デタうま

あたらない(?)競馬予想をまったりとしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

9/29~9/30 重賞予想回顧

2007-09-30 16:05:19 | 結果
9/30 スプリンターズS

 結果
    1.アストンマーチャン
    2.サンアディユ
    3.アイルラヴァゲイン
    4.キングストレイル
    5.タマモホットプレイ

 予想
    ◎スズカフェニックス
    ○サンアディユ     →2着
    ▲アグネスラズベリ
    △キングストレイル   →4着
    △メイショウボーラー
    △コイウタ     
    △アストンマーチャン  →1着
            
 馬連1,180円 的中!!

     
 回顧

   「アストンマーチャン、鮮やかに逃げ切りGⅠ制覇!!」

   昨日の時点で雨が降るとことを踏まえて予想していたが、不良馬場まで荒れるとは思わなかった。

   でレースが始まったら、アストンマーチャンが抜け出してスピードを緩めることなく「イッタイッタ」の競馬に。

   後続はスピードが緩むのを待ったのか、まったく追いかけようとせず。

   3コーナー手前からあせって各馬追い出しに入るが、寄せ付けずそのままゴール。

   2着サンアディユはサマースプリント王者の意地を見せたが、この馬場では届かない。

   3着のアイルラヴァゲインは展開に助けられた。もっと固まっての競馬と思っていただけに、

   1枠の不利から消していたのだが、固まるどころか内枠の先行馬が楽に抜け出す展開となった。

   以下早めに動いたキングストレイルが4着に入ったものの、本命馬スズカフェニックスは伸びず。

   大外から一応の伸びは見せたが上位馬を捉えきるほどのスピードは無かった。

   「イッタイッタ」の展開だったので仕方ないかもしれないが、スタートも良かったことだし

   もう少し前目で競馬していただきたかった。5Rでの降着で、武騎手の勢いが止まったか?

   ちなみにアイルラヴァゲインは「ミスプロ系×プリンスクワイロ系」。サンアディユは「ヴァイスリージェント系×ニジンスキー系」、

   アストンマーチャンは「グレイソヴリン系×ミスプロ系」ということで、

   3頭とも日本ではどちらかというとダート血統。

   馬場の影響がモロにでた今年のスプリンターズSでした。

    

9/29 シリウスS

 結果
    1.ドラゴンファイヤー
    2.ラッキーブレイク
    3.ワンダースピード
    4.アロンダイト
    5.オースミヘネシー

 予想
    ◎ドラゴンファイヤー →1着
    ○マイネルボウノット
    ▲ワンダースピード  →3着
    △アロンダイト     →4着
    △ツムジカゼ
    △タガノゲルニカ

            
 ハズレ・・・。

     
 回顧

   「ドラゴンファイヤー、4連勝で重賞初制覇!!」

   まず、対抗評価だったマイネルボウノット。追いきりの動きは良かったのだが、

   輸送べりなのか-26kgは減りすぎ。過去ヴァーミリアンが東海Sで激減りして大敗したが、

   今回も同じ感じに映った。川田騎手の負傷乗り変わりもあいまって、馬券からは切りました。

   で、レースだがヒーローアンセムとマイネルボウノットが競り合う形でハイペースになりそうになったが、

   向こう上面では流れが落ち着き一塊に。直線での追い比べ勝負となったが、

   ドラゴンファイヤーが若干詰まる感じになり追い出しのタイミングが送れた。

   しかし、そんな不利も跳ね除けて馬群を捌いてからの伸び脚は秀逸。

   外から差して来たラッキーブレイクをものともせず堂々1着。今年の3歳馬のレベルの高さを改めて見せつけた。

   2着のラッキーブレイクはもう少し後ろからのレースをすると思ったので、印をつけなかったのは失敗。

   3着ワンダースピードは流れが向いたが、実力負けといったところ。

   アロンダイトは復帰初戦+重斤量+大幅プラス体重にしてはスムーズな競馬でした。

   負けはしたが能力の高さは落ちていないように感じたので、次走以降は要注意。


9/29 札幌2歳S

 結果
    1.オリエンタルロック
    2.サブジェクト
    3.ホウザン
    4.カイレイジャスミン
    5.グラーフ

 予想
    ◎ヤマニンキングリー
    ○マイネルスターリー
    ▲サブジェクト    →2着
    △ヤマカツオーキッド
    △メジロガストン

            
 ハズレ・・・。

     
 回顧

   「絶好調武豊で、オリエンタルロックが勝利!!」

   レース展開は、予想時にイメージしていた通りでした。オリエンタルロックが最後方まで下がること以外。

   先行馬総崩れになり、サブジェクトの差しきり勝ちとおもったところにオリエンタルロックの強襲。

   1・2着馬はともかく、レース血統傾向から「SS×ND」の傾向が出ていたので、

   「ヘイロー×ND」でも同じことだったから、ホウザンは買えない事は無かったのだが・・・。




<今週の小話>

 ★ジャンパルジャン圧勝

  今日の中山4Rダ1800で、昨年のPO馬で1番期待していたジャンバルジャンがようやく初勝利。

  レース映像はまだ見ていないが、2着に大差の圧勝だったようです。タイムも不良馬場とはいえ

  かなり良かったし、同馬にとってラストチャンスで新たな発見ができたようです。

  これからダート路線に行くか勝ちきれなかった芝路線に行くか、ミモノです。


 ★今週の馬券は大幅プラス

  予想したメイン3レースの内2レースを外して、スプリンターズSも馬連しか的中していないのですが、

  昨日・今日と、阪神1Rだけを全身全霊かけて予想したらどちらも的中。

  昨日はメイショウオウニカゲにかなりの自信があったので、単・馬連・馬単・3連複と購入。

  3連複は外したがヒモで買っていた12番人気スズカファイトが2着に入って計5万越え。

  今日はグランジョイを軸に単・馬連・3連複を購入。グランジョイと似通った血統のセレスミラクルと

  2頭軸の3連複だったのだが、馬場を考慮して父クロフネが気になった12番人気サントシャペルが

  3着に粘って、3連複万馬券。計2万越え。

  昨日今日と、かなり余裕を持ってメインレースを迎えることが出来ました。

  まぁ、メインで半分減ったけどね!!



 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

9/30 スプリンターズS 予想

2007-09-29 17:59:34 | 予想
秋GⅠがいよいよ始まります。

その第一弾が『電撃の6ハロン』スプリンターズステークス。

第41回 スプリンターズステークス (中山11R・GⅠ・芝1200m)

 さて、いまだ混沌としている日本のスプリント路線。馬インフルエンザの影響で招待馬も来ない。

 「実績馬」か「夏の上がり馬」か。キーポイントはココになるのだが、少し難しい。

 レースデータは先日公開したので省くが、今回は出走馬個々のデータを少しばかり。

 ○馬場実績

 (中山・右回りの連複率が共に50%を越える馬)

  アイルラヴァゲインキングストレイルコイウタメイショウボーラーローエングリン

 (中山未出走で右回りの連複率が50%を越える馬)

  アグネスラズベリアストンマーチャンクーヴェルチュールサンアディユスズカフェニックス

 ○騎手と調教師の相性

 (過去1年でのコンビ成績が、連対率30%以上で連複率50%以上)

  安藤勝-萩原清(プリサイスマシーン)川田-音無(サンアディユ)福永-白井(メイショウボーラー)

  武豊-橋田満(スズカフェニックス)田中勝-藤沢和(キングストレイル)


 ○追いきりの動きで(個人的に)良かった馬

  クーヴェルチュールコイウタプリサイスマシーン

 ○今開催「中山芝1200」13レース39頭の枠順と脚質

  (入着枠)

  1枠:2頭、2枠:5頭、3枠:4頭、4枠:6頭、5枠:4頭、6枠:6頭、7枠:5頭、8枠:7頭

  (入着脚質)

  逃げ・先行馬:32頭  差・追込馬:7頭

 ○指数

   1.スズカフェニックス
   2.キングストレイル
   3.アグネスラズベリ
   4.サンアディユ
   5.メイショウボーラー


さて印をつけていこう。  


  ◎ : 15 スズカフェニックス
  ○ : 06 サンアディユ
  ▲ : 03 アグネスラズベリ
  △ : 16 キングストレイル
  △ : 13 メイショウボーラー
  △ : 10 コイウタ
  △ : 07 アストンマーチャン
 
 
 以上7頭で。

 今の武豊騎手の勘が冴え渡っている+指数トップ+今年のキー枠である8枠ということで、

 スズカフェニックスを本命に。今開催の中山芝1200はかなり先行馬有利な馬場だが、

 後半に入って少しは差し馬も来るようになった。大外枠に入ったのも有利。

 明日の天気が雨模様なので不安ではあるが、今の武騎手の勢いに乗ってみる。

 対抗はサンアディユ。前走のセントウルSは本当に強かった。急坂が心配だったが、

 むしろ坂に入ってからの伸びが尋常ではなかった。さらに明日の雨模様は血統的にプラス。

 セントウルS圧勝からの本番はビリーヴに通じるものがある。ただ心配は鞍上。

 川田騎手は決して下手ではないが、GⅠの1番人気のプレッシャーに耐え切れるか?

 さらに本日の騎乗で負傷して明日は様子見ということ。ここは評価を下げてみる。

 アグネスラズベリは前走大敗も、大幅馬体減+きついローテも影響。指数3番手ということでも分かるように

 このメンバーでも決して能力負けしているとは思えない。サマージョッキーシリーズを

 スプリント戦のみのポイントで制した角田騎手の勢いを、本番のココで炸裂する可能性は高い。

 もっか2連勝中のキングストレイル。血統「SS(ヘイロー)×ノーザンテースト」は、

 スプリンターズSでおなじみのデュランダルとアドマイヤマックスと同じ。

 正直スプリント戦はどうかと思っていたので、人気もしているし買わないつもりだったが、

 「8枠」に入ったということで切れなくなりました。ただ8枠決着になるかは微妙。

 なぜか指数5番手のメイショウボーラー。今年のGⅠで穴的存在になっている福永騎手。

 今日も6連対と好調。さらに馬自体の中山成績が「0-3-1-0」。昨年の2着は伊達ではない。

 もともとフェブラリーS王者であるから馬場が渋っても問題ない。あとは長期休み明けの影響がどこまで。

 鞍上が微妙だが血統と中山成績が良いコイウタ、3歳牝馬はアストンマーチャンで。

 クーヴェルチュールは外に入りすぎた。決して坂は苦手ではないだろうが、

 先行しなければ持ち味が生かせないため、この枠では不利。
 

 買い目は15軸の3連複15点と馬連6点。


<参考>

レースデータ「スプリンターズSを考える」

今年のG(Jpn)Ⅰの入着枠順「今年のG(Jpn)Ⅰ戦線の枠順推移」

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

9/29 シリウスS & 札幌2歳S 予想

2007-09-28 18:18:30 | 予想
第11回 シリウスステークス (阪神11R・GⅢ・ダ2000m・ハンデ)

 第11回といっても、2005年までダ1400。さらに昨年にダ1700に伸びたとはいえ中京開催。

 今年からさらに伸びてダ2000。『新設重賞』といっても過言ではないレース。

 事前登録の時点でアロンダイト、ヴァーミリアン、ブルーコンコルドが載っていたので、

 とてもGⅢとは思えない顔ぶれだったが、ヴァーミリアンとブルーコンコルドは地方GⅠに向かうので回避。

 残ったのはアロンダイトのみとなり、そのアロンダイトもJCDから1年弱の骨折休養明け。

 さらにハンデ戦ということで、59.0kgも背負わされる始末。はたして、昨年のダート王は復活を遂げれるか?


  ◎ : 03 ドラゴンファイヤー
  ○ : 02 マイネルボウノット
  ▲ : 01 ワンダースピード
  △ : 12 アロンダイト
  △ : 04 ツムジカゼ
  △ : 09 タガノゲルニカ
 
 
 以上6頭で。

 昨年改装されて新設された阪神ダート2000は、圧倒的に前残りレース。

 差し・追込み馬はほとんど届かない展開になることが多い。よって、今回も前々で競馬をする馬を選びました。

 本命はドラゴンファイヤー。この時期まで来れば3歳馬と古馬の壁は薄くなっている上に、

 ハンデが53.0kgと、かなり軽い。元々3歳ダートレベルが高い上にこの軽ハンデ。

 ドラゴンファイヤーは3歳の一線級馬達よりは能力落ちるも、今回の古馬レベルもソレほど高くない。

 ここはこの馬の勢いを信じてみよう。

 対抗はマイネルボウノット。しばらく低迷しているが、追いきりを見る限り一息入れて、

 調子が戻ってきている感じ。鞍上の川田騎手とは初コンビだが、川田騎手自体の阪神ダ2000は良い。

 鞍上がうまくのれば、充分馬券内に突っ込む可能性大。

 現レコードホルダーのワンダースピード、復調していたら圧勝アロンダイト、先行粘れるツムジカゼ、

 実績上位のタガノゲルニカまでをおさえます。

 注目のアロンダイトですが、ハンデが重いうえに追いきり本数が少なく今週の追いきりもイマイチ。

 馬券的旨みから、切っても良いぐらいだが・・・。

 買い目は3軸の3連複10点。



第42回 札幌2歳ステークス (札幌11R・JpnⅢ・芝1800m・2歳)

 超良血馬ポルトフィーノが出走回避したことにより、混迷ムードの2歳重賞。

 ここの勝ち馬は、ジャングルポケットをはじめ、その世代を引っ張ることが多いので注目のレースです。

 
  ◎ : 03 ヤマニンキングリー
  ○ : 05 マイネルスターリー
  ▲ : 10 サブジェクト
  △ : 09 ヤマカツオーキッド
  △ : 08 メジロガストン
  
  
 以上5頭です。

 展開読めないですね。逃げ馬も多いですが、2歳戦だけに流れは早くなりそうに無いですし、

 前残りの展開になりそうな気もしますが、強力な先行馬がいないだけに差し馬も来そうな気がする。

 とりあえず、この5頭に絞ったが印の強弱はほぼ関係ないです。つうか「見る」レースかな。

 買い目は馬連BOX10点。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スプリンターズSを考える

2007-09-26 16:21:30 | レースデータ
レースデータ公開は久しぶりですね。

確認したらオークス以来、公開していなかった。

スプリンターズステークス (中山・GⅠ・芝1200m)


現開催時期に移行した過去7年がデータ対照。


血統(3着内に複数回きた親馬を抽出)

 父系:SS 7回、ミスプロ系 3回、ダンチヒ系 2回

 母系:NT系 6回、プリンスリーギフト系 4回、ダンチヒ系 2回

 前年度好走した馬が再び好走することが多いので、血統的に偏るケースが高い。

 ちなみに母父プリンスリーギフト系はダイタクヤマト(1回目の16番人気)、

 ケープオブグッドホープ(8番人気)、タガノバスティーユ(16番人気)と、

 人気薄の爆走血統のようです。出走馬が確定していないので、今年いるかわからないが、

 少しでも匂う母父プリンスリーギフト系がいるなら、少し買い目に入れたら面白いかも。


 次に、今開催の中山芝1200の連対馬血統(2回以上連対している系統のみ)。

  父系:SS系 4回、ミスプロ系 3回、ダンチヒ系 2回、ストームバード系 2回、ロベルト系 2回

  母系:ミスプロ系 2回、SS系 2回、ロベルト系 2回

 と、なっている。

 あら不思議。父系は上と全く一緒ですね。ロベルト系を持つ連対馬は父母ともに2歳戦のものなので、

 ロベルト系を除くと、ほぼ昨年までのスプリンターズSが行われる中山芝1200と同じ傾向ということが分かる。


 【該当馬】

  <父系>
 
  SS:オレハマッテルゼ、キングストレイル、スズカフェニックス、ペールギュント

  ミスプロ系:アイルラヴァゲイン

  ダンチヒ系:該当馬なし


  <母系>
 
  NT系:キングストレイル、タマモホットプレイ

  プリンスリーギフト系:該当馬なし(残念)

  ダンチヒ系:該当馬なし

   


2走前までの最高成績(招待馬除く18頭)
  
  1着:9頭、2着:4頭、3着:2頭、4着:1頭、7着:1頭、8着:1頭   

 大荒れだった昨年の2着3着馬以外は、だいたい2走前までに連対経験をもっている。

 最悪4着までということで、実績馬でも調子落ちしている馬は狙いにくい。

 ただ、去年のようなこともあるので注意。

 ここは2走前までに連対している馬を中心視。(海外成績除く)   
 
  【該当馬】

  1着:キングストレイル、クーヴェルチュール、コイウタ、サンアディユ、スズカフェニックス、ペールギュント

  2着:アグネスラズベリ、メイショウボーラー


 
前走の主なステップレース(招待馬含む21頭)

  ・セントウルS  →9頭
  ・安田記念   →4頭
  ・高松宮記念  →2頭 
 
 【該当馬】

  セントウルS:サンアディユ(1)、アイルラヴァゲイン(5)、アグネスラズベリ(9)、オレハマッテルゼ(11)、エムオーウイナー(14)

  安田記念:スズカフェニックス(5)

  高松宮記念:ココからの直行馬は無し

            

重賞経験(招待馬除く18頭)

 1着:15頭、2着:2頭、3着:1頭

 2歳重賞は含まれず。入着馬が3歳の場合のみ、3歳重賞含む。

 よって、過去に重賞勝馬を中心視。

 【該当馬】

  ペールギュント「以外」


斤量

 招待馬を除く入着馬18頭の前走からの斤量変化を見る。

 <斤量増>

  +2:1頭、+1:5頭

 <斤量減>

  -2:2頭、-1:5頭

 <増減なし>

  0:4頭

 と、なっている。よって、前走軽ハンデで激走したような人気馬がいる場合は危険。

 前走からプラスマイナス3kg以上の馬は危険。

 【該当馬】

  該当馬なし(残念)



人気

  ・01番人気:3-2-0-2
  ・02番人気:0-2-4-1
  ・03番人気:0-2-1-4
  ・04番人気:1-0-0-6
  ・05番人気:2-0-0-5
  ・08番人気:0-0-1-6
  ・10番人気以下:1-1-1-※
  
  1~2番人気の成績は良い。

  それほど荒れないレースだが昨年の大荒れが焼きついたせいか、結構荒れるイメージ。

  上位人気を信頼しつつ、下位人気にも気を配ることを忘れずに注意。

 


 1枠:3回、2枠:3回、3枠:1回、4枠:2回
 5枠:2回、6枠:3回、7枠:5回、8枠:2回

 2枠・7枠と、今年のG(Jpn)Ⅰの流れから8枠も注意

 【該当馬】

  2枠:アグネスラズベリ、オレハマッテルゼ

  7枠:メイショウボーラー、クーヴェルチュール

  8枠:スズカフェニックス、キングストレイル

 
騎手(3着以内に複数回きた騎手成績)

  ・池添:1-2-0-1
  ・江田:1-0-1-0
  ・武豊:1-1-2-1
  
 江田騎手はダイタクヤマトの2回。池添騎手はデュランダルの3回と、いずれも同じ馬での入着。

 よってそれほど気にする必要もなく、予想の片隅に少し加えるだけでいいだろう。
         
 【該当馬】

  ・池添:エムオーウイナー 

  ・江田:乗鞍なし 

  ・武豊:スズカフェニックス 

  


 ・3歳:0-0-1-12(04%)
 ・4歳:2-0-2-15(19%)
 ・5歳:1-5-0-25(28%)
 ・6歳:3-2-3-18(38%)
 ・7歳:1-0-1-10(09%) 
 
 昨年のタガノバスティーユ強襲はあるものの、3歳馬と古馬との間に分厚い壁があるようです。

 調べると3歳馬で古馬重賞を勝利していても、古馬一線級が出てくるGⅠではまだ荷が重いようです。

 ただ、今年は昨年に引き続き史上最低レベルの短距離路線ですので通用する可能性はある。

 とりあえず、4歳・5歳・6歳を中心視。

 【該当馬】

 4歳:アンバージャック、コイウタ

 5歳:アイルラヴァゲイン、キングストレイル、サンアディユ、スズカフェニックス、ペールギュント

 6歳:アグネスラズベリ、エムオーウイナー、タマモホットプレイ、メイショウボーラー

  
【データからみる結論】

 データからはスズカフェニックスのスプリントGⅠ連勝が濃厚。

 以下、キングストレイルサンアディユペールギュントが続く。


  
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

9/22~9/23 重賞予想回顧

2007-09-23 16:27:51 | 結果
9/23 神戸新聞杯

 結果
    1.ドリームジャーニー
    2.アサクサキングス
    3.ヴィクトリー
    4.ホクトスルタン
    5.トーセンマーチ

 予想
    ◎ホクトスルタン   →4着
    ○ヴィクトリー    →3着
    ▲フサイチホウオー
    △トーセンマーチ   →5着
    △マンハッタンスカイ
    △ドリームジャーニー →1着

            
 ハズレ・・・。

     
 回顧

   「ドリームジャーニー、流れに乗って豪快差し切り!!」

   予想に反してハイペース。最後方に下がったドリームジャーニーにとっては

   かなり理想的な展開になった。ましてや、今週の武豊は神掛かっていたので

   直線に入る前にはドリジャの勝ちを確信。あとは、フサイチホウオーのを見ていたが、

   後方待機していたにもかかわらず全く伸びてこない。変わりに中断待機していた、

   アサクサキングスとヴィクトリーがドリームジャーニーについていって入着。

   アサクサキングスが2着に入って馬券壊滅。

   ドリームジャーニーは展開がかなりハマッた。その末脚が確かなだけに、本番でも展開次第。

   3着のヴィクトリーは控えての競馬を試して、ある程度の結果は残したが、依然引っかかっていた。

   で、問題のフサイチホウオー。4コーナー手前で早め仕掛けしたのかと思ったが、

   どうやら掛かりながら上がって行ったようです。それでも、このメンバーなら押し切れる力あると思ったが、

   どうも距離もあっていないのか?この展開で惨敗なら、菊花賞でも厳しいかも。   


9/23 オールカマー

 結果
    1.マツリダゴッホ
    2.シルクネクサス
    3.エリモハリアー
    4.チェストウイング
    5.ダイイチアトム

 予想
    ◎マツリダゴッホ  →1着
    ○タマモサポート
    ▲シルクネクサス  →2着
    △ダイイチアトム  →5着
    △スズノマーチ
          
            
 馬連1,310円、馬単1,900円 的中!!

     
 回顧

   「ゴッホ、辛勝で重賞2勝目。」

   こっちは正攻法で推し進めたマツリダゴッホがシルクネクサスに競り勝ち勝利。

   3着は追い込んだエリモハリアー。期待したタマモサポートが先団からズルズルさがったのは距離か。

   結局予想段階で書いたように、夏に一度使った馬が上位に来ました。

   エリモハリアーはベスト体重に戻っていたので買い目に足したものの、タマモサポートが沈んだので壊滅。



では、複勝コロコロの結果。

 9/22 阪神競馬場 1,000円スタート(10円以下は切り)とする。

 01R 08 エイムアットビップ  1着 1.0倍 1,000円 (一。一;;)
 02R 03 インステップキック  1着 1.4倍 1,400円 ( ̄ー ̄)v
 03R 12 ゼネラルメデューム 1着 1.0倍 1,400円 (一。一;;)
 04R   障害のため回避
 05R 10 タマモランニング   3着 1.1倍 1,500円 ( ̄ー ̄)v
 06R 15 ホッコーワンマン   2着 1.1倍 1,600円 ( ̄ー ̄)v
 07R 07 キーラッキー     5着 ハズレ  0円 (T△T)
 08R 02 ペルルノワール    8着 ハズレ  0円 (T△T)
 09R 13 ストローズティック  13着 ハズレ  0円 (T△T)
 10R 02 トップエクセレント  2着 1.2倍  1,200円 ( ̄ー ̄)v
 11R 12 メイショウシャフト  2着 2.6倍 3,100円 \(>▽<)/
 12R 12 ジークキャラバンク 10着 ハズレ  0円 (T△T)
 
複勝コロコロって、万券から始めなければツライですね。

で、結局最後は「0」と。


~今週のPOG馬・結果~

 未勝利:スペルバインド・・・直線で囲まれて抜け出せず4着。(涙)

 新馬:エイユーパッション・・・まったく見せ場無く10着
    
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

9/23 神戸新聞杯 & オールカマー 予想

2007-09-22 15:18:23 | 予想
第55回 神戸新聞杯 (阪神11R・JpnⅡ・芝2400m・3歳)

 今年から芝2400に延長。昨年までよりさらに菊花賞前哨戦の色が濃くなります。

 さて、ダービーで牝馬に一蹴されてしまった今年の3歳牡馬たち。一線級が集まったが、

 一夏でどこまで成長してきたか楽しみではある。


  ◎ : 08 ホクトスルタン
  ○ : 09 ヴィクトリー
  ▲ : 12 フサイチホウオー
  △ : 04 トーセンマーチ
  △ : 05 マンハッタンスカイ
  △ : 14 ドリームジャーニー
 
 
 以上6頭で。

 今の阪神芝はかなり前残り馬場。好位につけなければほぼ馬券にからまない感じ。

 この馬場で追い込んでこれるとしたら、フサイチホウオーとドリームジャーニーぐらいか。

 残りは内枠で前に行ける馬に印をつけました。 

 買い目は3連複BOX20点。



第53回 オールカマー (中山11R・GⅡ・芝2200m)

 天皇賞・秋の前哨戦の1つとしてはやや低調なメンバー。

 インフルエンザの影響がキーになりそうです。

 
  ◎ : 06 マツリダゴッホ
  ○ : 04 タマモサポート
  ▲ : 12 シルクネクサス
  △ : 13 ダイイチアトム
  △ : 07 スズノマーチ
  
  
 以上5頭です。

 まず、人気のネヴァブション・ダークメッセージ・サンツェッペリンは、インフルエンザの影響で

 追いきり不足。能力で来ることもあるだろうが、ここは切っていきたい。

 残った馬で見ると、マツリダゴッホとタマモサポートの一騎打ちとみる。

 以下、調子持続しているシルクネクサスとダイイチアトム。中山なら走るスズノマーチまで。

 買い目は馬連BOX10点。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

9/22 土曜の予想

2007-09-21 16:30:08 | 予想
明日はコレといって楽しみなレースも無いですし、先週行ったように複勝コロコロで楽しみますか。

 ~阪神のみ~
 
 01R 08 エイムアットビップ
 02R 03 インステップキック
 03R 12 ゼネラルメデューム
 04R 障害は回避
 05R 10 タマモランニング
 06R 15 ホッコーワンマン
 07R 07 キーラッキー
 08R 02 ペルルノワール
 09R 13 ストローズティック
 10R 02 トップエクセレント
 11R 12 メイショウシャフト
 12R 12 ジークキャラバンク


さて、どんなもんか・・・。


~今週のPOG~

 札幌1R未勝利:スペルバインド・・・前走内容から勝ち負け 期待度A
 
 阪神5R新馬戦:エイユーパッション・・・石橋守騎手でデビュー。

   父:キングヘイロー 母:キセキノホシ(フジキセキ) 叔父にディープスピリット

   中間の追いきりは全く動いていない。今回は実践慣れか? 期待度C

  
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

凱旋門賞前哨戦

2007-09-20 19:18:00 | Weblog
今年の凱旋門賞は相次ぐ有力馬の引退・故障・(インフルエンザ?)でイマイチ盛り上がりに欠けるが、

本番に繋がる重要なレースに位置づけられるフォア賞・ニエル賞・ヴェルメイユ賞が行われました。

この3レースは本番と同じ競馬場(ロンシャン)・同じ距離(芝2400)ということで、

他のステップレースより格段に重要度が増すレース。


まず、順調ならメイショウサムソンが出走予定だった4歳以上GⅡのフォワ賞

歴代勝馬にエルコンドルパサー・モンジュー・シロッコなど。あとプライド・・・。

勝馬はマンデュロ(牡5)。直線で外から抜け出して、マンデシャ(牝4)の追撃を振り切っての勝利。

これでマンデュロは、プリンスオブウェールズS(英G1・芝10f)でディラントーマスを破るなど今年度5戦無敗。

今年度凱旋門賞最有力候補に躍り出たと思ったのもつかの間、レース後骨折が判明

引退・種牡馬入りが早くも決定した。

レース映像はコチラ(youtube)から。


次にここ8年で4頭の凱旋門賞馬を送り出している3歳牡・牝限定GⅡのニエル賞

歴代勝馬はシンダー・ダラカニ・ハリケーンラン・レイルリンクなど。

今年の勝馬は好位追走から直線抜け出してそのまま押し切ったソルジャーオブフォーチュン(牡3)。

ソルジャーオブフォーチュンの勝ち方は毎年の傾向と同じですが、

個人的には、勝馬より前残りの展開で最後方から内をすくってきたサガラの方が気になる。

レース映像はコチラ(youtube)から。


最後は3歳以上牝馬限定GⅠヴェルメイユ賞。あまり凱旋門賞勝利とは直結しないが、

本番での斤量の関係から好走する場合は多い。本来ならウオッカが参戦予定でした。

歴代勝馬はマジックナイト、ヴォルヴォレッタ、アクワレリスト、シャワンダなど。

レースは好位追走で直線抜け出した最低人気ミシズリンダー(牝3)が、仏オークスウェストウインド(牝3)の猛追を降りきり勝利。

今年度の仏オークス1・2着馬の着順が逆になる結果となった。

ミシズリンダーの粘りは魅力も、本番には出走せず。

まだ出走不明だがウェストウインドの豪脚は展開次第で。昨年のプライドの感じ。

レース映像はコチラ(youtube)から。


マンデュロが健在ならまだしも、このメンバーなら本番ではオーソライズドとディラントーマスの一騎打ち濃厚。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

9/15~9/17 重賞予想回顧

2007-09-17 16:16:54 | 結果
9/16 ローズS

 結果
    1.ダイワスカーレット
    2.ベッラレイア
    3.レインダンス
    4.ピンクカメオ
    5.ニホンピロシェリー

 予想
    ◎ベッラレイア    →2着
    ○ザレマ
    ▲レインダンス    →3着
    △ダイワスカーレット →1着
    △キクカラヴリイ
    △ピンクカメオ    →4着

            
 馬連220円、3連複470円 的中!!

     
 回顧

   「ダイワスカーレット、本番に向けて視界良好」

   いやぁ、固かったです。ダイワスカーレットがすんなり先頭に立ちペースを落として、

   最後も持ったままでの横綱相撲。どの馬もダイワスカーレットを打ち負かそうとしないから、

   スローな展開になりました。早めに動いたベッラレイアとレインダンス。

   外からピンクカメオが追い込んでくるが、上位3頭との差は縮まらずの4着。

   ベッラレイア・レインダンス・ピンクカメオについては、あのペースではダイワスカーレットに

   勝つのは厳しいですね。本番ではウオッカの強襲にも備えなければならないので、

   さらにスローになりそうな予感。

   ちなみに、競馬場で『2006年重賞ウイナー・カード』なるものを購入。

   入っているカードはランダムですので、何かサインになるものがあるかと思い買ったのだが、

   4枚のカードのうちにキストゥヘヴン(桜花賞馬)とダイワメジャー(ダイワスカーレットの兄)が。

   ダイワスカーレットのサインがビンビンでした。(笑)


9/16 セントライト記念

 結果
    1.ロックドゥカンブ
    2.ゴールデンダリア
    3.スクリーンヒーロー
    4.マイネルアナハイム
    5.ガルヴァニック

 予想
    ◎メイショウレガーロ
    ○ナンヨーヘブン
    ▲サンワードブル
    △デストラメンテ
    △ガルヴァニック     →5着
          
            
 大ハズレ・・・。

     
 回顧

   「ロックドゥカンブ、無傷で本番へ。」

   『ロックドゥカンブとゴールデンダリアで固く決まるとは思いません』って書いた嫌がらせか?(笑)

   3連系は固くなかったが、普通にこの2頭で決まるとは・・・・。

   他の馬の能力があまりにも低かったのが見当違いでした。


9/17 エルムS

 結果
    1.メイショウトウコン
    2.マコトスパルビエロ
    3.ロングプライド
    4.イブロン
    5.オリンピアンナイト

 予想
    ◎ロングプライド    →3着
    ○マコトスパルビエロ →2着
    ▲メイショウトウコン →1着
    △イブロン       →4着
    △ドンクール        
            
 馬連970円、3連複980円、3連単5,390円 的中!!

     
 回顧

   「メイショウトウコン、貫録勝ち!!」

   メイショウトウコンが意地を見せた感じ。

   期待したロングプライドは前残り馬場ということもあって、いつもより前目で競馬。

   最終コーナー手前ではおっつけていたので、ヤバイかな?とも思ったが、スピードに乗った後はしっかり伸びていました。

   ロングプライドは最近の札幌ダ1700の血統傾向にまったく当てはまらない血統構成だったので

   レース前から心配だったが、見事不安的中した感じ。この負けで次走以降人気が下がるようならオイシイ。

   マコトスパルビエロは、フサイチパンドラにハナを譲って2番手の競馬。馬場にも助けられました。

   フサイチパンドラはやっぱり調教代わりだったのでしょう。買わなくて正解。

    

9/17 阪神JS

 結果
    1.コウエイトライ
    2.メイショウタロー
    3.オースミサムソン
    4.ウインクリューガー
    5.マイビッグドリーム

 予想
    ◎コウエイトライ    →1着
    ○マルブツシルバー 
    ▲アインオーセン
    △ジャイワンツエール 
    △ウインクリューガー →5着      
            
 ハズレ・・・。

     
 回顧

   「コウエイトライ、レコードで重賞5勝目!!」

   パドックで毛ヅヤがピカピカしていたオースミサムソンを追加。

   コウエイトライとオースミサムソンの2頭軸で馬券を購入したまでは良かったが、

   -22kgということで、完全に無視ししたメイショウタローが2着に突っ込んで壊滅。

   ウインクリューガーは前半の競り合いで、最後まで持ちませんでしたね。

   ただ、次走以降も期待ができる内容だと思います。


他の予想


9/15 カンナS

 結果
    1.ルルパンブルー
    2.ダイワマックワン
    3.メジロアリス
    4.ダイワシークレット
    5.レイクエルフ

 予想
    ◎ダイワマックワン   →2着      
            
 複勝130円 的中!!

     
 回顧

   最後ルルパンブルーに差されはするものの、ダイワマックワンの複が130円もついたのにビックリ。


9/17 エニフS

 結果
    1.サンライズキング
    2.メイショウサライ
    3.ワキノカイザー
    4.ゼンノストライカー
    5.エイシンボーダン

 予想
    ◎オフィサー
    ○ワキノカイザー    →3着
    ▲メイショウサライ   →2着
    △ゼンノストライカー  →4着
    △チョウカイロイヤル
    △ミリオンベル      
            
 ハズレ・・・。

     
 回顧

   サンライズキングの逃げ切り勝ち。

   メイショウサライが良い脚を使ったが届かず。


9/17 西宮S

 結果
    1.シェルズレイ
    2.トップディアマンテ
    3.マイネルバシリコス
    4.キョウワスプレンダ
    5.ソリッドプラチナム

 予想
    ◎ソリッドプラチナム  →5着
    ○リキアイサイレンス 
    ▲キョウワスプレンダ →4着
    △マックスチャンプ  
    △シェルズレイ    →1着
    △ジョーファング      
            
 ハズレ・・・。

     
 回顧

   シェルズレイが久しぶりに強いところを見せました。

   まぁ、相手が相手だが。ペースも見方。逆にソリッドプラチナムはペースが遅すぎた。

   ただ、最後はかなり良い脚で追ってきたのは注目。



で、最後に複勝コロコロの結果。

 9/16 阪神競馬場 1,000円スタート(10円以下は切り)とする。

 01R 09 ヤマニンデューン 2着 1.2倍 1,200円
 02R 06 エルウェーマシェリ 16着 ハズレ 0円
 03R 04 ユウキタイティ   3着 1.5倍 1,500円
 04R 04 ツルガオカランナー 1着 1.3倍 1,900円
 05R 06 セゾンシチー    2着 2.7倍 5,100円
 06R 10 メイショウゲンスイ 1着 1.2倍 6,100円
 07R 15 ラフィナール    1着 1.5倍 9,100円
 08R 13 カワキタラプラタ 4着 ハズレ 0円
 09R 04 キャプテントゥーレ 3着 1.2倍 1,200円
 10R 06 エーシンビーエル 6着 ハズレ 0円
 11R 01 ベッラレイア     2着 1.1倍 1,100円
 12R 02 ブレイバー     5着 ハズレ 0円
 
2Rで早くも途切れてしまったので追加購入しなかったが、3R~7Rまで5連荘コロコロ。

ただ、最終的には0円になっているのは『ギャンブル』だなぁ~、と思う今日この頃。

    
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

9/17 エルムS & 阪神9~11レース 予想

2007-09-17 11:06:12 | 予想
昨日の阪神競馬場での結果はトントンでした。

ほぼ固い決着が多かったので的中率は高かったのは良いが、回収率は低いのがなんとも・・・。

第12回 エルムステークス (札幌11R・JpnⅢ・ダ1700m)

 なぜかフサイチパンドラが出走している。ついでにいうとアサカデフィートも。

 フサイチパンドラは2月にエンプレス杯でトーセンジョウオーの2着に入っているが、

 あの時のメンバー構成よりグっとアップしている今回どこまで通用できるか。

 各新聞が血統がトゥザヴィクトリーと似ているので大丈夫というが、そうだろうか?

 ちなみに土曜に行われた1000万下の松戸特別(ダ1800)でピサノデイラニが7馬身差の圧勝。

 さらに~3着まで3歳馬が独占している。そのピサノデイラニはヒヤシンスSでフェラーリピサに大敗。

 そのフェラーリピサにユニコーンSで競り勝ったロングプライドが今回出走している。

 ちなみにそんなロングプライドはJDDで地方馬フリオーソに大敗をきっしているなど、

 今年の3歳ダート馬は個々の能力はまだ分からないが、全体のレベルは異常に高い。

 マコトスパルビエロもロングプライドに完敗してはいるが、『逃げ』れば2戦2勝。

 フサイチパンドラが仕掛けてこなければ、楽に逃げれるメンバー構成だけにチャンスあり。

 ここは3歳馬を中心視して印をつけていこう。


  ◎ : 01 ロンブプライド
  ○ : 07 マコトスパルビエロ
  ▲ : 08 メイショウトウコン
  △ : 10 イブロン
  △ : 11 ドンクール
 
 
 以上5頭で。

 ロングプライドの54kgは反則。今の札幌馬場で差し切れるかは分からないが連に絡むのは間違いない。

 マコトスパルビエロは逃げれたら。実績上位のメイショウトウコンは斤量が若干重い。

 前々で競馬が出来るのは強みイブロン、小回り得意のドンクールをおさえに。
 

 買い目は1軸の3連複6点。


続いては阪神9R~11Rまでを簡単に。


第9回阪神ジャンプステークス (阪神9R・JpnⅢ・障3140m)

 
  ◎ : 12 コウエイトライ
  ○ : 07 マルブツシルヴァー
  ▲ : 04 アインオーセン
  △ : 13 ジャイワンツエール
  △ : 04 ウインクリューガー

  
 以上5頭です。

 実績・勢い最上位のコウエイトライで間違い無さそう。
 
 ウインガーがんばれ。

 買い目は12軸の3連複6点。


エニフステークス (阪神10R・OP・ダ1400m)

  
  ◎ : 12 オフィサー
  ○ : 06 ワキノカイザー
  ▲ : 01 メイショウサライ
  △ : 02 ゼンノストライカー
  △ : 07 チョウカイロイヤル
  △ : 08 ミリオンベル
  
  
 以上6頭です。

 今年は阪神で行われるエニフS。時期も変わってデータは無し。
 
 高齢馬が多いので歳で選ぶのが難しい。今の阪神ダートは差しが効きます。 

 買い目は馬連BOX15点。


西宮ステークス (阪神11R・1600万下・芝1800m)

  
  ◎ : 03 ソリッドプラチナム
  ○ : 05 リキアイサイレンス
  ▲ : 09 キョウワスプレンダ
  △ : 10 マックスチャンプ
  △ : 11 シェルズレイ
  △ : 02 ジョーファング
  
  
 以上6頭です。

 新設レース。とりあえず血統だけで予想。

 買い目は3連複BOX20点。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする