デタうま

あたらない(?)競馬予想をまったりとしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

12/27~29 予想回顧

2008-12-29 17:03:45 | 結果
12/27 中山大障害

 結果
    1.キングジョイ
    2.メルシーエイタイム
    3.テイエムトッパズレ
    4.スプリングゲント
    5.マルカラスカル

 予想
    ◎マルカラスカル
    ○キングジョイ    →1着  
    ▲メルシーエイタイム →2着
    △テイエムエース  

    
 馬連1,280円 的中!!

     
 回顧

  「外から追込み、キングジョイGⅠ制覇!!」

  「マルカラスカルどこへ行く?」の一言でしょ・・・。
  あんなもん、キングジョイとメルシーエイタイムの10馬身前にゴールしているでしょ。(苦笑)
  落馬以外のハプニングで(実際の)馬券をハズすとは思っていもいませんでした。
  詳しくはJRAのHPで見てください。とても説明できません。(笑)


     
12/27 ラジオNIKKEI杯2歳S

 結果
    1.ロジユニヴァース
    2.リーチザクラウン
    3.トゥリオンファーレ
    4.マッハヴェロシティ
    5.イグゼキュティヴ

 予想
    ◎リーチザクラウン  →2着
    ○ロジユニヴァース  →1着
    ▲ファミリズム
    △マッハヴェロシティ →4着
    △トゥリオンファーレ →3着

                   
 馬連230円、馬単920円、3連複1,870円、3連単11,050円 的中!!

     
 回顧

   「ロジユニヴァース、3戦3勝で重賞連勝!!」

   リーチザクラウンが予定通りハナを切り、ロジユニヴァースが早めにそれについて行き2番手。
   離れた3番手集団にロードロクスターとトゥリオンファーレ、マッハヴェロシティーと続く。
   4コーナー手前で3番手集団がロジユニヴァースと合流。直線に入りリーチザクラウンが追い出しに入る。
   一旦は後続に飲み込まれたロジユニヴァースが、猛然と盛り返してくる。
   坂に入ったところでリーチザクラウンがバテはじめ、ロジユニヴァースが一気に抜き去りゴール。
   3着にはマッハヴェロシティの猛追を防いだトゥリオンファーレ。

   リーチザクラウンがやたらと飛ばしていたように感じたけど、勝ちタイムは1.01.7。
   良馬場発表も、かなり力のいる馬場になっているのでしょう。ロジユニヴァースの徹底とした
   リーチザクラウンをマークした戦法も良かったですね。横山典騎手の好騎乗でした。   
   評論家などが、やたらと次元が違うようなこと言うので「そうなのかな」と思ってしまいましたが、
   予想の時に書いた「リーチザクラウンは、圧倒的人気になるほど強くない」という感覚は合っていました。
   この1戦で見限るのは早計だが、今のところロジユニヴァースとホッコータキオンの2強かな。
   そして、その2頭と好勝負を演じたPO馬プロスアンドコンズが割って入る、という妄想をしとります。(笑)
      
   
12/28 有馬記念

 結果
    1.ダイワスカーレット
    2.アドマイヤモナーク
    3.エアシェイディ
    4.ドリームジャーニー
    5.スクリーンヒーロー

 予想
    ◎メイショウサムソン  
    ○マツリダゴッホ      
    ▲ドリームジャーニー →4着
    △エアジパング 
    △アルナスライン 
    △ダイワスカーレット  →1着

                   
 ハズレ・・・。

     
 回顧

   「ダイワスカーレット、37年ぶり牝馬で有馬制覇!!」

   ダイワスカーレットが淡々と逃げる中、メイショウサムソンとカワカミプリンセスが2番手につける。
   マツリダゴッホは中団の外目で待機。4コーナー手前で各馬仕掛けはじめ、
   一気に馬群が固まる。マツリダゴッホが外に振られる感じで上がってくるも手ごたえ無し。
   先行した馬がどんどん沈む中、大外から最後方にいたアドマイヤモナークが一気に飛んでくる。
   中ではコチラも追い込んできたエアシェイディとドリームジャーニーが競り合いながら猛追。
   しかし、ダイワスカーレットを捉えることなくゴール。

   まず本命馬メイショウサムソンですが、明らかに太いです。完全に引退前の楽仕上げでした。
   武豊騎手を擁護するわけではないが、この馬体で先行させてこの馬らしい競馬ができたのは良かったです。
   で、勝馬ダイワスカーレット。強いですネェ~。コスモバルクがこの馬を潰すのを期待していたんですが。
   もうなんというか。年度代表馬で、良いんじゃないでしょうか。ハァ~。
   マツリダゴッホは謎の失速でした。2着・3着を考えると、早めに仕掛けすぎたか。
   ジャパンカップでの激走の疲れもあったかもしれませんね。
   アドマイヤモナークとエアシェイディなんて、7歳の時点で買えません。


12/29 東京大賞典

 結果
    1.カネヒキリ
    2.ヴァーミリアン
    3.サクセスブロッケン
    4.ブルーコンコルド
    5.フリオーソ

 予想
    ◎ヴァーミリアン   →2着 
    ○フリオーソ     →5着
    ▲カネヒキリ     →1着
    △サクセスブロッケン →3着
    △ブルーコンコルド  →4着
    
                   
 馬複200円、馬単540円、3連複230円 的中!!

     
 回顧

   「完全復活!!ダート王者カネヒキリ!!」

   フリオーソが出負けしてハナを切ることできず。ブルーホークが引っ張り、
   好位にサクセスブロッケン・カネヒキリ・ボンネビルレコード。中団にヴァーミリアンが待機して
   その後ろぐらいにフリオーソ。ヴァーミリアンが仕掛け始めて、直線でサクセスブロッケンと
   ヴァーミリアン・カネヒキリが競り合うも、直線半ばではヴァーとカネヒキリの叩き合い。
   わずかにカネヒキリが前に出たままゴール。前の2頭とやや離れてサクセスブロッケン。
  
   いやぁ、参った。カネヒキリ強いですわ。正攻法でヴァーミリアンに勝ったので文句なしにダート最強でしょう。
   ヴァーが衰えてきているのもありますが、そのヴァに他馬は勝てないわけだから、
   いかにカネヒキリの能力が抜けているかということですかね。
   期待したフリオーソは出遅れて終了。自分のペースでレースを作るタイプだけに、
   差し競馬になると、もう無理。しかもスローの瞬発力勝負になったし・・・。
   サクセスブロッケンは-10kg。前からそうでしたが、とてもダート馬に見えない馬体。
   さらに芝馬に見えました。これでダート走るのが不思議です・・・。

   馬券は、超絶トリガミ・・・。   


<本日の複勝コロコロ> 結果

 コロコロ繰越 3,300円  (10円単位は四捨五入)

 12/27 中山4R ライドザウインド 3着 1.3倍 4,300円
 12/28 阪神7R ワイドサファイア 4着 玉砕   0円

 6コロ目、頭差(ハナ差じゃね?)で終わりました・・・。

 あれだな。今まで何回か複コロしてきたが、原資の3倍以上ついたらリセットした方が良さそうだな。

   
<今週の総括>
   
  土曜の中山メイン師走Sでフラムドパシオンが右前浅屈腱不全断裂を発症。
  最悪な結果にはなりませんでしたが、さすがに引退となるでしょう。
  3年前に突如として現れたクロフネ2世。ドバイでも世界にヒケをとらない走りで、
  クロフネの夢の続きを見させてくれるものだと思ったのですが、この馬の夢も終わってしまいました。
  残念で仕方ありません。けど、なんとか種牡馬になってもらいたいですね。

  これで今年の競馬はおしまい。それとブログの更新も年明けまでお休みです。
  今年も有馬記念を当てる事が出来なくて残念ですが、まぁ来年もこんな感じでマイペースで更新したいと思います。
  この休みの間に、今年の反省をして予想の精度を上げる努力をしようと思います。

  それでは、皆さん良いお年を!!
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

12/29 東京大賞典 予想

2008-12-28 16:25:22 | 予想
今週の予想回顧は明日東京大賞典が終わってから、まとめてやります。

第54回 東京大賞典 (大井10R・JpnⅠ・ダ2000m)

 今年最後の大一番。
 今年は出走数が少ないですけど、それだけダートトップメンバーが凝縮した感じ。
 最後はバシっと当てたいところ。


  ◎ : 01 ヴァーミリアン
  ○ : 07 フリオーソ
  ▲ : 09 カネヒキリ
  △ : 08 サクセスブロッケン
  △ : 10 ブルーコンコルド
 

 以上5頭で。(自信度:★★★★★)

 本命はヴァーミリアン。いつものメンバーで目新しいのはカネヒキリぐらいで、
 紛れの少ない大井競馬場となればヴァーミリアンで問題ないと思う。ただ、鞍上が・・・。
 対抗はフリオーソ。前走の大幅プラス体重は明らかに調子が戻った証拠。基本的に中央では走らないし、
 輸送も苦手だったのに、ジャパンカップダートで好走の部類に入った走りを見せることが出来た。
 それなら、得意の大井でヴァーミリアンに念願のリベンジを果たしも?
 ジャパンカップダートで奇跡の復活を遂げたカネヒキリ。能力で言えば勝ってもおかしくないが、
 前走はあまりにもルメールが上手すぎた。土曜のフラムドパシオン無念のリタイアを見ると、
 この厩舎の運も下がり気味のように感じるので評価を下げる。
 サクセスブロッケンは走ってみないと分からない。前走で細く見えた馬体が戻っていれば。パドック注意。
 高齢で厳しいと思うが、なぜか気になるブルーコンコルドまで。
 
 買い目 3連複 1・7軸流し 3点 
  
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

12/28 有馬記念 予想

2008-12-27 21:35:39 | 予想
第53回 有馬記念 (中山10R・GⅠ・2500m)

 さて、暮れのグランプリにして今年最後の中央GⅠ。
 当てて気持ちよく来年に挑みたいところ。

 ウオッカ、ディープスカイ、オウケンブルースリと、今年を賑わした有力どころが回避して、
 少し寂しくなったものの、昨年の覇者マツリダゴッホ、女傑ダイワスカーレット、
 ラストランとなるメイショウサムソンなど、まずまずのメンバーが揃っています。
 はたして、今年はどのようなドラマがまっているのか???


  ◎ : 09 メイショウサムソン
  ○ : 10 マツリダゴッホ
  ▲ : 11 ドリームジャーニー
  △ : 04 エアジパング
  △ : 07 アルナスライン
  △ : 13 ダイワスカーレット


 以上6頭で。(自信度:★★★☆☆)

 本命はメイショウサムソン。うん。ブログでも度々言っているけど、この馬は寒い季節は走らない。
 走らないんだけど、この馬とオグリキャップが被って仕方ない(人気は全然違いますが)ので本命にします。
 指数・前走脚質・調教共に全然良くないんだが、感動のラストランを期待しています。
 対抗は昨年の覇者、マツリダゴッホ。もう説明不要でしょう。中山では外せません。
 で、穴として期待しているのがドリームジャーニー。今年はマツリダとダスカがマークされるレースになるので、
 前がやりあう展開になれば、朝日杯の用に後方ズドンっという可能性は大いにありえる。
 コースも直線坂の方が競馬がしやすいタイプなので、なんとか3着以内に来てほしい。
 ちなみに消去法では、残った2頭の内1頭です。そして、もう1頭がエアジパング。
 ステイヤーズSからのローテーションでは買いにくいし、このメンバーでは少し足りないように思う。
 が、血統・調教・騎手・厩舎的には特に消す理由もないし、くればラッキー的な感じで印をつけます。
 アルナスラインは馬よりも騎手が怖すぎる。そろそろペリエくるか。そして私の天敵ダイワスカーレットまで。(笑)

 ドリームジャーニーが思ったより穴人気しているのが予想外でしたが、ダスカが飛べば結構な配当になるでしょう。
 でも、来るんだろうなぁ~。(苦笑)

 がんばれサムソン!!
 
 買い目 3連複 BOX 20点 


本日の複勝コロコロ

 12月28日の複勝

 阪神 7R 11番 ワイドサファイア

 現在 4,300円

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

12/27 中山大障害 & ラジオNIKKEI賞2歳S 予想

2008-12-26 19:58:47 | 予想
第131回 中山大障害 (中山10R・JpnⅠ・障4100m)

 年末の障害王決定戦。昨年の1・2・3着そろい組み。
 う~ん、固そうだ。


  ◎ : 02 マルカラスカル
  ○ : 08 キングジョイ
  ▲ : 13 メルシーエイタイム
  △ : 15 テイエムエース


 以上4頭で。(自信度:★★★☆☆)

 中山コースを踏まえれば、この4頭が抜けていると思います。
 前走の圧勝劇を見ても状態が上がってきていると思われるマルカラスカルを本命に。
 対抗は、状態面では本命馬より上と思うキングジョイ。昨年の覇者メルシーエイタイム。
 一角崩しにテイエムエースまでとします。まぁ、障害は運に左右されることが大きいので4頭で勝負。 
 
 買い目 3連複 BOX 4点 


第25回 ラジオNIKKEI杯2歳ステークス (阪神11R・JpnⅢ・芝2000m)

 クラシックを占う上で、朝日杯よりも重要視されているレースですが、
 昨年の上位馬はボロボロですな。こっちも固そうだが・・・。


  ◎ : 03 リーチザクラウン
  ○ : 06 ロジユニヴァース
  ▲ : 07 ファミリズム
  △ : 01 マッハヴェロシティ
  △ : 04 トゥリオンファーレ
 

 以上5頭で。(自信度:★★★☆☆)

 本命はリーチザクラウン。未勝利、千両賞と圧勝続きで重賞に初挑戦。
 今の阪神芝2000mの血統傾向的にも良いし、力も上位だと思う。が、前走の千両賞を、
 阪神競馬場で見ていたわけだが、圧倒的人気になるほど信頼できる馬ではないように思える。
 ただ連は外さないと思うので、軸には最適か。
 対抗はロジユニヴァース。血統的傾向的にはコチラの方が本命馬より上、休み明けというのが気になるが、
 追い切りも抜群のタイムをたたき出しているし、充分逆転候補。
 以下に紅一点ファミリズム、マンハッタンカフェ産駒がやたらときているのでマッハヴェロシティ、
 良血馬トゥリオンファーレまで。

 買い目 3連単 3⇔6→7・1・4 6点



本日の複勝コロコロ

 本職のメイン予想より、コチラの方に力が入ってきている複勝コロコロ。(オイッ!!)
 現在4コロ。とりあえずの目標である、年末まであと2レース。当たってくれ~。

 12月27日の複勝

 中山 4R 5番 ライドザウインド

 現在 3,300円

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

有馬記念 『過去データ』

2008-12-25 19:27:44 | レースデータ
第53回 有馬記念 (GⅠ・中山・芝2500)

対象:過去5年

血統

 SS産駒、AT産駒、グレイソヴリン系、ボールドルーラ系 が狙い目。

前々走までの最高成績

 1着:11頭、2着:3頭、4着:1頭

 近2走で勝ち馬が中心。

ステップレース

 JC、天皇賞・秋 からの馬が多い。

1年以内重賞成績

 1着:13頭、2着:2頭

 1年以内に重賞勝ち馬が中心。少なくとも重賞連対。

人気

 ヒモ荒れ注意。



 特になし。 
  
所属

 栗東:3-5-2-37
 美浦:2-0-3-16
 地方:0-0-0-4

 関西馬が中心。

騎手

 ペリエ、武豊騎手が良く来る。



 3歳:0-3-1 4歳:5-0-0 5歳:0-1-3
 6歳:0-0-1 7歳:0-1-0

 3歳~5歳が中心。

前走レースの距離と脚質

 '07 2000(10-10-10)-2200(1-1-1-1)-1600(3-2)
 '06 2400(11-11-11-7)-3200(海外)-1600(2-2)
 '05 2400(16-16-15-13)-3000(7-7-7-7)-2400(7-7-9-9)
 '04 2400(12-13-13-13)-2400(海外)-2000(9-11-11)
 '03 2400(8-8-8-9)-3000(8-8-12-12)-3000(6-6-10-11)

 特異な脚質をもつダイワ兄妹以外は、前走4コーナー7番手以下の馬。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

12/25 兵庫GT 結果

2008-12-25 18:37:11 | 結果
12/25 兵庫GT

 結果
    1.スマートファルコン
    2.アルドラゴン
    3.リミットレスビッド
    4.コンゴウリキシオー
    5.メイショウバトラー

 予想
    ◎スマートファルコン →1着
    ○リミットレスビッド →3着
    ▲アルドラゴン    →2着
    △ベストタイザン
    △メイショウバトラー →5着
    
        
 馬複170円、馬単220円、3連複360円、3連単710円 的中!!

     
 回顧

  「スマートファルコン、重賞連覇!!」

  コンゴウリキシオーが果敢に逃げてレースを引っ張る。スマートファルコンは
  出遅れて後方から。速いペースで逃げるコンゴウリキシオーを前に見て、スマートファルコンが
  楽な手ごたえで上位に進出。ついでにリミットレスビッドも併走するように上がっていく。
  直線に入ったところで2頭がコンゴウリキシオーを交わし、スマートファルコンがゴール前抜け出し楽勝。
  2着にはスマートファルコンの後ろをついてきたアルドラゴンがリミットレスビッドをゴール前で交わす。

  う~ん、固い・・・・。当然ガミです・・・・。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

12/25 兵庫GT 予想

2008-12-24 18:42:19 | 予想
第8回 兵庫ゴールドトロフィー (園田10R・JpnⅢ・ダ1400m・ハンデ・交流)

 いつものメンバーにスマートファルコンが参加といった感じか。
 9歳のリミットレスビッドに59kgとか・・・。


  ◎ : 06 スマートファルコン
  ○ : 12 リミットレスビッド
  ▲ : 08 アルドラゴン
  △ : 02 ベストタイザン
  △ : 10 メイショウバトラー


 以上5頭で。(自信度:★★★★☆)

 う~ん、全盛期のリミットレスビッドやメイショウバトラーならともかく、このメンバーなら
 スマートファルコンのタダ貰いかなぁ。以前にも言ったが、距離は中距離タイプだと思うものの、
 JBCスプリントで2着に入ったように短距離戦にも対応。ダート短距離戦線が手薄になっているのも理由の一つだが。
 対抗はリミットレスビッド。このレース2連覇中で今回3連覇がかかっている。
 しかし全盛期の末脚はもう発揮できなくなっているが、今回展開が向きそうなので
 勝つまで行くかは分からないが連に絡む可能性大。問題は59kgという斤量。兵庫競馬組合は鬼ですか。(汗)
 兵庫の雄アルドラゴンはJBCスプリント3着の実績から。もう1頭、兵庫から2年連続で差の無い4着ベストタイザン。
 メイショウバトラーは前走の(精神的な)ダメージが残っていなければ上位進出可能。
 

 買い目 3連単 6の1着固定フォーメーション 12点 


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

有馬記念 『武豊とラストラン』

2008-12-23 17:53:17 | レースデータ
今年は、マツリダゴッホとダイワスカーレットとの2強対決に注目が集まりますが、
密かにメイショウサムソンの引退レースでもあります。鞍上は名手武豊騎手。
そこで、武豊騎手の有馬記念におけるラストラン成績を調べてみました。

馬名人気着順備考
'90オグリキャップ奇跡のラストラン。武豊騎手、有馬記念初勝利。
'97マーベラスサンデー2年連続2着。武豊騎手、エアグルーヴ(3着)との2択に悩む。
'98エアグルーヴ女帝も、まさかの失速。武豊騎手、痛恨の落鉄。
'99スペシャルウィーク伝説の着差4cm。武豊騎手、勘違いのウイニングラン。
'06ディープインパクト圧巻の大楽勝。武豊騎手、オグリ以来の有馬2勝目。


注:マーベラスサンデーは引退レースではありませんが、事実上ラストランとなったので入れておきます。
 
通算:2-2-0-1 (全成績:2-7-1-9)

ということで、エアグルーヴ以外は4頭とも連対しています。
オグリは「展開」と「見えない力」が働いて勝てたもの。
他の3頭は他馬と力が抜けていたので好走できたもの。
現在のメイショウサムソンが過去の名馬同様好走するには、
オグリの時のようなプラス要素が必要ですが、武豊とラストランは相性が良い事は分かった。

オグリのラストランだった有馬記念は『35回』。今年は『53回』。
そして、今年は元気なオグリのお披露目があり、みなさんがあの有馬記念を含めて懐かしんだ。
コレが意味するものは・・・。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

12/23 名古屋GP 結果

2008-12-23 15:58:57 | 結果
12/23 名古屋グランプリ

 結果
    1.ワンダースピード
    2.メイショウトウコン
    3.ボランタス
    4.ヤマトマリオン
    5.チャンストウライ

 予想
    ◎メイショウトウコン →2着
    ○ワンダースピード  →1着
    ▲ヤマトマリオン   →4着
    △チャンストウライ  →5着
    △トーセンベルボーイ
    
        
 馬複180円、馬単930円 的中!!

     
 回顧

  「ワンダースピード、トウコン抑え重賞制覇!!」

  楽にヤマトマリオンが先頭に立ち、ムーンバレイが絡んでくるも淡々としたペース。
  好位の外目をワンダースピードがつけて、メイショウトウコンはいつものように後方待機。
  3コーナー曲がったところで徐々にメイショウトウコンがポジションを押し上げて直線勝負。
  早くもヤマトマリオンを交わしたワンダースピードが、迫るメイショウトウコンとの差を縮めることなくゴール。
  追い込んできたボランタスが粘るヤマトマリオンを交わして3着。

  そうなんですよ。元々ワンダースピードはこういう競馬が得意だったはずなのに、
  いつからか追い込み馬になってしまって。今日は競馬のしやすい交流重賞だったからかもしれませんが、
  これからもこういった競馬ができるなら、もうワンランク上にいける馬のハズ。
  メイショウトウコンは直線でいつもの伸びが見受けられませんでした。やはり激戦続きで疲れもあったのでしょう。
  ヤマトマリオンも同じことが言えますが、右回りだとどうしても粘りきれない。
  馬券はパドックでのボランタスの毛ズヤがピッカピッカだったので、3連単3着付けに保険で追加。
  なんとかマイナスにはなりませんでした。(汗)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

12/23 名古屋GP 予想

2008-12-22 19:26:37 | 予想
第8回 名古屋グランプリ (名古屋10R・JpnⅡ・ダ2500m・交流)

 ジャパンカップダート2着のメイショウトウコンが、東京大賞典には目もくれず出走。
 過去のレース結果を見ると1頭は地方馬が絡んでいるのだが、今年もそうなるのか。


  ◎ : 09 メイショウトウコン
  ○ : 02 ワンダースピード
  ▲ : 07 ヤマトマリオン
  △ : 12 チャンストウライ
  △ : 01 トーセンベルボーイ


 以上5頭で。(自信度:★★★★☆)

 メイショウトウコンに逆らえないでしょう。脚質的に直線が190mしかない名古屋競馬場では、
 かなり不利に思われるが春の名古屋大賞典を勝っているように、直線短くても差せるタイプ。
 というかコーナリングがうまい馬なので、変に直線が長いコースより競馬がしやすいのだろう。
 JBCクラシック・ジャパンカップダートと激戦続きなので、それによる疲労が無ければまず勝てるでしょう。
 対抗はワンダースピードで。ジャパンカップダートでは見せ場なく9着だったが、
 本来の好位からの競馬ができるなら、このメンバーで勝ち負けできない器じゃない。
 交流重賞で荒稼ぎモードに入ったヤマトマリオン。スタミナは上位2頭より上。
 ただ、前走のクイーン賞から中1週というのと、右回りに変わる今回は割引。
 名古屋大賞典で3着に入った兵庫のチャンストウライ。
 つい最近まで中央馬だったトーセンベルボーイの地方馬2頭を3着付けに。
 

 買い目 3連単 9・2→9・2・7→2・7・12・1 11点 


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする