デタうま

あたらない(?)競馬予想をまったりとしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

6/28~6/29 予想回顧

2008-06-29 16:10:07 | 予想
6/28 竜飛崎特別

 結果
    1.アグネスマクシマム
    2.ストームタイガー
    3.スズライトアップ
    4.トワイライトワルツ
    5.ブルーフェアプレー

 予想
    ◎アグネスマクシマム →1着
    ○ストームタイガー  →2着 
    ▲ロリンザーユーザー  →1位入線降着
    △スズライトアップ  →3着 
    △ブルーフェアプレー
    

 馬連930円、馬単1,130円、3連複2,530円、3連単7,170円 的中!!

     
 回顧

  内容的にはロリンザーユーザーの完勝。審議対象も日常茶飯事の内容。

  むしろ被害馬がコーナーで寄ってきたようにも感じる。

  あれで降着になってしまうんだから、非社台系はツライですね。

  まぁ、配当的には助かりましたが・・・。


6/28 安芸S

 結果
    1.ルミナスポイント
    2.トップディアマンテ
    3.イリューシブネス
    4.ボーナスフィーバー
    5.パレスワールド

 予想
    ◎ルミナスポイント   →1着
    ○トップディアマンテ  →4着
    ▲イリューシブネス  
    △ボーナスフィーバー  
    △パレスワールド 

 ハズレ・・・。

     
 回顧

  内々を溜めて競馬したルミナスポイントが完勝。2着以下は外から差してきた馬達で決まり。

  トップディアマンテ、差してくれよ・・・。



6/28 安達太良S

 結果
    1.シルクウィザード
    2.ダノンビクトリー
    3.セレスケイ
    4.セフティーステージ
    5.エイシンイダテン

 予想
    ◎シルクウィザード   →1着
    ○ウエスタンマックス  
    ▲セレスケイ      →3着
    △サンライズボンバー 
    △ブレーヴハート
    △セフティーステージ  →4着 

 ハズレ・・・。

     
 回顧

  好位の同じような位置にいたシルクウィザードとダノンビクトリーのワン・ツー。

  内からセレスケイが追い上げてきたものの、基本的前残りでした。


6/29 宝塚記念

 結果
    1.エイシンデピュティ
    2.メイショウサムソン
    3.インティライミ
    4.サクラメガワンダー
    5.アサクサキングス

 予想
    ◎メイショウサムソン →2着
    ○エイシンデピュティ →1着
    ▲アルナスライン
    △アドマイヤフジ 
    △ドリームパスポート    

 馬連1,080円、馬単3,200円 的中!!

     
 回顧

  「エイシンデピュティ逃げ切りで、JRAとしての内田博騎手GⅠ初制覇!!」

  1000m通過1分少々なら馬場を考えると平均ペース。先行馬にとっては理想的な流れてなったのを、

  メイショウサムソン含む差し・追い込み馬が強襲するが、エイシンデピュティがまんまと逃げ切った。

  雨+重馬場+内田博+フレンチデピュティでピンクカメオのNHKマイルを再現。

  メイショウサムソンの位置取りが中団やや後方ということと外々を回ったことを考えれば一番強い内容。

  ただ勝ち切れないのはいよいよテイエムオペラオーと似てきた。

  インティライミも展開が嵌ったとはいえよく粘りました。アルナスラインは予想で危惧したとおり目黒記念での反動かと。

  アドマイヤフジは早くに手ごたえ無くなったにしては最後追い上げてきましたね。

  ドリームパスポートはメイショウサムソンと一緒に上がってきた時は「オッ?」って思ったけど、

  どんどん置いていかれる姿を見て、もう復活することは無いかもしれない。

  


<今週の総括>

  ダメですねぇ。本命・対抗はあっているのにヒモ抜け全快って感じです・・・。

  PO馬ダイワバーガンディは見事に勝利。幸先の良いスタートです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/29 宝塚記念 予想

2008-06-28 22:12:49 | 予想
第49回 宝塚記念 (阪神10R・GⅠ・芝2200m)

 上半期GⅠ締めくくりのグランプリ。

 阪神は土曜の夜から断続的に雨が降り続ける模様。

 先週の雨が降りしきるマーメイドSが大波乱だっただけに非常に怖いけど、

 GⅠであそこまで予想できない大荒れの仕方はしないだろうと思うので、実力馬から予想するしかない。

 先日データで出した4頭を中心視して、穴っぽい馬を探したいところ。 

   
  ◎ : 02 メイショウサムソン
  ○ : 09 エイシンデピュティ
  ▲ : 04 アルナスライン
  △ : 07 アドマイヤフジ
  △ : 10 ドリームパスポート
    

 以上5頭で。(自信度:★★★☆☆)

 昨年は岩田騎手鞍上のアドマイヤムーンに徹底マークされて、敗れてしまったメイショウサムソン。

 今年は昨年に比べてかなりメンバーが楽になっている。道悪確実だが、この馬場をこなせなければ凱旋門は夢のまた夢。

 距離微妙だが雨が味方するならエイシンデピュティ。カンパニー次第だが楽に先行できるならチャンスあり。

 3歳時に阪神芝2200のすみれSでベッラレイアにキレ勝ちしているアルナスライン。

 メトロポリタンSでのレース振りに驚いて前走目黒記念で本命視したが、ホクトスルタンの絶妙逃げと斤量に泣かされ2着。

 内容は強くて評価できるが、問題は激走疲れ。あそこまで全力で走ってしまった反動はないだろうか?

 しかも水曜追いが軽くなってしまい、木曜追いもするハメに。順調さが感じられないだけに入着までか。

 稍重で行われた昨年の宝塚記念で3着ポップロックとクビ差の4着だったアドマイヤフジ。

 これまで稍重成績は3戦とも好走。極端だと分からないが、道悪は得意だと思うのだが、

 今年も前日では11番人気と低評価。メンバーがそれほど強くない今年なら。

 ずぅっと期待して裏切られ続けるドリームパスポート。フジキセキ産駒が爆発したこの春重賞を締めくくるのはこの馬か。
 

 買い目 3連複 2軸 6点

 で、グランプリなので夢馬券 「やっぱり4歳かよ馬券:3連単 6→4→8」 


 【今日の血統はコレだ!!】

 ドリームパスポートカンパニー

 馬場が渋って変わるかと思ったが、阪神芝2200は前開催から一貫してグレイソヴリン系がよく来る。

 

 
'08年度G(Jpn)Ⅰの枠順・人気・騎手の推移





明日は今年度POGの1頭目ダイワバーカンディが福島芝1200で出走。

指名人数でも人気爆発の馬ですが、昨年の反省を踏まえて今年は手堅くいきます。


ダイワバーガンディ 【父:ブライアンズタイム 母:ダイワルージュ(父:サンデーサイレンス)】

 厩舎:上原博之(美) 馬主:大城敬三  生産:社台ファーム

 叔父にダイワメジャー。叔母にダイワスカーレット。

 母ダイワルージュは桜花賞までは強かった。

 同じ福島芝1200でデビューということで同じぐらいの活躍をしてくれれば。

 

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/28 明日のメイン予想

2008-06-27 19:15:46 | 予想
竜飛崎特別 (函館11R・1000万下・ダ1700m)

   
  ◎ : 03 アグネスマクシマム
  ○ : 08 ストームタイガー
  ▲ : 05 ロリンザーユーザー
  △ : 11 スズライトアップ
  △ : 01 ブルーフェアプレー


 以上5頭で。(自信度:★★★★☆)

 函館開催で爆発中の鞍上に期待。

 買い目 馬連 3軸 4点


安芸ステークス (阪神10R・1600万下・ダ1200m)

   
  ◎ : 12 ルミナスポイント
  ○ : 13 トップディアマンテ
  ▲ : 16 イリューシブネス
  △ : 05 ボーナスフィーバー
  △ : 09 パレスワールド
 

 以上5頭で。(自信度:★★☆☆☆)

 難しいですが、降級組みで。

 買い目 馬連 BOX 10点


安達太良ステークス (福島11R・1600万下・ダ1700m)

   
  ◎ : 02 シルクウィザード
  ○ : 11 ウエスタンマックス
  ▲ : 05 セレスケイ
  △ : 04 サンライズボンバー
  △ : 13 ブレーヴハート
  △ : 06 セフティーステージ
 

 以上6頭で。(自信度:★★☆☆☆)

 フラムドパシオン除外は残念だが、このメンバーならシルクウィザードが抜けている。 

 買い目 馬連 2軸 5点

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

宝塚記念 『過去データ』

2008-06-26 19:25:35 | レースデータ
宝塚記念 (GⅠ・阪神・芝2200)

対象:過去5年

血統

 SS産駒、グレイソヴリン系、リファール系、ニジンスキー系 が狙い目。

 【該当馬】

  SS産駒:エアシェイディ

  グレイソヴリン系:カンパニー、ドリームパスポート、フォルテベリーニ

  リファール系:アサクサキングス、メイショウサムソン

前々走までの最高成績 (海外成績含む)

 1着:12頭、2着:3頭

 2走前までに勝っている馬が中心。少なくとも連対。

 【該当馬】

  1着:アルナスライン、エイシンデピュティ、カンパニー

  2着:サクラメガワンダー、メイショウサムソン


ステップレース

 天皇賞・春、金鯱賞、安田記念 からの馬が多い。

 【該当馬】

  天皇賞・春:メイショウサムソン(2)、アサクサキングス(3)、アドマイヤフジ(5)、ドリームパスポート(9)

  金鯱賞:エイシンデピュティ(1)、サクラメガワンダー(4)、アドマイヤオーラ(6)、インティライミ(7)、アサカデフィート(10)

  安田記念:エアシェイディ(4)

1年以内重賞成績

  1着:12頭、2着:2頭、無し:1頭(過去勝利経験あり)

  1年以内重賞勝馬が中心。

  【該当馬】

   1着:アサカデフィート、アサクサキングス、アドマイヤオーラ、アドマイヤフジ、インティライミ

      エアシェイディ、エイシンデピュティ、カンパニー、メイショウサムソン、ロックドゥカンブ



人気

  人気はあまりアテにならない。



 3枠・4枠・5枠

 【該当馬】

  3枠:フォルテベリーニ、アルナスライン

  4枠:サクラメガワンダー、アドマイヤオーラ

  5枠:アドマイヤフジ、ロックドゥカンブ




 4歳:4-2-2
 5歳:0-2-0
 6歳:0-0-2
 7歳:1-1-1

 圧倒的に4歳馬が強い。

 【該当馬】

  4歳:アサクサキングス、アドマイヤオーラ、アルナスライン、ロックドゥカンブ

 
所属

 栗東:5-5-3-47
 美浦:0-0-2-13
 地方:0-0-0-3

 関西馬有利。

 【該当馬】

  栗東:エアシェイディ、ドリームパスポート、ロックドゥカンブ 以外

騎手

 武豊、横山典騎手がよく来る。

 【該当馬】

  武豊:メイショウサムソン

  横山典:カンパニー


【データからみる結論】

 最初の「2走前まで成績」で大分消えましたね。

 よって、データからの中心はメイショウサムソン

 対抗がアルナスラインで、以下にエイシンデピュティカンパニーが続く。

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/25 帝王賞 結果

2008-06-25 21:26:26 | 結果
6/25 帝王賞

 結果
    1.フリオーソ
    2.ボンネビルレコード
    3.コウエイノホシ
    4.マルヨフェニックス
    5.ワンダースピード

 予想
    ◎フリオーソ     →1着
    ○ボンネビルレコード →2着 
    ▲コウエイノホシ 
    △マルヨフェニックス
    △ワンダースピード   

 馬複510円、馬単850円 的中!!

     
 回顧

  「フリオーソ、逃げ切り勝利でJpnⅠ3勝目!!」

  まずパドックをみると、気合入りまくりのボンネビルレコードと対照的にフリオーソは元気がなかった。

  レースは絶好のスタートをきったフリオーソがハナに立ち、道中競りかけてくる馬もいなくマイペースに逃げ切った。

  早めに仕掛けたマルヨフェニックスの外をコウエイノホシ。その外を遅れて仕掛けたボンネビルレコードが追い上げて2着・3着。

  ボンちゃんは想定内だが、コウエイノホシがここまでやるとは正直驚いた。

  勝ったフリオーソだがやはり体調は万全じゃなかったと思う。昨年みせたJBCクラシックや東京大賞典、

  今年の川崎記念で見せたパフォーマンスより明らかに劣っている。この後、休養に入るのかは分からないが、

  しっかり立て直して秋に向かってほしいです。

  ワンダースピードはポジション取りも悪いが馬場も合っていない感じがする。

  ヤマトマリオンはやはり地方はダメですね。というかサウスポーっぽいイメージが強くなってきている。

  チャンストウライは展開向かず。アルドラゴンはパドックからやる気無し。

  馬券は馬場血統が抜群だったコウエイノホシを追加した3連単も、保険で買っていたので若干プラスに。

  あぁ、マルヨフェニックスには焦った。(笑)


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/25 帝王賞 予想

2008-06-24 18:43:03 | 予想
第31回 帝王賞 (大井11R・JpnⅠ・ダ2000m・交流)

 中央勢が例年に比べて異様にレベル低いな。出走自体意味不明だったスウィフトカレントは「来ない」と思いつつも、

 「なんだかんだでSS産駒」+「武豊」ということで、何か嫌な感じもしたので回避は正直ありがたい。

 このメンバーなら地方勢の方がチャンスあるんじゃないだろうか。

   
  ◎ : 01 フリオーソ
  ○ : 06 ボンネビルレコード
  ▲ : 08 ワンダースピード
  △ : 04 チャンストウライ
        

 以上4頭で。(自信度:★★★★☆)

 地方ならヴァーミリアン、フィールドルージュ以外(3歳馬除く)ならレベルが違うと思っているフリオーソを本命に。

 ただ、中間が脚部不安で順調でなかったことは事実みたいなので、前2頭と戦った時よりは1~2枚は落ちるかも。

 それでもこのメンバーで大井なら圧倒的に強いと思っている。不安情報でオッズが下がるならオイシイかも。

 対抗は昨年度覇者ボンネビルレコード。過去30年間連覇が無いということで、データ的に頭は厳しいが、

 的場文騎手が乗ると本当に馬が変わったように追い上げてくるので、外すことはできない。

 過去5年でみても、15頭中14頭が地方GⅠ4着以内経験か中央GⅠ連対経験があった。

 スウィフトカレントが回避した今回、フリオーソとボンネビルレコード、ルースリンドのみ。

 この3頭の内ルースリンドは前走でコウエイノホシに完敗していることから、ここでは厳しいと思う。

 よって、軸はフリオーソとボンネビルレコード鉄板だと思う。以下ヒモで期待。

 フリオーソの状態がイマイチかもしれないので地方のダートさえこなせれば逆転ありそうなワンダースピード、

 園田がんばれチャンストウライまで。他馬も魅力的に見えるが、意外と固く決まるんじゃないかと思ってこの4頭で。

 もし保険で買うならヤマトマリオンとアルドラゴン。

 買い目 3連単:1→6⇔8・4 4点。 馬単:1→6・8・4、8→1・6・4 6点。
 
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/21~22 予想回顧

2008-06-22 15:54:45 | 結果
6/21 TVh杯

 結果
    1.ビービーガルダン
    2.ブライティアミラ
    3.サンクスノート
    4.ノーモアクライ
    5.テイクザホーク

 予想
    ◎テイクザホーク  →5着
    ○ビービーガルダン →1着 
    ▲サンクスノート  →3着 
    △コアレスソニック 
    △クィーンマルトク
    △ブライティアミラ →2着    

 馬連2,250円、3連複4,820円 的中!!

     
 回顧

  内々をうまく立ち回ったビービーガルダンが完勝。好位追走していたブライティティアラが2着。

  本命馬テイクザホークは少し出遅れ気味で、4コーナーで内から外に持ち出すロスが最後まで響いた。


6/21 ストークS

 結果
    1.マイネルレーニア
    2.マンテンハット
    3.ピサノアルハンブラ
    4.ゲイルスパーキー
    5.キッスアンドライド

 予想
    ◎サンダルフォン    
    ○スピードタッチ  
    ▲アーバンストリート  
    △レットバトラー   
    △ゲイルスパーキー   →4着
    △ピサノアルハンブラ  →3着 

 ハズレ・・・。

     
 回顧

  マイネルレーニアが楽勝逃げ切りで復活勝利。ちょっと舐めすぎていたか。

  まぁ、2着は全く想定外の馬だったのでどちらにしろ当たっていないけど。

  本命馬サンダルフォンはパドックからテンションが高くて発汗がひどく、「こりゃ、ダメだろ」と思ったら案の定だった。


6/21 さくらんぼ特別

 結果
    1.コスモベル
    2.クラシカルウィーク
    3.オメガエクスプレス
    4.ノボリデューク
    5.スマートエッジ

 予想
    ◎コスモベル     →1着
    ○ウインドスオーム  
    ▲メイプルストリート  
    △シゲルダイハッカイ 
    △ファインセンテンス 

 ハズレ・・・。

     
 回顧

  出負け気味にスタートしたコスモベルが直線で外から一気に先頭集団を差しきる。

  中団に待機していたクラシカルウィークとノボリデュークも連れて上がってきて2着・4着。

  3着には逃げ粘ったオメガエクスプレスだが、基本的に先行馬にはツライ展開になった。

  予想は外れたものの、馬券はゲット(馬連)。土曜の福島芝1200の連にかんらんだ馬の血統傾向は、

  ダンチヒ系やサドラーズウェルズ系など欧州色が濃い馬に偏っていた。予想したメイン3レースの中で、

  1番血統傾向が濃く出ていたので、TVh杯的中後ストークSをケンして、その分をコチラで勝負した。

  穴で期待したシゲルダイハッカイはパドックでの気配が平凡だったのと、騎乗するはずだったゴッツァン(後藤)が8Rで落馬負傷。

  9Rにゴッツァンの変わりに乗った先生も落馬。で、シゲルダイハッカイにはゴッツァンと確執があると囁かれる吉田豊騎手。

  シゲルダイハッカイは流れ的に最悪な方向にいっているので、思い切って切りました。

  で、その切った分をこのレースでのダンチヒ系またはサドラー系の馬に当てようと思ったら、

  クラシカルウィークとメイプルストリートしかいなかった。よってクラシカルを追加。

  最後はなんとかクラシカルウィークがオメガエクスプレスを交わしてくれて馬券ゲット。

  ちなみに、直前の同じ芝1200だった8Rの2着ワンダーフルーツが、父コマンダーインチーフということもあり、

  リファール系も追加しようと思ったら、コマンダーインチーフと同じダンシングブレーヴ産駒であるホワイトマズルを

  父にもつスマートエッジがいるじゃないか。最下位人気だったので、馬連に追加するほど勇気は無かったが、

  複勝では購入していました。惜しい!!

  以上久しぶりに血統傾向でうまく取れたレースになりました。そりゃ文も長くなりますよ。(笑)


6/22 マーメイドS

 結果
    1.トーホウシャイン
    2.ピースオブラヴ
    3.ソリッドプラチナム
    4.ブリトマルティス
    5.ベッラレイア

 予想
    ◎ザレマ        
    ○ベッラレイア    →5着      
    ▲サンレイジャスパー 
    △トウカイルナ  
    △ソリッドプラチナム →3着     

 ハズレ・・・。

     
 回顧

  「最軽量馬で最低人気馬トーホウシャイン、完勝!!」

  ぐぅの音もでねぇ。これを当てるのは自分には無理。

  事故と思って諦めます。ケンすれば良かった・・・。

  ちなみに1着・2着馬は母父ロベルト系。もう1頭のロベルト系レインダンスは10着。

  レインダンスはダイワスカーレットと一緒に走らなければダメなのかも。

  ベッラレイアのこの負けは痛いですね。斤量のせいじゃないでしょう。

  サンレイジャスパーは+18kgのゆるゆる馬体で出てきて、パドックで切りました。(関係なかったけど・・・)

  ザレマも後ろすぎだなぁ~。馬場状態からあそこまで下げる必要なかろうに。



<今週の総括>

  今週も土曜に儲けた資金を、日曜にほとんど持っていかれました・・・。

  直前に大雨が降ってきたところで、マーメイドS買わなければ良かったんだよ・・・。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/22 マーメイドS

2008-06-21 19:12:53 | 予想
第13回 マーメイドステークス (阪神10R・GⅢ・芝2000m・牝馬・ハンデ)

 ハンデ戦に変わってから今年で3年目。一昨年は京都開催なので、実質今年が2年目。

 しかも、明日は午前中を中心に大雨予報。昼前にはやんだとしても、重馬場から回復しないだろう。

 さらにハンデ戦ということで、頭数の割にはかなり難解なレースになってしまった。

   
  ◎ : 11 ザレマ
  ○ : 05 ベッラレイア
  ▲ : 03 サンレイジャスパー
  △ : 10 トウカイルナ
  △ : 04 ソリッドプラチナム
    

 以上5頭で。(自信度:★★★☆☆)

 良馬場ならベッラレイアで良いと思うのだが、ベッラレイアは道悪どうなんだろうか?

 それならコース相性も道悪成績も良いザレマを本命にする。ハンデも軽い。

 で、久しぶりを叩いたベッラレイアはやはり外せない。

 2年連続で2着のサンレイジャスパー。1年の休み明け+トップハンデ+騎手から買える要素はないが、

 道悪ということを考えると血統的に突っ込んできても良さそう。

 どうしても気になるトウカイルナ、一応2年連続で連に絡んでいるソリッドプラチナムまで。

 買い目 3連複 11軸 6点

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/21 明日のメイン予想

2008-06-20 18:53:06 | 予想
夏競馬が始まって新馬戦(メイクデビューって言わなければダメなのか?)が始まりワクワクする反面、

重賞・OPレースが少なくなり、どのレースを予想しようか困ります。とりあえず、明日はメイン3レースを簡単に。

ところで、阪神はなぜに1レース繰り下げているのでしょうか?


TVh杯 (函館11R・1000万下・芝1200m)

   
  ◎ : 01 テイクザホーク
  ○ : 02 ビービーガルダン
  ▲ : 13 サンクスノート
  △ : 14 コアレスソニック
  △ : 07 クィーンマルトク
  △ : 03 ブライティアミラ
 

 以上6頭で。(自信度:★★★☆☆)

 前走で同条件を勝っているが、血統的にはむしろ函館の方があっていそうなテイクザホークに期待。

 買い目 馬連 1・2-2・13・14・7・13 9点


ストークステークス (阪神10R・1600万下・芝1400m・ハンデ)

   
  ◎ : 13 サンダルフォン
  ○ : 16 スピードタッチ
  ▲ : 10 アーバンストリート
  △ : 08 レットバトラー
  △ : 06 ゲイルスパキー
  △ : 11 ピサノアルハンブラ
 

 以上6頭で。(自信度:★★☆☆☆)

 交流重賞2連勝で勢いに乗る鞍上が、その勢いを持続できるかがミモノ。

 買い目 馬連 BOX 15点


さくらんぼ特別 (福島11R・1000万下・芝1200m・ハンデ)

   
  ◎ : 10 コスモベル
  ○ : 02 ウインドストーム
  ▲ : 16 メイプルストリート
  △ : 01 シゲルダイハッカイ
  △ : 12 ファインセンテンス
 

 以上5頭で。(自信度:★☆☆☆☆)

 わからん。(苦笑)

 買い目 馬連 BOX 10点



函館は当たってほしい。マーメイドSの軍資金が出来れば・・・。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/18~19 予想回顧

2008-06-19 20:51:47 | 結果
6/18 関東オークス

 結果
    1.ユキチャン
    2.プロヴィナージュ
    3.ブライズメイト
    4.ミスガイア
    5.カミノミライ

 予想
    ◎ユキチャン    →1着
    ○プロヴィナージュ →2着 
    ▲カレイジャスミン 
    △インカローズ 
    △マダムルコント     

 馬複450円、馬単910円 的中!!

     
 回顧

  「歴史的快挙。白毛馬初の重賞制覇!!」

  スタートでプロヴィナージュがあおってしまい後方から。

  カレイジャスミンが逃げるのを外からユキチャンが並びかけて2頭で引っ張る。

  1週目のスタンド前でユキチャンがカレイジャスミンを交わして先頭へ。その後ろをブライズメイトが仕掛け始める。

  ただそんなの関係無しにユキチャンが後続を突き放して8馬身差の圧勝。

  2着はようやく追い上げてきたプロヴィナージュがブライズメイトを交わして入着。

  逃げたカレイジャスミンは直線で失速して7着。マダムルコントは後方のまま。

  インカローズは追い上げて来たものの態勢に影響なしの6着でした。

  ユキチャンの勝ちタイムは2.14.7。2100に距離が伸びた'98年からのレースレコードを0.9秒上回るタイム。

  今年行われた同距離である古馬牝馬によるエンプレス杯の重馬場での勝ちタイムと同じ。

  それを良馬場+単騎でのタイムですのでかなりの好時計でしょう。

  やはりクロフネ産駒は、クロフネ自身が得意としていた先行抜け出しだと無類の強さを発揮しますね。

  この賞金で秋華賞でもダート路線でもどちらでもむかえれるようになったのは幸いですね。

  いまいちアイドルホースがいなかったJRAにとっては良かったでのはないでしょうか。

  あとはケガだけを注意してもらいたいです。基本的に体質弱い一族ですから。

  全兄のホワイトベッセル、白毛馬量産している母シラユキヒメ共々頑張ってほしいですね。


6/19 北海道SC

 結果
    1.ジョイフルハート
    2.ダイワメンフィス
    3.アグネスジェダイ
    4.ステキシンスケクン
    5.タイセイアトム

 予想
    ◎タイセイアトム    →5着
    ○アグネスジェダイ  →3着 
    ▲ジョイフルハート  →1着
    △ステキシンスケクン →4着
    △ドラゴンシャンハイ
    △ダイワメンフィス  →2着 

 馬複3,490円、3連複3,580円 的中!!

     
 回顧

  「ジョイフルハートで武豊2日連続地方重賞制覇!!」

  逃げたジョイフルハートがそのまま押し切った。

  中団からダイワメンフィスが追い込んできて、その後ろからアグネスジェダイが入着。

  勝ったジョイフルハートは妥当な結果。タイセイアトムがあまりにも平凡だったなぁ。

  やはり休み明けで仕上がり不足だったかも。ダイワメンフィスはやっぱりコレぐらいやれる能力は持っている。

  ステキシンスケクンはやっぱり距離短いですね。テンのスピードにもついていけてなかったし。

  武豊騎手は2日連続で交流重賞制覇したわけですけど、この勢いで中央に戻れるか?

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする