デタうま

あたらない(?)競馬予想をまったりとしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

3/1 アーリントンC 予想

2008-02-29 17:17:41 | 予想
第17回 アーリントンカップ (阪神11R・JpnⅢ・芝1600m・3歳)

 3月になりクラシック路線も最終段階。

 ただ、まだまだ混戦で新興勢力の付け入る余地はあり。

 まぁ、このレースはどちらかというとNHKマイルCの前哨戦的な位置づけだが。

 そういえば、3戦3勝で去年のこのレースを制したトーセンキャプテンがソロソロ復帰らしい。


 昨日書いた過去データの他に、昨年12月の阪神芝1600の枠成績をあげておく。

  1枠:1-1-0、2枠:2-1-2、3枠:1-1-1、4枠:1-1-1
 
  5枠:0-2-2、6枠:2-1-4、7枠:5-3-2、8枠:2-4-2

 外枠の成績が抜けていますね。本当は外枠の差し馬がいいのだが、なんの嫌がらせか、

 外枠は全て逃げ・先行馬ということになってしまいました・・・。

  
  ◎ : 09 ルールプロスパー
  ○ : 01 ミッキーチアフル
  ▲ : 13 ポルトフィーノ
  △ : 08 ドリームガードナー
  △ : 12 ダンツキッスイ
  △ : 03 ディープスカイ
    

 以上6頭で。(自信度:★★★★☆)

 ちょっと穴っぽいがルールプロスパーを狙ってみる。新馬戦で、つばき賞を制したシングライクバードを蹴散らし、

 前走はヴェルザンディの強襲を受けたとはいえ先行して2着に粘りこむ。距離はもう少し短い方が良いかもしれないが、

 このメンバー相手なら好勝負期待。なんとか好位からの競馬ができれば。

 対抗は相手なりに走れるミッキーチアフル。頭は無さそうだが、強敵がいない今回こういうタイプは重宝。

 前走で良血の走りを見せたポルトフィーノ。今回1番人気になるかもしれないが、

 このメンバーならそんなに大崩は無さそう。しばらくアンカツは買っとくドリームガードナー、

 高レベル東スポ杯組のダンツキッスイ、絶好調AT産駒と騎手でどこまでディープスカイまで。

 買い目は馬連BOX15点



<明日のPO>

 阪神1R パイナップルスノー ・・・ 3着以上が目標も内枠がどうか。(自信C)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中山記念 & アーリントンC 『過去データ』

2008-02-28 18:17:38 | 予想
阪急杯は1400に距離変更になってから3年目というのと、

2年前は不良馬場とミッキーの1400勝がかかった特殊な状況(笑)だったため、

実質1年のデータしかないので、過去データは省略します。


中山記念 (GⅡ・中山芝1800)

対象:過去5年

血統

 SS系、ノーザンテースト系、ニジンスキー系 が狙い目。

前々走までの最高成績

 1着:5頭、2着:4頭、3着:1頭、4着:1頭、5着:1頭、7着:1頭、9着:2頭

 2走前までに5着以内が好ましい。少なくとも3走前までに5着以内は必須。

ステップレース

 東京新聞杯、京都金杯 からの馬が多い。

1年以内重賞成績

 1着:5頭、2着:7頭、3着:1頭、4着:1頭、7着:1頭

 1年以内に重賞連対馬が中心。

中山実績

 1着:11頭、2着:1頭、無し:3頭

 中山勝利経験が好ましい。

連対距離

 最長 2000以上:10頭、1800:5頭

 最短 1600:9頭、1600未満:6頭

 よって、2000m以上の連対経験と1600m以下の連対経験を持つ馬が好ましい。

人気

 比較的人気どおり決まる。



 1枠、2枠、5枠 が良く来る。



 4歳:2-2-1
 5歳:0-1-3
 6歳:1-2-0
 7歳:1-0-1
 8歳:1-0-0
 

 4歳~6歳が中心。


騎手

 田中勝、後藤、蛯名騎手がよく来る。


所属

 栗東:0-2-2-21
 美浦:5-3-3-30

 関東馬優勢。


 
アーリントンC (JpnⅡ・阪神芝1600・3歳)

対象:過去5年

血統

 SS系、グレイソヴリン系、ロベルト系、NT系 が狙い目。

前々走までの最高成績

 1着:11着、2着:3頭、3着:1頭

 2走前までに連対している馬が中心。

ステップレース

 シンザン記念、さがんか賞、こぶし賞、クロッカスS からの馬が多い。

特別成績

 重賞またはOP3着以内か、500万下勝ち馬が中心。

連対距離

 1400以上の連対必須。

前走脚質

 前走で、逃げ・先行した馬が多い。

人気

 比較的人気どおり決まる。



 5枠、7枠 が良く来る。

所属

 栗東:5-4-4-48
 美浦:0-1-1-9 

 関西馬圧倒。


騎手

 武豊、安藤勝騎手がよく来る。


 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2/27 エンプレス杯 結果

2008-02-27 16:31:09 | 結果
2/27 エンプレス杯

 結果
    1.サヨウナラ
    2.ニシノナースコール
    3.クインオブクイン
    4.アイスドール
    5.トキノミスオース

 予想
    ◎ラピッドオレンジ
    ○アイスドール    →4着 
    ▲サヨウナラ     →1着                


 ハズレ。

     
 回顧

  「地方の内田騎手と私の馬券、サヨウナラ・・・。」

  3コーナー手前からラピッドの手応え無くなる・・・。

  実績で気になるも、チョットしたマイナス点でいらないっと切った、

  ニシノナースコールとクインオブクインがきてしまった。

  ここでも素直に買っておけば良かったのね。(涙)


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2/27 エンプレス杯 予想

2008-02-26 17:32:18 | 予想
土曜に見た南の空の現象は、色々調べてみたところ時刻・方角からしてH-ⅡAロケット『きずな』のロケット雲っぽい。

種子島で打ち上げたロケット雲が、兵庫であんなにハッキリみえるとは思わなかった。

第54回 エンプレス杯 (川崎10R・JpnⅡ・ダ2100m・牝馬)

 前回の佐賀記念で思わぬ大敗を喫してしまった交流重賞。今回で前回分を取り返したいところ。

 さて、過去5年のレースデータを見てみると、

  a. 前々走までに連対した馬か最低でも4着以内。かつ3走前までに連対していることが必須。
  b. ほぼTCK女王杯組。
  c. ヴァイスリージェント系、ミスプロ系が狙い目。
  d. 前年度好走馬のリピート率が高い。
  e. 1800以上での連対経験必須。
  f. 上位人気で決まりやすい。
  g. 6枠と7枠がよく来る。
  h. 内田博、武豊騎手がよく来る。
  i. 7歳以上は不振。


 以上のデータを今年に当てはめていくと

 「a」で残った馬が、オルビア・ラピットオレンジ・リンクスクイン・アイスドール・トキノミスオースの5頭。

 早くも5頭に絞られた。次にこの5頭から1800m以上での連対経験のないリンクスクインを消去。

 この4頭で力関係を見ると、オルビアとトキノミスオースは地元の利はあるが、今まで戦ってきた相手から、

 TCK女王杯を勝ったラピッドオレンジとの力差がかなりあるように思う。問題はアイスドールとラピッドオレンジの力量差。

 というか中央・地方共に、今年はかなり低レベル。過去の好走馬が、今年は引退や回避で出走していないので、

 地方馬の力差がよく分からんです。

   
  ◎ : 05 ラピッドオレンジ
  ○ : 08 アイスドール
  ▲ : 03 サヨウナラ
      

 以上3頭で。(自信度:★★★★☆)

 中央勢に勝てそうな地方勢がいないんですよね。

 このレースは過去5年、地方馬が4-0-3と他の交流重賞と比べてかなり健闘しているのだが、

 近年ではトーセンジョウオーにしろレイナワルツにしろ、重賞実績残しているんですよね。

 今回で言えば、一昨年史上初南関東牝馬3冠を達成したチャームアスリープと、

 3走前の名古屋GPでフィールドルージュの5着と健闘したクインオブクインか。

 前者は3冠達成後極度の不振に陥っているし、後者はこのレースとの相性が悪いというか

 左回りの成績が0-1-0-13(川崎:0-0-0-8)と、異常に悪い。

 ということで、本命はTCK女王杯と同じくラピッドオレンジで。前回は、内田博騎手の見事な騎乗で勝利も、

 今回は(岩田騎手あたりに)マークされる側に変わってしまうので、正念場。

 ただ内田博騎手の壮行会(レース)も兼ねられていて、武騎手も岩田騎手も空気読みそうなので、

 ラピッドオレンジの勝利は確定かもしれない。

 対抗はダートで新味が出てきたアイスドール。前走大敗は見ていないのでよく分からないが、

 このメンバーなら地方重賞初挑戦でもやれるはず。父系にこのレースと相性の良いヴァイスリージェント系が入っているのもプラス。

 前回のTCK女王杯で意外と粘ったサヨウナラの中央3頭で勝負。

 ニシノナースコールはただの叩き台っぽいので、回ってくるだけでしょう。キクノアローみたいに。(怒)

 買い目 3連単:5→8⇔3 2点、3連複:5-8-3 1点。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2/23~2/24 予想回顧

2008-02-24 17:31:11 | 結果
2/24 フェブラリーS

 結果
    1.ヴァーミリアン
    2.ブルーコンコルド
    3.ワイルドワンダー
    4.ロングプライド
    5.リミットレスビッド

 予想
    ◎ヴァーミリアン   →1着
    ○フィールドルージュ 
    ▲メイショウトウコン        
    △ブルーコンコルド  →2着   
    △ロングプライド   →4着
    注ワイルドワンダー  →3着
        
 馬連2,820円、馬単3,520円、3連複3,820円 的中!!

     
 回顧

  「ヴァーミリアン、ダート国内最強を証明!!」

  ヴァーミリアンが正攻法で完璧な勝ち方をしました。

  プラス体重で『余裕残しかな?』と思ったが、能力の違いで他馬を寄せ付けませんでした。

  これで、日本代表として胸を張ってドバイにいけるでしょう。世界との壁はまだあると思いますが頑張ってもらいたいです。

  2着ブルーコンコルドも流石に強かったですね。マイルGⅠならまだまだ主役をはれる能力はある。

  3着ワイルドワンダーもヴァーミリアンを徹底マークで競馬をしての3着なので力を出し尽くした。

  思ったよりも粘れたので、距離は1600までならOKとイメージを書き換えます。

  ロングプライドは出来たらワイルドワンダーを交わしてほしかった。こちらはやはり距離が足りなかったようだ。

  フィールドルージュはノリ騎手が違和感を感じて、止めたみたいですね。パトロールみた感じでは、

  最悪パターンの止まり方していなかったので大丈夫だとは思いますが、牝系に日本固有の血脈が流れているので、

  無事であってほしいですね。芝に比べてダートは息長く活躍できますが、種牡馬になってほしいし。

  昨日の超常現象(?)から買ったドラゴンファイヤーはまったく良いところ無かったですね。

  神からのお告げ(?)とかじゃなくて、ただの自然現象だったようで・・・。(笑)


  ちなみに馬券は『サタうま』で奈々嬢がフィールドルージュ1頭軸にしていたので、ヴァーの1頭軸流しに変更しました。

   

2/23 京都記念

 結果
    1.アドマイヤオーラ
    2.アドマイヤフジ
    3.シルクフェイマス
    4.ドリームパスポート
    5.トウショウナイト

 予想
    ◎トウカイトリック
    ○ダークメッセージ
    ▲トウカイエリート    
    △ドリームパスポート →4着
    △トウショウナイト  →5着
    △アドマイヤフジ   →1着
                    
 ハズレ・・・。

     
 回顧

   「アドマイヤオーラ、重賞連覇!!」

   見えない力が働いてトウカイ丼になるかなぁ?と思ったが、結局アドマイヤ丼か。

   挙句の果てにシルクフェイマスが逃げ残るし・・・。予想が悪い方向に流れている・・・。


2/23 クイーンC

 結果
    1.リトルアマポーラ
    2.ライムキャンディ
    3.ラルケット
    4.デヴェロッペ
    5.マイネウインク

 予想
    ◎カレイジャスミン  
    ○スワンキーポーチ 
    ▲リトルアマポーラ  →1着    
    △デヴェロッペ    →4着
    △マルターズオリジン     
    △シャランジュ    
    
                
 ハズレ。

     
 回顧

   「牝馬クラシック戦線一歩抜け出したか?リトルアマポーラ快勝!!」

   リトルアマポーラ以外の追い込み馬壊滅しました。

   自信ないとはいったものの、ここまで見当違いになるとは・・・・。



<今週のPO馬>

 ミダースタッチ 3着・・・う~ん、出遅れて無かったらなぁ。

 ファイアレッド 6着・・・好位から直線伸びきれず。



<今週の総括>

 とにかく素直に予想しようと思った週になりました。

 川崎記念、フェブラリーと今年のGⅠ2連勝。GⅠ全勝目指して頑張るぞ!!(目標は大きくね・・・。)


 土曜4R新馬戦でカジノドライヴがとんでもないパフォーマンスで圧勝。

 こりゃ、本場でもやれるでしょう。ベルモントS兄弟3連覇が現実味を帯びてきた?

 1回アメリカのステップレース使って、プリネークスに行くかもと書いてあったが、

 本気でベルモント取りにいくなら、1本に絞った方がいいでしょうね。

 
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2/24 フェブラリーS 予想

2008-02-23 17:23:57 | 予想
第25回 フェブラリーステークス (東京11R・GⅠ・ダ1600m)

 土曜の両重賞とも結局考えすぎ。素直にいけばいいんだよね。

   
  ◎ : 15 ヴァーミリアン
  ○ : 04 フィールドルージュ
  ▲ : 09 メイショウトウコン
  △ : 10 ブルーコンコルド
  △ : 08 ロングプライド
  注 : 16 ワイルドワンダー
    

 以上6頭で。(自信度:★★★★☆)

 結局ね、この6頭の能力が抜けていますよね。

 中でもヴァーミリアンはずば抜けていると思います。距離が短いと言われるかもしれませんが、

 能力がずば抜けているので、連を外すとは思えない。それよりも体調面が回復しているかどうかですね。

 外枠に入ったのも良いし、普通に回ってこれれば勝てるでしょう。

 体調面から言えばフィールドルージュが1番いいでしょう。この馬はヴァーミリアンと違って、距離は短い。

 ただ昨年夏までの後方待機の競馬から、ここ2戦は地方戦だったのもあるが、前目で競馬が出来るようになった。

 前目で競馬しても末脚健在なので、この距離でもこなせると思う。余程なことが無い限り凡走は無いでしょう。

 で、体調面はフィールドルージュに次いで順調なメイショウトウコン。ただ、ルージュと違って、

 この馬は最後方スタイルを一貫して行うので、もしかしたら届かない可能性を持つ。

 で、追い切りパターンを変えてきたブルーコンコルド。昨年の2着馬にしては人気落ちすぎ。

 昨年からマイル志向強くなっていたので、近走の不振は想定内。ここで一発。

 ロングプライドもフィールドルージュ以上に距離が伸びた方が良いタイプ。ただ、フィールドルージュが来る馬場なら、

 この馬も来てもおかしくないため、一応買っておく。ペリエ騎手がこのレース得意としているしね。

 ワイルドワンダーは距離関係と根岸Sのレベル自体が疑問なので、全くいらないと思っていたが、

 今日の流れだと、いらないと思った実力馬がきているのでコチラも一応買っておく。

 買い目は 15・4 軸の3連複 4点、15→4・9・10・8 の3連単フォーメーション 12点。

 前売り見ているとヴァー以外の人気が割れているせいか、人気同士でも結構つくんですよね。



と、書き終わったところでベランダの洗濯物をとりこんでいると、南の空にこんな現象が!!




これは・・・!!


ということで、ドラゴンファイヤーの単複を追加購入決定!!


それにしても不思議な現象だ・・・。だれか詳しい人いないかな?

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

京都記念 & クイーンC 予想

2008-02-22 18:00:01 | 予想
第101回 京都記念 (京都11R・GⅡ・芝2200m)

 アイポ、オーラ、フジ、ウオッカ、トリック、ナイト、ドリパ、ホウオーと、

 GⅡとしてはメチャクチャ好メンバーが揃い、かなりレベル高いですね。

 争点は昨秋イマイチだった、昨年度ダービー馬ウオッカの始動がどうなるかということですか。

 血統傾向は先週も言ったとおり欧州傾向が強い馬場になっているのだが、一方ミスプロ系がチョクチョクきている。

 おそらく今の馬場は『パワー+持続力』が求められる馬場になっているのであろう。

  
  ◎ : 15 トウカイトリック
  ○ : 13 ダークメッセージ
  ▲ : 12 トウカイエリート
  △ : 05 ドリームパスポート
  △ : 04 トウショウナイト
  △ : 14 アドマイヤフジ
    

 以上6頭で。(自信度:★★★☆☆)

 血統的にはドンピシャなトウカイトリックを本命にしてみる。最大の問題が距離だが、

 確勝級のダイヤモンドSを回避してコチラに向かってきた以上、ある程度の好走できると踏んでのことだろう。  

 着外→連対→着外→連対→着外ときているので京都相性は良いし、人気の無い今回狙ってみる。

 ココに来て安定感が出てきたダークメッセージを対抗。距離は合っているだろうし、鞍上もソロソロ重賞勝ちたいところ。

 トウカイテイオーを育てた松元省調教師に最後の恩返しが出来るかテイオーの半弟トウカイエリート、

 前走の反省を生かせば逆転候補ドリームパスポート、何気に京都記念得意トウショウナイト、

 前走久しぶりの勝利でさらに前進アドマイヤフジまで。

 ウオッカは思い切って切ってみる。JCは流石の走りだったが、有馬記念は流れ向かなかったとはいえ負けすぎ。

 ダービー・JCと他のレースではパフォーマンスが違うことからみると、先週のGCでも言われていたが、

 ウオッカはサウスポーなのかもしれません。さらに53kgから56kgへと斤量増も不安。

 '94年のナリタブライアンから続く前年度ダービー馬(3歳引退除く)の年明け初戦連対記録の継続は難しいかもしれない。

 買い目は15軸の3連複 10点


第43回 デイリー杯クイーンカップ (東京11R・JpnⅢ・芝1600m・3歳牝馬)

 実は牡馬以上に牝馬戦線は混沌としている。

 有力馬が相次いで故障してしまい、力関係が図り辛い状況になっている。

 さてさて・・・。

  
  ◎ : 05 カレイジャスミン
  ○ : 12 スワンキーポーチ
  ▲ : 06 リトルアマポーラ
  △ : 03 デヴェロッペ
  △ : 07 マルターズオリジン
  △ : 11 シャランジュ


 以上6頭で。(自信度:★★☆☆☆)

 このメンバーあまりにも力が拮抗しすぎて、ちょっと分かりません。

 それなら過去データどおり、菜の花賞・阪神JF組を中心に印をつけました。

 菜の花賞組が一番なのですが、何気に赤松賞組も好走しやすいので、昨年の勝馬カレイジャスミンを本命に。

 阪神JFでも人気以上に持ってくるなど、それなりの力はあるはず。

 距離微妙だが菜の花賞2着のスワンキポーチは鞍上と安定感から、京成杯好走リトルアマポーラ、

 菜の花賞逃げ切ったデヴェロッペ、前残りの菜の花賞を唯一追い上げて3着だったマルターズオリジン、

 末脚勝負なら鞍上込みで怖いシャランジュまで。ラルケットも怖いが買い目増えるので切り。

 買い目は馬連BOX 15点。

 
<明日のPO>

 京都1R ミダースタッチ・・・ダート変わりで一変期待。(自信B)

 京都5R ファイアレッド・・・前走よりは相手強くなるがソロソロ。(自信B)


あと、PO馬では無いが京都4R(ダ1800)に期待馬カジノドライヴがデビュー。

2つ上の半兄ジャジルが2年前の米国3冠の3レース目であるベルモントSを制覇。

1つ上の半姉ラグストゥリッチズも昨年のベルモントSを勝利。

で、この馬も兄弟3連覇をかけて日本で勝とうが勝てまいが渡米するらしい。調教時計も水準以上ですし、

大勝するのを見てみたいが、得てしてこういう場合コケルからなぁ。馬券は見送り。

血統から穴候補はファンリルファングとザナドゥ。人気無ければ買ってみるのも面白い。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

クイーンC 『過去データ』

2008-02-21 18:58:28 | レースデータ
きさらぎ賞 (JpnⅢ・東京芝1600・3歳牝)

対象:過去4年

血統

 SS系、ミスプロ系、ヴァイスリージェント系、グレイソヴリン系、ボールドルーラ系 が狙い目。

前々走までの最高成績

 1着:8頭、3着:2頭、5着:2頭

 よって、2走前までに勝っている馬が中心。最低でも5着以内必須。

ステップレース

 菜の花賞、阪神JF からの馬が多い。

条件戦成績

 重賞・OPは3着以上、500万下勝利経験が好ましい。

人気

 人気馬の信頼性は高いが、10番人気以下の馬がチョクチョク来る。



 1枠・2枠・5枠・7枠

連対距離

 1600m以上の連対経験あるほうが好ましい。

所属

 栗東:2-3-3-34
 美浦:2-1-1-17
 
 五分。


騎手

 武豊、横山典、後藤騎手がよく来る。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

京都記念 『過去データ』

2008-02-20 18:40:19 | レースデータ
京都記念 (GⅡ・京都芝2200)

対象:過去5年

血統

 SS系、グレイソヴリン系、ダンチヒ系、ニジンスキー系 が狙い目。

前々走までの最高成績

 1着:6着、2着:3頭、3着:1頭、4着:2頭、5着:1頭、9着:1頭、12着:1頭

 2走前までに5着以内が好ましい。

ステップレース

 有馬記念、日経新春杯 からの馬が多い。

1年以内重賞成績

 1着:10頭、2着:2頭、3着:1頭、無し:2頭

 1年以内に重賞勝馬が中心。

京都実績

 1着:11頭、2着:1頭、3着:1頭、無し:2頭

 京都勝利経験が好ましい。

前走距離

 3600:1頭、3000:1頭、2500:4頭、2400:5頭、2000:3頭、1800:1頭

 よって、前走距離2400m以上が好ましい。

人気

 比較的人気どおり決まる。



 6枠がよく来る。なぜか1枠1番も好成績。



 4歳:3-1-0
 5歳:1-0-1
 6歳:1-3-3
 7歳:0-1-1
 

 4歳と6歳が中心。


騎手

 武豊、四位騎手がよく来る。


 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

フェブラリーS 『過去データ』

2008-02-19 18:36:42 | レースデータ
ダイワスカーレット回避で、ヴァーミリアン独断場か?

個人的にダスカは基本いらないと思っていたが、馬券を買うとなると何度もやられているだけに悩んだろうから、

正直この回避はありがたい。ドバイも白紙というのはチト残念だが。


フェブラリーステークス (GⅠ・東京ダ1600)

対象:過去4年、地方重賞も含む

血統

 ミスプロ系、ストームバード系、グレイソヴリン系、ボールドルーラ系 が狙い目。

中央レース前々走までの最高成績

 1着:7頭、2着:2頭、4着:1頭、8着:2頭

 中央レースで2走前までに連対していることが好ましい。

ステップレース

 JCD、東京大賞典、川崎記念、根岸S からの馬が多い。

1年以内中央重賞成績

 1着:8頭、2着:2頭、3着:1頭、4着:1頭(地方GⅠ・1着)

 1年以内に重賞連対経験もしくは、地方GⅠ勝利経験あるほうが好ましい。

前走体重

 500kg以上:6頭、470kg以上:5頭、450kg以上:1頭。

連対最長距離(芝実績含む)

 2000m以上:9頭、1800m以上:3頭



 枠の有利不利なし。

所属

 栗東:4-4-3-37
 美浦:0-0-1-9
 地方:0-0-0-5

 関西馬、圧勝。




 4歳:2-2-0
 5歳:2-1-1
 6歳:0-0-2
 7歳:0-1-1
 

 4歳~5歳が強い。


騎手

 武豊、ペリエ、安藤勝騎手がよく来る。


 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする