デタうま

あたらない(?)競馬予想をまったりとしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サマーシリーズ(2007)⑤ 「1番人気不振」

2007-07-31 17:53:39 | Weblog
先週の小倉記念を勝ったのは、昨年レコード勝ちした1番人気のスウィフトカレントではなく、

6番人気のサンレイジャスパーでした。

今年のサマーシリーズの1番人気成績を見ると、0-1-0-4。押し出された1番人気が多かったとはいえ、

かなり成績が悪いですね。昨年のサマーシリーズ5戦を終えての1番人気成績は1-2-0-2でした。

大荒れだった春GⅠの流れが、サマーシリーズにも引き継がれているのか?


芝のスプリンターに対するサマースプリントシリーズ、中距離馬に対するサマー2000シリーズ

それぞれの対象レースで着順をポイント化し優勝馬に報奨金(5000万円)が与えられる。

さらに同シリーズに騎乗したジョッキーに対するサマージョッキシリーズも今季より開催。

ポイントは同じで、優勝騎手に報奨金(100万円)と暮れのWSJSへの優先出走権が与えられる。


<ルール>
 
着順JpnⅡ・GⅡJpnⅢ・GⅢ
1着12点10点
2着6点5点
3着5点4点
4着4点3点
5着3点2点
6着以下1点1点


合計得点が13点以上かつ対象レース1勝以上を挙げた競走馬・騎手のうち

ポイントを最も多く獲得した馬・騎手(※)が総合優勝となります。

なお同点馬・騎手が複数いる場合、着順の上位を多く記録した馬・騎手を上位の扱いとする。

それでも同じ馬がいる場合は、同点優勝とする。

ただし、騎手の場合はサマーシリーズ開催期間の中央競馬の勝利数が上位のものを優勝とする。

※訂正:ジョッキーシリーズは、総合得点での優勝決定。


サマースプリントステークス

 第1戦・函館スプリントステークス(JpnⅢ・函館・芝1200・7/1)

     1着:アグネスラズベリ (角田)
     2着:サープラスシンガー (木幡)
     3着:ブラックバースピン (四位)
     4着:ワイルドシャウト (岩田)
     5着:タマモホットプレイ (渡辺)
     
     以下省略

 第2戦・アイビスサマーダッシュ(JpnⅢ・新潟・芝1000・7/15)

     1着:サンアディユ (村田)
     2着:ナカヤマパラダイス (木幡)
     3着:クーヴェルチュール (後藤)
     4着:アイルラヴァゲイン (吉田隼)
     5着:サチノスイーティー (吉田豊)
     
     以下省略

 第3戦・北九州記念(JpnⅢ・小倉・芝1200・8/12)

 第4戦・キーンランドカップ(JpnⅢ・札幌・芝1200・8/26)

 第5戦・セントウルステークス(GⅡ・中京・芝1200・9/9)


サマー2000シリーズ

 第1戦・七夕賞(GⅢ・福島・芝2000・7/8)

     1着:サンバレンティン (後藤)
     2着:アドマイヤモナーク (安藤勝)
     3着:ユメノシルシ (吉田豊)
     4着:ヴィータローザ (上村)
     5着:ニホンピロキース (赤木)
     
     以下省略

 第2戦・函館記念(JpnⅢ・函館・芝2000・7/22)

     1着:エリモハリアー (武幸四)
     2着:ロフティーエイム (柴山)
     3着:サクラメガワンダー (岩田)
     4着:アドマイヤフジ (福永)
     5着:マイソールサウンド (勝浦)
     
     以下省略

 第3戦・小倉記念(JpnⅢ・小倉・芝2000・7/29)

     1着:サンレイジャスパー (佐藤哲)
     2着:ニホンピロキース (赤木)
     3着:アラタマサモンズ (芹沢)
     4着:ニルヴァーナ (幸)
     5着:ヴィータローザ (上村)
     
     以下省略

 第4戦・札幌記念(JpnⅡ・札幌・芝2000・8/19)

 第5戦・新潟記念(GⅢ・新潟・芝2000・8/26)



<7/29を終えての得点順位>(1点(ジョッキーは4点)以下は省略)
順位サマースプリント得点順位サマー2000得点順位サマージョッキー得点
1位アグネスラズベリ10点1位サンバレンティン10点1位後藤14点
1位サンアディユ10点1位エリモハリアー10点2位木幡11点
3位サープラスシンガー5点1位サンレイジャスパー10点2位武幸四11点
3位ナカヤマパラダイス5点4位ニホンピロキース7点4位佐藤哲10点
5位クーヴェルチュール4点5位アドマイヤモナーク5点4位角田10点
5位ブラックバースピン4点5位ヴィータローザ5点4位村田10点
7位アイルラヴァゲイン3点5位ロフティーエイム5点7位赤木7点
7位ワイルドシャウト3点8位アラタマサモンズ4点7位岩田7点
9位サチノスイーティー2点8位サクラメガワンダー4点9位安藤勝6点
9位タマモホットプレイ2点8位ユメノシルシ4点9位吉田豊6点
未位未点11位アドマイヤフジ3点11位上村5点
未位未点11位ニルヴァーナ3点11位四位5点
未位未点13位アップドラフト2点11位柴山5点
未位未点13位トリリオンカット3点未位未点
未位未点13位マイソールサウンド3点未位未点



青文字は、優勝条件を1つでも満たしている馬。

赤文字は、優勝条件を2つとも満たしている馬及びトップポイントのジョッキー。

随時更新していきます。


<参考>
昨年のシリーズ全レース終了後の得点表→「サマーシリーズ 結果⑤ 『王者決定』」

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

7/28~7/29 重賞予想回顧

2007-07-29 21:47:41 | 結果
7/29 小倉記念

 結果
    1.サンレイジャスパー
    2.ニホンピロキース
    3.アラタマサモンズ
    4.ニルヴァーナ
    5.ヴィータローザ

 予想
    ◎アップドラフト
    ○ニホンピロキース →2着
    ▲ヴィータローザ  →5着
    △スウィフトカレント
    △ソリッドプラチナム
    穴ホッコソレソレー
            
 ハズレ・・・。

     
 回顧

   「やっぱり夏は牝馬?ジャスパー重賞初制覇!!」

   予想どおり基本的には前残り。後ろから行く人気馬はほとんどが届かず。

   で、ニルヴァーナとメイショウカイドウを切ったのはよかったが、他が全然ダメ。

   ホッコーソレソレーの馬体重+パドックで急遽サンレイジャスパーの馬連を追加購入したのはいいが、

   まさかアラタマサモンズまでも残るとは予想だにしていなかった・・・。

   本命のアップドラフトは道中の手ごたえは良かったと思うのだが、直線の失速からマダマダ復活は先か。

   で、やっぱりスウィフトカレントはノリさんとの相性は悪いかも。展開もあったが、

   後方ポツンの競馬ばかりするのをやめたら、もう少し上にこれると思うが。秋天に期待か。

   ニルヴァーナはかなり展開利があっても差されたことを見ると、もうちょっと力をつけなければ。

   メイショウカイドウはさすがに・・・。

   あ~、牝馬で差してくるならソリッドだと思ったんだけどなぁ~。
   


7/28 新潟日報賞

 結果
    1.トウショウヴォイス
    2.タイキラファエロ
    3.サニーネイティブ
    4.シベリアンメドウ
    5.ガッテンワン

 予想
    ◎カイシュウタキオン
    ○ガッテンワン    →5着
    ▲トーセンテンショウ
    △ダンディーズケア
    △チョウサン
    穴ヒシハイグレード
          
            
 ハズレ・・・。

     
 回顧

   予想外れすぎ。問題外。

 
 
 <今週の予想総括>

   今週の予想は2レースともにハズレ。

   新潟日報賞はまったく問題外だったが、小倉記念と予想にアップしなかったUHB杯は、なんとか馬券ゲット。

   ただ、予想自体はまるで外れているので何とかしなければ。

   
   今週はアドマイヤムーンの件やらキングジョージなどがあったのだが、またの機会に。
   
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

7/29 小倉記念 予想

2007-07-28 16:51:55 | 予想
第43回 小倉記念 (小倉9R・JpnⅢ・芝2000m・ハンデ)

 サマー2000シリーズ第3戦。昨年の1~4着&5着がそのまま今年も挑戦。

 昨年のサマー2000シリーズ王者スウィフトカレントと、小倉大将メイショウカイドウが再び決戦?

 今年はほとんどのが後ろから行く馬ですね。こうなると前を行く馬がスイスイと行きそうな気もする。

 しかし昨年みたいにコンゴウリキシオーのような強烈に引っ張る馬はいない。

 かなりスローになりそうな予感。こうなるとある程度前で競馬が出来る馬を中心視したい。

 
  ◎ : 06 アップドラフト
  ○ : 01 ニホンピロキース
  ▲ : 10 ヴィータローザ
  △ : 05 スウィフトカレント
  △ : 12 ソリッドプラチナム
  穴 : 11 ホッコーソレソレー
 
 以上6頭で。

 上記の観点からある程度前で競馬が出来るアップドラフトを本命に。

 前走の七夕賞は休養明けにしては良かった。初めからココを目標にしているフシもあるので、

 展開が会いそうな今回ハンデ差を生かせれば充分に勝ち負けできるはず。

 対抗は昨年の3着馬ニホンピロキース。スイスイといければ重賞初勝利も?

 昨年の2着馬ヴィータローザは近走の安定感から。昨年より0.5kg軽くなって逆転できるか?

 昨年覇者スウィフトカレントは斤量が3kg増えるのが微妙なうえに、

 この馬はノリさんと相性が悪いような気がしてきたので評価を下げます。

 大外も末脚はメンバー随一ソリッドプラチナム。穴に先行抜け出し得意なホッコーソレソレー。

 本当はタガノデンジャラスを穴推奨したいが、騎手が騎手だけに・・・。

 メイショウカイドウは斤量。ニルヴァーナは経験不足で切ります。

 買い目は、6軸の3連複10点。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

7/28 新潟日報賞 予想

2007-07-27 17:37:20 | 予想
新潟日報賞 (新潟11R・1600万下・芝1600m・ハンデ)

 実力が均衡している上にハンデ戦。かなり難解。


  ◎ : 13 カイシュウタキオン
  ○ : 04 ガッテンワン
  ▲ : 05 トーセンテンショウ
  △ : 12 ダンディーズケア
  △ : 05 チョウサン
  穴 : 11 ヒシハイグレード

 
 以上6頭です。

 トップハンデながらカイシュウタキオンを本命に。勢い+血統はこのメンバーでは一番。

 対抗はカイシュウタキオンと差の無い競馬をしたガッテンワン。普通ならこの2頭の一騎打ちかと思うが、

 いかんせんハンデ戦。なにが起こるかわからない。

 というわけでヒモは穴っぽいところを狙う。追いきりの動きと血統が魅力トーセンテンショウ、

 距離微妙も連勝中のダンディーズケア、距離短縮が功を奏したチョウサン、

 少し太いが追いきり抜群ヒシハイグレードまで。

 買い目は馬連BOX15点と13軸の3連複10点。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カワカミプリンセス骨折

2007-07-26 18:57:04 | Weblog
昨年の3歳牝馬2冠のカワカミプリンセスが骨折したようです。

札幌記念に向けての調教中に右第1趾節種子骨を骨折したらしい。

さらに、復帰まで1年とな。

いまから1年だと、来年のエリザベスに間に合うかどうかというところ。

う~ん、このまま引退くさいな。なんとか幸四郎でリベンジしてもらいたいのだが・・・。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

サマーシリーズ(2007)④ 「連覇」

2007-07-23 21:23:34 | Weblog
函館記念をエリモハリアーが制して3連覇達成。

ちなみに昨年のエリモハリアーは札幌記念に出走し5着に入り13点で優勝条件を得るも、

小倉記念を制したスウィフトカレントが新潟記念で4着に入り、同じ13点だが着順差で王座を渡すことになりました。

今年はリベンジを果たせるのか???


芝のスプリンターに対するサマースプリントシリーズ、中距離馬に対するサマー2000シリーズ

それぞれの対象レースで着順をポイント化し優勝馬に報奨金(5000万円)が与えられる。

さらに同シリーズに騎乗したジョッキーに対するサマージョッキシリーズも今季より開催。

ポイントは同じで、優勝騎手に報奨金(100万円)と暮れのWSJSへの優先出走権が与えられる。


<ルール>
 
着順JpnⅡ・GⅡJpnⅢ・GⅢ
1着12点10点
2着6点5点
3着5点4点
4着4点3点
5着3点2点
6着以下1点1点


合計得点が13点以上かつ対象レース1勝以上を挙げた競走馬・騎手のうち

ポイントを最も多く獲得した馬・騎手(※)が総合優勝となります。

なお同点馬・騎手が複数いる場合、着順の上位を多く記録した馬・騎手を上位の扱いとする。

それでも同じ馬がいる場合は、同点優勝とする。

ただし、騎手の場合はサマーシリーズ開催期間の中央競馬の勝利数が上位のものを優勝とする。

※訂正:ジョッキーシリーズは、総合得点での優勝決定。


サマースプリントステークス

 第1戦・函館スプリントステークス(JpnⅢ・函館・芝1200・7/1)

     1着:アグネスラズベリ (角田)
     2着:サープラスシンガー (木幡)
     3着:ブラックバースピン (四位)
     4着:ワイルドシャウト (岩田)
     5着:タマモホットプレイ (渡辺)
     
     以下省略

 第2戦・アイビスサマーダッシュ(JpnⅢ・新潟・芝1000・7/15)

     1着:サンアディユ (村田)
     2着:ナカヤマパラダイス (木幡)
     3着:クーヴェルチュール (後藤)
     4着:アイルラヴァゲイン (吉田隼)
     5着:サチノスイーティー (吉田豊)
     
     以下省略

 第3戦・北九州記念(JpnⅢ・小倉・芝1200・8/12)

 第4戦・キーンランドカップ(JpnⅢ・札幌・芝1200・8/26)

 第5戦・セントウルステークス(GⅡ・中京・芝1200・9/9)


サマー2000シリーズ

 第1戦・七夕賞(GⅢ・福島・芝2000・7/8)

     1着:サンバレンティン (後藤)
     2着:アドマイヤモナーク (安藤勝)
     3着:ユメノシルシ (吉田豊)
     4着:ヴィータローザ (上村)
     5着:ニホンピロキース (赤木)
     
     以下省略

 第2戦・函館記念(JpnⅢ・函館・芝2000・7/22)

     1着:エリモハリアー (武幸四)
     2着:ロフティーエイム (柴山)
     3着:サクラメガワンダー (岩田)
     4着:アドマイヤフジ (福永)
     5着:マイソールサウンド (勝浦)
     
     以下省略

 第3戦・小倉記念(JpnⅢ・小倉・芝2000・7/29)

 第4戦・札幌記念(JpnⅡ・札幌・芝2000・8/19)

 第5戦・新潟記念(GⅢ・新潟・芝2000・8/26)



<7/8を終えての得点順位>(1点(ジョッキーは4点)以下は省略)
順位サマースプリント得点順位サマー2000得点順位サマージョッキー得点
1位アグネスラズベリ10点1位サンバレンティン10点1位後藤14点
1位サンアディユ10点1位エリモハリアー10点2位木幡11点
3位サープラスシンガー5点3位アドマイヤモナーク5点2位武幸四11点
3位ナカヤマパラダイス5点3位ロフティーエイム5点4位角田10点
5位クーヴェルチュール4点5位ユメノシルシ4点4位村田10点
5位ブラックバースピン4点5位サクラメガワンダー4点6位岩田7点
7位アイルラヴァゲイン3点7位ヴィータローザ3点7位安藤勝6点
7位ワイルドシャウト3点7位アドマイヤフジ3点7位吉田豊6点
9位サチノスイーティー2点9位ニホンピロキース2点9位四位5点
9位タマモホットプレイ2点9位マイソールサウンド2点9位柴山5点



青文字は、優勝条件を1つでも満たしている馬。

赤文字は、優勝条件を2つとも満たしている馬及びトップポイントのジョッキー。

随時更新していきます。


<参考>
昨年のシリーズ全レース終了後の得点表→「サマーシリーズ 結果⑤ 『王者決定』」

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

7/21~7/22 重賞予想回顧

2007-07-22 15:57:26 | 結果
7/22 函館記念

 結果
    1.エリモハリアー
    2.ロフティーエイム
    3.サクラメガワンダー
    4.アドマイヤフジ
    5.マイソールサウンド

 予想
    ◎シルクネクサス
    ○ナムラマース
    ▲サクラメガワンダー →3着
    △アドマイヤフジ   →4着
    △マチカネキララ
    穴ロフティーエイム  →2着
            
 ハズレ・・・。

     
 回顧

   「函館の申し子ハリアー、函館記念3連覇達成!!」

   予想の段階でコスモテナシャスとマイソールサウンドの競り合いでハイペース予想だったのが、

   コスモテナシャスのレース直前での発走除外で「外れたな」と思ったが、案の定でした。

   マイソールサウンドが逃げるもスローな展開。ナムラマースがスローに堪えかねてカカリ気味。

   直線でのヨーイドンに後ろにいたシルクネクサスは伸びない。中団に居たロフティーエイムと

   サクラメガワンダーが伸びてくる間を、エリモハリアーがズバッと差し切る。

   まさに展開の勝利といった感じの3連覇でした。それにしても幸四郎はスロー展開になると強いねぇ~。


7/21 小倉サマージャンプ

 結果
    1.コウエイトライ
    2.キングジョイ
    3.デンコウグリーン
    4.ワンダーシンゲキ
    5.アズマビヨンド

 予想
    ◎キングジョイ   →2着
    ○コウエイトライ  →1着
    ▲ワンダースピード →4着
    △マルカフレンチ
    △ホワイトポイント
          
            
 馬連1,120円、馬単2,280円 的中

     
 回顧

   「コウエイトライ、小倉SJ連覇!!」

   牝馬でトップハンデながら、このメンバーなら楽勝と言わんばかりの圧勝。

   馬券はデンコウグリーンも3連複のヒモとして追加したので的中したが、

   コウエイトライ-キングジョイの馬連1,120円はかなりオイシイ馬券だった。


7/21 漁火S

 結果
    1.サイレントプライド
    2.フィールドベアー
    3.アグネスアーク
    4.サンデーストリーム
    5.ブレーヴハート

 予想
    ◎サイレントプライド →1着
    ○フィールドベアー  →2着
    ▲ブレーヴハート   →5着
    △コスモダンスナイト
    △ハルクバニヤン
          
            
 馬連530円、馬単740円 的中!!

     
 回顧

   人気どおりの決着。

 
 
 <今週の予想総括>

   今週の予想は3レース中2レース的中。

   展開も予想に考慮した函館記念は事故みたいなもんなので仕方ないと自分に言い聞かせる。

   それでもシルクネクサスの伸びなさは凹んだが・・・。

   全体的には予想好調になってきたかな?

   
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

7/22 函館記念 予想

2007-07-21 18:21:57 | 予想
武豊騎手が小倉12Rをヒシワンスモアで勝利して、

岡部幸雄騎手の持つJRA最多勝利数2943勝を更新しました。

今日の武騎手は障害を除く11R全て騎乗して4勝。ほとんどが1番人気でした。

これからは前人未到の3000勝に向けて精進してください。

さて、明日の予想をはじめます。

第43回 函館記念 (函館9R・JpnⅢ・芝2000m・ハンデ)

 サマース2000シリーズ第2戦。

 エリモハリアーの3連覇がかかっているものの、前走の負け方+メンバー強化から、大記録はチト厳しいか。

 今日の馬場状態を見ると、脚質の有利不利は無さげ。逃げ馬には厳しそうだが。

 ステップとしては例年巴賞組みが強いのだが、今年はイマイチレベルが高かったとは思えない。

 う~ん、今回も難しいですね。


  ◎ : 11 シルクネクサス
  ○ : 01 ナムラマース
  ▲ : 06 サクラメガワンダー
  △ : 02 アドマイヤフジ
  △ : 09 マチカネキララ
  穴 : 04 ロフティーエイム

 
 以上6頭です。

 一通り見たが、この上位人気馬5頭で決まると思う。

 本命馬シルクネクサスは抜けた指数トップ。このレースと相性の良い巴賞を勝っているし、

 血統的にも申し分ない。四位騎手との相性も抜群なので、ココは勝ちたいところ。

 対抗はナムラマース。皐月・ダービーと期待されての大敗続きだが、血統的にはココは合う。

 追いきりはイマイチだが、騎手が強化されて再度期待したい。

 こちらは追いきりが良かったサクラメガワンダー。距離微妙だがうまくハマれば逆転可能。

 アドマイヤフジは距離関係から印をつけるつもりなかったが、他馬をみると上位は外さないようなメンバー構成。

 やはり抑え程度には買っておきたいところ。マチカネキララは叩き2走目で躍進。

 穴は1800が1番得意だが、ただ1頭の牝馬ということでロフティーエイム。

 買い目:3連複 1・11⇒2・5・6・9、 6・11⇒2・5・9 の7点

      3連単 11→1・6⇔1・2・5・6・9 の14点。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

7/21 小倉SJ & 漁火S 予想

2007-07-20 17:34:54 | 予想
第9回 小倉サマージャンプ (小倉9R・JpnⅢ・障3390m)

 
  ◎ : 08 キングジョイ
  ○ : 03 コウエイトライ
  ▲ : 13 ワンダーシンゲキ
  △ : 04 マルカフレンチ
  △ : 10 ホワイトポイント  
 
 以上5頭で。

 キングジョイとコウエイトライの一騎討ちと見る。

 この2頭に割って入るなら、落馬の影響も無く前走完勝したワンダーシンゲキ。

 買い目は、3・8軸の3連複3点。



漁火ステークス (函館9R・1600万下・芝1800m)

 
  ◎ : 03 サイレントプライド
  ○ : 12 フィールドベアー
  ▲ : 02 ブレーヴハート
  △ : 08 コスモダンスナイト
  △ : 05 ハルクバニヤン
  
 以上5頭です。

 このレース、展開が読みづらいですね。シェルズレイがおそらく引っ張るのだろうが、

 他にもダート帰りの馬がたくさんいて、どういった流れになるか。

 人気するであろうサイレントプライドも軸にするほどの安心感は無いのだが・・・。

 買い目は馬連BOX10点。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

サマーシリーズ(2007)③ 「今年も牝馬か?」

2007-07-18 18:07:37 | レースデータ
先週のアイビスSDで牝馬のサンアディユが勝ったことにより、

このサマースプリントシリーズが始まって7戦、全て牝馬が勝っていますね。

今年もこのまま牝馬の独壇場か?


芝のスプリンターに対するサマースプリントシリーズ、中距離馬に対するサマー2000シリーズ

それぞれの対象レースで着順をポイント化し優勝馬に報奨金(5000万円)が与えられる。

さらに同シリーズに騎乗したジョッキーに対するサマージョッキシリーズも今季より開催。

ポイントは同じで、優勝騎手に報奨金(100万円)と暮れのWSJSへの優先出走権が与えられる。


<ルール>
 
着順JpnⅡ・GⅡJpnⅢ・GⅢ
1着12点10点
2着6点5点
3着5点4点
4着4点3点
5着3点2点
6着以下1点1点


合計得点が13点以上かつ対象レース1勝以上を挙げた競走馬・騎手のうち

ポイントを最も多く獲得した馬・騎手(※)が総合優勝となります。

なお同点馬・騎手が複数いる場合、着順の上位を多く記録した馬・騎手を上位の扱いとする。

それでも同じ馬がいる場合は、同点優勝とする。

ただし、騎手の場合はサマーシリーズ開催期間の中央競馬の勝利数が上位のものを優勝とする。

※訂正:ジョッキーシリーズは、総合得点での優勝決定。


サマースプリントステークス

 第1戦・函館スプリントステークス(JpnⅢ・函館・芝1200・7/1)

     1着:アグネスラズベリ (角田)
     2着:サープラスシンガー (木幡)
     3着:ブラックバースピン (四位)
     4着:ワイルドシャウト (岩田)
     5着:タマモホットプレイ (渡辺)
     
     以下省略

 第2戦・アイビスサマーダッシュ(JpnⅢ・新潟・芝1000・7/15)

     1着:サンアディユ (村田)
     2着:ナカヤマパラダイス (木幡)
     3着:クーヴェルチュール (後藤)
     4着:アイルラヴァゲイン (吉田隼)
     5着:サチノスイーティー (吉田豊)
     
     以下省略

 第3戦・北九州記念(JpnⅢ・小倉・芝1200・8/12)

 第4戦・キーンランドカップ(JpnⅢ・札幌・芝1200・8/26)

 第5戦・セントウルステークス(GⅡ・中京・芝1200・9/9)


サマー2000シリーズ

 第1戦・七夕賞(GⅢ・福島・芝2000・7/8)

     1着:サンバレンティン (後藤)
     2着:アドマイヤモナーク (安藤勝)
     3着:ユメノシルシ (吉田豊)
     4着:ヴィータローザ (上村)
     5着:ニホンピロキース (赤木)
     
     以下省略

 第2戦・函館記念(JpnⅢ・函館・芝2000・7/22)

 第3戦・小倉記念(JpnⅢ・小倉・芝2000・7/29)

 第4戦・札幌記念(JpnⅡ・札幌・芝2000・8/19)

 第5戦・新潟記念(GⅢ・新潟・芝2000・8/26)



<7/8を終えての得点順位>(1点(ジョッキーは2点)以下は省略)
順位サマースプリント得点順位サマー2000得点順位サマージョッキー得点
1位アグネスラズベリ10点1位サンバレンティン10点1位後藤14点
1位サンアディユ10点2位アドマイヤモナーク5点2位角田10点
3位サープラスシンガー5点3位ユメノシルシ4点2位村田10点
3位ナカヤマパラダイス5点4位ヴィータローザ3点2位木幡10点
5位クーヴェルチュール4点5位ニホンピロキース2点5位安藤勝6点
5位ブラックバースピン4点未位未点5位吉田豊6点
7位アイルラヴァゲイン3点未位未点7位四位4点
7位ワイルドシャウト3点未位未点7位吉田隼4点
10位サチノスイーティー2点未位未点9位岩田3点
10位タマモホットプレイ2点未位未点9位上村3点



青文字は、優勝条件を1つでも満たしている馬。

赤文字は、優勝条件を2つとも満たしている馬及びトップポイントのジョッキー。

随時更新していきます。


<参考>
昨年のシリーズ全レース終了後の得点表→「サマーシリーズ 結果⑤ 『王者決定』」

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする