デタうま

あたらない(?)競馬予想をまったりとしていきます。

'09 6/27~28 予想回顧

2009-06-28 16:25:19 | 結果
6/28 宝塚記念

 結果
    1.ドリームジャーニー
    2.サクラメガワンダー
    3.ディープスカイ
    4.カンパニー
    5.スクリーンヒーロー

 予想
    ◎スクリーンヒーロー →5着
    ○サクラメガワンダー →2着
    ▲ディープスカイ   →3着
    △アルナスライン
    △ドリームジャーニー →1着
    △アドマイヤフジ
    
 回顧

  「あの日と同じく豪快に差しきりドリームジャーニー!!」

   スクリーンヒーローが行きかかるが、外からコスモバルクがハナを切るレース。
   コスモバルクは1頭とばすが2番手スクリーンヒーローが実質ペースを作りスローな展開。
   3コーナー過ぎてインティライミが仕掛け始めて2番手に。4コーナー曲がって、
   一旦スクリーンヒーローが先頭に。しかしすぐにサクラメガワンダーが外から抜いていく。
   さらに大外からディープスカイとドリームジャーニーが一気に駆け上がってくる。
   ドリームジャーニーとサクラメガワンダーの叩き合いになるが、勢いの差でドリームジャーニーが宝塚を制す。

   道中は完全にイメージどおりだったんですが、思ったより差しが決まりましたね。
   昨日までは前残り傾向が強かったんで、4コーナー曲がるまでは「貰った!!」と思いましたよ。
   横山典騎手が抜群のペースを作っていたんですが、思ったより早くにインティライミがきてしまった分、
   前残りペースが崩れてしまったかもしれません。残念。

   ディープスカイはスタート後のスタンド前で少し行きたがりましたね。
   その後も度々、四位騎手が手綱を引くシーンがありました。前走が1600mというのと、
   スローな展開も引っ掛かる要因になったかもしれません。凱旋門どうするんだろう。

   ただ、1つ言えることは古馬勢は抜けた馬がいないということですね(ウオッカ以外)。
   もしかしたら、秋戦線は3歳の台頭が早くからあるかもしれません。

6/27 安芸S

 結果
    1.トーホウドルチェ
    2.スーサンライダー
    3.アートオブウォー
    4.セレスハント
    5.スマートブレード

 予想
    ◎トーホウドルチェ →1着
    ○スーサンライダー →2着
    ▲セレスハント   →4着
    △フルブラッサム  
    △メトロノース
    △ミスターモナルコス
  
                       
 回顧

   少しハイペースでしたが、まずまずイメージどおり。
   本命・対抗は良いが、アートオブウォーはちょっと予想外でした。
   まぁ、馬連でも結構ついたのでOK。
   
 
<今週の総括>

   春最後のGⅠはバシって当てて終わりたかったんですが残念・・・。

   今週デビューしたツルマルジュピターは外々を回っての勝利。
   完成度の高さが出たレースでした。ただ、ソエで放牧らしい。
   2歳のこの時期に稼いでほしい2頭が2頭ともデビュー勝ちは良いのだが、
   2頭が2頭とも秋まで放牧とか・・・。ダメじゃん。(笑)
   あと1頭だけ早期デビュー馬を選ぶか。

 
コメント   トラックバック (1)

'09 6/28 宝塚記念 予想

2009-06-27 19:18:18 | 予想
第50回 宝塚記念 (阪神10R・GⅠ・芝2200m)

 「上半期のグランプリ。」

 という割にはチョット小粒感が・・・。
 今週のサインなら、やっぱり「マイケル・ジャクソン急死」なんでしょうね。
 競馬ファン的には「アグネスタキオン急死」も強烈でしたが、やっぱり前者の方が強力。
 
 あまり個人の不幸をネタにしてはいけませんが、とりあえず探してみました。

 第50回 宝塚記念
 享年50
 ジャクソン

 マ・・・1.イネルキッツ
 イ・・・2.ンティライミ 〔マイネルキッツでも可。〕
 ケ・・・3.スマートギア→タユタカ
 ル・・・5.ヒラボクロイヤ 〔アナスラインでも可。〕
 ジャ・・・9.ドリームジャーニー
 ソン・・・10.スクリヒーロー

 内から順番に探すとこうなります。「タ」と、「ソ」を「」というらへんが苦しいか。(汗)

 「5」つながりだとヒラボクロイヤルが該当するわけですが、連闘・騎手・実績と何一つ食指が伸びない・・・。(笑)

 次に今年の流れ「親子同一重賞制覇」

 親が宝塚記念を勝利したことのある馬。

  マーベラスサンデー('97)・・・スマートギア
  グラスワンダー('99)・・・サクラメガワンダー、スクリーンヒーロー

 親が宝塚記念2着だったことのある馬。

  スペシャルウィーク('99)・・・インティライミ
  ステイゴールド('98)・・・ドリームジャーニー

 次からはマジメに。(笑)
 阪神芝2200mは前開催からダンチヒ系とサドラーズウェルズ系が良く来る。
 父か母父にその系統をもつ馬は、内から

  マイネルキッツ、ディープスカイ

 小系統まで範囲を広げると

  エリモエクスパイア、サクラメガワンダー、スクリーンヒーロー、カンパニー

 最後に展開予想。
 今回は確固たる逃げ馬不在。このメンバーならおそらく外からコスモバルクが強引に引っ張るでしょう。
 ディープスカイがマークされるわけだから、他の好位につける有力馬もガリガリやりあうことは無い。
 ということはコスモバルクのみが1頭飛ばすも、スローな展開になるでしょう。
 そうなると後方待機組は厳しい前残りになると思います。よって、先行馬から選ぶのがベター。
 
  ◎ : 10 スクリーンヒーロー
  ○ : 08 サクラメガワンダー
  ▲ : 11 ディープスカイ
  △ : 07 アルナスライン
  △ : 09 ドリームジャーニー
  △ : 04 アドマイヤフジ

 以上6頭で。(自信度:★★★☆☆)

 ノリ騎手が1年でGⅠ2勝もするとは思えないが、本命はスクリーンヒーロー。
 20日・27日と行われた阪神芝2200で好走した馬は前走から距離短縮の先行馬。
 となると前走天皇賞組ということになるのだが、上であげたデータ全てに該当するスクリーンヒーロー。
 関東馬がこのレースを制するとなると、それこそ父グラスワンダー以来となるのだが、
 やっぱり関東馬というのはマイナス要素ですね。対抗は血統構成がスクリーンヒーローと
 全く同じサクラメガワンダー。どちらかが来るなら、もう一方も好走するはず。
 ディープスカイは言わずもがな。前走安田記念は大幅馬体増で、勝てればラッキー状態。
 それでも2着に入ったわけだから力は抜けている。今週早逝した父アグネスタキオンに勝利の知らせを。
 あとは、勢いに乗るアルナスライン。後方から追い込んでくるならドリームジャーニー。
 大負けしないのが魅力アドマイヤフジまで。

 買い目 3連複 10軸流し、「マイケルジャクソン」馬券の枠連BOX

 『サタうま!』の『Winning Post World(光栄)』による競馬シミュレーション。
 
 安田記念以降はアップしていませんでしたが、「サタうま!」では引き続きシミュレーションを
 公開していました。(まぁ、それほど当たっている感じはしませんでしたが。)
 まぁ、GⅠですからね。今回も注目しようと思います。
 ということで、いつものように明日の昼までに更新します。 
 
  1.サクラメガワンダー
  2.ディープスカイ
  3.ドリームジャーニー
  4.エリモエクスパイア
  5.カンパニー

 〔シミュレーション展開〕
 コスモバルクが逃げてエリモエクスパイアとスクリーンヒーローが続く。
 ディープスカイは中団外目。ほとんど隊列が変わらないまま直線へ。
 ディープスカイとサクラメガワンダーが外から一気に先行馬を飲み込む。
 わずかにサクラメガワンダーがディープスカイとの叩き合いを制して優勝。
 3着は、内でねばるエリモエクスパイアをドリームジャーニーが差し切る。
 ちなみにスクリーンヒーローは6着でした。

 
コメント   トラックバック (20)

'09 6/27 安芸S 予想

2009-06-26 18:35:48 | 予想
安芸ステークス (阪神10R・1600万下・ダ1400m)

 今回も降級馬の確認から。

  ・トーホウドルチェ
  ・セレスハント
  ・ブイチャレンジ

 の3頭。トーホウドルチェは前走の栗東Sで3着。上でも充分やれることは分かったが、
 ハンデの恩恵もあったし、距離延長がどうか。セレスハントはポラリスSで2着。
 阪神ダ1400は2走とも約1.24.0の走破タイム。実はこのクラスでもそれほど速くない。
 ブイチャレンジはOPでは勝負にならず。
 という観点から、この3頭は降級馬とはいえ全幅の信頼性は置けない。
 
  ◎ : 08 トーホウドルチェ
  ○ : 04 スーサンライダー
  ▲ : 13 セレスハント
  △ : 12 フルブラッサム
  △ : 11 メトロノース
  △ : 07 ミスターモナルコス
  
 以上6頭で。(自信度:★★★☆☆)

 上でなんやかんや言いましたが、降級馬のトーホウドルチェを本命に。
 ダ1200までしか良績がありませんが、あまりペースが速くならないようなメンバーなので、
 持ち前のスピードで押し切ると思います。
 あとは、適当に走りそうなところを。

 明日はPO馬ツルマルジュピターのデビュー。
 多頭数の外枠がどうなるか分からないですが、頑張ってもらいたい。
コメント (2)   トラックバック (1)

第50回 宝塚記念 『過去データ』

2009-06-25 19:22:38 | レースデータ
第50回 宝塚記念 (GⅠ・東京・芝1600)

対象:過去5年(海外成績含む)

血統
 
 特になし。

前々走までの最高成績

 1着:11頭、2着:3頭、6着以下:1頭

 前2走で勝馬が中心。最低でも2着。

ステップレース

 天皇賞・春、金鯱賞 からの馬が多い。

1年以内中央重賞成績

 1着:13頭、2着:1頭、経験なし:1頭

 1年以内に重賞勝馬が中心。

人気

 波乱含み。



 特になし 
  
所属

 栗東:5-5-3-46
 美浦:0-0-2-12
 地方:0-0-0-3

 関西馬が中心。

騎手

 武豊、横山典騎手が良く来る。



 4歳:3-2-1 5歳:0-2-1 
 6歳:1-0-2 7歳:1-1-1

 4歳が中心だが、4~7歳まで満遍なく来る。

前走レースの距離と脚質

 ’08 2000(1-1-2-1)-3200(9-9-6-3)-2000(7-9-7-8)
 ’07 2000(海外)-3200(8-9-6-2)-2500(5-6-11-8)
 ’06 3200(14-14-4-1)-3200(8-8-8-8)-1600(3-3)
 ’05 1600(12-12)-3200(14-11-13-16)-2500(2-2-2-2)
 ’04 2000(3-3-2-1)-3200(3-3-2-2)-3200(8-8-8-10)

 ・特になし。

その他

 ・特になし。


よって、過去データから推奨される軸馬は

 サクラメガワンダー、ディープスカイ、ドリームジャーニー、アルナスライン

の4頭です。

コメント

'09 6/24 帝王賞 結果

2009-06-24 20:41:14 | 結果
6/24 帝王賞

 結果
    1.ヴァーミリアン
    2.フリオーソ
    3.ボンネビルレコード
    4.アロンダイト
    5.スターシップ

 予想
    ◎ヴァーミリアン   →1着
    ○フリオーソ     →2着
    ▲ボンネビルレコード →3着
    △アロンダイト    →4着
                   
 回顧

  「ヴァーミリアン、ついにGⅠ最多勝利記録に並ぶ。」

  順当すぎるぐらい順当。
  アジュディミツオーにハナを譲ったフリオーソが実質ペースを作る展開。
  それを徹底マークするヴァーミリアン。その2頭を前におくアロンダイトとボンネビルレコード。
  4コーナー手前でヴァーミリアンとフリオーソの一騎討ち。直線入ってヴァーミリアン突き放す。
  ボンネビルレコードが追い上げてきて3着。

  これでヴァーミリアンはGⅠ最多勝記録7勝に並びました。
  現役続行でなければ、残るチャンスはJBCクラシック・JCダート・東京大賞典。
  古馬ではカネヒキリとカジノドライヴが間に合わなければ、相手はサクセスブロッケンだけなんだけど、
  サクセスブロッケンは地方馬場があまり合わないみたいだから、「GⅠ7勝のジンクス」を
  破る可能性はかなり高いと思うんだけど、このジンクス強烈だからなぁ~。
  やっぱ、3歳に強烈な馬が出てくるのかな?

  フリオーソは直線入るまでは「名勝負になるか?」と思ったけど、やはり切れない分負けてしまいますね。
  心情的には1度でいいから、この7歳世代に勝ってほしいんだけどね。

  馬券は、久しぶりに潤いました。
  新しいモニタの購入代金にします。  

コメント (4)

'09 6/25 帝王賞 予想

2009-06-23 18:02:48 | 予想
'02年皐月賞馬『光速の貴公子』アグネスタキオンが亡くなったそうです。原因は急性心不全。
競争生活もさることながら、種牡馬生活でも初年度から活躍馬を出し続け、ついには昨年度リーディングもゲット。
サンデーサイレンスの後継種牡馬No.1だっただけに、この早すぎる死は残念ですね。
ご冥福をお祈りします。生きている間があまりにも忙しかったので、天国ではゆっくりしてもらいたい。

で、アグネスタキオンの訃報を聞いて今年度のリーディングを調べたんですが、
今のところ1位はマンハッタンカフェ。2位がシンボリクリスエス。
アグネスタキオンは4位。1位のマンハッタンカフェから6位のクロフネまで差はほとんど無いのですが、
マンハッタンカフェがリーディングトップとは思いませんでした。POGの参考にしたいところ。

で、そのPOGなんですが、先日POGの先陣を切り勝利したアグネスタキオン産駒のダノンパッション。
秋に向けて放牧に出すとか。血統からして早熟っぽかったので、2歳の内に稼げるだけ稼いで貰おうと指名したのに、
これでは指名した意味がなくなる。(笑)ということで、もう2頭ほど早期デビュー馬を指名しようと思います。
で、今週デビューのツルマルジュピター。奇しくも前述したマンハッタンカフェ産駒です。
坂路で抜群の時計を出していますし、将来性は分からないがこの時期の同世代なら早めに勝つことが出来るでしょう。

で、先週の回顧で愚痴ったモニタが消える件。
消えた後、よ~く目を凝らしたらウッスラ画面が映っていました。モニタの電源を付け直したら、
普通に映りました。要はグラボじゃなく、モニタに問題があったようです。
まぁ、この液晶モニタは10年ぐらい使っていますからね。そりゃ、寿命も尽きるワナ。
ただ、修理に出すと1万ぐらいとられるからグラボ買うのとそれほど変わらないんですけどね。

あれ?1万出すなら新しいの買ったほうが良くね?

んじゃ、本題。

第32回 帝王賞 (大井11R・JpnⅠ・ダ2000m・交流)

 今年は既成勢力のみで、新興勢力はいないですね。
 強いて言えば南関(というか交流)初めてのアロンダイトぐらいか。

 実績で言えば、ヴァーミリアン・フリオーソ・ボンネビルレコード・アロンダイトの4頭。
 そこにアジュディミツオーが続く感じでしょうか。

 残りの中央馬を見ると、最内のスターシップも交流初めてですが、
 能力的に、このメンバー+同斤+脚質では厳しいものがあるので消し。
 スズノマグマは流石に格が違う。

 地方馬を見ると、バグパイプウインドが一番勢いがあるが、一気に相手が強化される今回はどうだろうか。
 アンパサンドは距離文句なしだが、こちらもこのメンバー相手にどこまで。
 あとの地方馬もかなりキツイ感じだが、マルヨフェニックスだけはチョット引っ掛かる。
 昨年は11番人気ながら3着のコウエイノホシとクビ差の4着。ワンダースピード(5着)に勝ったわけだから、
 その実績は侮れない。まぁ、フリオーソが作る前残りペースに嵌ったともいえるが、
 今回も枠関係でフリオーソが逃げる可能性が高いので去年のようなこともありえるが、
 やはり、昨年のメンバーにヴァーミリアンとアロンダイトが追加されたようなメンバー構成だけに、
 この馬が割り込む余地は小さい。買い目を減らすなら、買わないのが得策か。

 ということで、正味前述した実績馬5頭で考えるのがベター。 
   
  ◎ : 04 ヴァーミリアン
  ○ : 03 フリオーソ
  ▲ : 05 ボンネビルレコード
  △ : 11 アロンダイト

 以上4頭で。(自信度:★★★★☆)

 ここはヴァーミリアンで。フェブラリーS敗退後、すぐに目標を帝王賞に。
 休み明けは問題ないし、フリオーソを徹底マークできる枠も良い。
 GⅠはまだ6勝なので『GⅠ7勝のジンクス』にも引っ掛からない。
 調子がどうなのかが分からないが、ダート中距離の強さは折り紙つき。
 対抗はフリオーソ。ローテーションや適正で本当は本命にしたいのですが、
 最近ハナを奪えないことが度々。とにかくハナにたって自分のペースに持ち込むのが、
 この馬の強さなんだが、行かないのか行けないのか分からないが最近チョットおかしい。
 まぁ川崎記念みたいにスンナリ逃げる事が出来たなら、ヴァーミリアン以外には負けんでしょう。
 ボンネビルレコードはヤッパリ鞍上が怖い。復活してきたアロンダイトは、ボンネやフリオーソより
 力は上かもしれないが、近年まれに見る激戦だった東海Sの疲れがまだ残っていると思う。

 本線:3連単 4→3⇔5・11 4点、馬連 3-4 1点
 保険:3連単 4→3→7・8 2点
 
 
 
コメント (2)   トラックバック (2)

'09 6/20~21 予想回顧

2009-06-21 16:22:32 | 結果
今週は競馬も散々だし、『グラボ死にかけか?』という感じで、使用しているパソコンのモニタが度々消えてしまったり、
やることなすこと裏目に出たりと、かなり凹む事が多かったので結果だけでカンベン。

6/20 ストークS

 結果
    1.エリモファイナル
    2.フライングメリッサ
    3.クリノビスケット
    4.ホーマンラファオ
    5.ラフィナール

 予想
    ◎シャイナムスメ
    ○ニホンピロコナユキ
    ▲デンコウミサイル
    △ダイシンプラン
    △フライングメリッサ →2着
         
 回顧

  期待した馬、全然ダメ。

6/21 マーメイドS

 結果
    1.コスモプラチナ
    2.ニシノブルームーン
    3.リトルアマポーラ
    4.ベッラレイア
    5.レッドアゲート

 予想
    ◎ザレマ
    ○レインダンス
    ▲マイネレーツェル
    △リトルアマポーラ  →3着
    △ムードインディゴ
    △ブーケフレグランス
  
                       
 回顧

   「まんまと逃げ切り、コスモプラチナ重賞制覇!!」

   有力馬、後方で牽制しあいすぎ。


<本日の複勝コロコロ> 結果

 6/20 阪神4R エイシンダックマン → × 1着 1.1倍
 6/20 阪神6R ヒミノリュウオウ → × 11着
 6/20 阪神11R ブレイブファイト 1着 1.1倍
 
 6/21 阪神6R コスモクリスタル 8着 ハズレ
 6/21 阪神7R ファイアナカヤマ 6着 ハズレ 
 6/21 阪神8R ランスロットル → × 11着
 6/21 阪神9R ロードアリエス 2着 1.1倍
 6/21 福島11R ダブルティンパニー → × 7着
  
 複コロ、再び『眠り』に入ります。

 
<今週の総括>

 パソコンに負荷をかけなければグラボもつんだけど。
 買い替えどうするかなぁ~。

 ↑「今週の総括」じゃないとか突っ込み無しで。

 あ、POG先陣をきったダノンパッション勝ちましたね。
 出遅れ→大カカリ→直線つまる、など滅茶苦茶な内容でしたが
 なんとか勝ってくれて良かった。とりあえず09-10年度POG幸先の良いスタート!!
 
コメント   トラックバック (1)

'09 6/21 第14回 マーメイドS 予想

2009-06-20 22:00:41 | 予想
第14回 マーメイドステークス (阪神10R・GⅢ・芝2000m・牝・ハンデ)

 昨年は最下位人気のトーホウシャインが勝利して3連単200万弱の大波乱。
 その昨年1番人気だったベッラレイアが今年も参戦。さらに女王リトルアマポーラと、
 過去2年とは比べ物にならないメンバーが集まりましたが・・・。
 
  ◎ : 03 ザレマ
  ○ : 08 レインダンス
  ▲ : 07 マイネレーツェル
  △ : 16 リトルアマポーラ
  △ : 15 ムードインディゴ
  △ : 12 ブーケフレグランス
  
 以上6頭で。(自信度:★★★☆☆)

 始めに関東馬全消し。
 次に血統を考えましたが、出走馬16頭中15頭がターントゥ系。(笑)
 ベッラレイアだけが非ターントゥ系だが、9割以上がターントゥ系なんだから、
 ターントゥ系の得意な流れになるんでしょう。ということでベッラレイア切り。
 残った馬でハンデも考慮し穴馬探すも、なかなか見つからない。
 ということで人気どころの実績馬で固めましたが、正直なにが勝ってもおかしくない。
 買い目は馬連BOX。前日の時点でトリガミは1点だけなので、当たれば回収できるかな?


本日の複勝コロコロ
 
 6月21日の複勝

 阪神 6R 15番 コスモクリスタル → ○
 阪神 7R 14番 ファイアナカヤマ → ○

 なんか、もうダメッぽ・・・。(涙)

 阪神 8R 12番 ランスロットル → ×
 阪神 9R 6番 ロードアリエス → ○
 福島 11R 1番 ダブルティンパニー ← 『馬三郎』の弥永氏の裏情報はこの馬か? → ×

そういや、明日は09-10年度POG最初の出走馬ダノンパッションが出走。
早生まれということや稽古内容・血統などから早熟っぽいので成長力なさげなので、
2歳の内に稼げるだけ稼いでほしい。まず、明日勝利してもらいたい。
前日1倍台前半とかw
コメント   トラックバック (4)

'09 6/20 ストークS 予想

2009-06-19 21:59:14 | 予想
ストークステークス (阪神10R・1600万下・芝1600m・ハンデ)

 クラス再編成ということで、まず降級組の確認。

 ・アロマキャンドル
 ・ダイシンプラン

 の2頭。アロマキャンドルは3歳限定スイートピーSを勝利後、3歳重賞では勝負にならず
 古馬OPでも勝負にならず。それで54kgは見込まれすぎ。ダイシンプランは古馬OP経験なし。
 古馬1600万下連続で好走したわけだからこのクラスの目途はついているものの、
 12月の休み明けでさらにトップハンデ57.5kg。これも見込まれすぎ。
 というわけで、降級組は軽視で良いでしょう。 
 
  ◎ : 18 シャイナムスメ
  ○ : 02 ニホンピロコナユキ
  ▲ : 04 デンコウミサイル
  △ : 17 ダイシンプラン
  △ : 05 フライングメリッサ
  
 以上5頭で。(自信度:★★☆☆☆)

 ダイシンプラン以外は軽量馬を中心に。
 この時期の阪神芝1600は、ストームバードまたはニジンスキーの血が入った馬がよく来る。
 ということで、母父ストームバードのシャイナムスメ。距離微妙な上に大外枠に入ってしまったのは痛いが・・・。
 対抗ニホンピロコナユキは前走では直線に入るまで手応え抜群だったのに致命的な前詰まり。
 引き続き50kgで出走できるので面白い存在。ワイドBOXと、ニホンピロコナユキの単複を狙ってみたい。


本日の複勝コロコロ

 6月20日の複勝

 阪神 4R 6番 エーシンダックマン → ×

 ↑阪神4R更新しようとしたら、うちのパソコンがgooブログに繋がりにくい状態に。
 再起動してみたらなんとか繋がったので「×」つけましたが、普通にきましたね。(笑)
 
 阪神 6R 6番 ヒミノリュウオウ → ×

 ↑やっと繋がったけど、時すでに遅し。一応この馬も「×」評価でした。

 今日のgooブログおかしくなっているので、↓のレースもうまく更新できないかもしれません・・・。

 阪神 11R 7番 ブレイブファイト → ○

 調子が良いわけでもないのに今まで指名馬が多すぎた。厳選3鞍で!!
コメント (2)

さて、09-10年度POGが始まるわけだが。

2009-06-18 20:04:10 | 競馬雑記
北海道SCの結果は、ヴァンクル→ガブリン→スパロー→オフィサー→ポートと、
超無風決着。はいガミリましたよ~っと。

本来ならマーメイドSの過去データを紹介したいところですが、'06年よりハンデ戦に変わり、
その'06年は京都開催だったことを踏まえると、実質2年のデータしかなくデータと呼べる代物ではないので、
マーメイドSの過去データは無しということにします。


ということで(?)、今週から09-10年度のPOGがスタート。
初めてPOGに参加したのが3年前。成績は14勝(10頭指名)。
この成績がビギーナズラックだったということに、2年目(3勝)・3年目(4勝)で思い知らされる。

08-09年度のクラシック戦線を見ると、良血馬の台頭が目立ちました。
肌馬の潜在能力を引き出し、突発的な能力を持った馬を産み出すサンデーサイレンス亡き後、
実績を上げていない家系やマイナー血統から、大物を見出すのは至難の業。
といっても、立ち写真やパドックでの馬体を見る相馬眼が皆無な私としては、
やはり血統からある程度判断するしかない。
となると、やはり良血馬から指名するのが成績をあげる1番の方法なのではなかろうか。

POG締め切りは、まだまだ先なので熟考したいですが、とりあえず今のところ指名ほぼ確実な馬。↓
※名前は正式決定しているものだけを表記。

インペリアルマーチ〔牡・ネオユニヴァース×キョウエイマーチ〕
 08-09年度指名馬で唯一活躍したトライアンフマーチの半弟ですね。
 亡きキョウエイマーチにとっても最後の子供。

スクーデリアピサ〔牡・クロフネ×フサイチエアデール〕
 フサイチリシャールの全弟ですね。この血統、失敗はないでしょう。

ダノンパッション〔牡・アグネスタキオン×スターズインハーアイズ〕
 ウインドインハーヘア一族ですね。早期デビュー馬1頭持っておきたいので。

グレースランドの'07〔牡・フジキセキ×グレースランド〕
 ドリームパスポートの全弟ですね。兄ぐらい走れば良いですね。

ロンドンブリッジの'07〔牝・アグネスタキオン×ロンドンブリッジ〕
 ダイワエルシエーロの半妹ですね。脚元さえ大丈夫なら間違いなく走るでしょう。

今のところ、この5頭は指名確実。

指名するかは分からないが、他に注目というか応援したい馬は、

スティルインラブの'07〔牡・キングカメハメハ×スティルインラブ〕
 亡き牝馬3冠スティルインラブの唯一の子供ですね。たぶん、競馬ファンみんなが注目しているでしょう。

レッドクローシュの'07〔牝・シックスセンス×レッドクローシュ〕
 好きだったシックスセンスの子供では、この仔かな?

フラッテローザ〔牝・ブライアンズタイム×ファーザ〕
 地方王者フリオーソの全妹。ダートは確実に走ると思うが、POG的には指名しづらい血統か。

ヘヴンリーロマンスの'07〔牡・キングカメハメハ×ヘヴンリーロマンス〕
 松永厩舎。ロマンですな~。

ランバダスタイルの'07〔牡・オペラハウス×ランバダスタイル〕
 アタラクシアの半妹。血統構成は、メイショウサムソンと同じ。
 定期的に爆発馬を出すオペラハウス。そろそろか?

ウメノファイバーの'07〔牝・アグネスタキオン×ウメノファイバー〕
 ウメノファイバーの娘。まだ活躍馬を出していないが、母の成績同様そろそろ爆発するか?

グレイスクインの'07〔牝・オグリキャップ×グレイスクイン〕
 中央登録最後のオグリキャップ産駒。指名とか馬券とか抜きで応援したい。
 馬名はミンナノアイドル(予定)だそうです。w
コメント