デタうま

あたらない(?)競馬予想をまったりとしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

7/1 函館SS & ラジオNIKKEI賞 予想

2007-06-30 17:59:46 | 予想
第14回 函館スプリントステークス (函館11R・JpnⅢ・芝1200m)

 今年が2回目となるサマースプリントシリーズ。昨年はシーイジトウショウが最終戦で執念の中1週出走で

 トップだったビーナスラインをポイントで交わして優勝。今年は2つのサマーシリーズに加えて

 サマージョッキーシリーズというイベントも加えられています。ややこしいったら、ありゃしない・・・。

 まぁサマーシリーズについては昨年同様集計しますので、その時にでもゆっくり。

 サマースプリントシリーズ第1戦、函館SS。予想しましょうか。

  ◎ : 12 アズマサンダース
  ○ : 11 アドマイヤホクト
  ▲ : 03 アンバージャック
  △ : 02 アグネスラズベリ
  △ : 09 ビーナスライン
  △ : 06 ブルーショットガン  
 
 以上6頭です。

 印はつけたものの、非常に混戦。この混戦の中アズマサンダースを本命にするのは怖いが、

 混戦だからこそサンデーサイレンスの底力に期待したい。でも軸にするのは危険か。

 以下、サクラバクシンオー産駒であるアドマイヤホクト・ブルーショットガン。

 安定感のあるアンバージャック、実績上位アグネスラズベリ、昨年の覇者ビーナスラインまで。

 買い目は、馬連BOX15点。



第56回 ラジオNIKKEI賞 (福島11R・JpnⅢ・芝1800m・ハンデ)

 昨年の2着馬ソングオブウインドが菊花賞勝ったものの、イマイチ出世レースとは思えないレース。

 昨年も言ったがハンデ戦にする意味が良く分からないです。 


  ◎ : 06 イクスキューズ
  ○ : 12 フェザーケイプ
  ▲ : 05 エミーズスマイル
  △ : 03 ハイソサエティー
  △ : 04 クラウンエンブレム
  △ : 14 ショウワモダン
  △ : 16 エーシンダードマン

 以上7頭です。

 今年の3歳馬は牝馬>牡馬。ということで本命はイクスキューズ。

 オークスを回避してまで出走してくるのだから、このレースに相当集中しているはず。連は外さないのでは。

 以下は、チャンスがありそうな馬を。とくにショウワモダンの人気の無さはかなり魅力。

 買い目は6軸の3連複15点。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/29 TVユー福島賞 予想

2007-06-29 19:14:30 | 予想
テレビユー福島賞 (福島11R・1600万下・芝1200m)

このレースって新設?

あまりそそられないメンバーですが、とりあえず印だけでも・・・。


  ◎ : 03 ペニーホイッスル
  ○ : 11 アポロノサトリ
  ▲ : 14 コレデイイノダ
  △ : 09 キョウワロアリング
  △ : 10 ウイレックス
  △ : 16 ジョイントスターズ
 
 
 以上6頭です。

 正直抜けた馬はいないだけに難しいレースだが、ペニーホイッスルを本命に。

 OP・重賞でも好勝負を演じた馬だけに、ここは勝ちたいところ。夏は牝馬から!!

 あとは、チャンスありそうな馬から。

 買い目は、3軸の馬連5点。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

帝王賞 結果

2007-06-27 20:59:16 | 結果
6/27 帝王賞

 結果
    1.ボンネビルレコード
    2.ブルーコンコルド
    3.サンライズバッカス
    4.チャンストウライ
    5.シーキングザダイヤ

 予想
    ◎ブルーコンコルド →2着
    ○シーキングザダイヤ→5着
    ▲ボンネビルレコード→1着
    △サンライズバッカス→3着
    △シーチャリオット →6着
            
 馬連1,070円、3連複1,110円 的中!!

     
 回顧

   「ボンちゃん、G(Jpn)Ⅰ初制覇!!」

   予想通りトーセンジョウオーが逃げてシーキングザダイヤが好位。それをマークするようにブルーコンコルド。

   そのブルーコンコルドをマークするようにサンライズバッカスといった感じ。

   4コーナー手前でブルーコンコルドが早仕掛け。それにつられて各馬も仕掛ける。

   外からブルーコンコルドが抜け出すも、内で詰まりながらもをうまく捌いたボンネビルレコードが差し切って、

   見事に凱旋勝利となりました。的場文騎手の好騎乗も光ったレースでした。

   サンライズバッカスは距離が微妙。シーキングザダイヤは明らかに衰えを感じさせられます。

   そんなシーキングザダイヤに、△評価のシーチャリオットが何気に迫っていたのにビックリ。(笑)

   まぁなんにせよ、今年のダート戦線は3歳・4歳馬の独壇場の予感・・・。

   カネヒキリとフラムドパシオンが帰ってきたらなぁ。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/27 帝王賞 予想

2007-06-26 17:31:49 | 予想
第30回 帝王賞 (大井11R・JpnⅠ・ダ2000m)

 アジュディミツオーが回避したことによりブルーコンコルドのタダ貰いに思えるレース。

 簡単ではあるが印をつけておこう。


  ◎ : 08 ブルーコンコルド
  ○ : 12 シーキングザダイヤ
  ▲ : 14 ボンネビルレコード
  △ : 06 サンライズバッカス
  △ : 04 シーチャリオット
 
 
 以上5頭です。

 ブルーコンコルドで良いと思いますが、相手が見つからない。

 一通り地方馬の成績を見てみたが、中央馬に立ち向かえそうな地方馬はいない。

 それなら中央陣で固めるのが得策でしょう。唯一クーリンガーだけ歳を考えて外しました。

 シーチャリオットは勘のみの印ですので、上位4頭で普通に決まると思っています。

 買い目は、8→12・14→4・6・12・14の3連単6点。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/23~6/24 重賞予想回顧

2007-06-25 18:11:01 | 結果
6/24 宝塚記念

 結果
    1.アドマイヤムーン
    2.メイショウサムソン
    3.ポップロック
    4.アドマイヤフジ
    5.ファストタテヤマ

 予想
    ◎メイショウサムソン →2着
    ○ポップロック     →3着
    ▲アドマイヤムーン  →1着
    △カワカミプリンセス
    △シャドウゲイト        
            
 馬連1,460円、馬単3,180円、3連複2,720円、3連単15,570円 的中!!

     
 回顧

   「アドマイヤムーン、悲願の国内GⅠ制覇!!」

   ほぼ予想で書いた展開どおりでした。(ハイペースでのファストタテヤマと、アドマイヤフジが控えたこと以外)

   ムーンにあれだけマークされたら、自分から動かなければいけないメイショウサムソンには

   ちょっと厳しい流れでしたね。でも負けて強しの内容です。マークする側になる凱旋門賞は

   自分のレースができそうなので、勝ち負けは別として良い勝負が出来ると思います。

   アドマイヤムーンは展開利もあるが、国際GⅠ馬としてのプライドはみせました。

   ポップロックは鞍上の執念かどうか、サムソンというよりもムーンをマークする形。

   切れない脚だけに前の2頭にはついていけなかったが、マズマズの内容でした。

   アドマイヤフジは完全に復調したと見て良いか。ディープのクラシック戦線安定株馬ですし、

   秋以降のGⅠ戦線も楽しみです。ファストタテヤマは・・・ビックリ。(笑)

   カワカミプリンセスはヨレグセが直らないですね。ちょっとテンションが高かったことも敗因か。

   切って正解だったウオッカはカカリすぎ。結果論になりますが、凱旋門の前哨戦を使うなら

   別に宝塚を使う必要も無かったと思ってしまいますね。疲れが心配です。

   これも切って正解だったダイワメジャー。-16と大幅減がなくても厳しかったと思います。

   今年になって能力がかなりマイル寄りになってきたような気がします。

  


6/23 大沼S

 結果
    1.フィールドルージュ
    2.タガノサイクロン
    3.ゼンノストライカー
    4.サカラート
    5.スナークファルコン

 予想
    ◎フィールドルージュ →1着
    ○サカラート      →4着
    ▲タガノサイクロン   →2着
    △ジュレップ
    △ヒシカツリーダ
          
            
 馬連1,510円、馬単2,600円 的中!!

     
 回顧

   フィールドルージュが実力差を見せ付けたレースでした。

   今年もこの馬を追いかけることになりそうです。

   ハンデ戦とはいえ、他は似たり寄ったり。サカラートがもっと粘れば・・・。

 
 
 <今週の予想総括>

   今週の予想は2レースとも的中。

   固かったとは言え、久しぶりにGⅠ的中しましたぁ。長かった・・・。

   
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/24 宝塚記念 予想

2007-06-23 17:24:02 | 予想
昨日の大雨もなんのその。今日も高速馬場である阪神競馬場。

ただ、外差しも効いているので逃げ・先行断然有利というわけではない。

明日午後からの雨予報でどう変わるか・・・。

第48回 宝塚記念 (阪神11R・GⅠ・芝2200m)

 近年では最高レベルの宝塚記念。現中長距離古馬のトップレベルが全て集まった感じ。

 そこに競馬史にその名を残した3歳牝馬ウオッカが果敢に参戦。

 馬券云々を別にして非常に楽しみな1戦です。

 では、予想を始めます。

 まず、展開から。シャドウゲイト、アサクサキングス、コスモバルク並んでいることから、

 ハナの奪い合いになるでしょう。となると、今の高速馬場との兼ね合いもありハイペース予想。

 雨である程度馬場が渋ることにより、先行勢も早仕掛け。そうなると、前行った馬全滅の恐れ有り。

 さらにスイープトウショウの回避により後ろからの注意はソレホド必要がなくなるため、

 差し馬はかなり有利になるような気がする。そうなると、アドマイヤムーンの末脚は魅力。

 でもそのアドマイヤムーンは、短い間に海外2戦しての帰国戦。回復しているかどうか。

 他の差し馬を見ると、スウィフトカレントは最内枠があまりにも不利。ファストタテヤマはハイペースなら用なし。

 トウカイトリックは人気落ちして面白いが、この距離微妙なので狙いにくい。

 アドマイヤフジ・ローエングリンは控えたら面白いが最近は先行策に徹しているため除外。

 ということで、展開面ではやはりアドマイヤムーンが有利。

 続いて指数。

  1.ポップロック
  2.スウィフトカレント
  3.メイショウサムソン
  4.アドマイヤムーン
  5.ダイワメジャー

 となる。この5頭で良いような気もするが、印をつけてみよう。


  ◎ : 17 メイショウサムソン
  ○ : 02 ポップロック
  ▲ : 03 アドマイヤムーン
  △ : 07 カワカミプリンセス
  △ : 14 シャドウゲイト    
 
 
 以上5頭です。

 思い切ってウオッカ・ダイワメジャーを切ります。

 本命はメイショウサムソン。元々、春天より宝塚の方があっていると思っていただけにココは勝ちたい。

 唯一の弱点である大外強襲してくるような馬もいないですし、ここはその勝負根性で乗り切れ。

 対抗は指数トップのポップロック。切れる脚は無いが持続する脚はメンバー随一。

 昨年4月から国内レースは7戦7連対。弱メンだったとはいえ、目黒記念の勝ち方は強かったし、

 昨年の有馬記念で痛い不利がありながらもディープ以外には負けなかった能力を発揮できたら逆転も。

 アドマイヤムーンは上記した展開面での有利性から。カワカミプリンセスはこの距離なら巻き返し可能。

 まさかの逃げ切りがあるなら充実期に入っているシャドウゲイト。

 穴馬推奨はトウカイトリック。

 買い目は、ウオッカ・ダイワメジャーを切ったこともあり控えめに、5・17軸の3連複3点!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/23 大沼S 予想

2007-06-22 18:08:47 | 予想
大沼ステークス (函館11R・OP・ダ1700m・ハンデ)


  ◎ : 10 フィールドルージュ
  ○ : 11 サカラート
  ▲ : 09 タガノサイクロン
  △ : 07 ジュレップ
  △ : 01 ヒシカツリーダー
 
 
 以上5頭です。

 普通ならフィールドルージュとサカラートの一騎討ち。ただし、フェールドルージュは

 フェブラリーSからの休み明け。その点でいけば近走安定しているサカラートの方が上に思える。

 ただし、年齢的なもので言えばフィールドルージュはピーク状態のはず。

 昨年このレースを56kgで圧勝したので57.5kgというトップハンデも気にならない。ここは本命にしよう。

 右回りなら安定した末脚をみせるタガノサイクロン、北海道開催というだけで藤田鞍上のジュレップ、

 能力的には厳しそうだが、楽に先行できたらその軽ハンデは魅力なヒシカツリーダーまで。

 穴馬推奨はハギノベルテンポ。

 買い目は、10・11の2頭軸3連複3点、1→7・9・10・11の馬単4点。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

宝塚記念、枠順確定!!

2007-06-21 21:40:41 | レースデータ
宝塚記念の枠順が確定しました。


馬番馬名騎手調教師前走パッと見予想
1スウィフトカレント横山典森秀金鯱賞 2着
2ウオッカ四位角居東京優駿 1着
3マイソールサウンド角田西浦天皇賞・春 16着無印
4マキハタサイボーグ和田新川烏丸S 1着無印
5ポップロック武豊角居目黒記念 1着
6アドマイヤムーン岩田松田博クイーンE 3着無印
7カワカミプリンセス武幸西浦ヴィクトリアM 10着
8インティライミ佐藤哲佐々木金鯱賞 3着無印
9アドマイヤフジ福永橋田目黒記念 3着
10アドマイヤメイン川田橋田金鯱賞 10着無印
11ダイワメジャー安藤勝上原安田記念 1着
12トウカイトリック松元目黒記念 10着無印
13ファストタテヤマ小牧安田天皇賞・春 10着無印
14シャドウゲイト田中勝加藤シンガポール国際 1着
15アサクサキングス松岡大久保東京優駿 2着無印
16コスモバルク五十嵐田部シンガポール国際 2着無印
17メイショウサムソン石橋守高橋天皇賞・春 1着
18ローエングリン後藤伊藤マイラーズC 12着無印



「パッと見予想」は、本番の予想とは異なります。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/16~6/17 重賞予想回顧

2007-06-18 18:03:30 | 結果
6/17 マーメイドS

 結果
    1.ディアチャンス
    2.サンレイジャスパー
    3.ソリッドプラチナム
    4.シェルズレイ
    5.スプリングドリュー

 予想
    ◎サンレイジャスパー →2着
    ○コスモマーベラス
    ▲コスモプラチナ
    △シェルズレイ    →4着
    △ヤマトマリオン        
            
 ハズレ・・・。

     
 回顧

   「ディアチャンス、好タイムで重賞初制覇。」

   いやー、早い早い。今開催の阪神芝はとにかく早いですね。

   この時点で、オペラハウス産駒であるヤマトマリオンとミスベロニカには厳しい。

   レースはシェルズレイが休み明けを感じさせない逃げで引っ張る。

   2番手追走▲のコスモプラチナが4角では良い感じで上がったと思ったが、想像以上に早いペースで

   逃げたシェルズレイより早くバテてしまいました。

   で、好位で競馬したディアチャンスが難なくシェルズレイを交わし、サンレイジャスパーと

   ソリッドプラチナムの猛追を振り切り重賞初制覇。

   終わってみれば昨年の1着・2着馬が、連に絡んだことを考えると、3連複7200円はゲキウマですね。

   サンレイジャスパーは、夏は走ることを証明したようなレースでした。


6/16 安芸S

 結果
    1.ナトゥーア
    2.サクラビジェイ
    3.アントニオマグナム
    4.エアアドニス
    5.ツタンカーメン

 予想
    ◎エアアドニス    →4着
    ○アントニオマグナム →3着
    ▲ナトゥーア     →1着
    △ウォーターオーレ
    △カリスマンサンキセキ
          
            
 ハズレ・・・。

     
 回顧

   行ったもん勝ちの上、ガチガチ決着でした。

 
 
 <今週の予想総括>

   今週の予想は2レースともハズレ。

   両方予想は外したが、馬券は取っているので流れは悪くは無い。

   
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/17 マーメイドS 予想

2007-06-16 18:40:45 | 予想
第12回 マーメイドステークス (阪神11R・GⅢ・芝2000m・牝・ハンデ)

 さて、牝馬のハンデ戦。

 まともに考えても、当たる気がしない。

 12頭と少数ですので、今回は内枠から短評形式で予想でもしてみます。

 1- 1 シェルズレイ・・・エリ女からの休み明けは気になる
 2- 2 ニホンピロデュプレ・・・距離長い
 3- 3 スプリングドリュー・・・関西圏は苦手?
 4- 4 ソリッドプラチナム・・・昨年度覇者。斤量も軽いし特に減点すべきところは無いが。
 5- 5 ミスベロニカ・・・48kgは魅力だが、鞍上が不安ありすぎ。つうか人気しすぎ。
 5- 6 ライラプス・・・距離不安
 6- 7 ディアチャンス・・・勢いはあるが、距離不安
 6- 8 ショウナンパントル・・・GⅠ馬。SSの底力期待も、まだ良化薄か。
 7- 9 サンレイジャスパー・・・昨年2着馬。ただ、去年と違って今年は阪神。
 7-10 コスモプラチナ・・・軽斤量ならコッチか?
 8-11 コスモマーベラス・・・実績なら1番だが、斤量が1頭だけ重いのはどうか。
 8-12 ヤマトマリオン・・・愛知杯からの休み明けは気になるも、この一家の阪神適正を侮る無かれ。

 という風に、コレと推せる馬は皆無。さてさて・・・、

  ◎ : 09 サンレイジャスパー
  ○ : 11 コスモマーベラス
  ▲ : 10 コスモプラチナ
  △ : 01 シェルズレイ
  △ : 12 ヤマトマリオン
 
 
 以上5頭です。

 サンレイジャスパーの夏女ぶりに賭けたい。夏しか走らないと考えれば、近走の不振は納得できる。

 対抗はコスモマーベラス。トップハンデとはいえ、このメンバーなら大して問題なかろう。

 以下、軽量ハンデを生かせばコスモプラチナ、開幕週の馬場を生かせればシェルズレイ、

 阪神穴馬一家の血が騒げばあるぞヤマトマリオンまで。

 買い目は、上記5頭の馬連BOX10点。9軸の馬連総流し11点。


昨日取り上げたクロフネとエアグルーヴの仔ポルトフィーノ。もったままの楽勝でした。

今後は、放牧に出されて秋戦線に備えるらしいですが、同じクロフネ産駒のフサイチリシャールのように

2歳で終わらないようにがんばってほしいですね。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする