デタうま

あたらない(?)競馬予想をまったりとしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東京新聞杯・根岸S・京都牝馬S 『過去データ』

2008-01-31 18:30:13 | レースデータ
東京新聞杯 (GⅢ・東京芝1600)

対象:過去4年(12頭)

血統

 SS系、ミスプロ系、ニジンスキー系 が狙い目。

前々走までの最高成績

 1着:7頭、2着:1頭、3着:3頭、5着:1頭

 2走前までに3着以内が中心。

ステップレース

 京都金杯、キャピタルS からの馬が多い。

1年以内重賞成績

 1着:1頭、2着:3頭、3着:4頭、4着:1頭、5着:1頭、6着:1頭、8着:1頭

 1年以内重賞出走組は3着以上が好ましい。1年以内OP3着以上か、前走で1600万下勝ちが必須。

東京実績

 1着:7頭、2着:4頭、3着:1頭

 東京で連対実績必須。

人気

 1・2人気はマズマズだが、他はアテにならない。



 2枠、6枠、8枠 がよく来る。

距離実績

 1800m以上で連対経験あるほうが好ましい。


所属

 栗東:2-2-4-16
 美浦:2-2-0-31

 関西馬有利。




 4歳:1-1-2
 5歳:1-0-1
 6歳:2-3-0
 7歳:0-0-0
 8歳:0-0-1

 4歳と6歳が中心。


騎手

 武豊騎手 がよく来る。



根岸ステークス (GⅢ・東京ダ1400)

対象:過去4年、地方重賞も含む (12頭)

血統

 ミスプロ系 が狙い目。

前々走までの最高成績

 1着:7頭、2着:4頭、5着:1頭

 2走前までに連対している馬が中心。

ステップレース

 ガーネットS、ギャラクシーS からの馬が多い。

1年以内重賞成績

 1着:3頭、2着:3頭、3着:1頭、10着以下:3頭、経験なし:2頭

 重賞出走組は3着以上が好ましい。1年以内OPで連対もしくは、前走1600万下勝ち必須。

東京実績

 1着:8頭、2着:1頭、芝3着:1頭、芝4着:1頭、経験なし:1頭

 東京ダート経験組は、勝利経験必須。

人気

 人気はほとんどアテにならない。



 枠の有利不利なし。

距離実績

 1400m以上で連対経験必須。


所属

 栗東:4-3-3-30
 美浦:0-1-1-17
 地方:0-0-0-4

 関西馬圧倒的に有利。




 4歳:1-1-0
 5歳:1-2-1
 6歳:1-1-1
 7歳:0-0-0
 8歳:0-0-1
 9歳:0-0-1

 4歳~6歳と幅広く来る。

前走体重

 470kg以上が好ましい。

騎手

 福永、田中勝騎手がよく来る。


京都牝馬ステークス (GⅢ・京都芝1600)

対象:過去5年 (15頭)

血統

 SS系、ヘイロー系、プリンスリーギフト系 が狙い目。

前々走までの最高成績

 1着:6頭、2着:3頭、3着:2頭、4着:1頭、6着:3頭

 2走前までに3着以内の馬が中心。少なくとも6着以内必須。

ステップレース

 京都金杯、ターコイズS、ファイナルS からの馬が多い。

1年以内重賞成績

 1着:1頭、2着:5頭、3着:5頭、4着:2頭、経験なし:2頭

 重賞出走組は3着以上が好ましい。1年以内OPで連対もしくは、前走1600万下勝ちが好ましい。

連対距離

 1800~2000での連対実績あるほうが好ましい。

人気

 人気はほとんどアテにならない。



 枠の有利不利なし。

レース間隔

 12月~1月の出走必須。

所属

 栗東:4-3-4-45
 美浦:1-2-1-19

 関西馬有利も関東馬も出走割合からすると健闘。




 4歳:2-1-0
 5歳:2-1-1
 6歳:1-3-3
 7歳:0-0-1

 4歳~6歳と幅広く来る。

騎手

 岩田、藤田、田中勝、ペリエ騎手がよく来る。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

1/30 川崎記念 結果

2008-01-30 16:25:18 | 結果
1/30 川崎記念

 結果
    1.フィールドルージュ
    2.フリオーソ
    3.シャドウゲイト
    4.アンパサンド
    5.マルカカイゼル

 予想
    ◎フリオーソ      →2着
    ○フィールドルージュ →1着   
    ▲シャドウゲイト    →3着              


 馬連140円、馬単280円、3連複280円、3連単800円 的中!!

     
 回顧

   まぁ、こうなりますわ。

   フリオーソが先頭たってのレースでひたすらアンパサンドにチョッカイ出され、

   それを内の好位でフィールドルージュがじっくり見ていき直線で交わす。

   アンパサンドは距離の壁にぶち当たり、それをシャドウゲイトが交わす。

   完璧なほどにイメージ通りレースが運びました。それでもフリオーソは粘りきれる器だと思ったのですが、

   展開もあったとはいえ、ヴァーやルージュとはまだまだ差があるのか・・・。

   計1万強のプラスにはなったが、本線外したので消化不良。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

1/30 川崎記念 予想

2008-01-29 19:16:39 | 予想
第57回 川崎記念 (川崎10R・JpnⅠ・ダ2100m・交流)

 昨年の秋ダート中距離路線完全制覇したヴァーミリアンが、ドバイ前に連覇を目指して出走。

 それに対抗するのが、JCDでヴァーミリアンに迫ったフィールドルージュ。昨年のフェブラリーS覇者サンライズバッカス。

 ヴァーミリアンの2着に2度粘った地方の雄フリオーソ。ダート路線で新たに活路を見出すかシャドウゲイト。

 他にも地方から一角崩しを虎視眈々と狙う。


 と、思っていたら「ヴァーミリアン出走取消」!!


 なんてことだ・・・。


 これでヴァーミリアン・フリオーソ・フィールドルージュの3頭で決まったはずだったのが

 1頭減る(しかも確実に勝ち負けの馬が)事により、残り2頭は言うに及ばず他の陣営も入着の可能性が高くなり、

 一気にテンションも上がってくるだろう。残り1頭をどう選ぶかが難しい。


 と考えていたら、今度は「サンライズバッカスも出走取消!!」

 ナンジャコラー。グダグダだぁ~!!


 これで、3着争いが熾烈になりました。


 さて、過去5年データを見てみよう。


  A. 2走前までの最高成績3着以上必須(15頭中14頭)
  B. 前走で東京大賞典か名古屋GPに出走(15頭中11頭)
  C. 1年以内重賞勝ち経験(15頭中12頭)
  D. 川崎で連対経験もしくは船橋・大井・園田で勝利経験(15頭中14頭)
  E. 2000m以上で連対経験(15頭中13頭)
  F. 1枠・3枠は入着馬なし
  G. 5歳馬が「3-2-3」と圧倒的に強い
  H. 栗東:3-3-2-7 美浦:0-1-1-3 地方:2-1-2-30 栗東馬強し
  I. 武豊:1-1-1-2 横山典:0-1-0-1 今野:0-0-0-2
  J. 1番人気:2-2-0 2番人気:2-1-0 3番人気:0-2-1 7番人気以降入着なし
  K. ここ2~3年は先行馬有利。


 これを踏まえて1枠から見ていこう。

馬番馬名所属騎手「A」~「G」までの不安要素
1フィールドルージュ6歳栗東横山典「D」、「F」、「G」
2フリオーソ4歳船橋今野「G」
3ゲットゥザサミットセ7歳笠松繁田「B」、「C」、「E」、「F」、「G」
4アンパサンド4歳川崎戸崎「G」
5マルカカイゼル9歳浦和金子「A」、「B」、「C」、「E」、「G」
6サンライズバッカス6歳栗東安藤勝「B」、「D」、「G」
7ケイエスゴーウェイ5歳高知赤岡「A」、「C」、「E」、「D」
8ケイアイダンシング6歳愛知大畑「B」、「C」、「E」、「D」、「G」
9シャドウゲイト6歳美浦ルメール「A」、「B」、「D」、「G」
10サンエムウルフ8歳高知西川「B」、「C」「D」、「G」
11ヴァーミリアン6歳栗東武豊「G」
12オグリホット5歳笠松筒井「A」、「C」、「D」、「E」


5歳のデータ「G」を仕方ないと見るならば、不安データの無い馬はフリオーソ・アンパサンドとなる。

この2頭以外の地方馬が今回好走するデータは無い。

それではフリオーソは実績から置いといて、アンパサンドが好走できるか見てみると、

地元の利を生かせるかもしれないし、前走は休み明けの一叩きとするなら好走してもおかしくない。

ただ血統を見ると、フィガロ(ストームバード系)×ウォーニング(マンノウォー系)。

ストームバード系はどちらかというと短距離ダートが得意。ウォーニングもカルストンライトオを初めとして短距離が得意。

距離2100はチト長いので、フリオーソの方が上だろう。

次に中央馬に目を移すと、フィールドルージュ・シャドウゲイト。

まず今回が初ダートとなるシャドウゲイト。ダート初出走なので、全データーに該当しないのは仕方ない。

ではダート適正があるのかどうか。父ホワイトマズルは、ダート馬も多数輩出しているので問題なし。

そこにサンデーサイレンスなので血統からダートはこなせるだろう。母はダートでの活躍が目立ち、

兄のネローリも川崎である程度の活躍はしている。ただ、どちらも短距離~マイル路線での成績。

地方・ダート共に初参戦となる今回、2強に迫れるかは難しい。

だが、サンライズバッカスまでも取消となってしまっては、血統構成からこの馬が逃げ残る可能性はある。

問題はシャドウゲイトとアンパサンドどちらに分があるかということ。

アンパサンドは前走5ヶ月の休み明けを+22kgで挑んだ東京大賞典を8着。叩き2走目で前進があるのなら、

初ダートで不安だらけのシャドウゲイトよりは、コチラを選びたい。

が、今日のヴィクトリーチャレンジ(ダ2100)の入着馬で1着・3着はSS系の馬。

平安Sで唯一のSS産駒伏兵クワイエットデイが勝ったのは、何かの暗示ではなかろうか。

ということを踏まえて距離適正の観点でシャドウゲイトを選びます。

  
  ◎ : 02 フリオーソ
  ○ : 01 フィールドルージュ
  ▲ : 09 シャドウゲイト
    

 以上3頭で。(★★★★☆)

 フリオーソを本命とします。フィールドルージュが5歳ならコチラだが、6歳ということで

 去年がピークでこれ以上能力が上がる事は無いと思われる。

 かたやフリオーソは4歳でダート馬が充実期に入ってくる年齢。

 さらにフィールドルージュの1枠1番は過去5年入着馬なしということも考えて、

 中央ならいざ知れず、地方ダートならフリオーソの方が上と見る。

 さらに'01年度に4歳で川崎記念を制したレギュラーメンバーの秋成績を見ると

  ダービーグランプリ1着→JCD10着→東京大賞典2着

 次にフリオーソの秋成績を見ると

  JBCクラシック2着→JCD10着→東京大賞典2着

 と非常に似通った成績でどちらも先行逃げ切りタイプ。

 4歳馬の勝馬はこのレギュラーメンバー以来出ていないのだが、歴史は繰り返すのでソロソロあってもいいのでは。

 イメージでは前走名古屋GPで先に仕掛けたロングプライドを外からフィールドルージュが

 差し切った展開と同じようになりそうだが、馬場が渋ったフリオーソの先行策はなかなか捉えられないと思う。

 横山典騎手には2ゲッターの本領を発揮してもらいたい。(願)

 でもどう考えても、マークするフィールドルージュの方が有利だなあ。

 ということで買い目は3連単 2→1→9・・・70% 1→2→9・・・30%

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ヴァーミリアン、川崎記念出走取消!!

2008-01-28 16:58:43 | Weblog
川崎記念出走予定だった前年度覇者ヴァーミリアンがフレグモーネ(皮膚炎)で出走取消とな!!

1年に数回しかない超固いレースだったので、大勝負しようと思っていただけにコレは痛い。

ヴァーミリアンは、症状自体は軽いのでフェブラリーに出走の意向らしい。

コレはコレでフェブラリーでのヴァーミリアンは分が悪いと思っているので、難儀な事に・・・。


あ~、昨日の競馬が終わってからずっと考えていた「フリオーソとフィールドルージュの着順」検討が無駄に・・・。


検討しなおさねば・・・。どちらにしろ大勝負は出来なくなった。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

1/26~1/27 予想回顧

2008-01-27 16:04:35 | 結果
1/27 AJCC

 結果
    1.エアシェイディ
    2.トウショウナイト
    3.ブラックアルタイル
    4.メテオバースト
    5.ドリームパスポート

 予想
    ◎ドリームパスポート  →5着
    ○エアシェイディ    →1着
    ▲ブラックアルタイル  →3着   
    △シルクネクサス  
    △アドマイヤメイン 
        
 ハズレ・・・。

     
 回顧

  「エアシェイディ、悲願の重賞制覇!!」

  ドリームパスポートの+10kgと今日の中山馬場で、馬券をエアシェイディ軸に代えたまでは良かったが。

  アドマイヤメインがマズマズの逃げでミドルペース。ドリームパスポートは後ろではなく中団待機。

  それをマークするようにエアシェイディ。4角ではメインの手ごたえがなくなり後続が飲み込む。

  外からドリームパスポートが早め仕掛けしたところを、真ん中からエアシェイディが抜け出す。

  さらに外からブラックアルタイルとトウショウナイトがさしてきてゴール。

  ドリームパスポートは絞れてくるかと思ったが、+10kgと増えてきたので軸から外したのは正解。

  体が増えた分最後のキレが無かった。トウショウナイトは追い切りの動きが良かったので買おうかと思ったが、

  買い目が増えるために、やめたのは失敗だった。


1/27 平安S

 結果
    1.クワイエットデイ
    2.メイショウトウコン
    3.マコトスパルビエロ
    4.ロングプライド
    5.マイネルアワグラス

 予想
    ◎メイショウトウコン →2着
    ○ロングプライド   →4着
    ▲フェラーリピサ
    △ドラゴンファイヤー   
    △マイネルアワグラス →5着 
    △メイショウシャフト 
    
                
 ハズレ・・・。

     
 回顧

   「クワイエットデイ、若馬達を完封」

   ロングプライド出遅れの時点で馬券は諦めたが、出遅れてなかっても当たっていなかったですね。

   クワイエットデイは昨日言った『コース調教』組から買えたが、マコトスパルビエロは、

   『休み明け』+『+22』という時点で全く眼中に無かったです。

   メイショウトウコンは流石の末脚を見せましたが、ここを取りこぼすアタリが一線級と壁がある原因でしょうね。

   ロングプライドは出遅れすぎ。この前残り馬場で、出遅れては追いつくのに脚を使いすぎて最後まで持たない。
   
      

1/26 若駒S

 結果
    1.ジュークリューシン
    1.アインラクス
    3.キングエンブレム
    4.ロスペトリュス
    5.ドリームキューブ

 予想
    ◎ダイシンプラン  
    ○アインラクス   →1着
    ▲キングエンブレム →3着
    △ロストペトリュス →4着
    △ジュウクリュウシン→1着  
    
                
 (ヒモだけど)馬連1,640円、3連複1,040円 的中!!

     
 回顧

   なにしてるのダイシンプラン。父タイキシャトルで2000mは厳しかったのか?

   でもロストペリュスはちゃんときているし。中間一悶着あったとはいえ、負けすぎだろ・・・。

   


企画の結果
   
『第4回 1Rに賭けろ』 (1/26 京都1R・未勝利・ダ1800)

 結果
    1.エーシンダボーブイ
    2.ケイアイマクラレン
    3.メイショウユウシャ
    4.ウインパトリオット
    5.マッシヴエンペラー

 予想
    ◎エーシンダボーブイ →1着
    ○ケイアイマクラレン →2着
    ▲ウインパトリオット →4着   
    △トーホウオルビス
    △メイショウユウシャ →3着
    △アグネスアンフィニ
               
  馬連350円、馬単860円、3連複1,550円 的中


     
 買い目結果(予想時の買い目10%を100円で換算)

  3連複:15.5×100円=1,550円
  
  馬単:8.6×200円=1620円

  収入:3270円-支出:1,600円=+1670円

  エーシンダボーブイがテンション高かったのでどうかと思ったが、大丈夫でした。



<PO馬結果>

 ・ブラックパンサー 15着・・・最初から最後まで後ろにいました。走る気ゼロ?



<今週の総括>

 年明けから続いていた重賞予想的中も今週で途切れてしまいました。

 毎年このままズルズルいってしまうので、なんとか来週は的中したいと思います。


 土曜の<おまけ>で書いたアレキサンドライトSのトーセンクラウンはやっぱり(というか当たり前)ダメでした。

 が、馬券相手に挙げた6頭で決まっていたのが何とも・・・。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

1/27 AJCC & 平安S(訂正あり)  予想

2008-01-26 20:30:42 | 予想
第49回 アメリカジョッキークラブカップ (中山11R・GⅡ・芝2200m)

 昨年はマツリダゴッホが圧勝して、暮れのグランプリ制覇への足がかりとなったレース。

 今年もマズマズのメンバーが集まりました。

 では、今週書いたレースデータに沿って危険な馬を選んでいこう。


 ● 3走前までの最高成績が4着以下

   ドリーミーオペラ、アドマイヤメイン、シルクフェイマス、シルクネクサス、トウショウナイト、ブリットレーン、サンバレンティン、チェストウイング

 ● 1年以内重賞OP6着以下もしくは前走1600万下2着以下

   ドリーミーオペラ、シルクフェイマス、ブリットレーン

 ● 中山連対実績なし

   アドマイヤメイン、サンバレンティン、ダブルティンパニー

 ● 2000mか1800m連対経験なし

   トウショウナイト、メテオバースト


 ここで今週書いたレースデータで出さなかったデータを言うと、前走馬体重が470kg未満の馬は入着なし。

 該当馬は トウカイトリック、ドリーミーオペラ、メイショウレガーロ、チェストウイング


 以上の危険馬を踏まえつつ、印をつけていこう。


  
  ◎ : 10 ドリームパスポート
  ○ : 05 エアシェイディ
  ▲ : 16 ブラックアルタイル
  △ : 09 シルクネクサス
  △ : 07 アドマイヤメイン
    

 以上5頭で。(自信度:★★★★☆)

 本命はドリームパスポート。前走有馬記念は叩き2走目ということで期待したが、6着と案外。

 ただ、4コーナーで落馬寸前の躓きがあったことを考えると良く追い込んできた。

 転厩で美浦に移動したが、2回の骨折を経験しているこの馬にとってポリTCがある美浦転厩は明らかにプラス。

 基本能力ではこのメンバーでは抜けていると思うので、ここは復活勝利を期待したい。

 対抗はエアシェイディ。かわいそうなぐらい重賞勝てませんが安定感で言えばメンバー随一。

 追い切りの動きも良かったし疲れも無いだろうから、ここでも好走する可能性充分。

 以下の馬が難しいのですが、消去法からブラックアルタイルが3番手評価。

 他の実績馬に比べて能力的にキツイと思うが、なんとか頑張ってもらい。

 シルクネクサスは鞍上強化で。アドマイヤメインは好きな馬なので復活に期待する。 

 買い目は3連単 10→5⇔16・9・7 の6点


第15回 平安ステークス (京都11R・GⅢ・ダ1800m)

 ダート一線級が川崎記念に行ってしまったとはいえ、それに次ぐメンバーが集まってなかなか楽しみなメンバー。

 そういえば、昨年はメイショウトウコンの追い切りの動きの悪さに惑わされてハズしたなぁ。

 今年も馬場が悪かったとはいえ動かないトウコン。今年は騙されないようにしたいです。

 では、AJCC同様危険な馬をあげていこう。

 ● 3走前までの最高成績が3着以下

  メイショウシャフト、クワイエットデイ、ボンネビルレコード、ドンクール

 ● 1年以内重賞OP成績3着以下か前走1600万下2着以下

  クワイエットデイ、ウインカーディナル

 ● JCD(11/24)より前からのレース間隔が開いている馬

  トーホウレーサー、マコトスパルビエロ、アドマイヤミリオン、サンライズレクサス


 これぐらいか。あんまり役に立たないな・・・。

  
  ◎ : 09 メイショウトウコン →ロングプライド
  ○ : 13 ロングプライド   →メイショウトウコン
  ▲ : 14 フェラーリピサ
  △ : 03 ドラゴンファイヤー
  △ : 11 マイネルアワグラス
  △ : 01 メイショウシャフト


 以上6頭で。(自信度:★★★☆☆)

 メイショウトウコン連覇を期待する。近2走は相手が強すぎたから仕方ないとして、

 その末脚はメンバー随一。鞍上がイマイチ乗れていないが、能力でカバーできるのでは。

 対抗はロングプライド。京都ダート1800は2-1-0-0と連対率100%。世代を代表するダート馬でここでも勝負になる。

 フェラーリピサの前走は内枠で何もすることが出来ないまま終わってしまった。

 それでも直線では馬群を縫う様に追い上げた姿は、この馬の強さの証し。すんなりいけば逆転も。

 ドラゴンファイヤーはJCD6着とはいえ、負かしてきた相手にイマイチ疑問があるので、評価下げる。

 もう少し距離があったほうが良いが連勝中で勢いに乗るマイネルアワグラス。

 メイショウシャフトは京都ダート1800は「3-2-0-1」。着外だった1戦も1位入線降着なので、実質「4-2-0-0」。

 京都ダート1800だと別馬のように走る。確かに休みなしで38戦と凄まじいローテだが、

 中山だと別馬マツリダゴッホと通じるものがあるで人気の無いココは期待してみたい。

 <以下訂正>

 と書きましたが、土曜のダート1800・4鞍の入着馬直前調教を見返していたら

  1R:栗坂-DW-CW
  3R:栗芝-南W-栗坂
  8R:DW-栗障-CW
 10R:DW-DW-栗坂

 となっていた。栗障をコース調教とするなら、坂路調教よりコース調教の方が今週の馬場に適していることになる。

 となると、坂路調教だった本命メイショウトウコンは危険なかおりがしてきた。

 対抗馬ロングプライドは栗Bを使っていることから、本命・対抗を逆にしてみる。

 ただ、明日になってこの傾向は変わる可能性もあるので明日の2Rは注意しておきたい。

 買い目は13軸の3連複10点。
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

1/26 若駒S 予想

2008-01-25 19:33:14 | 予想
明日は重賞はもちろん古馬OPレースも無いです。

条件戦も特に面白そうなレースも無いですし、春のクラシック予習のために若駒Sでも予想しますか。

若駒ステークス (京都9R・OP・芝2000m・3歳)

 3年前ディープインパクトがとんでもないパフォーマンスをしたのを始め、

 トウカイテイオー、ナイスネイテャー、エリモブライアン、リンカーン、ポップロックなど、

 ここで好走した馬は出世街道にのりやすい。昨年はモチが波乱を起こしましたが、

 はたして今年はどうなることやら。

  
  ◎ : 06 ダイシンプラン
  ○ : 08 アインラクス
  ▲ : 02 キングエンブレム
  △ : 05 ロスペトリュス
  △ : 03 ジュウクリュウシン
    

 以上5頭で。(★★★☆☆)

 このレースは経験はあまり関係ないので血統で選びます。

 過去5年の入着馬を見ると15頭中13頭がターントゥ系(ほぼSS系だが)。

 ここで今回のメンバーでターントゥ系を見ると全馬該当・・・。

 ということで、過去傾向から選びにくいので、今開催の京都芝2000血統傾向を見ると、

 ターントゥ系はもちろんだが、どちらかというとダート血統パワー型の馬がよく来ている。

 先々週雨の影響があったとはいえ、今開催の京都は野芝の発育が悪く最初からかなり痛みが激しい影響か。

 そこで、ヴァイスリージェント系・ミスプロ系・グレイソヴリン系を狙いたいが、

 グレイソヴリン系はいないので、残り2系統から選ぶとダイシンプラン・アイランクス・キングエンブレムと、

 人気馬3頭がうまく嵌るということに。

 で、本命馬ダイシンプランと同じ父親つながりでロスペトリュス、展開向きそうなジュウクリュウシンまで抑えます。

 買い目は3連単 6→8⇔2・5・3 6点




第4回 『1Rに賭けろ』

1/26 京都1R 未勝利戦 ダ1800

  ◎ : 12 エーシンダボーブイ
  ○ : 13 ケイアイマクラレン
  ▲ : 03 ウインパトリオット
  △ : 08 トーホウオルビス
  △ : 11 メイショウユウシャ
  △ : 10 アグネスアンフィニ
  

 買う馬はこの6頭。 (自信度:★★★☆☆)

 3連複 12-13-3(30%)、12-13-8・11・10(10%)、12-3-8・11・10(10%)

 馬単 12→13・3(20%)、12→8・11・10(10%)


<おまけ>

 明日は前年度PO馬だったトーセンクラウンがアレキサンドライトSに出走。

 前走で鮮やかに1000万下勝利したのは良いが、何を血迷ったかダートに初出走となります。

 おそらく除外狙いだったのが、抽選に通ってしまう最悪の形になったのだろう。

 で、メンバー見渡したらほとんどが勝ち上がり組で現級で好走している馬がいない。

 それならばチャンスはあるかもしれない。勝つか惨敗のどちらかだと思うので、馬単で遊んでみる。

 3→1・8・10・11・14・15 の6点で応援してみます。


<明日のPO>

 ・京都3R ブラックパンサー・・・仕切りなおしの1戦。ダートがどうか。(自信度C)

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

平安S 『過去データ』

2008-01-23 18:57:54 | レースデータ
平安ステークス (GⅢ・京都ダ1800)

対象:過去5年、地方重賞も含む

血統

 SS系、ロベルト系、ミスプロ系、グレイソヴリン系 が狙い目。

前々走までの最高成績

 1着:10頭、2着:2頭、3着:2頭、7着:1頭

 2走前までに勝っている馬が中心。少なくとも3走以内に連対経験は必須。

ステップレース

 花園S、JCD、浦和記念、エニフS からの馬が多い。

1年以内重賞成績

 1着:4頭、2着:4頭、3着:2頭、5着:1頭

 1年以内重賞出走組は5着以上必須。他ではOP勝利馬か、前走1600万下勝ち馬が中心。

人気

 人気はほとんどアテにならない。



 枠の有利不利なし。

距離実績

 2000m以上で連対経験あるほうが好ましい。


所属

 栗東:3-5-3-38
 美浦:2-0-2-18
 地方:0-0-0-7

 関西馬有利も関東馬も健闘。




 4歳:1-3-1
 5歳:2-2-1
 6歳:1-0-3
 7歳:0-0-0
 8歳:1-0-0

 4歳~6歳と幅広く来る。


騎手

 武豊、福永、和田騎手がよく来る。

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

AJCC 「過去データ」

2008-01-22 18:31:07 | レースデータ
アメリカジョッキークラブカップ (GⅡ・中山芝2200)

対象:過去5年

血統

 SS系、リファール系、ニジンスキー系、サドラーズウェルズ系 が狙い目。

前々走までの最高成績

 1着:7頭、2着:3頭、3着:1頭、5着:1頭、6着:1頭、8着:1頭、10着:1頭

 近走不振組でもくるのだが、少なくとも3走以内に3着経験は欲しい。

ステップレース

 中山金杯、菊花賞、ニューイヤーS からの馬が多い。

1年以内重賞成績

 1着:3頭、2着:3頭、3着:4頭、4着:3頭、5着:1頭、9着:1頭

 1年以内に重賞orOP特別3着以内の馬及び、重賞orOP特別5着以内かつ前走1600万下勝利の馬を中心視。

人気

 上位人気はよく来るが、1番人気が不振。



 5枠、7枠、8枠がよく来る。

中山実績

 1着:12頭、2着:1頭、3着:1頭、4着:1頭

 '06年度のAJCC入着馬3頭以外は、全て中山勝利実績あり。

 その3頭も4着以内ですので、ある程度中山好走経験は必須!?


所属

 栗東:2-1-1-12
 美浦:3-4-4-26

 出走割合からしたら五分ですが、若干関東馬有利?




 4歳:1-4-0
 5歳:2-1-2
 6歳:0-0-1
 7歳:2-0-1
 8歳:0-0-1

 4歳・5歳の成績が群を抜いている。


騎手

 横山典、柴田、後藤、蛯名騎手がよく来る。

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

1/19~1/20 予想回顧

2008-01-20 16:48:19 | 結果
1/20 日経新春杯

 結果
    1.アドマイヤモナーク
    2.ダークメッセージ
    3.テイエムプリキュア
    4.アドマイヤジュピタ
    5.グロリアスウィーク

 予想
    ◎ダークメッセージ  →2着
    ○オースミグラスワン    
    ▲トウカイエリート      
    △アドマイヤジュピタ →4着  
    △アドマイヤモナーク →1着
    △トウショウパワーズ
        
 馬連1,750円、 的中!!

     
 回顧

   「アドマイヤモナーク、悲願の重賞制覇!!」

   淡々とした流れの中、テイエムプリキュアが好位から早めに進出。

   アドマイヤモナークが後方から馬群の中に。ダークメッセージがその後ろを追走。

   粘りに粘るテイエムプリキュアをモナークが交わして、ゴール前でやっとダークメッセージもプリキュアを交わす。

   アドマイヤモナーク・ダークメッセージは良いといて、まさかテイエムプリキュアが3着になるとは・・・。

   たしかに追い切りは動いていたが、ローテがメチャクチャでこのメンバーでは無理だろうと思っていただけに。

   思えば雷鳴とどろく雨の中で行われた阪神JFを激走したテイエムプリキュア。

   ボコボコの今開催でさらに雨ということも味方したか。

   結局予想の時にも書いた、12~1月に1度使わないと来ないというジンクスは今年も続きました。


1/20 京成杯

 結果
    1.マイネルチャールズ
    2.ベンチャーナイン
    3.アイティトップ
    4.リトルアマポーラ
    4.ダンツウィニング

 予想
    ◎マイネルチャールズ →1着
    ○アイティトップ     →3着
    ▲ステルスソニック
    △マイネルファルケ   
    △ベンチャーナイン  →2着 
    △リトルアマポーラ  →4着
    
                
 馬連8,380円、馬単13,140円、3連複12,800円、3連単86,870円 的中!!

     
 回顧

   「マイネルチャールズ、混戦の中を抜け出し勝利!!」

   差し競馬になりました。マイネルチャールズ・アイティトップ共に中団やや後方待機。

   アイティトップが早めに外から先団に並びかかり、マイネルチャールズは馬群の中でじっくり溜める。

   外からアイティトップが抜け出すも、馬群の中からマイネルチャールズが差しきる。

   大外から最後方にいたベンチャーナインが猛追して2着。

   このレースは予想を変更しましたが、まぁソレホド影響は無かったですね。(汗)

   
1/19 淀短距離S

 結果
    1.ファイングレイン
    2.クールシャローン
    3.ステキシンスケクン
    4.プリンセスルシータ
    5.カノヤザクラ

 予想
    ◎カノヤザクラ    →5着
    ○クールシャローン  →2着
    ▲ファイングレイン  →1着  
    △ステキシンスケクン →3着
    △マルカキセキ
    
                
 馬連2,010円、3連複4,510円 的中!!

     
 回顧

   先行したクールシャローンとステキシンスケクンを内ラチ沿いでじっくり脚を溜めていたファイングレイン、

   外から一気にカノヤザクラが襲ってくるが、内のファイングレインが抜け出して勝利。

   カノヤザクラは位置取りですね。ただ、差せると思ったんだがなぁ・・・。
      

1/19 ニューイヤーS

 結果
    1.マルカシェンク
    2.マヤノライジン
    3.ゴールドアグリ
    4.マイネルフォーグ
    5.アルビレオ

 予想
    ◎マルカシェンク  →1着
    ○マヤノライジン  →2着
    ▲メテオバースト   
    △スターイレブン 
    △マイネルハーティー  
    △マイネルフォーグ  →4着
    
                
 馬連930円、馬単1,630円 的中!!

     
 回顧

   後方待機すると思ったマルカシェンクがハナを切るレースに。

   淡々としたペースを作り、好位から追い上げたマヤノライジンを尻目に
 
   そのままマルカシェンクが余裕をもって粘りきる。大外からゴールドアグリが猛追するも2頭とは離れた3番手。

   このマルカシェンク、京都のファイングレイン、日曜のグロリアスウィークと、

   3歳時にトップを走っていて近走不振だった馬が軒並み好走。やはりあの世代はレベル高かったのか。

   それとも現4歳のレベルが引き続き低いためにそうなるのか・・・。

   


企画の結果
   
『第3回 1Rに賭けろ』 (1/19 京都1R・未勝利・ダ1800)

 結果
    1.タガノクリスエス
    2.クレアシオン
    3.コムハニー
    4.ヤマノボンディール
    5.ナムラソワン

 予想
    ◎タガノクリスエス  →1着
    ○ヤマノボンディール →4着
    ▲ヒシビクトリア   
    △ナムラソワン    →5着
    △コムハニー     →3着
               
  的中なし


     
 買い目結果(予想時の買い目10%を100円で換算)

  収入:0円-支出:1,900円=-1900円

  一番恐れていたことが・・・。



<PO馬結果>

 ・スペルバインド 1着・・・壊滅状態の今年のPO馬の中で唯一の光が!!



<今週の総括>

 買い方をもうチョイ研究しないといけない反省はありますが、調子は良さそうですね。

 今週は今年度のPO馬初勝利が1番良かったです。さらに馬券も万馬券だったので言うことなし!!



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする