デタうま

あたらない(?)競馬予想をまったりとしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

'09 5/30~31 予想回顧

2009-05-31 17:21:07 | 結果
5/30 金鯱賞

 結果
    1.サクラメガワンダー
    2.シャドウゲイト
    3.ホワイトピルグリム
    4.ベッラレイア
    5.スマートギア

 予想
    ◎サクラメガワンダー →1着
    ○インティライミ   
    ▲ホワイトピルグリム →3着
    △スマートギア    →4着 
    △カネトシツヨシオー
    △ヴィクトリー   
                
 回顧

  「いざ宝塚へ。サクラメガワンダー完勝!!」

  ニルヴァーナが逃げる展開。2番手につけたヴィクトリーが3コーナーで早めに仕掛ける。
  各馬がそれぞれ仕掛け始める中、サクラメガワンダーは中団から好位に上がっていく。
  直線に入ってシャドウゲイトが抜け出すも、サクラメガワンダーが外から差してきて粘るシャドウゲイトを交わす。
  続いてホワイトピルグリムとベッラレイア。内からスマートギアも追い込んでくるが、
  シャドウゲイトが粘りきって2着を死守。  

  シャドウゲイトとか・・。ココで来るかね。
  レースレベルはそんなに高くないと思います。  
    
       
5/31 東京優駿

 結果
    1.ロジユニヴァース
    2.リーチザクラウン
    3.アントニオバローズ
    4.ナカヤマフェスタ
    5.アプレザンレーヴ

 予想
    ◎トライアンフマーチ
    ○セイウンワンダー
    ▲アンライバルド
    △ジョーカプチーノ 
    △アプレザンレーヴ →5着
                          
 回顧

   「雨の東京を切り裂いて、ロジユニヴァース3歳最強へ!!」

   ジョーカプチーノが大逃げをうつが、2番手のリーチザクラウンがレースを引っ張る形に。
   好位集団にロジユニヴァースやアントニオバローズ。続いてトライアンフマーチ。
   直線入ってジョーカプチーノが失速しリーチザクラウンが先頭に。しかし、
   内から一気にロジユニヴァースがリーチザクラウンを交わしゴール。
   差し馬・追い込み馬はナカヤマフェスタが外を突っ込んできたもののホボ壊滅。

   昼前から土砂振りの雨。馬場も一気に不良までいってのレース。昼から行われた芝レースは、
   大荒れ続きで、ダービーもすんなりいかんだろうなぁ~とは思ったが・・・。
   勝ったロジユニヴァースは道悪巧者。時計がかかるレースはかなり強い事が分かった。
   逆に時計に対応できない分、これからどうなるか。2着リーチザクラウンは絡まれなければ強いという、
   鞍上の言葉通りの結果。そうなると、精神面での成長が促される。
   ナカヤマフェスタはやはり東京は強いですね。各馬が伸びあえぐ中、かなり良い脚使っていました。
   本命のPO馬トライアンフマーチはスタートで気合つけて好位追走。
   馬場を考慮すれば最良の選択も、直線入って全く伸びず。内へもたれていたし、
   馬場も距離も合わないということなのでしょうか。
   皐月賞後に感じた上位馬マイラー説が自分の中で強くなる今日の結果でした。
   まぁ、能力無ければGⅠ2着なんてありえないので、今日の結果をシッカリ分析して秋に備えてほしいです。

   馬券は、さすがにこの馬場でトライアンフマーチのみの馬券では厳しそうなので
   馬場傾向的に、血統的に母父ダンチヒ系のロジユニヴァース有利と見て、
   「アプレザンも入っているし」と思い、1枠から枠連総流しも追加。
   めちゃくちゃ少ないですが帰ってきました。(苦笑)

5/31 目黒記念

 結果
    1.ミヤビランベリ
    2.ジャガーメイル
    3.ハギノジョイフル
    4.レインボーペガサス
    5.トウカイトリック

 予想
    ◎ジャガーメイル   →2着
    ○ニホンピロレガーロ
    ▲ダンスアジョイ
    △ミヤビランベリ   →1着
    △ポップロック
    △ワンダームシャ   
                       
 回顧

   「ミヤビランベリ、好位から圧勝!!」

   ワンダームシャが逃げるも3コーナーからホクトスルタンも先頭に並びかける。
   前がガリガリやり会う中、ミヤビランベリが好位の内でジッと我慢。
   直線向いて一気に抜け出して、追いすがるジャガーメイルを振り切って圧勝。

   結局ダービーも目黒記念も、今日の芝はダンチヒ・サドラーといった重厚血統がくる馬場に。
   そこにグレイソヴリン系が絡むといった感じで、血統買いすればなんてことない日だったのかも。
   とりあえず、馬連アタリ。もう馬場が怖くて3連系は買えませんでした。
   買っててもハギノジョイフルなんて買えませんけどね。(笑)


5/30 欅S

 結果
    1.ダイショウジェット
    2.ユビキタス
    3.ヒシカツリーダー
    4.ミリオンディスク
    5.イブロン

 予想
    ◎トーセンアーチャー
    ○ナンヨーヒルトップ 
    ▲ヒシカツリーダー  →3着
    △イブロン      →5着
    △アドマイヤホクト  
                       
 回顧

   全然狙いと違う馬が来ました。つうかトーセンアーチャーなにやってんだ・・・。


<今週の総括>

 今週の予想は全然ダメでした。PO馬トライアンフマーチも大敗で意気消沈。
 来週ガンバリマス・・・・。
 

 来週から『複勝コロコロ』復活予定なので、土曜に軽くジャブ打ってみました。

 東京1R
 
 ベルモントダイヤ 1着 500円×1.1倍=550円

 東京2R
 
 ダイワレギオン 2着 500円×1.2倍=600円

 東京3R
 
 マツリダガッツ 1着 600円×1.1倍=660円

 東京5R
 
 ベルウッドローツェ 1着 700円×2.6倍=1,820円

 東京6R
 
 ピースエンブレム 1着 1,800円×1.3倍=2,340円

 東京7R
 
 ファイアーフロート 1着 2,300円×1.8倍=4,140円

ここで(精神的に)疲れたので終了。

障害はとばしたので6連荘できました。しかも5勝2着1回!!
ここまで上手くいったのはマグレですが、やっぱり当日予想の方が精度は上がりますね。

結果 500円→計4200円 回収率:840%

日曜も中京と東京で1,000円スタートから4,000円までいったところまで続けました。

複勝転がし成功中は、常に初期投資額(今回でいえば500円)だけを賭けているっていう気持ちで
賭けれれば楽なんですが、それまで積み重ねてきた事を考えてしまうとレース結果が出るまで物凄い疲れる・・・。
そういう意味では、神経図太くなりたいなぁ。
 
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

'09 5/31 第76回東京優駿 & 第123回目黒記念 予想

2009-05-30 15:55:41 | 予想
第76回 東京優駿 〔日本ダービー〕 (東京10R・GⅠ・芝2400m・3歳)

 皐月賞まではロジユニヴァース・リーチザクラウン・アンライバルドの3強体制。
 しかしレースは超ハイペースで先行したロジとリーチが大失速。アンライバルドをはじめ、
 後方から追い込んだ馬で決まった今年の皐月賞。はたして、日本ダービーでは、
 沈んだ2強がアンライバルドにリベンジできるのか。そして、PO馬トライアンフマーチの行方は!!
 
  ◎ : 16 トライアンフマーチ
  ○ : 11 セイウンワンダー
  ▲ : 18 アンライバルド
  △ : 09 ジョーカプチーノ
  △ : 02 アプレザンレーヴ
  
 以上5頭で。(自信度:★★★☆☆)

 まぁ日本最高峰レースの日本ダービーですからね。そりゃPO馬が出ていりゃ本命にしますよ。
 前走皐月賞でまさかの2着に入ったトライアンフマーチ。レース後に短期放牧へ。軽いソエが出ていたので
 ちょうど良い休養に。放牧から帰ってきてデルタブルースやポップロックとの併せに続いてウオッカとも併せる。
 先の2頭には楽々先着するが流石にウオッカ相手には突き放される。上には上がいることを教えてもらい、
 調教もドンドン消化。最終追い切りは3頭併せと思いきや、6頭併せ。馬なり調教でしたが、
 ゴール前の気合付けを意識させる身のある調教内容。各ライバル馬が直前追い切りを一杯に追う中、
 馬なり調教は、最終追い切りまでにやることはやったという角居厩舎の自信の表れでしょう。
 思えば当初入厩予定だった厩舎ではなく直前で角居厩舎に変更。馬が幼く気性が荒いので、
 馬を育てる技術では定評がある武幸四郎騎手に主戦決定。未勝利戦ではその気性のせいで直線ジグザグ走法。
 鞍上を振り落とそうとするレース振りをみて審査員に注意されるも、騎手と厩舎が擁護。
 3戦目では直線で囲まれて抜け出してからの追い込みから鬼脚が使えることが判明。
 皐月賞に出走するには若葉Sで2着以内に入るしかない所での抽選突破と権利獲得。
 この時ヤマニンウイスカーが直線入るまで抜群の手ごたえだったのだが、直線前詰まりで全く追えず。
 皐月賞では出遅れで最後方になるもハイペースで先行馬総崩れ。母キョウエイマーチの誕生日に、
 ダービー出走権と賞金加算されて今後のレース選択が楽になることに。そして、レース後に出たソエ。
 とんでもなく強運に恵まれた馬であることに間違いない。ダービーは『最も運がある馬』が来るのなら。
 それに、この時期に出たソエということはマダマダ馬体が完成していない証拠。
 この1ヶ月で、皐月賞からの上積みも充分あるはず。枠は微妙だが、出たなりで勝負するので問題ないでしょう。
 あとは幸四郎騎手が、必要以上にカカらないことが大事。チャンスですが無欲の追い込みで。
 ちなみに体型はどう見てもマイラー。ゆくゆくはマイル~2000mぐらいで活躍する馬になると思うが、
 ダービーは後のマイラーやステイヤーも来るレースなので、ココまでは大丈夫だと思います。

 以下に印をつけた馬で言うと、セイウンワンダーかアンライバルドで悩んだんですが、
 調教の差でセイウンワンダーを上にしました。アンライバルドの調教は時計こそ良いのですが、
 仕上げすぎの感じがするので。ゴール後に気を抜きすぎのような感じもする。出来落ちの危険性アリ。
 距離がどうかと思われているジョーカプチーノはたまたま短距離使っていただけで、血統的には
 距離こなしても全然おかしくない。外枠馬ばかりだと、内枠の先行馬も気になるので、
 アプレザンレーヴにも印をつけておく。

 過去データでも書きましたが関東馬は全消しにしました。
 本当はナカヤマフェスタがめちゃくちゃ気になるのですが。(汗)
 

 買い目は16の馬単表裏とワイド流し。↓のシミュレーション結果ワイドBOX
 

 『サタうま!』の『Winning Post World(光栄)』による競馬シミュレーション。
 
 先週はシミュレーション1着だったブエナビスタが勝利。
 しかし他の馬が現実では入着せずに、シミュレーション結果のワイドBOX馬券は外れる結果に。
 しかしシミュレーションでみせたブエナビスタの展開が、現実でもほぼ同じだったことにビックリ。
 はたして、日本ダービーの結果や如何に!?
 明日の昼までに更新します。
 
  1.アンライバルド
  2.ナカヤマフェスタ
  3.ゴールデンチケット
  4.ジョーカプチーノ
  5.リーチザクラウン

 リーチザクラウンがすんなりハナを切り、ジョーカプチーノ・ゴールデンチケット・トライアンフマーチと続く。
 アンライバルドは後方2番手。最後方にセイウンワンダー。直線向いて、好位追走していたナカヤマフェスタが
 外目から一気に抜け出す。続いてジョーカプチーノ。最内をゴールデンチケットが突っ込む。
 しかしゴール前、凄い脚でアンライバルドが差しきってゴール。
 基本的に前残り。後方から追い込んできたのはアンライバルドのみでした。
 PO馬トライアンフマーチは先行して直線抜け出すかと思いましたが失速・・・。

 今年の東京馬場を見ていると、なんかあり得そうな展開。(苦笑)


第123回 目黒記念 (東京12R・GⅡ・芝2500m)

 ダービーで稼いだお金を、ここで根こそぎ持っていかれたり、
 ダービーのリベンジで賭けたお金を、ここで根こそぎ持っていかれたりと、
 まったく良い思い出はないのですが、なんとか連勝といきたいものです。

 
  ◎ : 05 ジャガーメイル
  ○ : 09 ニホンピロレガーロ
  ▲ : 03 ダンスアジョイ
  △ : 04 ミヤビランベリ
  △ : 08 ポップロック
  △ : 17 ワンダームシャ
  
 以上6頭で。(自信度:★★☆☆☆)

 ハンデも考慮すると難しいメンバーだが、順調度などでジャガーメイルが一歩抜けているかな。
 前走天皇賞・春では休み明けながら5着に入るなど能力の片鱗を見せた。ハンデ戦ながら、
 実績上位陣に衰えを感じるのならやはりこの馬本命でいいと思う。
 対抗はニホンピロレガーロ。前走新潟大賞典で16番人気ながら突っ込んできて印を打ちながら、
 1着馬に印つけずに馬券外して悔しい思いをしたが、ハンデ戦はかならず好走するので買い。
 さらに距離もこれぐらいがベスト。あまり関東圏で酒井学騎手が好走したところは見たこと無いが、
 それだけにまた人気もそれほど上がらないだろうから、もう一発きてほしいところ。
 ダンスアジョイはスローな展開になれば。ミヤビランベリは距離伸びて。ポップロックは叩いた効果で。
 ワンダームシャは芝では底を見せていないので。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

'09 5/30 第45回 金鯱賞 & 欅S 予想

2009-05-29 18:52:15 | 予想
第45回 金鯱賞 (中京10R・GⅡ・芝2000m)

 宝塚記念に向けて大事な1戦。
 なんとかダービーへの軍資金を得たいものだが。
 
  ◎ : 17 サクラメガワンダー
  ○ : 04 インティライミ
  ▲ : 06 ホワイトピルグリム
  △ : 03 スマートギア
  △ : 02 カネトシツヨシオー
  △ : 18 ヴィクトリー
  
 以上6頭で。(自信度:★★★☆☆)

 過去データによると前走から同距離または距離短縮の馬が中心。
 マツリダゴッホの戦線離脱により完全に1強。本命はサクラメガワンダー。
 昨年の宝塚記念3着からの休み明けのインティライミ。次走への叩き台だと思うが、
 このレース大得意の佐藤哲騎手で、このメンバーならいきなり好走してもおかしくない。
 ホワイトピルグリムは期待のわりにイマイチ伸び切れないが雨が降って道悪になるれば。
 基本的に内枠の差し馬は良く来るのでスマートギア。昨年の同レースで唯一追い込んで
 上位にきたカネトシツヨシオー。復調したのかよう分からんヴィクトリー。

 実績でいえばアグネスアークも印をつけたいが、なんせ1年半ぶりの骨折休み明け。
 メンバー弱いといってもいきなりココで好走できるとは思えないので切り。

 買い目は馬連BOX。
 
  
欅ステークス (東京11R・OP・ダ1400m)
 
  ◎ : 01 トーセンアーチャー
  ○ : 12 ナンヨーヒルトップ
  ▲ : 02 ヒシカツリーダー
  △ : 16 イブロン
  △ : 04 アドマイヤホクト
  
 以上5頭で。(自信度:★★★☆☆)

 前走から同距離のミスプロ系を中心に。いねぇ~!!
 というわけで、ミスプロ系を中心に変更。同距離のミスプロ系がいない以上、
 距離短縮のミスプロ系ということでトーセンアーチャーを本命に。
 フェブラリーSはさすがに力が足りなかったがOPレベルに戻ればナンヨーヒルトップ。
 根岸Sで良い脚使ったヒシカツリーダー。相手なりに走れるイブロン。
 重賞好走馬で初ダートで伊藤工真騎手。なにか一発やってくれそうなアドマイヤホクト。
 
 買い目は馬連BOX。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第76回 東京優駿〔ダービー〕 『過去データ』

2009-05-28 21:57:19 | レースデータ
第76回 東京優駿 (GⅠ・東京・芝2400・3歳)

対象:過去5年

血統

 SS系、ロベルト系、ND系 がねらい目。

前々走までの最高成績

 1着:11頭、2着:3頭、6着以下:1頭

 近2走で勝ち、もしくは前走連対馬が中心。

ステップレース

 皐月賞、NHKマイルC からの馬が多い。

重賞成績

 重賞 1着:13頭、2着:2頭
 
 重賞勝馬が中心。最低でも2着。
 
人気

 波乱含みも1番人気は鉄板。



 2枠、3枠、7枠、8枠が良く来る。 
  
所属

 栗東:5-4-4-47
 美浦:0-1-1-19

 関西馬が中心。

騎手

 四位、武豊騎手が良く来る。

前走レースの距離と脚質

 ’08 1600(16-11)-2000(2-3-2-3)-1600(12-5)
 ’07 1600(7-6)-1600(4-6)-2000(16-15-13-12)
 ’06 2000(6-5-4-3)-2400(1-1-1-1)-2000(9-8-6-9)
 ’05 2000(15-16-9-9)-2200(15-15-14-7)-2000(12-11-12-13)
 ’04 1600(9-9)-2200(10-10-10-10)-2400(6-8-8-8)

 ・前走から距離延長馬が中心。

その他

 ・前走体重510kg未満。(15頭中14頭)


よって、過去データから推奨される軸馬は

 ジョーカプチーノ、アンライバルド

の2頭です。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第76回 東京優駿 『過去データ番外編・皐月賞から考察』

2009-05-27 18:19:27 | レースデータ
せっかくなので先週のオークス同様、皐月賞の結果からダービーを考察してみよう。

今年の皐月賞は超ハイペースで先行馬総崩れ。1~7着馬まで4角9番手以下という異常な展開。
これに似たレースなど過去調べた範囲では無い。近いのが'05ディープインパクトの時と、
'00年エアシャカールが勝った時。ただ、両年とも先行馬が1頭残っているので、今年とはチョット違うのに注意。

'05皐月賞

 1.ディープインパクト (15-16-9-9)
 2.シックスセンス (12-11-12-13)
 3.アドマイヤジャパン (5-5-5-5)
 4.マイネルレコルト (10-10-5-2)
 5.アドマイヤフジ (14-13-13-14)

'05ダービー

 1.ディープインパクト (15-13-12-10)
 2.インティライミ (6-3-3-2)
 3.シックスセンス (17-15-14-10)
 4.アドマイヤフジ (10-10-10-10)
 5.マイネルレコルト (16-18-18-15)
    ・
    ・
 10.アドマイヤジャパン (8-8-7-6) 

'00皐月賞

 1.エアシャカール (15-15-15-8)
 2.ダイタクリーヴァ (4-4-4-3)
 3.チタニックオー (17-17-16-17)
 4.ジョウテンブレーヴ (6-6-6-6)
 5.ヤマニンリスペクト (12-13-13-12)

'00ダービー

 1.アグネスフライト (17-17-17-13)
 2.エアシャカール (15-14-13-11)
 3.アタラクシア (11-10-3-4)
 4.トーホウシデン (8-8-6-6)
 5.リワードフォコン (13-13-13-6)
 6.ジョウテンブレーヴ (11-12-6-6)
    ・
    ・
 12.ダイタクリーヴァ (9-10-11-11)


皐月賞で差し競馬だった場合、比較的さその差し馬がダービーでもきている感じか。
以下にこの2つの年での傾向を見ると、
 ・皐月賞で先行して残った馬はダービーで大敗。
 ・皐月賞に出走せず京都新聞杯勝馬が好走。
となる。しかし、今年は皐月で先行して残った馬はいない。京都新聞杯勝馬の出走なし。
と、プラス面もマイナス面も該当馬がいないことに。
ということは、ここまで書いていながら意味なしデータということに・・・。


今年の皐月賞は桜花賞同様、関西馬決着。過去10年皐月賞が関西馬決着だったのは4回。
1つ前の'99年も関西馬決着だったので、過去11年まで遡ると計5回。そのうち、
ダービーも関西馬決着だったのは、なんと全5回。これは無視できないデータです。

着順皐月賞日本ダービー
'06メイショウサムソンメイショウサムソン
ドリームパスポートアドマイヤメイン
フサイチジャンクドリームパスポート
'05ディープインパクトディープインパクト
シックスセンスインティライミ
アドマイヤジャパンシックスセンス
'01アグネスタキオンジャングルポケット
ダンツフレームダンツフレーム
ジャングルポケットダンシングカラー
'00エアシャカールアグネスフライト
ダイタクリーヴァエアシャカール
チタニックオーアタラクシア
'99テイエムオペラオーアドマイヤベガ
オースミブライトナリタトップロード
ナリタトップロードテイエムオペラオー

※皐月賞とダービー両方3着以内に入った馬を太字にしました。

ということで、馬券は関西馬から組み立てるのが無難。
  
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第45回 金鯱賞 『過去データ』

2009-05-27 18:19:07 | レースデータ
第45回 金鯱賞 (GⅡ・中京・芝2000)

対象:過去5年

血統
 
 SS系、ロベルト系、ミスプロ系 が中心。

前々走までの最高成績

 1着:3頭、2着:4頭、4着:2頭、6着以下:6頭

 近走成績あまり関係なし。

ステップレース

 大阪杯、新潟大賞典 からの馬が多い。

1年以内中央重賞成績

 1着:6頭、2着:6頭、6着以下:3頭

 1年以内に重賞連対馬が中心。

人気

 固め。



 5枠、6枠、8枠が良く来る。 
  
所属

 栗東:5-5-5-40
 美浦:0-0-0-6

 関西馬のみ。

騎手

 佐藤哲、岩田、武豊、安藤勝騎手が良く来る。



 4歳:1-3-1 5歳:1-1-2 
 6歳:1-1-2 7歳:1-0-0 8歳以上:1-0-0

 4~6歳の馬が中心。

前走レースの距離と脚質

 ’08 2000(2-2-3-3)-2000(2-3)-2200(4-5-6-1)
 ’07 2000(8-7-8-4)-2200(11-6-6-7)-1800(6-6-7-7)
 ’06 2000(1-1)-3200(7-6-4-2)-1800(9-8)
 ’05 2500(1-1-1-1)-2000(9-9-10-10)-3200(1-1-1-2)
 ’04 2500(3-3-2-3)-2000(7-7)-3200(6-6-7-6)

 ・前走4角7番手以内の馬が中心。
 ・前走から同距離または距離短縮。

その他

 ・特になし

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第123回 目黒記念 『過去データ』

2009-05-27 18:18:46 | レースデータ
さきたま杯は、スマートファルコン→バンブーエール→トップサバトンの順。
アルドラゴンは仕掛けるの早すぎ。トーセンブライトは仕掛けるの遅すぎです・・・。

第123回 目黒記念 (GⅡ・東京・芝2500・ハンデ)

対象:過去5年

血統
 
 SS系、グレイソヴリン系 が中心。

前々走までの最高成績

 1着:5頭、2着:3頭、3着:3頭、4着:2頭、6着以下:2頭

 前2走で4着以内の馬が中心。

ステップレース

 天皇賞・春 からの馬が多い。

1年以内中央重賞成績

 1着:6頭、2着:3頭、3着:3頭、4着:2頭、6着以下:1頭

 1年以内に重賞4着以内の馬中心。

人気

 固目。



 特になし。 
  
所属

 栗東:5-2-4-39
 美浦:0-3-1-35

 関西馬中心。

騎手

 武豊、岩田、柴田善騎手が良く来る。



 3歳:0-1-0 4歳:3-1-1 5歳:1-1-1 
 6歳:1-2-2 7歳:0-0-1 8歳以上:0-0-0

 4・6歳の馬が中心。

前走レースの距離と脚質

 ’08 3200(1-1-1-1)-2400(5-5-5-5)-2500(10-9-8-11)
 ’07 2400(海外)-2000(10-11-11-11)-3400(7-7-8-7)
 ’06 2400(5-4-5-3)-3200(9-9-13-13)-2000(12-12-10-7)
 ’05 2400(9-8-6-4)-3000(9-9-9-8)-2400(12-12-10-7)
 ’04 3200(8-8-4-4)-ダ1800(8-6-6-6)-3200(10-10-12-13)

 ・1~2着馬は前走4角6番手以内の馬が中心。
 ・前走2400m以上。

ハンデ (入着馬の斤量帯:51.0~58.5)

 増量:4頭、減量:10頭、据置:1頭
 トップハンデの入着:1-1-0 最軽量の入着:0-0-0
 1着の斤量帯:54.0~58.5 2着の斤量帯:51.0~58.0 3着の斤量帯:53.0~57.0

 ・前走から斤量減が中心。
 ・最軽量馬は来ない。

その他

 ・2400m以上で勝利経験馬。(15頭中10頭)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

'09 5/27 第13回 さきたま杯 予想

2009-05-26 19:01:25 | 予想
第13回 さきたま杯 (浦和10R・JpnⅢ・ダ1400m・交流)

 昨年のJDDから数えて地方重賞目下8連対5連勝中の交流重賞荒らしスマートファルコン。
 そのスマートファルコンにJBCスプリントで古馬の意地を見せたバンブーエール。
 前走かきつばた記念ではスマートファルコンにぶっちぎられたトーセンブライトとリミットレスビッド。
 正直この4頭の争いなわけだが、馬券は1点で的中させなければホボとりがみ確定?
   
  ◎ : 05 スマートファルコン
  ○ : 12 バンブーエール
  ▲ : 03 トーセンブライト
  △ : 08 アルドラゴン
  
 以上4頭で。(自信度:★★★★☆)
 
 ドバイ帰りのバンブーエールを考えるとスマートファルコンが上かなぁ。
 ただ控えて良い脚を使えれるのがドバイで分かったので、バンブーエールのほうが
 競馬はしやすいはず。この2頭の一騎討ちは間違いない。
 3着候補にトーセンブライト。リミットレスビッドも考えたが、リミットよりもアルドラゴンの方が、
 斤量からみてトーセンブライトに逆転の可能性ありとみて印をつけました。

 買い目は3連単 5⇔12→3・8 4点。(アレ?1点じゃない・・・。)
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

5/18~24 競馬あれこれ

2009-05-25 18:20:08 | 競馬雑記
●ジョイフルハート、スウィフトカレント引退。

 JRAは08年北海道スプリントC(交流GⅢ)を制したジョイフルハートが、
 22日付でJRA競走馬登録を抹消すると発表した。今後は乗馬となる予定。

 JRAは06年小倉記念(GⅢ)を制したスウィフトカレントが、同日付で競走馬登録を抹消したと発表した。
 今後は種牡馬となる予定。

 まずジョイフルハート。デビュー自体は遅れたけどダート短距離では抜群の安定感。
 こりゃ凄い馬が出てきたもんだと思ったけど、重賞初挑戦で59kg背負ったガーネットSで
 大敗してからおかしくなりました。それ以降中々好走することなく、快進撃を続けていた面影も無くなり、
 近走もただ出ているだけ。もう少し体質が強ければ種牡馬になれるだけの成績を残せただろうに。
 残念ですが、お疲れ様でした。

 次にスウィフトカレント。'06年の日経新春杯で本命にして馬券を取らしてもらった思い出が。
 その後サマー2000初代チャンピオンになり、その勢いのまま天皇賞・秋2着。
 中距離戦線で上位に食い込む馬になると思ったものの、スランプに入り陣営も迷走状態。
 ちょっと遅すぎる引退にも感じますが、ノーザン・ナスルーラ系にはつけ放題な血統なので、
 ある程度は需要あるかな?お疲れ様でした。第2の活躍の場に期待します。


●今週の未勝利脱出した良血馬。

 ・アサクサキングス半弟、ウマザイル7戦目で勝利
 ・マンハッタンカフェの甥、コロンバスサークル3戦目で勝利。
 ・ヴァーミリアンの半妹、フィロンルージュ7戦目で勝利。
 ・トウカイポイントの甥、キングスビレッジ2戦目で勝利。
 ・クーリンガーの甥、クリスタルネージュ3戦目で勝利。
 ・シャドウゲイトの半妹、ファビラスセンス2戦目で勝利。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

'09 5/23~24 予想回顧

2009-05-24 17:10:09 | 結果
5/24 優駿牝馬

 結果
    1.ブエナビスタ
    2.レッドディザイア
    3.ジェルミナル
    4.ブロードストリート
    5.ディアジーナ

 予想
    ◎ブエナビスタ    →1着
    ○レッドディザイア  →2着
    ▲ブロードストリート →4着
    △ディアジーナ    →5着
    △ダノンベルベール
    △ジェルミナル    →3着
    △ワイドサファイア  →取消
                
 回顧

  「ブエナビスタ、樫も豪快に差しきり牝馬2冠達成!!」

  戦前の予測どおりヴィーヴァヴォドカが飛ばすが、それ以降はスローな展開。
  ブエナビスタは最終コーナーで大外に持ち出すも、直線に入ってから内へきりこむ。
  馬群の中からレッドディザイアが先に抜け出す。ブエナビスタも外からグングン伸びてくる。
  ゴール前でわずかにブエナビスタが粘るレッドディザイアを差しきって牝馬2冠達成。

  勝ちタイム2.26.1。雨で若干水を含んだ馬場ということを考えれば良いタイム。
  内をうまく回ってきた各馬が粘っている中、大外から伸びてきたブエナビスタの上がりは33.6。
  レッドディザイアも強いが、ちょっと次元が違う強さです。血統的に今がピークだと思うので、
  古馬になって期待するのも酷だから、秋の凱旋門には積極的に参加してもらいたいですね。
  印をつけた馬で決まりましたが、固く決まりすぎです・・・。穴としてかなり期待したワイドサファイアは、
  ダイヤモンドSの予行練習しているし・・・。
  結果「サタうま!」のワイドBOX馬券が余計なことに・・・。
  そりゃ、ブエナビスタはシミュレーションどおり(ワープ含む)の走りを見せましたが。  
       
5/24 東海S

 結果
    1.ワンダースピード
    2.アロンダイト
    3.ボランタス
    4.マコトスパルビエロ
    5.エスケーカントリー

 予想
    ◎ボランタス     →3着
    ○ピサノエミレーツ
    ▲ヤマニンリュバン
    △ワンダースピード  →1着
    △メイショウトウコン
    △マコトスパルビエロ →4着
                       
 回顧

   「長距離なら負けん。ワンダースピード!!」

   ネイキッドとアドマイヤスワットがハナの奪い合いでウォータクティクスは中団に控える。
   1週目スタンド前でピサノエミレーツが上がっていくのにあわせてウォータクティクスも上がり、
   先頭に踊り出る。しかし、マコトスパルビエロとアロンダイトがすぐに先頭に並びかける。
   アロンダイトが先頭にたってウォータクティクスは再び馬群の中へ。3角前で好位でずっと追走していた、
   ワンダースピードも上がっていく。直線に入ってアロンダイトが抜け出すも、
   ワンダスピードがジワジワと押し上げて2頭の叩き合い。外からボランタスも上がってくる。
   しかし、勝ったのはワンダースピード。

   いやぁ、見ごたえのあるレースでしたね。予想ではマークが厳しくなるウォータクティクスは
   危険と書きましたが、もし揉まれたらアッサリ負けるのではと常々思っていたので、
   その考察はあっていたというレース振りでした。無理にでもハナにいくべきでしたね。

   ちなみにアロンダイトいらねぇ~!!ちょっと軽視しすぎた。
   

5/23 昇竜S

 結果
    1.ラヴェリータ
    2.スタッドジェルラン
    3.ジョーメテオ
    4.アースリヴィング
    5.フリソ

 予想
    ◎キクノアポロ
    ○スタッドジェルラン →2着
    ▲アースリヴィング  →4着
    △ジョーメテオ    →3着
    △ラヴェリータ    →1着
    △ドクターラオウ
                       
 回顧

   キクノアポロこねぇ~。馬体がプラスになっていながら細く映ったので、
   本調子ではないのかも。上位に印つけてラオウ軽視は良かったが、
   馬券あたらなければ意味が無い・・・。


5/23 TV愛知OP

 結果
    1.トレノジュビリー
    2.ピサノパテック
    3.スピニングワールド
    4.コウユーキズナ
    5.モルトグランテ

 予想
    ◎トレノジュビリー  →1着
    ○モルトグランテ   →4着
    ▲アーバンストリート
    △コウユーキズナ   →5着
    △メイショウトッパー
    △コスモシンドラー
                       
 回顧

   先行馬のチョイスは合っていたけど、内枠(だけ)では決まりませんでした。


<今週の総括>
  
  今に始まったことではないですが、私ローカル超下手です・・・。
  平場も全然当たらないッス。早く阪神始まらないかなぁ~。

  来週は前半の山場ダービーウィーク。短いPOG歴ですが、初のPO馬ダービー出走。
  トライアンフマーチに今日のようなブエナビスタの脚を使えというのは酷ですが、
  おそらく戦法はそれほど変わらないはず。今回も血の爆発力に期待しています。  
 
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする