利あり。
 勝ったバウンシーチューンは中団の外からジワジワ伸びてきての結果。
 おそらく渋馬場が得意なのだろう、という感じ。
 
 で、この3頭がオークスの出走権をゲットできたわけですが、
 力が足りているかどうかよりも、おそらくかなり疲労が
 溜まるレースだったと思うので、本番はどうか。

 で、マイネイソシエールが入って大荒れのだったわけですが、
 このマイネイソシエールは、皐月賞のデータを見てみれば、
 内枠+先行馬+母父ブライアンズタイムという好走要素を
 満たしていたわけなんですよね。
 実は気付いてはいたんですが、「まさか」と思ったのが失敗。

 まぁ、バウンシーチューンは完全に無視していたので、
 どちらにしろ当ってませんが。
 

4/24 アンタレスS

  1.ゴルトブリッツ   →▲
  2.ワンダーアキュート →◎
  3.バーディバーディ  →○
  4.タガノジンガロ
  5.ピースキーパー

 馬連(2-13) 680円 的中!!

 ガッチガッチでしたが、上位2頭は強い競馬。
 その2頭は位置取りの差かな。
 ワンダーアキュートはスタートでなかなか前に進まなかったので、
 結果的に後手後手の形に。兄ワンダースピード同様に、
 切れ味はソコソコなので差し比べになると、どうしても。
 

4/24 皐月賞

  1.オルフェーヴル
  2.サダムパテック →◎
  3.ダノンバラード
  4.デボネア
  5.ナカヤマナイト →○

 ハズレ。

 オルフェーヴルの完勝。

 池添騎手の事だから大外回すと思ったので、印つけませんでしたが、
 さすがに桜花賞の事があるから、そんな事しなかったか。

 サダムパテックもそれなりに力を見せたが・・・。

 予想した内枠先行馬とは少し違う流れになってしまったので、
 完全に予想ハズレです。


<今週の回顧>

 皐月賞でオルフェーヴルが勝利して、
 今年のシンザン記念の2・3着馬がクラシック制覇する事に。
 シンザン記念7着馬ツルマルレオンも短距離路線で
 相当な器かもしれないので、伝説のシンザン記念になりそうです。
 1着馬にタマさえあれば。w

 で、WIN5ですね。
 1~5レースで上げた馬が1頭も1着にならないとか。
 どんだけセンスないんだ。w

 人気組合せは、『1-3-3-3-4』。
 この組合せで1人あたり81万って、相当美味しいような。

 ただ、新企画のご祝儀という面もありそうなので、
 来週から、どんどん配当は減りそうな予感。

 ちなみに、売上7億2千万で的中票が663票。
 それで配当が81万ということは、還元率74%弱です。
 売上の一部を義援金にするっていってたので、
 通常馬券(単複覗く)どおり75%みたいですね。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

'11 4/24 皐月賞 & アンタレスS

2011-04-23 19:37:30 | 予想
第71回 皐月賞 (東京11R・GⅠ・芝2000m・3歳)

  ◎ : 04 サダムパテック
  ○ : 05 ナカヤマナイト
  ▲ : 03 ノーザンリバー
  △ : 06 ダノンミル
  ☆ : 11 ペルシャザール
  × : 07 ロッカヴェラーノ

 以上6頭。

 天気予報を見ると東京競馬場は今夜半まで雨降って、
 明日は晴れるみたいですね。ということは東京競馬場は、
 内から乾いていく傾向がかなり強い競馬場なので、
 レースデータでも書いたとおり、内枠先行馬で決するはず。

 人気はサダムパテック、ナカヤマナイト、オルフェーヴル。
 1・2人気は内枠。オルフェーヴルは外目。
 この3頭はメンバー的に特に抜け出した感じはしない。

 今回先行馬多数ですが、逃げ馬不在ですので、
 それほどペースも速くならないはず。
 やはり、内枠先行馬でいけるでしょう。

 1番人気ですがサダムパテック。
 毎回スタートで後手を踏むので危険性はありますが、
 出遅れさえしなければ先行もできますし絶好枠だと思います。
 東スポ杯で他馬を突き放した実績からも中心視。
 ミホノブルボンのCMからも2枠4番はサイン。

 対抗以下も内枠先行馬固め。
 大丈夫なのか?これ。(笑)
 
 ハナか2番手であろうロッカヴェラーノが残ってくれれば。

 馬連 4・5軸流し

第16回 アンタレスステークス (京都11R・GⅢ・ダ1800m)
 
  ◎ : 02 ワンダーアキュート
  ○ : 11 バーディバーディ
  ▲ : 13 ゴルトブリッツ
  △ : 14 ダイシンオレンジ
  ☆ : 03 タガノクリスエス

 以上5頭。

 土曜京都ダートは不良までいきましたが、
 明日も重ぐらいまで残りそうな感じでしょうか。

 メテオロジストが取消となって、
 ペースはそれほど早くなりそうにないか。
 さらに上位人気馬が先行馬~差し馬ですし、
 馬場を考えると前残り必死か。

 ワンダーアキュートとバーディバーディは、
 このメンバーの中に入ると抜けた感じがします。

 ということで、超ツマラナイ印ですが
 人気馬固めです。

 馬連 2軸流し


WIN5(五重勝単勝式)

さて、今週からPATのみでWIN5の購入ができます。
最近の組合せを見ると、7番人気までの馬を買えばまず当ります。
大げさに言えば、5レース全て7番人気以内の馬を買えばOK。
その場合の組合せは7×7×7×7×7=16807点。
1点100円で買えば、168万700円。

TARGETで行われている仮想WIN5で選ばれたレースの
先週日曜の人気組合せが、6-6-4-2-7。仮想配当が3,504万円。
今日土曜の人気組合せは、2-6-9-3-9。仮想配当は4,594万円。

理論値ですので、配当はもっと低くなる可能性は高いが、
この配当なら夢は広がりますね。
ただし、先週と今日は荒れていての結果で、
通常は、だいたいウン10万~ウン100万単位です。
それでもプラスになる可能性は高い。

が、もちろん168万円も払えるわけもないので、
この馬券も、お金持ちのための馬券方式だと痛感させられる思いですね。

やっぱり、宝くじ感覚で1日1,000円程度に抑えたい。

となると、1レースに2頭ないし3頭。
さらに、5レース中1~2レースは必ず1頭に絞らなければなりません。

それでは、しばらくWIN5の挑戦も公開しようと思います。

4月23日のWIN5

1レース目京都10R橘S2・5
2レース目東京10RメトロポリタンS2・6
3レース目新潟11R魚沼S1・3
4レース目京都11RアンタレスS5
5レース目東京11R皐月賞4・5

以上16点ですかね。さてさて・・・。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

'11 4/23 福島牝馬S & フローラS 予想

2011-04-22 21:44:43 | 予想
今年に入ってしばらく指数を使って予想していましたが、
ある程度の効果は分かりました。

競馬場が変わる今週からは、展開を重点的に使って予想したいと思います。

先週のマイラーズCにしろ、競馬では展開がモノを言う。
突出した馬でない限り、不向きな展開で馬券に絡むのは難しい。

ということで、上位人気の脚質とメンバー構成をみて、
どういった展開になるか予想し、はたして上位人気馬は、
それを打ち破れるかを判断し、総合的に予想していこうと思います。

第8回 福島牝馬ステークス (新潟11R・GⅢ・芝1800m)

  ◎ : 06 ソウルフルヴォイス
  ○ : 15 スマートシルエット
  ▲ : 05 コスモネモシン
  △ : 03 ディアアレトゥーサ
  ☆ : 10 イタリアンレッド
  × : 12 レインボーダリア

 以上6頭。

 新潟芝1800は、スローな流れになりやすいですが、
 逃げ・先行馬には意外と厳しい条件で、差し馬が中心。

 今回人気の中心はディアアレトゥーサかシンメイフジか。
 次にスマートシルエットぐらいでしょうか。
 3頭とも先行馬です。逃げ・先行馬多数の今回でも、
 どの馬がマークされようが新潟芝1800の傾向は変わらないでしょう。
 メンバー構成をみても抜けた存在でもない。

 となると、展開利がある馬を中心。

 ということで、差し馬のソウルフルヴォイスが本命。

 馬連 6・15軸流し
 

第46回 フローラステークス (東京11R・GⅡ・芝2000m・3歳・牝)
 
  ◎ : 05 ピュアブリーゼ
  ○ : 09 アドマイヤセプター
  ▲ : 04 マヒナ
  △ : 13 マイネイサベル
  ☆ : 15 サトノフローラ
  × : 12 ダンスファンタジア

 以上6頭。

 雨(止んだとしても)+東京開幕週+東京芝2000。
 この条件は問答無用で内枠先行馬。

 人気馬はマイネイサベル、マヒナ、ダンスファンタジアあたりか。
 3頭とも先行~差しといった位置取りでしょうか。
 ペースもそれほど速くならないでしょう。

 能力差で言えば、マイネイサベル・ダンスファンタジアは、
 メンバーで若干抜けた感じがします。
 ただ、両馬とも外目の枠に入ってしまったので、
 それをマイナスに見れば、一部を除いてフラットか?

 内枠先行馬ということで、ピュアブリーゼを本命。
 一応対抗にアドマイヤセプターとしたが、
 マヒナが先行するなら、正直マヒナのほうが上。

 馬連 5・4軸流し 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2011 阪神タイガース 4/19~21

2011-04-21 21:54:28 | 野球
4/19 阪神 3-2 巨人 甲子園

<勝利投手>久保田(神) 1勝0敗0S
<敗戦投手>久保(巨) 0勝1敗0S
<セーブ>
<本塁打>

能見は抜群の安定感。7回に失点したとはいえ、
正直打たれる気がしなかった。
小林宏は入団発表からある程度失点する投手だと思っていたので、
開幕当初からイマイチ感があるのは仕方ない。セ・リーグに
慣れてくれば、もう少しビシっとしてくると思います。
新井良はよく打ちました。GJ!!
マートンは、自分自身にかなりイラついている感じがしますね。
昨年ほとんど見ることの無かった審判に文句言っていたのが、
印象的で、精神的にかなりまいっているのかも。
ただ打ててないのは事実ですので、そろそろ打順など考える時かも。


4/20 阪神 4-5 巨人 甲子園

<勝利投手>内海(巨) 2勝0敗0S
<敗戦投手>久保田(神) 1勝1敗0S
<セーブ>ロメロ(巨) 0勝0敗1S
<本塁打>

今日は『運』が悪かった。
誤審にしても審判の見る位置が悪かったし、
久保田の乱調にしても、討ち取ったあたりがヒットになったりと、
今日は、もともと負ける流れだったのだろう。
それでも9回1アウト満塁で新井には1点ぐらいは
返して欲しかったなぁ。4番なんだから。
最後の空降った球以外は全部ボールやぞ。(怒)
マートンには今日の猛打賞が、復調のきっかけになって欲しい。

と、誤審は運が悪かっただけで仕方無しと書いたが、
脇谷(巨)の試合後コメントの「テレビの映りが悪かったのでは?」
発言にはカッチーン!!(怒)

4/21 阪神 1-3 巨人 甲子園

<勝利投手>澤村(巨) 1勝0敗0S
<敗戦投手>岩田(神) 0勝2敗0S
<セーブ>ロメロ(巨) 0勝0敗2S
<本塁打>

澤村のプロ入り初勝利。
いや~、ほんと阪神って『初』っていう方に優しいネ。
序盤で崩せなかったのが、ズルズル行ってしまった結果。
まぁ、見慣れた光景ですね。

岩田は今日も投球悪くないけどスタミナが無いなぁ~。
去年1年投げれなかったのがやっぱ影響しているんだろう。
夏ぐらいになると、バテちゃうんじゃなかろうか。

金本使っている意味がよく分からん。
今日は速球派の澤村なら、目が衰えているであろう今の金本じゃ、
ストレート打てんでしょ。チャンスでのフライなんて、
ど真ん中だったじゃん。
で、城島のバッティングが金本以上に酷い現状だと、
6番・7番が全く期待できなく、さらに1番のマートンに
復調気配がないとなると、打線が全く繋がらない。
ただでさえ、繋がっていない打線がさらに重症化。
となると2~5番で得点獲らなければならないんだけど、
4番・5番もチャンスになると打てないので、
なかなか得点できません。
ほんと、もうお手上げ~!! ̄\(-_-)/ ̄

TVで解説の平田が「金本は本調子じゃない」って言ってたけど、
一昨年終盤からずっと本調子こないぞ。w
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする