対人緊張症、神経症、うつ病、明るくなる等、認知行動療法(人生勉強療法)、既に3000話以上の具体的な話を書いています。

対人緊張、対人恐怖、神経症、うつ病、等の心理療法、認知行動療法、人生勉強療法。電話、スカイプでも通院と同じように治ります

悲しいメルヘン タイガーマスクの話 対人緊張症、神経症、うつ病など、認知の歪みで苦しんでいる人たちへ

2012年01月12日 | 対人緊張症 神経症 うつ病
悲しいメルヘン タイガーマスクの話 対人緊張症、神経症、うつ病など、認知の歪みで苦しんでいる人たちへ
(このブログは2011年5月24日(月)に書きましたブログを修正加筆しました。)


2012年1月12日(木)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


★対人緊張症、神経症、うつ病など、認知の歪みで苦しんでいる人たちは、自分や自分の周りを客観視する能力や不安の処理をする能力などが劣っている為に、多くの困っていない人たちには恐怖でない事を、対人緊張症や神経症、うつ病などの人たちは、実際は、認知の歪み(誤認知、勘違い)なのですが、強い恐怖に感じて、多種多様な身の守り方をします。

例えば、逃げる人たち。多くの人たちからしたらそんなに大した事ではないのに強い恐怖を感じて、不登校、出社拒否、退学、会社を辞める、病気に逃げる、中には幼児返りをしたり、折角生まれて来た自分の命を自分で絶つ人までいます。

彼、彼女たちは決して逃げたいのではありません。

怖いから逃げるのです。

しかし、再度書きますが、多くの困っていない人たちからすれば大した事ではない事を、自分や自分の周りを客観視する能力や不安の処理をする能力などが劣っている為に、勘違いなのですが、とても強い恐怖を感じて、恐れて逃げ回っているのです。

私は、早く、多くの困っていない人たちと同程度の自分や自分の周りを客観視する能力や不安の処理をする能力などを身に付けて欲しいと思います。

多くの困っていない人たちと同程度の自分や自分の周りを客観視する能力や不安の処理をする能力などを身に付ければ、人生が大きく変わります。

今までとても強力な恐怖心を感じたものが、多くの困っていない人たちと同じように、大して怖いものではなくなります。

大丈夫になります。


他には、言い聞かせる人、開き直る人、気をそらす人、自分を騙す人、医師の薬に頼る人、色々な方法を駆使してこの恐怖心を和らげようとします。

しかし、この恐怖心は間違いの(認知の歪み、誤認知、勘違い)の恐怖心なのです。

これが分からない人は、本人は勘違いと言えども強い恐怖心がありますから、必死なのですが、周りから見たら何をやっているのか理解できない、不幸になる方向へ人生を歩み続けるのです。



下記のお話にはモデルがいます。

しかし、保守義務がありますから内容は大きく変えさせて頂いています。


★☆★☆★☆

皆さんは東日本大震災が起こる前に『タイガーマスク現象』という事があったのを覚えているでしょうか?

施設に匿名(タイガーマスク、伊達直人という名前)でランドセルなどを寄付した美しい実話です。


その原作のアニメ、タイガーマスク、のエンディングのテーマで『みなし児のバラード』という悲しくてとても美しい歌があります。

「強ければそれでいいんだ。力さえあればいいんだ。」

という歌詞です。

知っている人も結構多いと思います。


★昔、或る所に、対人緊張症で困っていてる中学生の男の子がいました。

その子が緊張すると、周りの子も中学生ですから、とても滑稽に見えて、からかう対象になっていました。

彼はそのからかいがとてもとても嫌でとてもとても恐ろしく感じました。

しかし、緊張しないように、言い聞かせや開き直り、気をそらす等をどんなにがっばってしても一向に緊張は減りません。

それどころか、緊張を意識すればするほど緊張がだんだん酷くなって来るのです。

緊張すると相変わらずからかう連中はからかってきます。

或る日、彼は我(われ)を忘れて、からかう連中に切れて暴力を振るいました。

我(われ)を忘れて、切れた彼はからかう連中にけがをさせるほどに暴力を振るいました。

元々腕力には自信がありましたし、特にからかう連中はいざとなると逃げ回るだけでまともな反撃のような事をして来る事もありませんでした。

このような暴力を何度か振るっている内に彼をからかう連中はいなくなりました。

しかし、彼の対人緊張は相変わらず続いています。

ただ、彼をからかうと暴力の仕返しが来ますから周りの人たちはからかうのを止めました。

学校から彼は停学処分を受けましたが、タイガーマスクの『みなし児のバラード』の歌詞のように「強ければそれでいいんだ。力さえあればいいんだ。」という解決策を見つけました。

しかし、これは本当の対人緊張症の解決策ではありません。

中学の時は間違った解決策ではありますが、一応の成功体験をしました。

その後、彼は高校、大学、社会人となりましたが、相変わらず対人緊張で困っています。

周りの人たちも大人になって行くに従いからかったりする人は減って来ました。

その後も彼は、自分の緊張をからかわれたり、変に思っているのではないかと感じたら、相変わらず中学の時のように暴力を振るったり、暴力までは振るわなくても脅したりしました。

でも、残念ながら、中学の時ほど上手く行きません。

高校では強い反撃に合い自分が酷いけがをしました。

大学では人が去って行きました。

そして、今は、このような事を会社ですると会社にいずらくなり何度か会社を辞めています。


★☆★☆★☆

この話は特殊な事例ですが、皆、とても強い恐怖心を感じていますから、何とかしようと色々な事をします。

しかし、その多くは一時しのぎ、場合によっては自分の人生を不幸にする道の場合もあります。

本当の解決策は多くの困っていない人たちと同じような考え方を身に付けて間違った恐怖心をなくして対人緊張をなくす事です。

言い聞かせや開き直り、気をそらす、逃げる、自分を騙す、演技を覚える、医師からの薬を飲む、など他の方法では本当の解決にはならないのです。

再度書きますが、多くの困っていない人たちと同じ程度の、自分や自分の周りを客観視する能力や不安の処理をする能力などを身に付けて、多くの困っていない人たちと同じような感じ方をする自分、間違った恐怖心を感じない自分になる事しか本当の根本的な解決策はないのです。

よろしかったら、よく考えて欲しいと願っています。



★☆★☆★☆

お願いです。


よろしかったら、この情報が必要だと思える人に伝えて下さい。


ツイッター始めました。ブログの更新と心理療法のちょっとした呟きを書いて行きます。宜しければ、フォローをお願いします。
★ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


☆ご意見、リクエスト、ご感想などを
a@happylife.jp
にお気軽にお願い致します。



★★★無料セラピーの申し込み方、無料資料の請求の仕方


★無料セラピーを受けたい方は、最初に、無料資料のご請求をお願いします。

1. まずは、郵便局 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)に保証金500円を振り込んで下さい。

☆銀行から振り込む場合(郵便局、郵貯銀行) 店名『六一八』 店番『618』 預金種目『普通預金』 口座番号『1848659』

注、郵便局からでしたら振込み料金は掛かりません。銀行からですと振り込み料金が掛かります。ご注意下さい。


(以前は保証金なしで無料資料をお送りしていましたが、過去に気楽に何度も請求する人が多く中には一人で5回も6回も請求している人がいた為、保証金をお預かりさせて頂く事にしました。保証金は無料セラピー終了後に申し込む申し込まないに係わらずお預かり金ですから必ずお返し致します。)

2.無料資料の発送先をご連絡下さい。

メール、電話、ファックス、はがき、手紙で無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、連絡電話番号をご連絡下さい。

ヤマト運輸 クロネコメール便にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約50枚)をお送り致します。

メールアドレス a@happylife.jp
電話(ファックス)0898-22-3755(050-1099ー3966BBフォン)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
はがき、手紙 〒794ー0005 愛媛県今治市大新田町5ー6ー22コーポラス山下2ー202号 心理療法ハッピーライフ

尚、無料資料の海外発送はしておりませんので、ご家族、ご友人の住所にお送りしますので、ご家族、ご友人から転送をお願いします。


★無料資料が届いたら、

1.まず、読まれて下さい。

2.無料セラピーの予約(約90分、無料)をするためにお電話を下さい。

電話(ファックス)0898-22-3755(050-1099ー3966BBフォン)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)

3.電話で簡単な説明させて頂き、予約日時を決めます。


★無料セラピー(来訪でも電話、スカイプでも出来ます)で遠慮なく色々聞かれて下さい。

クライエントさんの色々なご質問にお答えをして、ご質問がなくなりましたらセラピーに関してのお話をさせて頂きます。

クライエントさんによりますが、中には既に有料セラピーの内容をお話して、セラピーを開始する人もいます。


★無料セラピーを受けられてから、有料セラピーに進むか進まないかを、1週間以内で決めて頂きます。

無料セラピー終了後に即決して頂いても良いのですが、後でじっくり考えられたり家族に相談する等じっくり時間を掛けて考えて頂きます。

しかし、限度は一週間です。

一週間を超えますと、私の過去の経験上、折角の無料セラピーでお話し合いをした貴重な内容がだんだん忘れられてしまいますから、一週間以内でお願しています。


★心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフの有料セラピーは1時間、6000円です。


★セラピーは直接来られなくても、電話やスカイプでも、来訪と同等のセラピーが出来ます。
(メールではセラピーは出来ません。)


★所在地 
〒794ー0005愛媛県今治市大新田町5ー6ー22コーポラス山下2ー202号
電話(ファックス)0898-22-3755(050-1099ー3966BBフォン)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

★ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy

★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後8時までです
コメント