デタうま

あたらない(?)競馬予想をまったりとしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

4/1 土曜日 コーラルS予想

2006-03-31 17:08:33 | 予想

明日は重賞が無いから、重賞のみを予想をしていく当サイトでは更新しないのが本来ですが、

全く予想しないのもどうかと思いましたので

コーラルステークス(OP)を予想してみたいと思います。

このブログを始めるにあたり記載しましたが、OP戦を指数予想すると

ろくでもないことがよく起こりますが、まぁ遊び程度に・・・。


コーラルステークス(OP・阪神11R・ダート1400m)

4歳上・ダート・右・1400mのレース。

ダート戦線は詳しくないのでなんとも言えませんが、

結構実力差がありそうなメンツが集まりました。

 
 ◎カフェリンポス
 ○シーキングザベスト
 ▲ミリオンベル
 △チョウカイロイヤル


以上4頭です。指数化するとこの4頭がとび抜けています。

ただこれでは、まったく配当がつきそうも無いので

穴馬としてはビッグドンタイギャラントをおすすめします。

おすすめ買い目:上記4頭の3連複BOX4点(投入資金はオッズと相談)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

競馬歴 第2弾

2006-03-30 19:43:34 | 私の競馬歴
特に話題も無いので私の競馬歴を再び書こうと思います。

今回は馬券のエピソードを書きます。


2001年 第46回 有馬記念


私はオグリが引退して、ライスシャワーを好きになったのですが淀の悲劇以来競馬を見ることもほとんどなくなっていました。

ライスのエピソードはまた次回にします。


2001年の暮れの有馬記念

私は友人と遊びに行く前に

グランプリだし久しぶりに賭けてみようかな

と思い、直感だけで賭けてみる事にしました。

有馬はよく時世を表すというのは当時から分かっていたので、その年何が起こったかを考えました。

考えるまでも無く、同時多発テロが1番に思い浮かびました。


アメリカだな。


競馬に対してあまり興味がなくなっていた私は、馬の成績を見ても仕方が無かったので

名前だけでアメリカに関係している馬を探しました。


マンハッタンカフェとアメリカンボスしかいねぇ!!


ドトウオペラオーなどの成績はかろうじて知っていましたが、あえてここは直感を信じました。

友人との待ち合わせの時間が迫っていたので、レース自体は見れないし賭けれないので父に


「マンハッタンカフェとアメリカンボスの馬連、500円で買っといて」


と言い残し遊びに出かけました。

出かけている間は、ほとんどレースの事は忘れていました。

夜、帰ってきてからレース結果どうなったか調べてみると、


オー!!当たってるじゃないか!!


しかも4万8千円の万馬券!!


え!?500円だから24万!!?





興奮しながら、父に当たったことを報告しました。




「買うの忘れてた」



驚愕の返答でした。



ではまた次回。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ドバイにおける日本勢

2006-03-28 21:06:54 | Weblog

先日行われたドバイで日本勢はなかなかの活躍でした。

結果

 ゴドルマフィン(GⅡ・ダート1600m)

 出走馬 ユートピア    1着

好スタートから終始逃げたユートピアが見事に1着。武騎手の好騎乗が光ったレースでした。

と、同時に完全に前残りの馬場ということが1レース目から感じ取れました。

 UAEダービー(GⅡ・ダート1800m)

 出走馬 フラムドパシオン  3着
       ガブリン       7着

3歳馬ではおそらく日本で敵無しのパフォーマンスを見せたフラムドパシオン。

私自身、1番期待していた馬です。クロフネ産駒ということもあって、どうしてもドバイで活躍してもらいたかったです。

スタートは少し遅れたこともあり、武騎手は後ろに抑えました。一方ガブリンは快調に逃げた。

直線に入り、パシオンの前がふさっがたもののなんとか追い上げ3着と大健闘。ガブリンも逃げた割には7着と健闘した。

パシオンが不利を受けなくても勝てなかったであろう、ディスクリートキャットはまさに化け物級の破壊力でした。



世界は広い!!

 

ゴールデンシャヒーン(GⅠ・ダート1200m)

 出走馬  アグネスジェダイ  6着

直線のみのコース。日本から出走のアグネスジェダイはユニコーンSでカネヒキリの2着に入った馬です。

しかし、それ以降では地方での活躍が目立つ馬でよく知らなかったのですが

アメリカ勢の前に屈するものの6着は大健闘というべきではないでしょうか。

 デューティフリー(GⅠ・芝1777)

 出走馬   ハットトリック     12着
         アサクサデンエン  15着

昨年のマイルCSと安田記念の覇者が出走も、共に結果を残せませんでした。

デンエンは好位をキープも3角を曲がる直前に前の馬に挟まれる感じであわてていました。

直線に入ると、それこそ故障したのではないかと思うぐらいの後退ぶりでした。

本当に故障していないことを願います。

ハットトリックはいつものごとく後方待機から直線一気を狙ったみたいですが、

まったく伸び切れませんでした。調子も落としていたみたいなので仕方ないのかもしれません。

 シーマクラシック(GⅠ・芝2400m)

 出走馬   ハーツクライ  1着

ディープを破ったコンビの始動です。相手も比較的楽なメンバーだったので勝ち負けは出来ると思い

問題はどういう勝ち方をするかが楽しみでした。スタートしてすぐにトップに立ち

そのまま他馬の追随を蹴散らしゴールしました。

有馬でも終始ディープの前で競馬を行い、ディープの鬼脚を完封したこともあり、

ハーツは自分の本当の走法を発見したのかもしれません。

完勝でした。

 ワールドカップ(GⅠ・ダート2000m)

 出走馬  カネヒキリ      5着
        スターキングマン  8着

日本のダート界を制したカネヒキリは5着。前走のフェブラリーSのパフォーマンスから

「もしかしたら」っていう期待感を持ちましたが、やはり馬場が合わなかったのか

相手が強かったのか、好位置にいたもののいまいち末脚も発揮せず終わってしまいました。



やはり世界は広い!!



スターキングマンは正直確認できませんでした。


総括:全般的に日本馬はよく健闘したと思います。

    馬場の合う合わないはあるし前残りが目立った今大会、後方一気の馬はやはりつらかったようです。

    後方不利の中、フラムドパシオンは大健闘でした。馬場も問題ないようなので、来年も参加してもらいたいです。

    世界の同世代に化け物がいますが、クロフネを知るものとしてはなんとか

    ドバイを制してもらいたいです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

土・日重賞回顧

2006-03-27 18:51:40 | 結果
25日・26日に行われた重賞レース回顧をします。

土曜日重賞レース

日経賞 
 
 結果:1.リンカーン
     2.ストラタジェム
     3.ブルートルネード
     4.トウショウナイト
     5.ユキノサンロイヤル

 予想 ◎ リンカーン    →1着
      ○ フサイチアウステル
      ▲ ブルートルネード →3着
      △ ストラタジェム   →2着
      △ ホオキパウェーブ
      △ コスモオースティン

おすすめ買い目はリンカーン1頭軸3連複総流しで10点。

的中!!

回顧:予想通り、リンカーンがここは勝ってくれました。
   
    しかしリンカーンは、春の天皇賞になると距離が長いのか成績が良くないので本番で買うかどうかはまだ分かりません。

     なぜかコスモバルクが人気していましたが、有馬記念だけの成績であそこまで

    人気ほどの実力があるとはとても思えなかったので切れました。     
   
    予想のときにも記しましたが、前年度連帯組みが迫ってきましたが      
    
    なんとかブルートルネードが粘ってくれました。



毎日杯

結果:1.アドマイヤメイン
    2.インテレット
    3.マイネルアラバンサ
    4.トップオブツヨシ
    5.マイネルポライト


予想 ◎アドマイヤメイン  →1着
     ○エイシンテンリュウ
     ▲テューダーローズ
     △アマノトレンディ
     △クラフトミラージュ
     △マイネルポライト   →5着
     △マイネルアラバンサ →3着

おすすめ馬券はアドマイヤメイン1頭軸の3連複総流し15点。

ハズレ・・・。


回顧アドマイヤメインの軸はあってましたが、まさかインテレットがつっこんでくるとは。

    インテレットは指数では5番手評価だったのですが、初芝ということで様子見にしてしまいましたが

    前走不良馬場での好走ということは、芝適正があるということなのにそれを見落としていました

    エイシンテンリューもテューダーローズもまったく見せ場無しでした。残念。

    アドマイヤメインは「逃げ」というポジションを確立しました。あとは、どこまでトップクラスに迫れるかです。


日曜日重賞レース

マーチS

結果:1.ヒシアトラス
    2.プライドキム
    3.ベラージオ
    4.ラッキーブレイク
    5.ワイルドワンダー

予想 ◎オーガストバイオ
     ○ヒシアトラス    →1着
     ▲ワイルドワンダー
     △イブロン
     △クワイエットデイ
     △ジンクライシス

おすすめ馬券は6頭馬連BOX15点。

ハズレ・・・

回顧:もう笑っちゃうぐらい外れました。信じてくれた人すみません。

    やっぱりハンデ戦はデータどおりいかないので難しいです。

    ヒシアトラスは59キロでも強かったですね。ドバイ組みが帰ってきても十分戦えそうです。

    他の予想した馬は、もう言い訳の仕様がないです。


高松宮記念

結果:1.オレハマッテルゼ
    2.ラインクラフト
    3.シーイズトウショウ
    4.プリサイスマシーン
    5.ネイティブハート

予想 ◎ シーイズトウショウ →3着
    ○シンボリグラン
    ▲オレハマッテルゼ   →1着
    △マイネルアルビオン
    △タマモホットプレイ
    △コパノフウジン
    △カネツテンビー

おすすめ馬券はシーイズトウショウ1頭軸の3連複総流し15点でした。

ハズレ・・・

回顧:まさか、ラインクラフトが飛んでくるとは。

    指数ではシンボリグランが1番高い数値で

    シーイズトウショウ・オレハマッテルゼ・ラインクラフトが同点で2番手評価でした。
   
   しかし、ただのだけでラインクラフトを外してしまったのは痛恨の極みです。

    シーイズトウショウは、馬体重の回復&中京ということがうまくいき、終始好位置でレースを展開できました。

   オレハマッテルゼは、マイル戦線でかなり安定した成績を残しているので自身はあったのですが、 まさか勝つまでとは思いませんでした。

    しかし、スプリント界をリードしていくかどうかが疑問です。

   シンボリグランは上がり最速も見せ場なく終わってしまいました。次回に期待したいです。
   
   まだまだ、スプリント界は混沌としているのは間違いないでしょう。



総括:先週行われた重賞4レース中1レース的中しました。

   1レースめで少し大きいのが取れたのでマイナスにはなりませんでしたが、プラスにもなっていません。

   マーチS以外は、あと1歩というか指数どおりにすれば当たっていたレースもあるので

   もう少し自分が作った指数を信用してみたいと思います。






信じてなかったのかよ!!(汗)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

3/26 高松宮記念&マーチS

2006-03-25 19:08:09 | 予想
いやはや、馬体重はそんなに重要なファクターではないのでしょうか?

日経賞をおすすめ買い目で購入された方、おめでとうございます

回顧及び反省は来週になります。


では、明日の予想を・・・。


第36回 高松宮記念 (GⅠ・中京・1200m)

 有力な短距離ホースが引退してしまったので、とにかく混戦模様の今年の高松宮記念。

 本当になにが突っ込んできてもおかしくありません。

 その中で、いつも調教だけはやたら良く見えるシーイズトウショウを本命にします。得意の中京なら・・・。

  ◎シーイズトウショウ
  ○シンボリグラン
  ▲オレハマッテルゼ
  △マイネルアルビオン
  △タマモホットプレイ
  △コパノフウジン
  △カネツテンビー

 以上7頭です。ラインクラフトは出走自体謎なので、今回は様子見にします。

 阪急杯勝ちのブルーショットガンは、「ミッキーマジック」だったと判断して切ります。

 他に突っ込んできそうな馬もたくさんいるので、今回はまったく自信がありません。

 おすすめ買い目は、シーイズトウショウの1頭軸3連複総流し15点。

 ただし、シーイズトウショウはやたら馬体重の増減が激しい馬なのでそこは注意してください。


第13回 マーチS (GⅢ・中山・ダート1800m・ハンデ)

 私が独自にあみだした、データ指数の弱点はこのハンデ戦です。

 ハンデ戦になると、どうしてもデータ通りとはいかないことが多いです。

 ハンデ戦の予想は、半信半疑がちょうど良いかと思います。

  ◎オーガストバイオ
  ○ヒシアトラス
  ▲ワイルドワンダー
  △イブロン
  △クワイエットデイ
  △ジンクライシス

 以上6頭です。信頼できる軸馬がいないので、おすすめ買い目は馬連6頭BOX15点。

 これだと、投資額を割るおそれがるのでオッズとの相談です。


今日は、ドバイデーです。生で全レースを見ることは出来ないと思いますが楽しみです。

カネヒキリは相手的にもチャンスかもしれません。とにかく前での競馬をしてほしいです。

出走馬ではハーツクライが一番チャンスですね。ディープを唯一負かした馬なのでがんばって欲しいです。

個人的に1番楽しみなのは、フラムドパシオンです。

クロフネの無念さを、ぜひその子供が晴らして欲しいです。相手は強いですが

ここを勝てば、本当に「クロフネの再来」と呼んでも良いのではないでしょうか。

他の出走馬もがんばって!!



  
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

3/25 毎日杯&日経賞 予想

2006-03-24 17:41:27 | 予想
では、このブログ初めての競馬予想を始めます。

ちなみに馬体重が±16kg以上の馬は、基本的には外すのをお勧めしますので当日の増減には気をつけください。



第54回 日経賞(GⅡ・中山・2500m)

 春の天皇賞に向けて13頭が登録しています。
 
 この中からディープにせまる馬が現れるのでしょうか?

 あんまりレベルの高いメンバー構成ではないため、なにが飛び込んできても

 おかしくないので予想は困難でした。

  ◎リンカーン
  ○フサイチアウステル
  ▲ブルートルネード
  △ストラタジェム
  △ホオキパウェーブ
  △コスモオースティン
 
 以上6頭です。正直ほかにも怖い馬もいるのですが、あまり買い目を増やすと

 損をする場合が多いので6頭で抑えます。入れるなら前年度連帯組みです。

 おすすめの買い目は、リンカーン1頭軸の3連複総流しで10点。


第53回 毎日杯(GⅢ・阪神・2000m)

 まだまだクラシック戦線をにぎわすであろう15頭が登録しています。

 今回が初重賞の馬も多く、いまいち力関係がはっきりしませんが

 やはり軸になっていくのは重賞で好走した組になります。

  ◎アドマイヤメイン
  ○エイシンテンリュウ
  ▲テューダーローズ
  △アマノトレンディ
  △クラフトミラージュ
  △マイネルポライト
  △マイネルアラバンサ

 以上7頭です。武から福永に乗り代わりのアドマイヤメインは若干の不安が残るものの

 前走のパフォーマンスは圧巻でした。

 おすすめの買い目はアドマイヤメイン1頭軸3連複総流しで15点。

 
 
さてさて、今週は4レース予想ですがいったい何レース的中することか・・・。

先週パーフェクトだっただけに、今週はその反動がありそうで怖いです。




 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

競馬歴 第1弾

2006-03-23 18:33:07 | 私の競馬歴
本当は毎日更新するつもりはなかったんですが

最初の1週間ぐらい

こまめに更新しようと思います。

今日は、私の競馬歴について語ってみます。



私が「競馬」というものを初めて直に感じたのは

「葦毛の怪物」 オグリキャップです。

オグリのデビュー当時から見ていたわけではありません。ラストランとなった

有馬記念のみです。当時、今のディープインパクトと比べ物にならないぐらい

アイドルホースだったオグリのラストラン。様々なTV特集が流されていたように

記憶しています。その中でタレントの森口博子がオグリの当たり馬券を換金せずに

大事に残すと言っていたのを今でも記憶しています。

今になって、あの有馬記念を振り返ってみるとやはり何か見えない力が働いたとしか思えない内容でした。

それまでの不調から、4番人気に甘んじたオグリは当時まだ若手のホープだった武豊を乗せ

超スローの中、中段待機。4角を曲がる時には先頭に並びそこから前3頭(ホワイトストーン・オサイチジョージ)の

激しい叩きあいと

メジロライアンの猛追を振り切り見事「有終の美」を飾りました。

競馬場にかけつけた競馬ファンは、自分の馬券の当たり外れに関係なく感動していたのでしょう。涙を流す人が多かったように記憶しています。

地方戦を入れると32戦22勝(2着6回)。当時の規定からクラシックには出れませんでしたが、

それ以上のパフォーマンスで戦跡を重ねていく「笠松の怪物」は、中央デビューから翌年の

毎日王冠(1着)→秋の天皇賞(2着)→マイルCS(1着)→JC(2着)「葦毛の怪物」を不動のものにしました。

もうこんな「とんでもローテ」をこなす馬は生まれないんだろうな。

種牡馬入りしてからは、パッとした成績は残していないですが

なんとかして、オグリの血を残す馬が現れてもらいたいものです。



なんかオグリだけで意外と長くなってしまったので、これ以降の競馬歴は次回に回したいと思います。

いよいよ、明日は初めての予想発表です。楽しみにしていてください。

あたるかどうかは別ですけど・・・・。





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

デタうまでの今後

2006-03-22 19:08:47 | Weblog


WBC日本優勝しましたね

見事でした。

一番印象に残ったのは、人並みですがイチロー誤審です。

オリックス時代から見ていますが、あんなに熱くなったイチロー

初めてでした。あれが本来の彼の姿なんだろうな。

誤審は、タッチアップの時はまだ分かるとしても

幻のホームランはあきれて、笑いました。

ポールにボールが当たって返ってきてエンタイトルツーベースって・・・。

意味が分からない。

メジャーの審判はあんなもんかと思ったら、決勝での川崎のホームイン。

あれを、しっかり判定できたなんて。

あんた、すごいよ。

突入時のテレビのアングルなら完全にアウトだもんね。

角度を変えて、スローで見て初めて右手がホームベースにタッチしているのが分かった。

まぁ、なんにせよ誤審があって日本で注目が上がり、誤審があってメキシコが燃え

日本が優勝したわけだから、誤審が左右したWBCという印象が強く残り終了しました。

次は2009年に開催されるそうだが、今大会で浮き彫りになったさまざまな問題点を

解決して歴史を作っていってもらいたいものである。


さて、今日はこのブログでの今後というか、どういう風に予想発表していくかの説明及び注意を記します。

まず、予想する頭数は3頭~7頭

頭数が多いほど自信はありませんが、頭数が少ないからといって

当たるとは限りません。

おすすめの買い目なども発表したいと思っていますが

あくまで、レースデータから割り出した馬を並べるだけなので

購入方法はあくまで、みなさん自信であることに注意してください。

なお月並みですが、当ブログの買い目で損害をこうむっても当方は責任を負いません

みなさんの馬券購入の参考程度のものとお考えください。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

土・日 重賞レース回顧

2006-03-21 11:02:07 | 結果
WBC決勝が始まるまで、時間がまだあるので

先週行われた重賞レース回顧を更新しときます。


土曜日重賞レース

フラワーC

結果:1.キストゥヘヴン
    2.フサイチパンドラ
    3.ブルーメンブラッド
    4.ハネダテンシ
    5.アイスドール

予想結果:ブログを始めたのが、昨日からなので今さら言っても仕方ないですが
 
     一応予想していたのを記します。
    
     ◎フサイチパンドラ    → 2着
     ○キストゥヘヴン    → 1着
     ▲オリオンオンサイト
     △ブルーメンブラッド  → 3着
     △ブローオブサンダー
     △アイスドール     → 5着

     でした。買い目としては、フサイチパンドラの1頭軸で3連複流し。

     的中!!
    
回顧:予想通り、パンドラが(かかっていたものの)堅実に馬券に絡んでくれました。

    正直、パンドラを軸にしてここまで配当がつくのはナイスでした。
   
    1着のキストゥヘヴンが、クラッシック戦線で活躍するかどうかは微妙ですが

    本当に、今年の牝馬クラシック戦線は大混戦です。





日曜日重賞レース

スプリングS

結果:1.メイショウサムソン
    2.フサイチリシャール
    3.ドリームパスポート
    4.タマモサポート
    5.ニシノアンサー

予想結果:レベルが均衡した馬が多数出ているので絞りにくかったです。

     ◎フサイチリシャール  → 2着
     ○ドリームパスポート  → 3着
     ▲セキサンフジ
     △エフセイコー
     △ダイヤモンドヘッド
     △メイショウサムソン  → 1着

     でした。買い目はリシャールが飛びそうな気がしてならなかったので

     6頭3連複BOX買い

     的中!!

回顧:的中したものの、いかんせん配当が低かった。

    去年の東スポ杯でリシャールを見たときは、皐月は間違いなくこの馬か?

    と、思わせる内容でした。しかし、どんどんクラシック候補馬が出てくると

    あの時の輝きが、薄くなってきてしまいます。

    正直、共同通信→スプリングは意味あったのか?

    しかも、皐月→NHK→ダービーって・・・

    ただただ故障しないことを祈ります。


阪神大賞典

結果:1.ディープインパクト
    2.トウカイトリック
    3.デルタブルース
    4.ハイフレンドトライ
    5.ファストタテヤマ

予想結果:スプリングSと違って、こっちは絞りやすかった。

      データからはどう考えても下の3頭しか考えれませんでした。

      ◎ディープインパクト  → 1着
      ○デルタブルース    → 3着
      ▲トウカイトリック     → 2着

      買い目は、本当は3連単ディープ1着固定でのデルタ=トウカイでよかったのですが

      自信のなさから3頭BOXで購入。

      的中!!

回顧:ここまで完璧に予想通りになったのは、生まれて初めてかもしれません。

   それにしても、ディープは強かった。

   調教での不安を一掃してくれる走りでした。

   天皇賞の先が本当に楽しみで仕方がありません。

   トウカイトリックは、正直ここまでがんばるとは思ってもみませんでしたが
 
   また1頭ステイヤーが出現してくれたことはうれしい限りです。

   あと、芹沢騎手のコメントがナイスでした。




総括:先週行われた重賞は3つとも的中しました。

   配当は低いものの、当たることに重きを置いているので満足しています。

   まぁ、こんな感じで更新していきたいと思います。よろしくおねがいします。

   さてさてWBC決勝がはじまります。がんばれ!!日本!! 

   
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

まったりとはじめます

2006-03-20 19:30:29 | Weblog


はじめてブログなるものを作ってみました。

基本的に競馬予想ブログになると思います。いつまで続くのかわかりませんが

まったりと更新していきたいと思います。

では、まずこのブログを作るにいたったいきさつ及び内容を説明します。

去年のダービーでディープインパクトの走りを見てから、

何年も眠っていた競馬魂を揺さぶられました。

それから、重賞のみを素人ながら馬の成績などを見て予想してみますが

やはり当たらない。

とにかく当たらない。

そこで、過去のレースデータを調べつくし調教内容も考慮し

出てきたデータを、独自に得点分布して指数を出すことにしました。

指数表が完成した12月は、まったく当たりませんでした。

しかし

改良を加えた指数表での1月の成績は、かなりの的中率でした。

そこで、オープンも予想しようとしたら

これが当たらない!!

ついでに重賞も当たらなくなってる!!

どうやらこの指数は重賞にしか効かないようである。

1月に入った利益も2月で消えそうになったが

3月に入り、おしとやかに重賞のみに絞ると再び的中率はあがりました。

まぁ、人生こんなもんだな

で、最近人気のブログを1回ぐらいは作ってみたいなと思い

じゃぁ、競馬予想ブログでも作るか

という経緯でございます。

「競馬予想は他人に言ったとたん、当たらなくなる」というのは

ジンクスですが、そうなれば予想やめればいいことで

いつまで続くかは分かりませんが細々とやっていきたいと思います。

更新内容は

 金:土曜日に行われる重賞レース予想
 土:日曜日に行われる重賞レース予想

 月~木:重賞回顧及び愚痴

こんな感じで進めてみたいと思います。

では、興味がおありの方は馬券購入の参考にしていただければ幸いです。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする