デタうま

あたらない(?)競馬予想をまったりとしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

チューリップ賞を考える

2007-02-28 18:11:15 | レースデータ
チューリップ賞 (阪神・GⅢ・芝1600m)

過去10年がデータ対照。


親(3着内に複数回きた親馬を抽出)

 コース改装で芝1600は劇的に変わったので、昨年までのデータは無意味。

 そこで12月からの芝1600の血統傾向を調べると、連帯馬26頭中17頭にヘイロー・ロベルト系の血が。

 さらに絞ると、ヘイロー×ナスルーラが5頭でヘイロー×NDが4頭。

 よって、ヘイロー・ロベルト×ナスルーラ、ヘイロー・ロベルト×NDの配合を中心視。


 【該当馬】

  ヘイロー・ロベルト系×ND系:

  ヘイロー・ロベルト系×ナスルーラ系:

   

(中央レースの)2走前までに勝っている馬を中心視(過去10年30頭)
  
  1着:21頭、2着:2頭、4着:4頭、8着:1頭、9着:2頭
      
 【該当馬】:

 
2走前までの主なステップレース(過去10年)

  ・阪神JF→13頭
  ・紅梅S →9頭
  ・エルフS →10頭 
 
 【該当馬】(3走前以前に出走した場合を除く)

  阪神JF:

  紅梅S:

  エルフS:

            
特別レース成績

 特別レース優勝経験有りの馬の成績を調べると。

 重賞:7頭、OP:7頭、500万:4頭

 まぁ、特に優勝経験を気にすることは無いが、OPレース(重賞含む)で4着以上の馬を中心視。

 【該当馬】:


人気

  ・01番人気:2-3-1-4
  ・02番人気:4-1-2-3
  ・03番人気:1-3-2-4
  ・04番人気:1-0-0-9
  ・05番人気:1-1-1-7
  ・06番人気:0-1-0-9
  ・07番人気:0-1-0-9
  ・10番人気:0-0-1-9
  ・11番人気:1-0-2-7
  ・13番人気:0-0-1-8
    
        
 3歳牝馬重賞らしく、人気割れていますね。さらに大穴が来るケースも多い。

 とくに11番人気の成績は侮りがたし。

 


 1枠:3回、2枠:3回、3枠:3回、4枠:4回
 5枠:4回、6枠:3回、7枠:5回、8枠:5回

 コース改修で意味無いデータ。ですが、依然内枠有利な傾向ですので1~4枠の馬を中心視。

 
騎手(3着以内に複数回きた騎手成績)

  ・武豊:1-0-2-
  ・池添:1-1-0-
  ・武幸:2-1-0-
  ・四位:1-0-1-
         
 【該当馬】

  ・武豊:ローブデコルテ
  ・池添:アロープラネット
  ・武幸:レイダンス
  ・四位:ウオッカ


  
所属

 ・栗東:10-9-8-95(90%)
 ・美浦:00-1-2-12(10%)
 ・地方:00-0-0-04(00%)
  
 栗東馬を中心視。つうか、2001年以降、関西馬しかきていない。

 【該当馬】

  栗東:

  
【データからみる結論】

  
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

弥生賞を考える

2007-02-27 19:22:17 | レースデータ
報知杯弥生賞 (中山・GⅡ・芝2000m)

過去10年がデータ対照。


親(3着内に複数回きた親馬を抽出)

 抜群の好相性だったサンデー産駒がいない今年は傾向なし。

 そこで、過去5年15頭の血統傾向を調べてみると・・・。

 ヘイロー系×ND系:6頭、ヘイロー系×ミスプロ系:3頭(父系と母系が逆も含む)

 ミスプロ系×ND系:1頭、ND系×プリンスリーギフト系:1頭、ND系×ハイペリオン系:1頭、リボー系:3頭。

 今回の登録馬を見ると、リボー系はいないので「ヘイロー系×ND系」と「ヘイロー系×ミスプロ系」を中心視したい。


 【該当馬】

  ヘイロー系×ND系:アドマイヤオーラ、キングオブロマネ、ゴールデンダリア、ニードルポイント

  ヘイロー系×ミスプロ系:メイショウレガーロ

   

(中央レースの)前走勝っている馬を中心視(過去10年30頭)
  
  1着:21頭、2着:3頭、4着:2頭、6着:2頭、7着:1頭、8着:1頭
      
 【該当馬】:アドマイヤオーラ、ココナッツパンチ、ゴールデンダリア、タスカターソルテ、ドリームジャーニー、モチ

 
2走前までの主なステップレース(過去10年)

  ・朝日杯  →6頭
  ・京成杯  →3頭
  ・きさらぎ賞→4頭 
 
 【該当馬】(3走前以前に出走した場合を除く)

  朝日杯FS:ドリームジャーニー(1)

  きさらぎ賞:サムライタイガース(3)

  京成杯:メイショウレガーロ(2)

            
特別レース成績

 3歳戦なので、とりあえず特別レース優勝経験有りの馬の成績を調べると。

 重賞1着:15頭、OP1着:9頭、500万:5頭

 上の成績を見てもらっても分かるように、要は30頭中29頭が2勝以上していることになる。

 とりあえず、ここは重賞及びOP勝馬を中心視。

 【該当馬】:アドマイヤオーラ、ドリームジャーニー、インパーフェクト、モチ


人気

  ・01番人気:4-1-1-4
  ・02番人気:4-2-2-2
  ・03番人気:1-3-0-6
  ・04番人気:1-3-2-4
  ・05番人気:0-0-2-8
  ・06番人気:0-1-1-8
  ・07番人気:0-0-2-8
    
        
 8番人気以下が3着に入ったことが無い固いレースなのだが、それにしては1番人気の信頼性が低い。

 2番人気を軸に考えた方が良いのかも。

 


 1枠:2回、2枠:1回、3枠:4回、4枠:5回
 5枠:1回、6枠:2回、7枠:7回、8枠:8回

 4枠、7枠、8枠を中心視。

 
騎手(3着以内に複数回きた騎手成績)

  ・武豊:4-3-0-2
  ・福永:1-1-1-2
  ・横山:0-2-1-5
         
 【該当馬】

  ・武豊:アドマイヤオーラ
  ・福永:
  ・横山:マンハッタンバー


  
所属

 ・栗東:8-8-4-29(66%)
 ・美浦:1-2-6-57(30%)
 ・地方:1-0-0-02(04%)
  
 栗東馬を中心視。

 【該当馬】

  栗東:アドマイヤオーラ、エリモサリュート、サムライタイガース、タスカータソルテ、ドリームジャーニー、モチ

  
【データからみる結論】



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2/24~2/25 重賞予想回顧

2007-02-25 16:24:15 | 結果
2/25 中山記念

 結果
    1.ローエングリン
    2.エアシェイディ
    3.ダンスインザモア
    4.シャドウゲイト
    5.グレイトジャーニー

 予想
    ◎エアシェイディ  →2着
    ○インティライミ
    ▲ブラックタイド 
    △トウショウシロッコ
    △シャドウゲイト   →4着
    △グレイトジャーニー→5着
    
            
 ハズレ・・・。

     
 回顧

   「高齢馬がまたもや激走!!」

   シャドウゲイトが鼻を切ると思いきや、抜群のスタートを切ったローエングリンが引っ張る形に。

   本命馬エアシェイディは後方に待機。直線に入ったところで、大外ぶん回して終わったかと思ったが

   最後詰めてきたのは能力の証しだが、もう少しスムーズなレースなら勝っていたのに残念。

   ローエングリンと後藤騎手のコンビは3年前の中山記念覇者。データでも示したように

   このレース好走馬(今回はローエングリンとエアシェイディ)は再び好走するというジンクスは守られたということか・・・。

   それにしてもインティライミ最下位かよ。展開からいって、1番あっていたはずなのに。 


2/25 阪急杯

 結果
    1.プリサイスマシーン
    1.エイシンドーバー
    3.スズカフェニックス
    4.キンシャサノキセキ
    5.シンボリグラン


 予想
    ◎プリサイスマシーン→1着
    ○イースター
    ▲キンシャサノキセキ→4着
    △スズカフェニックス →3着
    △エイシンドーバー  →1着
    △シンボリグラン   →5着 

 馬連 1,580円 馬単 1,700円 3連複 1,720円 的中!!
   
 回顧

   「重賞同着優勝」

   このレースで引退する本田騎手鞍上のニシノデューが引っ張る形となり、

   好位追走していたエイシンドーバーとプリサイスマシーン、後方待機のスズカフェニックス。

   直線に入ってエイシンドーバーが先に抜け出し、プリサイスマシーンの前を塞ぐ。

   プリサイスマシーンは狭い所をぬうように外に持ち出して追い上げる。

   外を追い込むキンシャサノキセキのさらに外からスズカフェニックスが猛然と追い込み

   ゴール前はこの3頭の競り合いで、エイシンドーバーとプリサイスマシーンが同時優勝ということに。

   プリサイスマシーンはもう少し前での競馬なら危なげなく勝ったと思う。

   スズカフェニックスの末脚は確かだし、キンシャサノキセキも悪くないがイマイチ伸び切れないようです。


2/24 アーリントンC

 結果
    1.イクスキューズ
    2.カタマチボタン
    3.ハロースピード
    4.ジョウノガーベラ
    5.ローズオットー


 予想
    ◎コンティネント   →5着
    ○トーセンキャプテン →1着
    ▲マイネルレーニア  →3着
    △ローレルゲレイロ  →2着
    △ディープスピリット
    △アロマンシェス

 馬連 370円 3連複 690円 的中!!
   
 回顧

   トーセンキャプテン無傷の重賞制覇。

   トーセンキャプテンがローレルゲレイロとの叩き合いを制して、3連勝で無傷の重賞制覇を果たしました。

   同じく無傷の重賞馬フサイチホウオーと同じ、ジャンポケ×サンデーの配合。

   ジャンポケは有力SS牝馬と相性抜群なのか?

   それなら、今週は無念の除外となったPOのジャンバルジャンに期待が持てそうだ。

   レースは先行した上位2頭の叩き合いで、3着争いは後方待機組みの争い。

   最後に、「武、ここで試すなよ・・・。」先行すると思ったからこその本命なわけで・・・。


2/24 御堂筋S

 結果
    1.ダークメッセージ  →◎
    2.マーブルバルダー →△
    3.ファイトクラブ
    4.マキハタサイボーグ→○
    5.トウカイラブ     →△

 馬連 12,740円 馬単 17,280円 的中!!

 <ヒトコト回顧>

   「武、ここでくるなよ・・・。」

   マーブルバルダー当てても、3着外したら意味ねぇ。


 <今週のPOG>

  ・ニュービギニングすみれS7着・・・だから前行けっつぅの。

 
 <今週の予想総括>

   今週の予想は4レース中3レース的中。

   なんか今週は、絶不調武豊騎手にやられた感じがする・・・。

   (余計なところで、うまい競馬するし。)

   なぜそこまで後ろかに徹するのか分からないっス。

   はやくいつもの調子を取り戻してもらいたいものです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2/25 中山記念 & 阪急杯 予想

2007-02-24 17:03:49 | 予想
第81回 中山記念 (中山11R・GⅡ・芝1800m)

 微妙な中距離馬が集まって、コレといって抜けた馬がいないですね。

 このメンバーならディープのお兄ちゃんブラックタイドを応援したい気もするが。

 まぁ、とにかく競馬ブログを運営している以上、当てることを基本にして予想しよう。


  ◎ : 09 エアシェイディ
  ○ : 07 インティライミ
  ▲ : 11 ブラックタイド
  △ : 03 トウショウシロッコ
  △ : 15 シャドウゲイト
  △ : 06 グレイトジャーニー
  
 
 以上6頭です。

 本命はエアシェイディ。実績・実力から普通なら勝ち負け出来るはずだが、

 いかんせん3着を外した3レースが全て中山コースというのが気になる。

 対抗はインティライミ。前走は自滅しての大敗。今回は前に行く馬がいるので、

 ある程度落ち着いてレースが出来るであろう。開幕週の利を考えれば、逆転も。

 なんとか復活勝利を挙げてほしいブラックタイド、追いきりの動きが良かったトウショウシロッコ、

 中山金杯で圧巻の逃走劇を見せたシャドウゲイト、マイル~1800では大崩の無いグレイトジャーニーまで。

 買い目は9軸の3連複10点。



第51回 阪急杯 (阪神11R・GⅢ・芝1400m)

 高松宮記念につながりやすいレースだけに、今年もマズマズのメンバー構成。

 昨年の松永幹夫騎手、奇跡の引退日重賞制覇が記憶に新しい。

 今年は本田優騎手が引退・最終レースとなるが、はたして・・・。

 
  ◎ : 01 プリサイスマシーン
  ○ : 02 イースター
  ▲ : 07 キンシャサノキセキ
  △ : 03 スズカフェニックス
  △ : 05 エイシンドーバー
  △ : 15 シンボリグラン


 以上6頭です。

 本命はプリサイスマシーン。データからは8歳馬は買えないのだが、メンバー見渡しても

 この馬以上に評価できそうな馬がいない。ここは阪神Cの成績を信じて軸にしたいところだが。

 対抗はイースター。1800で好走しているので中距離馬だと思われているが、

 個人的にはコレくらいがベストと思っている。エルコンドルパサー旋風に乗れるか?

 前走はカカって騎手と喧嘩し続けたキンシャサノキセキがペリエ騎手に変わってどうか。

 正直距離短いと思われるも末脚確かなスズカフェニックス、指数4番手も幸騎手が心配エイシンドーバー、

 痛恨の8枠も先行力があるシンボリグランまで。

 これでは人気決着なので配当はつかないと思われる。そこで、穴ならタニノマティーニを薦めます。
 
 買い目は、1軸の3連複10点。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2/24 アーリントンC & 御堂筋S 予想

2007-02-23 18:19:33 | 予想
第16回 アーリントンカップ (阪神11R・GⅢ・芝1600m・3歳)

 クラシック戦線にほとんど影響しないレースで、むしろNHKマイルCを目指す馬達の戦い。

 とてつもなく前残りなこのレース。改修工事した阪神コースといえどその傾向は変わらずか。

 基本的に内枠の先行馬を中心視したいが、はたして・・・。


  ◎ : 06 コンティネント
  ○ : 02 トーセンキャプテン
  ▲ : 09 マイネルレーニア
  △ : 14 ローレルゲレイロ
  △ : 08 ディープスピリット
  △ : 04 アロマンシェス
  
 
 以上6頭です。

 本命はコンティネント。1勝するのに4レースかかったものの、連を外していないのは評価できる。

 改修後の阪神の1600経験+芝1800での好走経験があるのも有利。おまけに内の方をとれたので、

 このメンバーでもやれるでしょう。ただ、軸にできるほどの信頼性は疑問。

 対抗はトーセンキャプテン。軸ならこっちだと思うのだが、京都1600しか経験していないのがマイナス。

 「ジャングルポケット×サンデーサイレンス」は今年の3歳ロードのキーワードになりそうなので

 ここも注目してみたい。同系配合のフサイチホウオーのように無敗で重賞制覇できるか。

 実績はメンバー随一のマイネルレーニア、3着をはずしたことがないローレルゲレイロ

 ラジオNIKKEI組のディープスピリット、穴男勝浦騎手がわざわざ乗りにきたアロマンシェスまで。

 買い目は6軸の3連複10点。



御堂筋ステークス (阪神10R・1600万下・芝2400m)

 条件レースとしては、後の活躍馬をだしやすいレース。

 ここで好走した馬は将来マークしておきたい馬となるのだが・・・。

 
  ◎ : 03 ダークメッセージ
  ○ : 13 マキハタサイボーグ
  ▲ : 10 エイシンニーザン
  △ : 07 トウカイラブ
  △ : 04 マーブルバルダー
  △ : 02 ウォーライクトニー


 以上6頭です。

 本命は勢いに乗っているダークメッセージ。指数もトップ。鞍上も引き続きペリエ。

 日経新春杯は斤量のおかげというものの3着は立派。このメンバーなら問題なかろう。

 対抗はマキハタサイボーグ。このレースと相性のよい松籟Sの2着馬。

 日経新春杯でも差の無い競馬をしていることから逆転もある。

 1叩きされて調子上昇中のエイシンニーザン、松籟S5着のトウカイラブ、距離はベストのウォーライクトニー

 出馬表を見たときから、なぜかめちゃくちゃ気になるマーブルバルダーまで。

 マーブルバルダーはオリオンSで、日経新春杯1・2着だったトウカイワイルド・エリートと差の無い競馬。

 前走ダートとはいえ大敗しているので、相当人気が無いと思われる。

 オリオンSと同条件の今回、かなりねらい目だと思うのだが・・・。
 
 買い目は、3軸の3連複10点。がんばれ熊沢!!


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

阪急杯を考える

2007-02-22 19:04:33 | レースデータ
阪急杯 (阪神・GⅢ・芝1400m)

過去7年がデータ対照。


親(3着内に複数回きた親馬を抽出)

 サクラバクシンオー:2-1-0-4
 
 ウォーニング:1-2-0-1

 ただし改装後の阪神1400を見てみると、ヘイロー系の好走傾向が強い。

 よってヘイロー系の馬も中心視したい。


 【該当馬】

  サクラバクシンオー:ブルーショットガン

  ウォーニング:タニノマティーニ

  ヘイロー系:インセンティブガイ、イースター、エイシンドーバー、キンシャサノキセキ、スズカフェニックス、プリサイスマシーン、マルカキセキ

   

(中央レースの)2走前までに連帯している馬を中心視(過去7年21頭)
  1着:9頭、2着:4頭、3着:1頭、4着:1頭、6着:1頭、7着:2頭、8着:2頭、9着:1頭
      
 【該当馬】:エイシンドーバー、スズカフェニックス、スーパーホーネット、タニノマティーニ、プリサイスマシーン

 
2走前までの主なステップレース(過去10年)

  ・シルクロードS→4頭
  ・淀短距離S →3頭
  ・スワンS    →3頭
  ・東京新聞杯 →3頭
 
 
 【該当馬】(3走前以前に出走した場合を除く)

  シルクロードS:コスモシンドラー(6)、マルカキセキ(12)

  淀短距離S:タニノマティーニ(5)、ブルーショットガン(9)

  東京新聞杯:スズカフェニックス(1)、イースター(3)、ロードマジェスティ(8)、トールハンマー(10)

  スワンS:プリサイスマシーン(1)、シンボリグラン(2)、ブルーショットガン(10)、インセンティブガイ(16)



            
1年以内中央重賞成績

 1着→8頭、2着→5頭、4着→2頭、6着→2頭、12着→1頭、13着→1頭、未出走→2頭。

 重賞連帯馬を中心視。

 【該当馬】:スズカフェニックス、プリサイスマシーン、ブルーショットガン


人気

  ・01番人気:2-1-1-3
  ・02番人気:2-0-1-4
  ・03番人気:1-3-0-3
  ・04番人気:0-0-1-6
  ・05番人気:0-1-2-4
  ・06番人気:0-1-0-6
  ・07番人気:1-0-0-6
  ・09番人気:0-0-1-6
  ・11番人気:1-0-0-6
  ・13番人気:0-1-0-5
  
        
 上位人気組の成績はマズマズだが、信頼性は低い。基本的に荒れるレースか。

 


 1枠:3回、2枠:3回、3枠:2回、4枠:4回
 5枠:3回、6枠:2回、7枠:1回、8枠:2回

 外よりは内が良いみたいだ。1~4枠を中心視。

 
騎手(3着以内に複数回きた騎手成績)

  ・デムーロ:1-0-1-0
         
 【該当馬】

  ・デムーロ:イースター
  
歳(連複率)

 ・4歳:0-3-2-26(23%)
 ・5歳:2-2-3-12(33%)
 ・6歳:3-0-1-43(19%)
 ・7歳:2-2-0-08(19%)
 
 5歳馬を中心視。

 【該当馬】

  5歳:エイシンドーバー、コスモシンドラー、シンボリグラン、スズカフェニックス、マイネルハーティー、ロードマジェスティ

  
【データからみる結論】

  データからはスズカフェニックス

  ただし後ろから行く馬なので、前残り必至のこのレースで信頼性はそれほど高くない。

  次点はプリサイスマシーンだが、馬券に絡んだことが無い8歳というのネック。

  それなら前走は度外視してキンシャサノキセキと、デムーロ騎乗のイースターを中心視したほうが良いか?

  人気が出ないならシンボリグランが面白い。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中山記念を考える

2007-02-21 17:17:56 | レースデータ
中山記念 (中山・GⅡ・芝1800m)

過去10年がデータ対照。


親(3着内に複数回きた親馬を抽出)

 サンデーサイレンス:3-3-4-29

 相変わらずサンデー強しという感じだが、過去5年間の系統表を作ってみると

 なんと15頭中13頭がND系ときたもんだ。その詳しい内訳は・・・

 ニジンスキー系:5頭、ノーザンテースト系:4頭、サドラーズウェルズ系:2頭、リファール系:1頭、ヌレイエフ系:1頭

 このレースは過去好走した馬が再び好走しやすいレースなので、この結果は仕方ないが

 父・母父にND系が入っていて、かつサンデーを中心視ししたい。


 【該当馬】:エアシェイディ、ブラックタイド
   

(中央レースの)2走前までに連帯している馬を中心視(過去10年30頭)

  1着:13頭、2着:6頭、3着:3頭、4着:2頭、5着:2頭、6着:1頭、7着:1頭、8着:1頭、9着:1頭
      
 【該当馬】:インティライミ、エアシェイディ、シャドウゲイト、ダンスインザモア、ブライトトゥモロー

 
2走前までの主なステップレース(過去10年)

  ・東京新聞杯→7頭
  ・京都金杯 →5頭
  ・AJC    →6頭

 どちらかというとマイル路線組みが多いようだ。  
 
 【該当馬】(3走前以前に出走した場合を除く)

  東京新聞杯:エアシェイディ(2)、グレイトジャーニー(5)、グランリーオ(13)

  京都金杯:マルカシェンク(4)、グレイトジャーニー(7)、ペールギュント(12)

  AJC:インティラミ(4)



            
1年以内中央重賞成績

 1着→13頭、2着→9頭、3着→5頭、6着→1頭、7着→1頭、未出走→1頭。

 重賞連帯馬を中心視。

 【該当馬】:インティライミ、エアシェイディ、シャドウゲイト、トウショウシロッコ、マルカシェンク


人気

  ・01番人気:5-1-1-3
  ・02番人気:1-1-2-6
  ・03番人気:0-3-1-6
  ・04番人気:1-4-1-4
  ・05番人気:1-0-2-7
  ・06番人気:1-0-0-9
  ・07番人気:0-1-2-7
  ・08番人気:1-0-0-9
  ・09番人気:0-0-1-9  
  
        
 1番人気は良いのだが、2・3番人気の成績が悪い。

 よって、1番人気以外の人気は無視した方が良さそう。

 


 1枠:5回、2枠:4回、3枠:1回、4枠:2回
 5枠:6回、6枠:1回、7枠:5回、8枠:6回

 3枠・6枠の成績が悪いものの、他の枠はそれほど差が無いので気にすること無いか。

 
騎手(3着以内に複数回きた騎手成績)

  ・田中勝:2-1-1-3
  ・後藤:2-0-0-2
  ・柴田善:2-0-0-5
  ・横山典:0-1-1-4
       
 【該当馬】

  ・田中勝:シャドウゲイト
  ・後藤ローエングリン
  ・柴田善:インティライミ
  ・横山典:エアシェイディ

歳(連複率)

 ・4歳:4-4-4-21(40%)
 ・5歳:1-3-2-18(20%)
 ・6歳:3-3-3-23(30%)
 ・7歳:2-0-1-21(10%)
 
 4・6歳馬を中心視。

 【該当馬】

  4歳:トウショウシロッコ、ビービートルネード、マルカシェンク

  6歳:エアシェイディ、グレイトジャーニー


過去中山記念上位経験

 上記でも触れたが、バランスオブゲームを筆頭にこのレースは過去にこのレースで好走した馬が

 連続して好走する確立が非常に高いレース。そこで過去3年間に絞って掲示板にのった馬を抽出。

 【該当馬】:エアシェイディ、ローエングリン

  
【データからみる結論】

  データからはエアシェイディで固いのだが・・・。3着を外した3レースが全て中山というのが気になる。

  それなら前走自滅したインティライミを中心視したい。次点がブラックタイド

  穴ではトウショウシロッコが面白い。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2/17~2/18 重賞予想回顧

2007-02-18 17:41:39 | 結果
2/18 フェブラリーS

 結果
    1.サンライズバッカス
    2.ブルーコンコルド
    3.ビッググラス
    4.カフェオリンポス
    5.フィールドルージュ

 予想
    ◎サンライズバッカス  →1着
    ○シーキングザダイヤ
    ▲ビッググラス     →3着
    △フィールドルージュ  →5着
    △ブルーコンコルド   →2着
    △メイショウトウコン
    
            
 馬連 1,490円 馬単 3,210円 3連複 11,710円 的中!!

     
 回顧

   サンライズバッカス「距離短縮したら前走着順を上回る法則」が、ココでも炸裂!!

   私が想像したよりはるかに悪い馬場コンディションで、今日の東京ダートは完全に前残り。

   後方から行くこの馬にとって、この馬場コンディションは不安ではあったが、

   レースはトーセンシャナオーオレハマッテルゼ等がいてくれたおかげで、かなりハイペース。

   先行組は競り合う形になり、いくら前残り馬場でもコレではバテる。

   直線に入ったところでサンライズバッカスの勝ちを確信したものの、ヒモが心配。

   すると同じく後方組のブルーコンコルドが先行勢を交わして上がってくる。

   3着には先頭集団の後ろにいて早めに抜け出したビッググラスが粘りこむ。

   サンライズバッカスブルーコンコルドは言うまでも無いが、今日のレース振りからも

   ビッググラスはダート短距離~マイルなら、かなり強いと思います。

   3連単のもう1頭軸にしていたシーキングザダイヤは、後方組であったにもかかわらず

   最後伸びを欠いていた。やはり昨年の今頃がピークだったかもしれない。

   フィールドルージュは、やはり距離短いかな。   


2/17 京都記念

 結果
    1.アドマイヤムーン
    2.ポップロック
    3.トウショウナイト
    4.エアセレソン
    5.スウィフトカレント


 予想
    ◎ポップロック   →2着
    ○トウカイワイルド
    ▲スウィフトカレント→5着
    △トウショウナイト →3着
    △ローゼンクロイツ
    △ロジック    

 ハズレ・・・。
   
 回顧

   プライドの2着は伊達じゃない。

   いやはや、恐れ入りました。距離・斤量から、勝ちは無いと思っていたアドマイヤムーンが・・・。

   スローな流れでの直線勝負。内に入った馬と、外に出した馬の差がモロに出た感じ。

   早めに仕掛けて外に出したアドマイヤムーンが、斤量関係無に余裕のゴール。

   その後ろをポップロックが追い上げるも時すでに遅し。トウショウナイトも真ん中より外。

   インをうまく突いたスウィフトカレントは伸びているのだが、外差しの馬場にやられた感じ。
 
   アドマイヤムーンポップロックもドバイに向けて余裕残しだったので、

   ここでの結果がそのまま今年のGⅠ戦線につながるとは思わないが、その他の馬とは差がありそうだ。


2/17 クイーンC

 結果
    1.イクスキューズ
    2.カタマチボタン
    3.ハロースピード
    4.ジョウノガーベラ
    5.ローズオットー


 予想
    ◎ローズオットー   →5着
    ○クラウンプリンセス
    ▲カタマチボタン   →2着
    △イクスキューズ  →1着
    △ハロースピード  →3着
    △シュガーヴァイン
    △ディーズメンフィス

 馬連 900円 的中!!
   
 回顧

   惜敗続きにピリオド。

   レースをしっかり見ていないのでレース回顧は出来ないが、イクスキューズとしては

   ようやく勝利を上げる事が出来て、クラシック戦線へと向かうことが出来る。

   本命に挙げたローズオットーは直線一応の伸びは見せるものの、前を捉えるほどの勢いは無かった。   


 <今週の予想総括>

   今週の予想は3レース中2レース的中。

   まぁ、なんにしろ今年最初のGⅠレースを取れたのは弾みがつきそうです。


   その他で言えば、今日(18日)白毛のホワイトベッセルがデビューしましたね。

   結果は3着。出遅れた上に馬場の悪い内を走ったにも関わらず、強い相手に3着に粘ったのは驚き。

   川田騎手の好騎乗もあったが、これなら白毛馬の悲願「白毛馬JRA初勝利」も達成されるのでは?

   今後も楽しみである。

   
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2/18 フェブラリーS 予想

2007-02-17 18:33:03 | 予想
第24回 フェブラリーステークス (東京11R・GⅠ・ダ1600m)

 春のダート王決定戦。近年はドバイ遠征のステップレースとして扱われる。

 今年は前年度覇者カネヒキリ、JCD覇者アロンダイト、

 UAEダービーで後のBCクラシック覇者インヴァソールに勝ったフラムドパシオン等の有力馬が故障で回避。

 よって今年は抜けた存在がいない混戦模様。はたして、この混戦を抜け出す馬はどの馬か???


  ◎ : 12 サンライズバッカス
  ○ : 08 シーキングザダイヤ
  ▲ : 15 ビッググラス
  △ : 04 フィールドルージュ
  △ : 07 ブルーコンコルド
  △ : 06 メイショウトウコン
  
 
 以上6頭です。

 本命はサンライズバッカス。東京ダ1600ではカネヒキリに勝った実力。一時期スランプ気味になったが、

 昨年の武蔵野Sでは復活の走り。平安Sで叩いた効果もあり、かなりの確立で連に絡むだろう。

 しかも1つ気付いたことがあるのだが、この馬は距離短縮してくると前走より着順を上げている。

 安藤勝騎手は兄・安藤光の中央騎手資格合格に花を添えることができるか!!

 さらに今週のギャロップを立ち読みしたところ、フェブラリーSを戦国武将に例えていた。

 サンライズバッカス徳川家康だそうな。なら最終的に天下をとるのはこの馬というサインか?

 対抗はシーキングザダイヤ。近走内容から明らかに能力は落ちてきているので、最初は外そうかと思ったが、

 今日の京都記念を見ていて、「やっぱり武はうまいなぁ~」という感じだったので

 それなら、騎手の差で実績上位のこの馬を対抗に。

 さらに道悪の鬼なので明日馬場が渋るようなら、悲願のGⅠ制覇もあるかも。

 ビッググラスは前走の根岸Sの勝ち方から。基本的に根岸S組は、あまり来ないのだが

 この馬のレース振りはかなり強かった。直線で前が若干詰まる不利を受け、シーキングザベストリミットレスビッド

 挟まれる形になりながらも、ラスト1ハロンを抜群の手ごたえで上がってきたところを見ると

 この高レベルメンバーに入っても、馬券に絡む可能性は有ると思う。

 近2走は期待を裏切り続けているフィールドルージュ。正直ここも距離短いが、終いの脚は確実。

 アンタレスS(4着)での末脚を見てからずっと買い続けているので、今回も買います。

 で、充実一途のブルーコンコルド。JCDでは自信の消しだったが、距離ベストの今回は違う。

 1番人気だろうが、ここは素直に印を付けさしてもらう。

 メイショウトウコンの追いきりは相変わらず動かないですが、1週前追いきりは動いていたので

 サンライズバッカスを差しきったその末脚が今回も嵌れば大金星も?

 追いきりの動きを言えば、トーセンシャナオーがメンバーで1番良かった。

 追いきりの動きと騎手だけで印をつけようかと思ったが、横山典騎手がイマイチ乗れていないので

 今の横山騎手にこの馬を上位に持ってくるほどの神騎乗が炸裂すると思えないので消します。


 買い目は12→8⇔4・6・7・15の3連単8点と12軸の3連複10点。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2/17 京都記念 & クイーンC 予想

2007-02-16 18:43:05 | 予想
第100回 京都記念 (京都11R・GⅡ・芝2200m)

 昨年はディープ世代No.2シックスセンスが見事2勝目を挙げて、「最強の1勝馬」の称号を返上しました。

 今年は第100回のメモリアルレース。

 それを知ってか知らずか、この時期の芝中距離レースとしてはかなり高レベルのメンバーが集まりました。

 まだ天皇賞(春)どうのこうのという時期ではないが、ここでの結果はそれなりに影響はあるだろうか。


  ◎ : 03 ポップロック
  ○ : 02 トウカイワイルド
  ▲ : 04 スウィフトカレント
  △ : 07 トウショナイト
  △ : 10 ローゼンクロイツ
  △ : 06 ロジック
  
 
 以上6頭です。

 本命はポップロック。メルボルンC2着、有馬記念2着とかなり充実している状態。

 特に前走の有馬記念では直線で前が壁になる不利がありながら、ディープ以外のトップクラスを差しきる。

 追いきりの動きも良かったし、鞍上がペリエのままということも大きい。ここは軸にしても問題なかろう。

 対抗はトウカイワイルド。前走の日経新春杯ではトウカイエリートとの叩き合いを制し重賞初制覇。

 内ラチ沿いをうまく突いたレース運びで勝ったのだが、本来はコレくらいの距離の方があっているハズ。

 アンカツが東京に行ったのは気になるものの、岩田騎手ならさほどマイナスにもならない。

 追いきりの動きも良かった。逆転までは難しいが、3着以内に入る可能性は高そう。

 夏から使い詰めだったのを一息入れて出走してくる、京都得意のスウィフトカレント

 距離ベストのトウショウナイト、京都大賞典ではトウショウナイトと僅差のローゼンクロイツ

 穴で謎の出走ロジック。この馬のレースを見ていて思ったのだが、血統的にマイラーと思われがちだが、

 実は中距離馬だったというオチはなかろうか?人気はないだろうから、ちょっと期待してみる。

 おそらく1番人気になるであろうアドマイヤムーンは、距離が少し長い上に59kgでは信頼性が下がる。

 掲示板前後にはくるだろうが、連に絡むイメージは沸かないので今回は静観。


 買い目は3軸の3連複10点。



第42回 デイリー杯クイーンカップ (東京11R・GⅢ・芝1600m・牝馬・3歳)

 私がレース予想する際、1番難しい3歳牝馬重賞。

 今回もなにが来るかサッパリわかりません。(汗)

 
  ◎ : 12 ローズオットー
  ○ : 01 クラウンプリンセス
  ▲ : 13 カタマチボタン
  △ : 14 イクスキューズ
  △ : 05 ハロースピード
  △ : 06 シュガーヴァイン
  △ : 08 ディーズメンフィス


 以上7頭です。

 とりあえず人気どころで固めたが、本命は追いきりの動きが良かったローズオットー

 勝ちきるイメージは沸かないものの、連に絡む可能性は高いと思います。

 東西重賞薔薇一族制覇というのも悪くない。

 今年はいまいちピリッとしない横山典騎手だが、そろそろ重賞勝ってもおかしくないのでは?

 ディーズメンフィスがきたら大きいのだが・・・。

 
 買い目は、自信の無さから12軸の馬連6点。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする