デタうま

あたらない(?)競馬予想をまったりとしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

'11 11/19~27 予想回顧

2011-11-28 21:34:49 | 結果
11/19 東京スポーツ杯2歳ステークス

  1.ディープブリランテ →○
  2.フジマサエンペラー
  3.マイネルディーン
  4.ジャスタウェイ
  5.エネアド

 ハズレ・・・。

 前半カカリながらも2番手追走していたディープブリランテが
 直線抜け出して、後続突き離し勝利。
 ただたんに、力が違った感じ。

 本命馬ピタゴラスコンマは中団内目にいたものの、
 直線弾けず7着。
 三浦はホント目立たなくなったな。


11/20 マイルCS

  1.エイシンアポロン →◎
  2.フィフスペトル
  3.サプレザ     →×
  4.ダノンヨーヨー
  5.リアルインパクト →▲

 ハズレ・・・。

 シルポートが飛ばしてハイペースに持っていくかと思いましたが、
 意外とペースは上がらずにスローからミドルペース。
 結局、好位につけていたエイシンアポロンと、
 内の2番手で追走したフィフスペトルがそのままワン・ツー。

 フィフスペトルとかマジいらね・・・。


11/20 福島記念

  1.アドマイヤコスモス
  2.メイショウカンパク
  3.マイネイサベル
  4.ゲシュタルト
  5.マイネルスターリー →▲

 ハズレ・・・。

 直線早め先頭に立ったアドマイヤコスモスが、
 メイショウカンパクの追い上げを振り切ってゴール。

 カスリもせず。
 本命セイクリッドバレーは内ラチ沿いを徐々に進出。
 直線入ったところで前目につけたものの、
 雨でまったく伸びない内では苦しかった。
 かといって大外まわっても展開的に苦しかっただろうから、
 本命にしたのがミスだったか。



11/27 ジャパンカップ

  1.ブエナビスタ    →◎
  2.トーセンジョーダン
  3.ジャガーメイル
  4.トレイルブレイザー
  5.ウインバリアシオン

 ハズレ・・・。

 ブエナビスタが好位につけて直線つまり加減だったものの、
 力でこじ開け、久しぶりの美酒を上げた。

 予想で書いたとおりの内を通る先行馬で決着。
 今年のジャパンカップは馬場による影響が
 かなり大きいレースと思います。



はい惨敗ですな・・・。
ジャパンカップは前日予想で良いところに目は行っていたのに、
それを生かせなかったのはマダマダ修行が足りないってことですかね。

よく考えりゃ、トーセンジョーダン先行もできるわけだから、
大外枠とはいえ、ブエナビスタと同じく前日予想での血統+馬場傾向の、
どちらにも該当する1頭だったわけで、
難なく馬連1点で取れてたわけだ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

'11 11/27 ジャパンカップ 予想

2011-11-27 00:11:48 | 予想
先々週までのフィーバーを
先週・今週で使い切った淀がお送りするジャパンカップ予想~!!


第31回 ジャパンカップ (東京10R・GⅠ・芝2400m)

  ◎ : 02 ブエナビスタ
  ○ : 13 デインドリーム

 以上2頭

 まず、土曜の東京芝は最終週とは思えないほど内が止まりません。
 外が伸びていないわけではないのですが、とにかく内が止まらないので、
 外に回した追い込み馬は届きません。
 推測ではありますが、
 いつもとはチョット意味合いが違う凱旋門賞馬のために転圧かけたか、
 前2週の悪天候で内を通る馬が少なかったため、
 例年より比較的芝の状態がいいのかもしれない。
 明日はJCまでの芝レースは4レース組まれているが、
 土曜ほど極端ではないだろうが、やはり外回す追い込み馬にはきつい馬場のはず。
 ただし、逃げ馬が残るほど甘い馬場でもなく、
 理想は内ラチ沿いを4~6番手ぐらいで競馬ができる馬。

 そして、もう1つ。
 土曜東京芝の血統傾向。
 大まかにいうと、ターントゥ系×ND系の天下。
 それ以外でいうと、母父トニービンとなりますが、
 今回出走してくる中で母父トニービンはいませんので、
 ターントゥ系×ND系の馬を中心に、父か母父がND系の馬から選べばOK。

 以上2点を踏まえながら1番枠から見ていくと、

 血統で残る馬
 ブエナビスタ、オウケンブルースリ、サラリンクス、キングトップガン
 ウインバリアシオン、デインドリーム、シャレータ、トーセンジョーダン

 現在の馬場考慮で上位進出可能な馬
 ブエナビスタ、ローズキングダム、ヴィクトワールピサ、デインドリーム
 エイシンフラッシュ

 ということで、オッズ通り、
 ブエナビスタとデインドリームは、高確立できます。
 素直にココから入りましょう。

 あとは、ヒモ決めですが、
 月並みにヴィクトワールピサとウインバリアシオン。
 内枠に入って積極策にとるのが条件ですがオウケンブルースリが面白い。

 ワイド 2-13
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

'11 11/20 マイルCS & 福島記念 予想

2011-11-19 23:24:45 | 予想
第28回 マイルチャンピオンシップ (京都11R・GⅠ・芝1600m)

  ◎ : 05 エイシンアポロン
  ○ : 17 リディル
  ▲ : 08 リアルインパクト
  注 : 03 シルポート
  △ : 07 イモータルヴァース
  × : 13 ザプレザ
  × : 09 マルセリーナ

 これといった主役馬不在で、結構難しいメンバー。
 土曜の雨は夕方には止んだようだが、
 それでも明日まで影響は残るでしょう。

 となると、渋馬場どんと来いのエイシンアポロンから入る。
 
 そのエイシンアポロンとはマイルCSと同じ舞台の
 デイリー杯で当たって勝利しているリディルが対抗。

 この2頭から流しとけば当たるとは思うが・・・。

 3歳で安田記念制したリアルインパクト。
 単騎逃げ濃厚かつ、もしかしたら1発ありのシルポート。
 今年の薄いメンバーなら外国馬ありえる2頭。
 距離は適距離だ!!がんばれマルさん。

 馬連 5・17-5、17、7、3、7、13、9


第47回 福島記念 (新潟11R・GⅢ・芝2000m・ハンデ)

  ◎ : 05 セイクリッドバレー
  ○ : 07 モンテエン
  ▲ : 06 マイネルスターリー
  注 : 04 バウンシーチューン

 4連勝中で初重賞に挑むアドマイヤコスモスが
 前日時点で圧倒的1番人気になるほど小粒なメンバー。
 
 馬場がどこまで回復するか微妙なこともあり、
 非常に難解です。

 新潟大得意としているセイクリッドバレーから入るが、
 道悪でどこまで追い上げることができるか。

 以下、道悪といえば母父トニービンのモンテエンとバウンシーチューン。
 いつもいいところまでは来ているマイネルスターリーを相手にする。

 馬連・ワイド 5-7、6、4
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

'11 11/19 東京スポーツ杯2歳S 予想

2011-11-18 23:39:19 | 予想
第16回 東京スポーツ杯2歳ステークス (東京11R・GⅢ・芝1800m・2歳)

  ◎ : 06 ピタゴラスコンマ
  ○ : 13 ディープブリランテ

 以上2頭。

 明日は全国的に雨模様で、東京も例に漏れず雨予報。
 どれぐらい降るかで結果変わってきそうで難解な一戦。

 馬場が渋ると予想してピタゴラスコンマを本命。
 東京芝1800で馬場が悪化した場合の種牡馬成績を見ると、
 ジャングルポケット産駒は優秀。
 さらに、サンプル少ないとはいえ母父Dixieland Bandも、
 悪くない成績を上げています。
 自身、前走不良馬場の「いちょうS」を
 快勝していることから、この馬も渋馬場は得意なはず。
 人気的にも絶好のねらい目ではないでしょうか。

 相手は1番人気とはいえディープブリランテ。
 これぞディープ産駒という感じの馬だけに、
 道悪がどうなるか微妙なところもあるが、
 新馬戦内容+追い切り内容から、先々楽しみな馬で、
 ここでもいきなり通用してもおかしくはない存在です。

 馬場不明な状態ですので、
 前日予想で下手に手を出すのは危険ということで、
 この2頭で勝負したいと思います。

 馬連・ワイド 6-13
 複勝 13
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

'11 11/3~13 予想回顧

2011-11-16 22:18:25 | 結果
超久しぶりに予想結果、11月の2週分をまとめて。

11/3 JBCスプリント

  1.スーニ     →◎
  2.セイクリムズン →○
  3.ダッシャーゴーゴー
  4.ラブミーチャン
  5.セレスハント  →注

 馬複(11-12) 460円 的中!!

 中団後方よりを進んだスーニが、
 直線大外からジワジワ伸びて、先行勢を交わしてゴール。

 レコード決着ですし、スーニは完全に復活したとみてよいのだろうか。
 セイクリムズンは一旦ダッシャーゴーゴーに並ばれてから、
 もう一伸びしていたので、こちらも力は見せた。


11/3 JBCクラシック

  1.スマートファルコン →◎
  2.トランセンド    →○
  3.シビルウォー    →▲
  4.グランシュヴァリエ
  5.テラザクラウド

 3連単(10→9→1) 250円 的中!!

 逃げるスマートファルコン。
 追いすがるトランセンド。
 2頭から離れた位置でシビルウォー。
 前3頭からずっと離れた位置でその他大勢。

 そのままの決着でした。

 スマートファルコンはいつもの強さ。
 本気度は低かったであろうトランセンドも、
 最後の伸びを見ると、JCDは固そうだ。

 ※スマートファルコンはJCD行かずに放牧。(知ってた!!)


11/6 アルゼンチン共和国杯

  1.トレイルブレイザー →○
  2.オウケンブルースリ
  3.カワキタコマンド
  4.カリバーン
  5.ビートブラック  →▲

 ハズレ・・・。

 ゆったりした流れで中団待機していたトレイブレイザーが、
 4コーナーからしかけて、後方から大外をついたオウケンブルースリの
 追撃を振り切ってゴール。

 2頭の差は位置取りの差で、
 オウケンブルースリも流石GⅠ馬といった感じでしょうか。
 正直なめてました。
 

11/6 みやこステークス

  1.エスポワールシチー →◎
  2.トウショウフリーク →×
  3.ニホンピロアワーズ →注
  4.ワンダーアキュート →△
  5.ヒラボクキング

 馬単(6→5) 1,380円 的中!!

 2番手の王道競馬で格の違いを見せつけたエスポワールシチー。
 逃げて粘り切ったトウショウフリーク。
 流石の追い上げを見せたニホンピロアワーズ。

 基本的に前残りですが、
 エスポワールシチーの強さだけが際立ったレース。


11/13 エリザベス女王杯

  1.スノーフェアリー →◎
  2.アヴェンチュラ
  3.アパパネ     →○
  4.ホエールキャプチャー →▲
  5.レインボーダリア

 ハズレ・・・。

 シンメイフジが1頭大逃げをかますが、
 2番手のホエールキャプチャーがゆったりしたペースを作り、
 実際はスローな流れ。
 直線入ったところで切れ味勝負。
 ここで、前にいた有力馬以外は、もう巻き返し不可。

 ホエールキャプチャーとアヴェンチュラ。
 さらにアパパネの三つ巴かと思われたところに、
 その3頭を一瞬の間に抜き去ったスノーフェアリーが連覇達成。

 大外枠という不利がありながら、
 バックストレッチで再内に入ってラチ沿い進み、
 直線では昨年と同じように内をついての勝利。

 いくら上手く乗ったとはいえ、
 ペースを考えると、直線に入った時点での位置取りでは、
 とても届くような感じはしなかったが、
 単純に力が違ったのだろう。
 来年3連覇を目指すそうだが、
 実際しそうなので怖いところです。(笑)

 2着アヴェンチュラ。
 ほぼ勝利決定していたところに出し抜き食らった感じで。
 レース中に骨折していたことを考えると、
 古馬含めた牝馬戦線では1歩抜き出た感じでしょうか。
 ただ、体質が弱いね。

 3着アパパネ。
 調教が完全に変わっていたので、今回の復活劇も納得。
 ただ、ホエールキャプチャーもそうだが、
 最後の脚をみるとこの距離はしんどいかも。

 馬券的にはアヴェンチュラさえいなければ・・・・。


11/13 武蔵野ステークス

  1.ナムラタイタン 
  2.ダノンカモン    →◎
  3.アドマイヤロイヤル →注
  4.ダイショウジェット
  5.ヒラボクワイルド

 ハズレ・・・。

 終始1番人気のダノンカモンをマークしたナムラタイタンの競り勝ち。
 このメンバーで東京ダ1600ではアカンと思ったんだがなぁ。
 クマさんの好騎乗だと思います。

 何気にダイショウジェットが4着とか。
 本当、この条件好きね。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

'11 11/13 エリザベス女王杯 & 武蔵野S 予想

2011-11-12 19:11:33 | 予想
先週までの1か月間、馬券的にはかつてないほど絶好調だったのですが、
今日(土曜)ボロ負け。どうやら確変は止まってしまったようです・・・。

そういや、社台がワークフォース買ったみたいですね。
これで今年・昨年の凱旋門賞馬が日本にくることになるのか。
んで、そのワークフォースにキングジョージで圧勝したハービンジャーは
既に日本で繁養されているし。

円高効果炸裂ですな。

となると、ワークフォース×デインドリームもあるのか。
(キングマンボ×サドラー)×(ニジンスキー×ダンチヒ)。
20年前ならまだしも、今の日本じゃ走らんか。(苦笑)

第36回 エリザベス女王杯 (京都11R・GⅠ・芝2200m・牝)

  ◎ : 18 スノーフェアリー
  ○ : 04 アパパネ
  ▲ : 03 ホエールキャプチャー

 以上3頭。

 昨年、衝撃のイン突きを見せ圧勝したスノフェアリーを本命に。
 余裕のあるローテでの挑戦だった昨年と違い、
 今年は凱旋門賞(3着)→英チャンピオンS(3着)と激闘続きでの挑戦。
 中間もほとんど軽めの追い切りで、確かに疲れがどうかだが、
 それでも、持っている能力が違うと思います。
 昨年は上手くいきすぎだったので、昨年ほどの圧勝ぶりは見られないだろうが、
 不利とはいえスムーズにレース運びが大外に入り、
 ひょっとすると海外馬連覇の偉業がみられるかも?

 対抗以下を悩んだが、1番手にアパパネを推す。
 前走大敗の原因は調整不足。
 ですが、今回は明らかに動きが変わっています。
 週初めまで近走の内容から印つけるつもりはなかったが、
 調子を取り戻してきているのなら、普通に馬券に絡んでもおかしくない。

 秋華賞と違い、今回は展開向きそうなホエールキャプチャーも。

 アヴェンチュラは秋華賞がこの馬に向いた馬場+展開だったので、
 今の馬場+このメンバーだと掲示板どまりか。

 今年の牝馬3冠(というか世代No1)確実視されていたレーヴディソールは、
 骨折長期放牧明けで、まだ間に合っていないと思います。

 府中牝馬S上位陣は展開が嵌ったのも大きいので軽視。 

 馬連 18-4、3


第16回 武蔵野ステークス (東京11R・GⅢ・ダ1600m)

  ◎ : 12 ダノンカモン
  ○ : 13 シルクフォーチュン
  ▲ : 11 テスタマッタ
  注 : 02 アドマイヤロイヤル
  △ : 07 タイセイレジェンド

 以上4頭。

 う~ん。
 南部杯が東京で行われた今年、あんま意味ないレースかも。
 ダノンカモン、シルクフォーチュンでOKでしょう。
 そこに実績上位のテスタマッタ、勢いに乗るアドマイヤロイヤルが
 どこまで食い込むかといったところ。

 穴で先生の無欲の逃げタイセイレジェンド。

 3連複 12-13、11、2、7-13、11、2、7
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

'11 11/6 AR共和国杯 & みやこS 予想

2011-11-05 20:09:26 | 予想
第49回 アルゼンチン共和国杯 (東京11R・GⅡ・芝2500m・ハンデ)

  ◎ : 08 キングトップガン
  ○ : 11 トレイルブレイザー
  ▲ : 18 ビートブラック
  注 : 04 ナムラクレセント
  △ : 02 ネコパンチ
  × : 09 ドリームセーリング

 以上6頭。

 ステイヤーズS、有馬記念へのヒントが隠されているだけでなく、
 昨年のこのレース勝ち馬が天皇賞(秋)を制覇したので、
 今年も要注目レースですね。

 ト、トウカイトリックが!!!まだ引退していなかったのね。

 難しいメンバーですが、キングトップガンを本命に。
 今年の目黒記念制覇は軽量に助けられた面もあり、
 そのこともあってか、人気落としていますが、
 ミヤビランベリとなにか似たものを感じるので思い切って本命。

 以下、先行勢に印つけましたが、
 まったく自信なし。

 馬連 BOX


第2回 みやこステークス (京都11R・GⅢ・ダ1800m)

  ◎ : 10 エスポワールシチー
  ○ : 01 インバルコ
  ▲ : 15 キングスエンブレム
  注 : 04 ニホンピロアワーズ
  △ : 08 ワンダーアキュート
  × : 05 トウショウフリーク

 以上4頭。

 雨がどれぐらい降るかわからないが、
 おそらく脚抜きのいい馬場になっているはず。
 強力先行勢が止まらないでしょう。

 素直にエスポワールシチー本命。
 全盛期過ぎたとはいえ、正直力が違うと思います。
 前走南部杯の失速は、仕上がり不足。
 今回万全の仕上がりかというとそうでもないが、
 一叩きされた効果は必ずあるでしょう。

 前述のとおり脚抜きい馬場だと厳しいかもしれないが、
 今回ハイペース確実の中、展開向きそうなインバルコを対抗。

 昨年2着のキングスエンブレム。

 この条件得意ニホンピロアワーズ。

 久しぶりも、仕上がり十分ワンダーアキュート。

 連勝馬の連勝中は買っとけトウショウフリーク。

 人気のゴルトブリッツは仕上がり不足。
 3着付けでは買っておいたほうがいいかもしれないが、
 飛ぶ可能性大だと思います。

 馬単 10→1、15、4、8、5
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

'11 11/3 JBCスプリント & JBCクラシック 予想

2011-11-02 23:44:48 | 予想
第11回 JBCスプリント (大井10R・JpnⅠ・ダ1200m)

  ◎ : 11 スーニ
  ○ : 12 セイクリムズン
  ▲ : 09 オーロマイスター
  注 : 10 セレスハント

 以上4頭。

 有力馬が抜けた場合が多いクラシックに比べ、
 スプリントは毎年難しい。
 今年も例に漏れず難しいメンバーですが、
 復活果たした(半信半疑だが)スーニが、
 ここでも大崩れはないのではないだろうか。
 相手も、中央人気どころにするが、
 イマイチどの馬も信頼性なし。

 馬複 11-12・9・10 (つくかな?)


第11回 JBCクラシック (大井11R・JpnⅠ・ダ2000m)

  ◎ : 10 スマートファルコン
  ○ : 09 トランセンド
  ▲ : 01 シビルウォー
  注 : 05 ボンネビルレコード

 以上4頭。

 地方の雄フリオーソの故障で出走してこないのは、
 激しく残念だが、トランセンドとスマートファルコンの戦いは、
 非常に楽しみである。

 スマートファルコンを上に見る。
 中央馬場ならまだしも、地方でのスマートファルコンの強さは異常。
 さらに、トランセンドの最大目標はJCダートであり、
 スマートファルコンの最大目標は東京大賞典だろう。(笑)
 となると、仕上げ的にスマートファルコンのほうが、
 JBCへの本気度は強いはず。
 単騎で逃がしてくれると思います。

 あと1頭を選ぶのが難しいが、
 強力な逃げ馬+逃げ先行馬がいるのなら、
 同じ先行馬にチャンスはないと思うので、
 着狙いで捲ってこれるシビルウォーと、
 大井を知り尽くしたコンビのボンネビルレコードが、
 人気だろうが信頼性高いだろう。

 3連単 10→9→1・5、10→1→9・5
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする