対人緊張症、神経症、うつ病、明るくなる等、認知行動療法(人生勉強療法)、既に3000話以上の具体的な話を書いています。

対人緊張、対人恐怖、神経症、うつ病、等の心理療法、認知行動療法、人生勉強療法。電話、スカイプでも通院と同じように治ります

対人緊張症(社交不安障害)の正体 病気ではありません。

2020年12月11日 | 対人緊張症、対人恐怖症、社会不安障害、S

対人緊張症(社交不安障害)の正体 病気ではありません。

 

対人緊張症(社交不安障害)の正体は、昨日、書きました、『嫌だ』と『怖い』の区別がついていない、混同している事が原因、社交不安障害の正体です。

もちろん、病気ではありません。

昨日、書きました通り、『嫌だ』とか『嫌な事』は『怖い』とか『恐怖』ではありません。

『嫌だ』とか『嫌な事』は、心地悪いですが、危機の状況や状態、身の危険の状態ではなく、あくまでも、心地悪いですが、安全な状況、安全な状態、身は安全です。

しかし、社交不安障害の人たちは、自分を第三者の目から見る、等の客観視が不十分です。

ですから、社交不安障害で苦しんでいる人たちは、頭が悪いわけではありませんから、本人も、こんな緊張する事等でなんでこんなに怖がるのだろう、と思われている人は多いです。

また、社交不安障害の人たちは、人から、緊張しても怖い事はない、と言われた、教えられた経験が、まず、有ると思います。

そして、対人緊張症ではない人たちからすると、逆に、何で緊張しただけで、あんなに怖がるのだろうか?

と、逆に不思議がられます。

私の小学校や中学校の頃、特に本読みを緊張して上手く読めないから怖がっている子がいました。

しかし、逆に、私は、少しお調子者でしたから、面白い本読みをして受けたい、と思っていました。

そして、私は、本読みを当てられると、お調子で、とても早く読んだり、読む必要のない出典やページの数字まで読んで、周りを笑わせるのがとても楽しかったです。

もちろん、超早く読みますから、読み間違いをする事もありましたが、面白がってやっていました。

この違いは、緊張したり、読み間違えたりしても、危機の状態や我が身に危険が来る事は絶対にない、安全だ、という認識が納得しているか、安全だという事は分かっているけれども浅くしか分かっていない、という状態か、違いです。

社交不安障害の人の中には、安全だという事が全く分かっていない人も、本当に稀ですが、居ます。

この違いが社交不安障害かそうでないかの人たちの違いです。

緊張したり、緊張して本読みが上手く出来なかったら、嫌ですが、心地悪いですが、全く安全です。

これからもずっと安全です。

お分かり頂けましたでしょうか?

コメント

お久しぶりです。『嫌だ』と『怖い』の違いに関して。矢野裕洋

2020年12月10日 | 人生を変える

お久しぶりです。『嫌だ』と『怖い』の違いに関して。矢野裕洋

 

私は元気です。ブログを久しく書いていないので、私の心配をされているクライエントさんからのご連絡がありましたが、私は、至って元気です。

ブログから、YouTubeとキンドルに情報発信を移して行くと書きましたが、中々、移行が出来ていない現状ではありますが、元気ですから、ご安心下さい。

さて、本日のお話は(嫌だと怖いの違い)です。

「嫌」だと「怖い」を混同して苦しんでいる人たちがとても多く居ます。

対人緊張症(社交不安障害)や神経症(パニック障害や摂食障害など)、多くのうつ病、不登校や引き籠り、精神的な発達障害、等々、脳に異常がない心のトラブルは、まず、「嫌だ」と「怖い」を混同して、「一人お化け屋敷状態(客観的に見たら怖がる状態ではないのに勘違いをして一人で怖がっている状態)」になっているのが根底の原因と言えます。

もちろん、対人緊張症等の人たちは、知能が低い等の知恵遅れの人たちではありませんから、「嫌だ」と「怖い」を混同してしまう原因は更に奥に有って、

それは多方面からの客観視が十分に出来ていない事、

自分自身の本心探しが十分に出来ない事、

恐怖などの明確化(本当に怖い事なのか、明確化する能力)

上記の3っの問題がある為に、「嫌だ」と「怖い」を混同してしまっているのです。

さて、この世の中、「嫌な事」は山ほどあります。この「嫌な事」を「怖い事」だと思い込んでしまったら、この世の中は、地獄のように思い、地獄のように感じるでしょう。ですから、死にたい、と思うのです。

さて、『嫌だ』と『怖い』の最も大きな違いを理解して下さい。この簡単な理解が人に説明できる程度に深く分かっただけで、ある程度は楽になりますから。

『嫌だ』は客観的に見て、安全な状況で感じる感情です。

『怖い』は客観的に見て、危機の状況、若しくは、危機の状況になる事が予想される時に感じる感情です。

色々な事柄で苦しんでいる人たちへ

今のあなたや、近未来のあなたが、客観的に見て、心地良くない環境や心地良くない状況に居るけれども危機の状況でなければ、それは『嫌だ』です。あなたが、勘違いをして、学校を退学する、会社を辞める等の勘違いしたハンドルさばきをしなければ、あなたの人生は悪い方向には行かないでしょう。

しかし、あなたの目の前に野生の熊が居て、あなたに襲い掛かろうとしているのでしたら、これは、本当に危機の状況ですから『怖い』です。逃げて下さい。

お分かり頂けましたでしょうか?

 

コメント

不安や心配で苦しんでいる人たちへ 特に長年、病院に通っているのに良くならない人やご家族の方へ。「不安救急」は良くなる事をお約束します。

2020年08月22日 | 不安

不安や心配で苦しんでいる人たちへ 特に長年、病院に通っているのに良くならない人やご家族の方へ。「不安救急」は良くなる事をお約束します。

 

この本の内容を身に付けたら「不安」や「心配」に苛まれないあなたになります。

あなたが精神科、神経科、心療内科などの病院に、通われていても、通われていなくても、大丈夫です。

具体的に「この本の内容を身に付ける」という意味は、「不安は恐怖だ」とか「不安は恐怖のようなものだ」という考え方を「不安は全く恐怖ではない」「不安は自分の身や心を守ってくれる有難い自分の心の奥からの問い掛け」と考え方を心の底から変えて頂く事と「不安の処理の仕方」をしっかりと身に付けて頂く事です。

もちろん、この本は、何故、「不安は恐怖」ではなく「不安は自分の身や心を守ってくれる有難い自分の心の奥からの問い掛け」なのか、と「不安の処理の仕方」を具体的に、科学的に、論理的に、とても分かり易く書いています。

ですから、しっかりと読み込んで頂ければ、あなたの「不安」に対しての考え方が間違っていた事が分かり、新たに「不安の処理の仕方」を身に付けられたら、もう「不安症」や「心配性」「不安に苛まされる」事は一生なくなります。

簡単に言うと、「不安症」や「心配性」「不安に苛まされて人生が振り回されている」ような人たちは、「不安(心配)は恐怖だ」と勘違いをしているからなのです。

 

「不安救急」を読まれて、疑問があれば、矢野裕洋が全ての疑問にお答えします。詳しくは、本の中に書いています。お電話で回答します。

 

★このブログにもこのような事は書いていますが、本として出版したものと比べると内容の質と量は天と地ほど、私の感覚では100倍以上違います。

★『不安救急』は『不安』で病院に掛かっていても、病院に掛かっていなくても、より良い人生にする為に、とても役立ちますから、家族そろって読まれる事をお勧めします。

 

★「不安」や「心配」でとても困っている、とても苦しんでいる人へ

私の書いた本「不安救急」は消費税込みで250円です。

自動販売機で缶コーヒーや缶ジュースを2本買った程度の金額です。

気になる人は、試しに買って読んでみて下さい。

おそらく、想像以上の素晴らしい宝物を手に入れたと思われるはずです。

しかし、最悪、何も身に付けられなくても実害は250円です。

しかし、実際、ちゃんと先入観なしで読んで頂ければ、得られる事は何もない、という事は絶対にないはずです。

250円の投資を自分自身にしてみて下さい。

 

「不安救急」はAmazon(アマゾン)から出ている電子書籍(本)です。

スマートフォン、タブレット、パソコンで読めます。

購入は、Amazon(アマゾン)の検索に「不安救急」若しくは「矢野裕洋」と打ち込んで頂くと出て来ますから、ここで購入できます。

価格は消費税込みで250円(多くの人たちに読んで頂きたいと思い、小学生のお小遣いでも買える金額にしました)です。

宜しくお願いします。

コメント

「幽霊見たり枯れ尾花」の話と社交不安障害(対人緊張症)やパニック障害などの神経症、うつ病などの人たちが基本的に同じと言う事を理解してもらう 第四回目

2020年08月21日 | 対人緊張症 神経症 うつ病

「幽霊見たり枯れ尾花」の話と社交不安障害(対人緊張症)やパニック障害などの神経症、うつ病などの人たちが基本的に同じと言う事を理解してもらう 第四回目

 

昔、江戸時代の日本では「地球が丸い」という事を、宇宙から地球を見る事は出来ないのに、知っている人たちが居ました。

そういう人たちは、色々な間接的な証拠を集めて、地球は丸い、という知識を得ていました。

具体的には、水平線の向こうに行ってしまうと船は見えなくなる事、月食の影が丸い事、等々から地球は平面ではなく丸いと、地球を直接見えなくても知っていた人たちが居ました。

 

社交不安障害(対人緊張症)やパニック障害などの神経症、うつ病などの人たちは、一部の例外はありますが、必要な人生勉強をして勘違いを直せば治りますし、治る事が論理的に、科学的に、地球は丸いと推測したのと同じように分かります。

しかし、医師が病気だというから病気だと信じている、常識が病気となっているから病気だと信じている、という残念な人たちの多いこと多い事。

 

では、社交不安障害(対人緊張症)やパニック障害などの神経症、うつ病などの人たちに考えて欲しいです。

病院に通っていようが、入院経験があろうが、全ての面で勘違いをしていると言う人は、まず、居ませんから、

勘違いしていない所、例えば社交不安障害の人でしたらパニック障害の人を見ましょう。

新幹線や飛行機のドアが閉まったら閉じ込められたと勘違いをして強い恐怖を感じてパニックを起こしそうになるという人たちが代表的です。

さあ、社交不安障害の人たち、パニック障害の人たちのように新幹線や飛行機のドアが閉まったら怖いと強く感じる事に共感できますか? 共感できませんか? 変な人だ、勘違いしている人だと思いますか?

逆に、社交不安障害の人たちの代表的な人たちは、人に変に思われたら怖いと強く感じています。

パニック障害の人たち、見て下さい。

そり通りだと共感できますか? 共感できませんか? 変な人だ、勘違いしている人だと思いますか?

 

はっきり言います。

社交不安障害(対人緊張症)やパニック障害などの神経症、うつ病などの人たちは、一部の例外はありますが、必要な人生勉強をして勘違いを直せば治ります。

このブログだけでは、短い文章ですから、理解できない人は理解できなかったでしょう。

しかし、この度、Amazonから出版しました『不安救急』は不安に苛まれなくなるための話を約8万字で書いています。

読むのに結構な時間が掛かりますが、これだけの量の文章をじっくり読んだら、社交不安障害(対人緊張症)やパニック障害などの神経症、うつ病などの基本は不安の処理が出来ていないからですから、必要な人生勉強不足という能力不足から来ている勘違いだという事がお分かり頂けるはずです。

暗くなったから、目からの情報が著しく減ったので幽霊だと勘違いをした「幽霊見たり枯れ尾花」の話と、多方面からの客観視や人と自分の心の関係作りなどが身に付いていないために情報不足で勘違いをして怖がっている社交不安障害(対人緊張症)やパニック障害などの神経症、うつ病などの人たちは、情報不足から来ている勘違い、という事では全く同じなのです。

残念ながら、医師の薬では、この勘違いは治りません。

矢野裕洋

下記の「幽霊見たり枯れ尾花」の話を読まれていない人は読まれて下さい。既に読まれている人は読まないで飛ばしたのでも良いです。

 

「幽霊見たり枯れ尾花」

江戸時代の夏の夜、若い男が、風通しの為に雨戸や襖を開け放しにして蚊帳を吊って寝ていると、遠くに白いものがチラチラ見える。
それが幽霊がおいでおいでをしているように見えると思ってしまったら、とてもとても怖くなってしまって体中が布団の中でブルブル震え始めてしまった。
しかし、このまま布団の中で一晩中震え続けるのは嫌だと思い、勇気を振り絞って本当に幽霊なのかどうかを見に行こうと決断をして見に行くと、何のことはない、枯れたすすき(尾花はすすきの事)が風になびいているだけで、それが幽霊がおいでおいでをしているように見えていただけだと分かると全く怖くなくなってぐっすり眠れました。

 

「不安救急」を読まれて、疑問があれば、矢野裕洋が全ての疑問にお答えします。

 

★このブログにもこのような事は書いていますが、本として出版したものと比べると内容の質と量は天と地ほど、私の感覚では100倍以上違います。

★『不安救急』は『不安』で病院に掛かっていても、病院に掛かっていなくても、より良い人生にする為に、とても役立ちますから、家族そろって読まれる事をお勧めします。

 

★「不安」や「心配」でとても困っている、とても苦しんでいる人へ

私の書いた本「不安救急」は消費税込みで250円です。

自動販売機で缶コーヒーや缶ジュースを2本買った程度の金額です。

気になる人は、試しに買って読んでみて下さい。

おそらく、想像以上の素晴らしい宝物を手に入れたと思われるはずです。

しかし、最悪、何も身に付けられなくても実害は250円です。

しかし、実際、ちゃんと先入観なしで読んで頂ければ、得られる事は何もない、という事は絶対にないはずです。

250円の投資を自分自身にしてみて下さい。

 

「不安救急」はAmazon(アマゾン)から出ている電子書籍(本)です。

スマートフォン、タブレット、パソコンで読めます。

購入は、Amazon(アマゾン)の検索に「不安救急」若しくは「矢野裕洋」と打ち込んで頂くと出て来ますから、ここで購入できます。

価格は消費税込みで250円(多くの人たちに読んで頂きたいと思い、小学生のお小遣いでも買える金額にしました)です。

宜しくお願いします。

コメント

「幽霊見たり枯れ尾花」の場合は、恐怖心から、一晩中ブルブル震えていても、夜が明けて明るくなり、枯れすすきを幽霊だと勘違いしていた事が分かったら、この問題は終わりますが、

2020年08月20日 | 「不安救急」kindle

「幽霊見たり枯れ尾花」の場合は、恐怖心から、一晩中ブルブル震えていても、夜が明けて明るくなり、枯れすすきを幽霊だと勘違いしていた事が分かったら、この問題は終わりますが、社交不安障害(対人緊張症)やパニック障害などの神経症、うつ病などは、多方面からの客観視などの能力を身に付けなければ、問題は終わらない。「幽霊見たり枯れ尾花」の話 第三回目

 

精神科、神経科、心療内科などに掛かっている、社交不安障害(対人緊張症)やパニック障害などの神経症、うつ病などの人たちと「幽霊見たり枯れ尾花」の話は基本的に同じですが、「幽霊見たり枯れ尾花」の話と違う所は、放っておいても問題は解決しないという所です。

 

まずは、下記の「幽霊見たり枯れ尾花」の話を読まれて下さい。(既に読まれている人は読まないで飛ばしたのでも良いです。)

 

「幽霊見たり枯れ尾花」

江戸時代の夏の夜、若い男が、風通しの為に雨戸や襖を開け放しにして蚊帳を吊って寝ていると、遠くに白いものがチラチラ見える。
それが幽霊がおいでおいでをしているように見えると思ってしまったら、とてもとても怖くなってしまって体中が布団の中でブルブル震え始めてしまった。
しかし、このまま布団の中で一晩中震え続けるのは嫌だと思い、勇気を振り絞って本当に幽霊なのかどうかを見に行こうと決断をして見に行くと、何のことはない、枯れたすすき(尾花はすすきの事)が風になびいているだけで、それが幽霊がおいでおいでをしているように見えていただけだと分かると全く怖くなくなってぐっすり眠れました。

 

「幽霊見たり枯れ尾花」の話も社交不安障害(対人緊張症)やパニック障害などの神経症、うつ病などの人たちも同じ勘違いですが、違う所を説明します。

「幽霊見たり枯れ尾花」の話の勘違いは、必要な人生勉強不足が原因ではなく(多少はあるかもしれません)、夜は暗いですから、昼間のようにはっきりと見えないために目から得られる情報不足になり、幽霊ではないかと勘違いをして強い勘違いの恐怖を感じてブルブル震えたのですが、

社交不安障害(対人緊張症)やパニック障害などの神経症、うつ病などの人たちも、同じ勘違いからの勘違いのとても強い恐怖を感じて怖がっていますが、この勘違いは必要な人生勉強不足から発生しています。

具体的には、「人に変に思われたら怖い」とか「新幹線のドアが閉まったら閉じ込められた、もう出られないという恐怖」とか「嫌な事を怖いと勘違いをして鬱を強く感じている」等です。

ですから、社交不安障害(対人緊張症)やパニック障害などの神経症、うつ病などの人たちも情報不足からの勘違いから発生した強い勘違いの恐怖を感じているのは同じですが、時間がどんなに経っても、「幽霊見たり枯れ尾花」の話の人のように、夜が明けて明るくなる事で、情報不足が自然に解消して勘違いに気付き、「枯れすすきで幽霊ではなかった」、と深く分かって勘違いが自動的に直る事はありません。

社交不安障害(対人緊張症)やパニック障害などの神経症、うつ病などの人たちは、多方面からの客観視や人と自分の心の関係を対等にする、等の必要な人生勉強を十分に身に付ける事で、初めて、情報不足が解消されて、「人に変に思われたら嫌だけれども怖い事ではない」とか「新幹線のドアが閉まったら閉じ込められたのではなく守ってくれているので、停車する駅に来たら必ずドアは開くから全く怖くない、危機ではない」とか「嫌な事は嫌な事で怖い事ではない」等にしっかり修正されたら、「幽霊見たり枯れ尾花」の人が夜が明けると問題が解決するのと同じように問題が解決します。

しかし、社交不安障害(対人緊張症)やパニック障害などの神経症、うつ病などの人たちは自然に情報不足が解消して問題解決する事は、ほぼ100%ありません。

必要な人生勉強を身に付ける必要があります。

ちなみに、医師の薬では本当の意味では治りません。

 

「不安救急」を読まれて、疑問があれば、矢野裕洋が全ての疑問にお答えします。

 

★このブログにもこのような事は書いていますが、本として出版したものと比べると内容の質と量は天と地ほど、私の感覚では100倍以上違います。

★『不安救急』は『不安』で病院に掛かっていても、病院に掛かっていなくても、より良い人生にする為に、とても役立ちますから、家族そろって読まれる事をお勧めします。

 

★「不安」や「心配」でとても困っている、とても苦しんでいる人へ

私の書いた本「不安救急」は消費税込みで250円です。

自動販売機で缶コーヒーや缶ジュースを2本買った程度の金額です。

気になる人は、試しに買って読んでみて下さい。

おそらく、想像以上の素晴らしい宝物を手に入れたと思われるはずです。

しかし、最悪、何も身に付けられなくても実害は250円です。

しかし、実際、ちゃんと先入観なしで読んで頂ければ、得られる事は何もない、という事は絶対にないはずです。

250円の投資を自分自身にしてみて下さい。

 

「不安救急」はAmazon(アマゾン)から出ている電子書籍(本)です。

スマートフォン、タブレット、パソコンで読めます。

購入は、Amazon(アマゾン)の検索に「不安救急」若しくは「矢野裕洋」と打ち込んで頂くと出て来ますから、ここで購入できます。

価格は消費税込みで250円(多くの人たちに読んで頂きたいと思い、小学生のお小遣いでも買える金額にしました)です。

宜しくお願いします。

コメント

「不安症」などの心の問題を医師が病気と見ている理由と心理療法(認知行動療法など)との見方の違いを「幽霊見たり枯れ尾花」の話で説明します。「幽霊見たり枯れ尾花」の話 第二回目

2020年08月20日 | 「不安救急」kindle

「不安症」などの心の問題を医師が病気と見ている理由と心理療法(認知行動療法など)との見方の違いを「幽霊見たり枯れ尾花」の話で説明します。「幽霊見たり枯れ尾花」の話 第二回目

 

「幽霊見たり枯れ尾花」の話 第一回目、で「不安救急」を読む事で「不安症」が治る理由を説明しました。

今回は、「幽霊見たり枯れ尾花」の話を使って、何故、「不安症」などの心の問題を医師は病気と見ているのか、心理療法との見方の違いを簡単にお話しします。

 

まずは、下記の「幽霊見たり枯れ尾花」の話を読まれて下さい。

 

「幽霊見たり枯れ尾花」

江戸時代の夏の夜、若い男が、風通しの為に雨戸や襖を開け放しにして蚊帳を吊って寝ていると、遠くに白いものがチラチラ見える。
それが幽霊がおいでおいでをしているように見えると思ってしまったら、とてもとても怖くなってしまって体中が布団の中でブルブル震え始めてしまった。
しかし、このまま布団の中で一晩中震え続けるのは嫌だと思い、勇気を振り絞って本当に幽霊なのかどうかを見に行こうと決断をして見に行くと、何のことはない、枯れたすすき(尾花はすすきの事)が風になびいているだけで、それが幽霊がおいでおいでをしているように見えていただけだと分かると全く怖くなくなってぐっすり眠れました。

 

「医師が病気だとしている理由の説明」

「不安症」を含めた多くの心の問題を、医師たちが病気として投薬治療をしている理由は、このブログを読んでいる人たちですから、もう分かっている人も多いと思いますが、「幽霊見たり枯れ尾花」の話で説明をすると、枯れすすきを幽霊だと思い込んでブルブル震えている状態に焦点を当てていますから、枯れすすきを幽霊だと思い込んでブルブル震えている状態に焦点を当てたら「病気」のように思えますし、落ち着かせる薬や頭をぼんやりする薬を投与する事で、患者は或る程度は楽になるでしょう。

しかし、本当に楽にはなりません。

本当に楽になる方法は、認知行動療法や認知療法の目的の、「正しい認知」になって頂く事です。具体的には、「枯れたすすき(尾花はすすきの事)が風になびいているだけで、それが幽霊がおいでおいでをしているように見えていただけだと分かる事」です。

今回、出版しました『不安救急』は「不安」に焦点を当てていますが、ほとんどの「間違った認知」が原因の心の問題(主なものは、社交不安障害(対人緊張症)、パニック障害などの神経症、ほとんどのうつ病、トラウマ、PTSD、発達障害など)の根本的な「間違った認知」は「不安」です。ですから、まず、最初に「不安救急」を出版したのは、ほとんどの心の問題の根本的な原因の「不安」を整理して怖くなくなる必要があると思ったからです。

おそらく医師の中にも、「不安症」を含めた多くの心の問題は、「幽霊見たり枯れ尾花」の話のように、「正しい認知」になって頂く事が本当に治る方法で、薬は対症療法をしているだけにしか過ぎない、と気づいている人たちもある程度は居ると思います。

ですから、心理療法ハッピーライフにクライエントさんとして医師は結構来ます。

そして、「薬では治りませんから」と言って、私の「正しい認知」にするセラピーというよりも授業を受けて帰られます。

しかし、良くなっても、この「正しい認知」にする方法を患者さんに教える事は出来ない。教えたりしたら、僕は医師の世界に居られなくなりますから。と話された医師もいます。

一人の人間は良い人でも、数多くの人間が集まると倫理も何もない利害集団になったりします。実際に、薬害エイズ事件やサリドマイド事件は患者よりも利益を優先した結果、とても多くの人たちが死んだり苦しんだり、今も現在進行形で続いています。

おそらく、精神科、神経科、心療内科がこれだけ大きな集団になってしまった今では、心の問題の多くは「正しい認知」になって頂ければ、「幽霊見たり枯れ尾花」の話のように根本的に治るから、医師の投薬治療は主な治療ではなく、認知行動療法などで根本から治す事が正しい、と、方向変換はできないでしょう。

しかし、とても多くの心の問題で苦しんでいる人たちが現実に居ます。

私の「不安救急」を読まれて、自分の身や家族の身は自分で守らないといけません。

欧米では既に禁止されているのに、医師が加熱していない血液製剤を大丈夫だと出して、医師を信じてエイズになっても、サリドマイドは妊婦に危険だとニュースになっているのに、医師が投与して、子供の手がなくなっても、誰を訴えても、最も大きな責任は自分や自分の家族が取る事になります。

ぜひ、論理的に、科学的に、真剣に、この事を考えて欲しいと思います。

 

「不安救急」を読まれて、疑問があれば、矢野裕洋が全ての疑問にお答えします。

 

★このブログにもこのような事は書いていますが、本として出版したものと比べると内容の質と量は天と地ほど、私の感覚では100倍以上違います。

★『不安救急』は『不安』で病院に掛かっていても、病院に掛かっていなくても、より良い人生にする為に、とても役立ちますから、家族そろって読まれる事をお勧めします。

 

★「不安」や「心配」でとても困っている、とても苦しんでいる人へ

私の書いた本「不安救急」は消費税込みで250円です。

自動販売機で缶コーヒーや缶ジュースを2本買った程度の金額です。

気になる人は、試しに買って読んでみて下さい。

おそらく、想像以上の素晴らしい宝物を手に入れたと思われるはずです。

しかし、最悪、何も身に付けられなくても実害は250円です。

しかし、実際、ちゃんと先入観なしで読んで頂ければ、得られる事は何もない、という事は絶対にないはずです。

250円の投資を自分自身にしてみて下さい。

 

「不安救急」はAmazon(アマゾン)から出ている電子書籍(本)です。

スマートフォン、タブレット、パソコンで読めます。

購入は、Amazon(アマゾン)の検索に「不安救急」若しくは「矢野裕洋」と打ち込んで頂くと出て来ますから、ここで購入できます。

価格は消費税込みで250円(多くの人たちに読んで頂きたいと思い、小学生のお小遣いでも買える金額にしました)です。

宜しくお願いします。

コメント

「不安救急」を読む事で「不安症」は治ります。「不安症」が治る理由を「幽霊見たり枯れ尾花」の話で説明します。「幽霊見たり枯れ尾花」の話 第一回目

2020年08月20日 | 不安

「不安救急」を読む事で「不安症」は治ります。「不安症」が治る理由を「幽霊見たり枯れ尾花」の話で説明します。「幽霊見たり枯れ尾花」の話 第一回目

 

まずは下記の「幽霊見たり枯れ尾花」の話を読まれて下さい。

 

「幽霊見たり枯れ尾花」

江戸時代の夏の夜、若い男が、風通しの為に雨戸や襖を開け放しにして蚊帳を吊って寝ていると、遠くに白いものがチラチラ見える。
それが幽霊がおいでおいでをしているように見えると思ってしまったら、とてもとても怖くなってしまって体中が布団の中でブルブル震え始めてしまった。
しかし、このまま布団の中で一晩中震え続けるのは嫌だと思い、勇気を振り絞って本当に幽霊なのかどうかを見に行こうと決断をして見に行くと、何のことはない、枯れたすすき(尾花はすすきの事)が風になびいているだけで、それが幽霊がおいでおいでをしているように見えていただけだと分かると全く怖くなくなってぐっすり眠れました。

 

「不安救急」を読む事で「不安症」が治る理由の説明」

「不安症」や「心配性」「不安に苛まされている人たち」は、特別な危機を伴っている場所や環境には居ません。(逆に言うと、安全な場所、安全な環境に居ます。)

また、「不安に困っていない」多くの人たちと同じ場所、同じ環境に居ます。

「不安症」や「心配症」「不安に苛まされている人たち」は、「幽霊見たり枯れ尾花」の話のように、勘違いで「幽霊だ」と思い込んで恐怖に震えておののいている状態です。

「不安救急」を読むだけで、「幽霊見たり枯れ尾花」の話のように「幽霊だと思い込んでいたけれども枯れたすすきがなびいているだけで、それが幽霊がおいでおいでをしているように見えただけだったんだ」となったのと同じように、「不安は恐怖ではなかったんだ」「不安は有難い心の問い掛けだったんだ」「不安」の本当の姿、「不安」の真の姿、が分かる事で、「幽霊見たり枯れ尾花」の話と同じように、すっきりと爽やかに、これからの人生を不安がらないで生きて行く事が出来るようになります。

 

おかげさまで、「不安救急」は売れています。

一家に一冊、家族そろって不安に強い心を持って人生を謳歌して行きましょう。

 

★このブログにもこのような事は書いていますが、本として出版したものと比べると内容の質と量は天と地ほど、私の感覚では100倍以上違います。

★『不安救急』は『不安』で病院に掛かっていても、病院に掛かっていなくても、より良い人生にする為に、とても役立ちますから、家族そろって読まれる事をお勧めします。

 

★「不安」や「心配」でとても困っている、とても苦しんでいる人へ

私の書いた本「不安救急」は消費税込みで250円です。

自動販売機で缶コーヒーや缶ジュースを2本買った程度の金額です。

気になる人は、試しに買って読んでみて下さい。

おそらく、想像以上の素晴らしい宝物を手に入れたと思われるはずです。

しかし、最悪、何も身に付けられなくても実害は250円です。

しかし、実際、ちゃんと先入観なしで読んで頂ければ、得られる事は何もない、という事は絶対にないはずです。

250円の投資を自分自身にしてみて下さい。

 

「不安救急」はAmazon(アマゾン)から出ている電子書籍(本)です。

スマートフォン、タブレット、パソコンで読めます。

購入は、Amazon(アマゾン)の検索に「不安救急」若しくは「矢野裕洋」と打ち込んで頂くと出て来ますから、ここで購入できます。

価格は消費税込みで250円(多くの人たちに読んで頂きたいと思い、小学生のお小遣いでも買える金額にしました)です。

宜しくお願いします。

コメント

同じ人生でも、「不安をすっきりと整理している人」と「不安が整理できない人」は幸福度が大きく違います。「不安救急」は病院に掛かっている人も病院に掛かっていない人も「不安をすっきり整理できる人」に

2020年08月19日 | 「不安救急」kindle

同じ人生でも、「不安をすっきりと整理している人」と「不安が整理できない人」は幸福度が大きく違います。「不安救急」は病院に掛かっている人も病院に掛かっていない人も「不安をすっきり整理できる人」になって頂き、良い人生、幸福な人生を歩んで頂くお手伝いをします。

 

同じ人生でも、ポジティブな人とネガティブな人は、人生の中身が大きく違っていますよね。

ですから、ほとんどの人たちがポジティブな人になって、ポジティブな人生を歩みたいと願っていると思います。

しかし、多くの人たちは、ポジティブになって、ポジティブな人生を歩みたいのに、ポジティブになる方法を知りません。

ですから、ポジティブになる事を熱望していても、

「ポジティブになるように自分自身に言い聞かせたり」

「ポジティブな言葉を意識的に使い、ポジティブな行動を頑張って演技する」

等、色々な事を試みますが、「言い聞かせ」や「形から入っても」まず、ポジティブな人にはなれないでしょう。

今後出版する予定の何冊目かに「ポジティブ」をテーマに書いてみようと思っていますが、ポジティブな人やポジティブな人生にする第一歩は、

「不安をすっきり整理できる人」

になる事だと思いませんか?

「私はポジティブで、ポジティブな良い人生を歩んでいますが、不安に苛まされる事が多いです」

という人が居たら、あなたはどう思われますか?

私は「谷岡ヤスジ」(赤塚不二夫と並ぶギャグ漫画家と言われている)の、「一日中、蛍光灯の照明を付けっぱなしにしている我が家は明るい家庭」というギャグマンガを思い出してしまいます。

ポジティブな人やポジティブな人生を歩んでいる人は、「不安をすっきり整理できる人」でしょう。

と私は思いますが、皆さんはどう思われますか?

「不安救急」の内容が多くの人たちに広まって、ほとんどの人たちが、「不安をすっきり整理できる人」、になっている日本にしたいと願っています。

宜しくお願いします。

 

★このブログにもこのような事は書いていますが、本として出版したものと比べると内容の質と量は天と地ほど違います。

★『不安救急』は『不安』で病院に掛かっていなくても、より良い人生にする為に、とても役立ちますから、家族そろって読まれる事をお勧めします。

 

★「不安」や「心配」でとても困っている、とても苦しんでいる人へ

私の書いた本「不安救急」は消費税込みで250円です。

自動販売機で缶コーヒーや缶ジュースを2本買った程度の金額です。

疑われる人は、試しに買って読んでみて下さい。

おそらく、想像以上の素晴らしい宝物を手に入れたと思われるはずです。

しかし、最悪、何も身に付けられなくても実害は250円です。

しかし、実際、ちゃんと先入観なしで読んで頂ければ、得られる事は何もない、という事は絶対にないはずです。

250円の投資を自分自身にしてみて下さい。

 

「不安救急」はAmazon(アマゾン)から出ている電子書籍(本)です。

スマートフォン、タブレット、パソコンで読めます。

購入は、Amazon(アマゾン)の検索に「不安救急」若しくは「矢野裕洋」と打ち込んで頂くと出て来ますから、ここで購入できます。

価格は消費税込みで250円(多くの人たちに読んで頂きたいと思い、小学生のお小遣いでも頑張れば買える金額にしました)です。

宜しくお願いします。

コメント

「『パニック障害の発作』だけなら1時間で治る」というような題名で次回作を執筆中です。『パニック障害の発作』を抑えるだけで良いのでしたら、鳥瞰(自分や自分の周りを客観視する)を身に付けて頂き、

2020年08月19日 | パニック障害

「『パニック障害の発作』だけなら1時間で治る」というような題名で次回作を執筆中です。『パニック障害の発作』を抑えるだけで良いのでしたら、鳥瞰(自分や自分の周りを客観視する)を身に付けて頂き、深く『危機ではない』と認識して頂ければ良いだけですから簡単です。

 

この題名を見て「えっ!!!」と思われた人たちが多くいらっしゃると思います。

よく注意して見て欲しいのですが、『パニック障害が治る』と書いているのではなく『パニック障害の発作だけなら1時間で治る』と書いています。

『パニック障害』の人に根本から治ってもらうには、色々な客観視や正しい認知(認知行動療法の専門用語で、信じ切っている事、信念、という意味で読み進めて下さい)を身に付けて頂く必要がありますが、

『パニック障害のパニック発作』だけでしたら、勘違いをして、とても強く『危機』だと誤認知(認知行動療法の専門用語では認知の歪みと言います)をしているから、『パニック発作』を起こしている、だけですから、

鳥瞰(自分や自分の周りを客観視する)をしっかりと身に付けて頂き、深く『今は危機ではない』と認識して頂ければ、

『危機』だと勘違いをして、とても強い勘違いの『恐怖心』を感じているから、『パニック発作』を起こしているので、『恐怖心』がなくなれば、ガソリンが無くなった車のように、『パニック発作』はしません。

『パニック障害』とは、簡略化したら、

『自分や自分の周りを十分に客観視出来ない』だから『勘違いの強い恐怖心(強い危機)を感じる』そして『パニック発作を起こす』

という事ですから、実際のセラピーでも、『鳥瞰』という『自分や自分の周りを客観視する方法』は1時間もあれば、真剣に身に付けようとされたら身に付きます。

すると、『勘違いの強い恐怖心(強い危機)』は感じなくなりますから、簡単に『パニック障害の発作』だけでしたら、怖くなくなりますから、出なくなります。

『パニック障害』をとても怖がっている人たちは多いですが、中身を見たら、こんなものなのです。

ちなみに、医師や他の心理療法は、『パニック発作』が出なくなったら『治った』と判断をしますが、心理療法ハッピーライフでは『パニック発作』が出なくなっただけでは、まだ色々な必要な人生勉強不足の状態ですから、『パニック障害』以外の神経症などに移行する可能性がとても高いですから、しっかりと必要な人生勉強不足の解消までをお勧めして、必要な人生勉強不足の解消を行います。

次のアマゾン電図書『パニック障害』は9月上旬を予定しています。

宜しくお願いします。

 

★このブログにもこのような事は書いていますが、本として出版したものと比べると内容の質と量は天と地ほど違います。

★『不安救急』は『不安』で病院に掛かっていなくても、より良い人生にする為に、とても役立ちますから、家族そろって読まれる事をお勧めします。

 

★「不安」や「心配」でとても困っている、とても苦しんでいる人へ

私の書いた本「不安救急」は消費税込みで250円です。

自動販売機で缶コーヒーや缶ジュースを2本買った程度の金額です。

疑われる人は、試しに買って読んでみて下さい。

おそらく、想像以上の素晴らしい宝物を手に入れたと思われるはずです。

しかし、最悪、何も身に付けられなくても実害は250円です。

しかし、実際、ちゃんと先入観なしで読んで頂ければ、得られる事は何もない、という事は絶対にないはずです。

250円の投資を自分自身にしてみて下さい。

 

「不安救急」はAmazon(アマゾン)から出ている電子書籍(本)です。

スマートフォン、タブレット、パソコンで読めます。

購入は、Amazon(アマゾン)の検索に「不安救急」若しくは「矢野裕洋」と打ち込んで頂くと出て来ますから、ここで購入できます。

価格は消費税込みで250円(多くの人たちに読んで頂きたいと思い、小学生のお小遣いでも頑張れば買える金額にしました)です。

宜しくお願いします。

 

 

コメント

平成8年に新しい診療科として認可される以前は心療内科という診療科は存在していない。『不安救急』の中から。

2020年08月18日 | 素晴らしい人生

平成8年に新しい診療科として認可される以前は心療内科という診療科は存在していない。『不安救急』の中から。

 

『不安救急』の中に、『心療内科』は平成8年に新しい診療科として認可される以前は、日本のどこにも『心療内科』という病院は存在していませんでした、という話を書いています。

「昔は『心の病』はほとんど無かったのに、何故か、時代と共に『心の病』がとても増えて来た。」

という事を、若い人は疑問に思った事はないのではないかと思いますが、おそらく50歳以上の人たちは疑問に思った事があるのではないかと思います。

同様に、昔は、アレルギーの子などほとんどいなかったとか、花粉症なんか昔は無かった、という事もある程度の年齢以上の人たちは思った事があると思います。

『不安救急』の中に、『心療内科』は平成8年以降にしか存在しないという話と、何故、『心の病』が時代と共にとても増えて来たのかという理由も書いています。

物質的に豊になればなるほど、『心の問題』は増えて来るようになっています。

ですから、どんなに苦しがっている、本人が辛がっている、社交不安障害(対人緊張症)も神経症もうつ病も生きるのに必死の状態になったら(物質が足りなくなったら)、悩む余裕がなくなりますから、治ってしまいます。

では、物質的に豊かな生活をして、なおかつ、『心の問題』もほとんど無い人生を歩むにはどのようにすれば良いのか?

答えは、『不安救急』の中に書いています。

よろしかったら、『心の問題』が起きる前の予防にも役立ちますから、『不安救急』250円をぜひ購入して下さい。

私は、『不安救急』の内容を日本中に広めて、日本を変えたいのです。

では、本日は、お休みなさい。

 

★このブログにもこのような事は書いていますが、本として出版したものと比べると内容の質と量は天と地ほど違います。

★『不安救急』は『不安』で病院に掛かっていなくても、より良い人生にする為に、とても役立ちますから、家族そろって読まれる事をお勧めします。

 

★「不安」や「心配」でとても困っている、とても苦しんでいる人へ

私の書いた本「不安救急」は消費税込みで250円です。

自動販売機で缶コーヒーや缶ジュースを2本買った程度の金額です。

疑われる人は、試しに買って読んでみて下さい。

おそらく、想像以上の素晴らしい宝物を手に入れたと思われるはずです。

しかし、最悪、何も身に付けられなくても実害は250円です。

しかし、実際、ちゃんと先入観なしで読んで頂ければ、得られる事は何もない、という事は絶対にないはずです。

250円の投資を自分自身にしてみて下さい。

 

「不安救急」はAmazon(アマゾン)から出ている電子書籍(本)です。

スマートフォン、タブレット、パソコンで読めます。

購入は、Amazon(アマゾン)の検索に「不安救急」若しくは「矢野裕洋」と打ち込んで頂くと出て来ますから、ここで購入できます。

価格は消費税込みで250円(多くの人たちに読んで頂きたいと思い、小学生のお小遣いでも頑張れば買える金額にしました)です。

宜しくお願いします。

コメント

「不安は恐怖」ではなく「大丈夫ですか?」と聞いて来てくれている有難い心の問い掛け。『不安救急』Amazon電子書籍の内容より。

2020年08月18日 | 「不安救急」kindle

「不安は恐怖」ではなく「大丈夫ですか?」と聞いて来てくれている有難い心の問い掛け。『不安救急』Amazon電子書籍の内容より。

 

『不安症』や『不安に苛まされている人たち』は、まず、例外なく、『不安は恐怖だ』というような考え方『信念』をしています。

しかし、これは必要な人生勉強不足から来ている間違った考え方『信念』です。

『不安』をしっかりと観察すると、まず、『不安』はあなたの心の中から出て来ています。さて、『不安は恐怖だ』という事が正しいのならば、人間は、自分自身が自分自身を怖がらせる動物という事になります。おかしい(変だ)と思いませんか。

また、『不安の全く無い人生にしたい』という人たちも多いですが、

例えば、車を運転していて、「ここは小学校の通学路だから子供が飛び出すかも知れない」という『不安』が出て来たからスピードを落として注意深く運転する事で、子供が飛び出して来たけれども大丈夫だった、というような事がありそうです。

『不安』をしっかりと観察すると、『不安は恐怖』ではなく『不安は大丈夫ですか?』『備えなくても良いですか?』と、自分の心の奥から聞いて来てくれている有難い心の問い掛け、という事がよく分かります。

では、何故、『不安症』や『不安に苛まされている人たち』は『不安は恐怖だ』と思い込んでいるのかと言うと、『不安の処理の仕方』等の『不安に関しての必要な人生勉強不足』だからです。

精神科、神経科、心療内科などの病院に掛かっている『不安症』や『不安に苛まされている人たち』は、この『不安に対しての必要な人生勉強』が十分に出来るようになったら、病院に行く必要も、薬を飲む必要もなくなり、治ります。

詳しくは、『不安救急』Amazon電子書籍、消費税込み250円の中に十二分に書いています。

★このブログにもこのような事は書いていますが、本として出版したものと比べると内容の質と量は天と地ほど違います。

★『不安』で病院に掛かっていなくても、より良い人生にする為に、とても役立ちますから、家族そろって読まれる事をお勧めします。

 

★「不安」や「心配」でとても困っている、とても苦しんでいる人へ

私の書いた本「不安救急」は消費税込みで250円です。

自動販売機で缶コーヒーや缶ジュースを2本買った程度の金額です。

疑われる人は、試しに買って読んでみて下さい。

おそらく、想像以上の素晴らしい宝物を手に入れたと思われるはずです。

しかし、最悪、何も身に付けられなくても実害は250円です。

しかし、実際、ちゃんと先入観なしで読んで頂ければ、得られる事は何もない、という事は絶対にないはずです。

250円の投資を自分自身にしてみて下さい。

 

「不安救急」はAmazon(アマゾン)から出ている電子書籍(本)です。

スマートフォン、タブレット、パソコンで読めます。

購入は、Amazon(アマゾン)の検索に「不安救急」若しくは「矢野裕洋」と打ち込んで頂くと出て来ますから、ここで購入できます。

価格は消費税込みで250円(多くの人たちに読んで頂きたいと思い、小学生のお小遣いでも頑張れば買える金額にしました)です。

宜しくお願いします。

コメント

Kindle(キンドル)本の家族、友人への貸し出しの件。訂正します。一つのアカウントで6台までのは複数端末での共有可能に訂正します。

2020年08月18日 | 「不安救急」kindle

Kindle(キンドル)本の家族、友人への貸し出しの件。訂正します。一つのアカウントで6台までのは複数端末での共有可能に訂正します。

 

先のブログで

「『不安救急』を購入頂きましたら、家族、友人への貸し出しが出来ます。

Kindle 本のレンタル機能では、読者が Kindle ストア経由で購入した電子書籍を友人や家族に貸し出すことができます。本は 1 回につき 14 日間レンタルでき、貸し出し中は、貸し手がその本を読むことはできません。レンタルが可能なのは、Amazon.com で購入した Kindle 本のみです。詳しくはネットでお調べください。」
 
という内容をアップしましたが、詳しく調べた結果、アメリカのアマゾンの本はこのように、家族、友人にレンタルができますが、日本のアマゾンでは、まだ、適用できていないようです。
(注、ですから、既に、先のブログからは削除しました。)
 
現在家族での共有方法は、Amazonの同一アカウント(一つのアカウント)で登録したで6台までの複数端末での共有可能に訂正させて下さい。
 
Amazonの作者用ページに書いていた事をそのまま書いてしまいました。
 
申し訳ございません。
 
ですから、Amazonの同一アカウントを共有する家族でしたら、ご家族6人が私の本『不安救急』を読む事が出来るようです。
コメント

約15分間の本人、ご家族の無料相談は、もちろん、お受けしています。私にどんな事が出来るのかを知りたいという事でしたら、今は、「不安救急」を読んで頂くのが最も良いと思います。

2020年08月18日 | 心理療法ハッピーライフ

約15分間の本人、ご家族の無料相談は、もちろん、お受けしています。私にどんな事が出来るのかを知りたいという事でしたら、今は、「不安救急」を読んで頂くのが最も良いと思います。

 

今回、本(電子書籍)を出版しまして、今後は、本(電子書籍)の出版に重きを置いて行く予定と、以前のこのブログに書きましたが、

あくまでも本業はセラピーですから、約15分間の本人、ご家族の無料相談はお受けしています。

090-2233-6654(掛け放題ですから掛け直します)

0898-22-3755(固定電話)

午前8時から午後10時くらいまでお受けします。

ただし、留守番電話になりましたら、はっきりとメッセージを残して下さい。

こちらから掛け直しますので。

また、今回出版しました『不安救急』は心の悩みの基礎の「不安の整理」「不安の解消」を目的にしていますから、『不安救急』を読まれてから、無料相談をお受けいただいた方が分かり易いと思います。

では、遠慮なく、お電話をお待ちしております。

 

★「不安」や「心配」でとても困っている、とても苦しんでいる人へ

私の書いた本「不安救急」は消費税込みで250円です。

自動販売機で缶コーヒーや缶ジュースを2本買った程度の金額です。

疑われる人は、試しに買って読んでみて下さい。

おそらく、想像以上の素晴らしい宝物を手に入れたと思われるはずです。

しかし、最悪、何も身に付けられなくても実害は250円です。

しかし、実際、ちゃんと先入観なしで読んで頂ければ、得られる事は何もない、という事は絶対にないはずです。

250円の投資を自分自身にしてみて下さい。

 

「不安救急」はAmazon(アマゾン)から出ている電子書籍(本)です。

スマートフォン、タブレット、パソコンで読めます。

購入は、Amazon(アマゾン)の検索に「不安救急」若しくは「矢野裕洋」と打ち込んで頂くと出て来ますから、ここで購入できます。

価格は消費税込みで250円(多くの人たちに読んで頂きたいと思い、小学生のお小遣いでも頑張れば買える金額にしました)です。

宜しくお願いします。

コメント

「不安には種類がある」という事を知っていますか? 「不安救急」の内容より

2020年08月17日 | 「不安救急」kindle

「不安には種類がある」という事を知っていますか?「不安救急」の内容より

 

「不安の処理」が出来るようになったら人生がとても楽になると思いませんか?

特に、「不安は恐怖だ」とか「不安は悪い物だ」と思っている人にこそ知って頂きたい内容を山ほど書いています。

 

さて、不安には、種類があります。

「必要性の強い不安」と「必要性の弱い不安」

「備えられる不安」と「備えられない不安」

他にも色々と種類分けが出来ますが、不安の処理をするためには、この4つの不安の種類と不安の性格をしっかりと理解しないと、

「不安は分けが分からない恐ろしいもの」

というような思いをずっと持ったままの、生きている苦しい人生になります。

「不安救急」を読む事で、「不安の本質」がよく分かり、簡単に「不安」の悩みから解放されます。

大丈夫です。

では、お休みなさい。

 

「不安」や「心配」でとても困っている、とても苦しんでいる人へ

私の書いた本「不安救急」は消費税込みで250円です。

自動販売機で缶コーヒーや缶ジュースを2本買った程度の金額です。

疑われる人は、試しに買って読んでみて下さい。

おそらく、想像以上の素晴らしい宝物を手に入れたと思われるはずです。

しかし、最悪、何も身に付けられなくても実害は250円です。

しかし、実際、ちゃんと先入観なしで読んで頂ければ、得られる事は何もない、という事は絶対にないはずです。

250円の投資を自分自身にしてみて下さい。

 

「不安救急」はAmazon(アマゾン)から出ている電子書籍(本)です。

スマートフォン、タブレット、パソコンで読めます。

購入は、Amazon(アマゾン)の検索に「不安救急」若しくは「矢野裕洋」と打ち込んで頂くと出て来ますから、ここで購入できます。

価格は消費税込みで250円(多くの人たちに読んで頂きたいと思い、小学生のお小遣いでも頑張れば買える金額にしました)です。

宜しくお願いします。

コメント

私たちは神様ではありませんから完全、完璧は無理です。私たちは確率で生きている存在です。「不安救急」の中の完全主義、完璧主義の罠から出て頂くための話です。

2020年08月17日 | 「不安救急」kindle

私たちは神様ではありませんから完全、完璧は無理です。私たちは確率で生きている存在です。「不安救急」の中の完全主義、完璧主義の罠から出て頂くための話です。

 

完全主義や完璧主義の罠につかまっている人たちが多く居ます。

「不安=恐怖」と間違って信じ切っている人たちの多くは、

「完全、完璧に不安をなくしたい」

と強く願っている人たちが多く居ます。

しかし、私たちは、人間で、神様ではありませんから、完全、完璧は無理です。

ですから、自分自身ではどうしても消せない不安が存在していますから、そういう自分でどんなに頑張っても消せない不安は、十分備えたら、良し、としなければいけません。

それで、ほとんどの場合は時間と共に不安は消えて行きますが、消えない場合があります。

その時はその時、改めて、客観的に十分備えましょう。

それでも消す事が出来なかったら、人生の中で滅多にありませんが、運命だとか宿命だと思ってあきらめるしかない。

電子書籍「不安救急」の中の自分の力ではどうしても備えて消す事が出来ない不安の話を簡単に書きました。

「不安」は社交不安障害、パニック障害等の神経症、うつ病などの基本でもありますから、まずは「不安の処理」が十分出来るようになる事が、産まれて来て良かったと思える人生にする第一歩でもあります。

 

「不安」や「心配」でとても困っている、とても苦しんでいる人へ

私の書いた本「不安救急」は消費税込みで250円です。

自動販売機で缶コーヒーや缶ジュースを2本買った程度の金額です。

疑われる人は、試しに買って読んでみて下さい。

おそらく、想像以上の素晴らしい宝物を手に入れたと思われるはずです。

しかし、最悪、何も身に付けられなくても実害は250円です。

しかし、実際、ちゃんと先入観なしで読んで頂ければ、得られる事は何もない、という事は絶対にないはずです。

250円の投資を自分自身にしてみて下さい。

 

「不安救急」はAmazon(アマゾン)から出ている電子書籍(本)です。

スマートフォン、タブレット、パソコンで読めます。

購入は、Amazon(アマゾン)の検索に「不安救急」若しくは「矢野裕洋」と打ち込んで頂くと出て来ますから、ここで購入できます。

価格は消費税込みで250円(多くの人たちに読んで頂きたいと思い、小学生のお小遣いでも頑張れば買える金額にしました)です。

宜しくお願いします。

コメント