対人緊張症、神経症、うつ病、明るくなる等、認知行動療法(人生勉強療法)、既に3000話以上の具体的な話を書いています。

対人緊張、対人恐怖、神経症、うつ病、等の心理療法、認知行動療法、人生勉強療法。電話、スカイプでも通院と同じように治ります

不安を恐怖だと思っている人と一緒に居ると疲れるし不愉快になる。このような離婚を沢山見てきました。

2019年02月18日 | 不安

 不安を恐怖だと思っている人と一緒に居ると疲れるし不愉快になる。このような離婚を沢山見てきました。

 

不安は恐怖ではありません。

不安は『大丈夫ですか?』『備えていますか?』と聞いてくれている、気付かさせくれている、有り難い存在です。

しかし、必須の人生勉強が十分に出来ていない人達は、不安=恐怖 と考え感じています。

ですから、心理療法ハッピーライフに来られるクライエントさんは ほぼ全て、不安=恐怖 にしています。

不安=恐怖 としていたら、この世界には不安は一杯ありますから、恐ろしい事だらけになります。

まるで地獄のように思えるでしょう。

しかし、それは勘違いです。

心理療法ハッピーライフでは不安は恐怖ではないというセラピーを行っています。

(注、不安は恐怖ではない、というセラピーは1回コース、単独でも受けられます。また、普通コースでは、とても重要ですから、早々に不安は恐怖ではないと深く分かって頂く為のセラピーをします。)

 

ちなみに、不安=恐怖 にしていると、当たり前ですが、自分自身はとても辛い人生になります。

しかし、周りに居る人たちも疲れたり不快になります。

私たち人間は、近くに居る人達の中の最も強い感情を勝手に感じ取り、自分の感情に置き換える、という習性を持っています。

ですから、近くに、不安=恐怖 というようにしているネガティブな強い感情を持っている人が居たら心地悪くなり、不快になり、近くに居るのに疲れたりして、この人の側を離れたい、と強く感じます。

 

恋は盲目、アバタもエクボ とよく言われますが、女性より男性の方に多いですが(注、もちろん男性の中の一部、少数の人達です)、上記のような女の子を可愛いと思い守って上げたいと、アバタがエクボに思えて恋に落ちて結婚した夫婦がいます。

しかし、恋の魔法はやがて解けて、アバタはアバタ に見えます。

そういう夫婦が過去に多く私の所に来られました。

本人はもちろん辛いのですが(注、必須の人生勉強不足が原因の間違った辛さですが)、恋の魔法から覚めた夫が一緒に居るのに疲れて私の所に夫婦そろって(注、夫婦そろってですが、夫が主導して)来るのですが、奥さんは、夫に頼って行けば良い、必須の人生勉強は面倒だからしたくない、という人も或る程度居ました。

夫は結婚したからには簡単に別れられなくて妻に必須の人生勉強をして変わって欲しいと強く願っているのですが、奥さんが変わる気がない、相変らず依存して来るだけではとても疲れます。

私は、そういう離婚を、残念ですが、沢山見て来ました。゜

 

夫婦も(注、金八先生ではありませんが)、お互いが支え合わないと、もたれ掛かられる事にうれしいと感じていてもずっとでは疲れてしまいます。

必須の人生勉強をして、多くの困っていない人たちの仲間入りをしましょう。

 

★2019年1月7日より、無料資料を請求した方(何年も前でも可です)で、普通コース、願望コースを考えられている人に(1回コースは除外)、一時間の無料の質問にお答えをする時間(質疑応答の時間)を設けました。詳しくは2019年1月6日のこのブログをご覧下さい。

 

★心理療法ハッピーライフの有料セラピーに興味のある人に無料資料を郵送しています。

希望者は郵便番号、住所、氏名をメール a@happylife.jp 電話090-2233-6654 0898-22-3755出ない時は留守番電話にはっきりとメッセージを残して下さい。ファックス0898-22-3755 手紙(はがき)は〒794-0006愛媛県今治市石井町1-4-96 心理療法ハッピーライフ 矢野裕洋まで

☆無料資料をご請求して頂いた方は、1時間の無料説明を受ける事が出来ます。ご希望の方は無料資料に入っているカウンセリング用紙を記入して、お電話で1時間の無料説明を申し込まれて下さい。090-2233-6654お電話を頂きましたらこちらから掛け直します。

セラピー料金は1時間6000円です。

一回だけでも受けられます。

コメント

不安症の人たちへ。 不安は恐怖ではありません。不安は「大丈夫ですか?」「備えていますか?」と聞いて来ているありがたい自分自身の心の問い掛けです。逆に不安が無くなると大変な事になります。

2018年06月03日 | 不安

不安症の人たちへ。 不安は恐怖ではありません。不安は「大丈夫ですか?」「備えていますか?」と聞いて来ているありがたい自分自身の心の問い掛けです。逆に不安が無くなると大変な事になります。

 

『不安は恐怖だ』

『不安の全く無い世界に行きたい』

心理療法ハッピーライフに来られるほとんどの人たちは、このように 『不安は恐怖だ』と思っています。

しかし、それ自体が必須の人生勉強が出来ていないための大きな間違いなのです。

 

不安を客観的に考えてみましょう。

 

まず、1番目ですが、

不安はあなた自身の心の中から出ています。

不安はあなた自身の心の中から出ているのですから、不安=恐怖 と言うのが正しいのでしたら、不安は全ての人が持っていますから、人という動物は自分自身が自分自身を怖がらせるという習性を持っているという事になりますが、これで宜しいでしょうか?

2017年6月21日に国連が発表した「世界人口予測2017年改定版」によると、毎年約8300万人の人口増により、現在76億人の世界人口は、2030年までに86億人、2050年に98億人、そして2100年には112億人に達すると予測されている、と書かれているそうです。

人とむいう動物は自分自身が自分自身を怖がらせるという習性を持っている動物だとしたらこんなに増えるでしょうか?

人の側から見たら大繁栄ですが、地球から見たら異常増殖です。

科学者の説によると哺乳類で最も個体数が多いのは ネズミ類 ですが、人の個体数はネズミ類の個体数にとても近いそうです。

そして、上記の国連の発表では人はこれからも爆発的に増え続けるだろうと予想されています。

客観的に考えて下さい。

不安=恐怖 でしたら人はこんなに増えるでしょうか?

増えないと思います。

逆に、人は絶滅して行くと私は思います。

 

確かに、対人緊張症、神経症、うつ病などのあなたは、不安を強い恐怖と感じていますが、あなた以外の人たちもそう思っているのでしょうか?

 

2番目ですが、あなたの周りの人たちを観察したり、直接「不安=恐怖」と思っているのか? 聞いてみましょう。

おそらく、多くの人たちは不安は恐怖のような所もあるけれども「不安=恐怖」とは言えない、というような答えをすると思います。

多くの対人緊張症、神経症、うつ病ではない人たちと対人緊張症、神経症、うつ病などのあなたは不安に対する考え方や感じ方がずれているのです。

 

3番目ですが、『不安の全く無い世界に行きたい』と言うクライエントさんは多いですが、逆に不安が出ているから安全に生きていられるのです。

具体的には、車の運転中に、「前の車の運転が変ですよ。大丈夫ですか? 何か備えなくても良いですか?」というような不安を全てのドライバーは感じた事があり、この不安に対して、車間距離を開けるとか車線変更をしてこの車を抜き去るとかの対応をした事が必ずあるはずです。

もしも、不安がなくなったら、このような不安も出なくなりますから車の運転だけではなく、色々な面で気が付かなくて大変な事になったという事が出てくるでしょう。

 

結論ですが、

不安は恐怖ではないのです。

不安は「大丈夫ですか?」「備えていますか?」と聞いて来てくれているありがたい自分自身の自分自身への問い掛けです。

しかし、対人緊張症、神経症、うつ病などの人たちは必須の人生勉強が出来ていないために、『不安の処理の仕方』が分かりません。

ですから、多くの人たちは安心しているのに、不安は恐怖だと勘違いをして恐怖におののいていたりするのです。

不安は恐怖ではありません。

不安を恐怖とは感じない世界に行きたければ、多くの人たちが出来ている必須の人生勉強をあなたも出来るようになる必要があります。

2018.6.3 矢野裕洋

 

無料資料の請求方法など (願望達成コースも同じ)

 

★無料セラピーのお申し込み方法を変更しました。

『電話はしづらい、掛けづらい。電話を掛けるのハードルが高い等の電話を掛けるのに強いプレッシャーを感じる等のお声を頂きまして、

2018年5月9日より、メールでも無料セラピーのお申し込みをお受けする事を始めました。

無料資料を読まれて無料セラピーを受けたいと思われましたら、メール a@happylife.jp で無料セラピー申し込みと書いて送って下さい。

尚、電話が苦手でない人は従来通り、090-2233-6654にお電話をお願いします。』

 

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)

 

★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※注意、郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、振り込み時に、「メッセージを送付する はい いいえ」と画面に出ますが、「いいえ」を選択して下さい。「はい」を選択すると100円ゆうちょ銀行に取られてしまいますし、メッセージを書かなくても誰からの振り込みか名前が通帳に記帳されますからメッセージは不要です。

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は一月に3回まで0円、4回目から123円掛かる事になりましたので、4回目、5回目の振込金額は6000円のセラピー料金から123円を引いた5877円を振り込んで下さい。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

コメント

不安は恐怖ではない。不安は「大丈夫ですか?」「備えてますか?」と聞いて来ている心の問い掛け

2016年04月17日 | 不安
不安は恐怖ではない。不安は「大丈夫ですか?」「備えてますか?」と聞いて来ている自分自身の心の問い掛けです。


九州、特に熊本地方の方、十分に気を付けて、この地震を乗り越えて下さい。

大変だと思いますが希望を持って乗り越えて下さい。

こちらは四国(愛媛県今治市)ですから、とても近くですから、心配でなりません。

夜は必ず明けて朝が来ます。

大丈夫です。


今日は不安に関して書きます。

特に九州の方は不安がたくさん出て来ていると思います。

少しでも役に立てばと思います。


不安は恐怖ではありません。

不安を恐怖だと勘違いをしている人たちは結構多いですが、不安は恐怖ではありません。

では、不安は何かというと、

「大丈夫ですか?」

「備えてますか?」

という感じに聞いて来てくれている自分自身の心の問い掛けです。

ですから、特に困った時は、紙に、十分備えているか? 十分大丈夫か? 客観的に整理をしながら書いてみましょう。


不安は、何故、恐怖ではないのかというと、

不安は自分の心の中から出て来ています。

自分自身が自分自身を怖がらせるという事はありませんから。

また、不安の全くない人生にしたいと言うクライエントさんは多くいますが、不安があるから、気が付いて、大事に至らないのです。

具体的には、車の運転中に、「前の車の運転がなんだか変ですが大丈夫ですか?」という不安が出て来て、前の車に対して十分に車間距離を取る等、備えた事で大事に至らなかったという事になります。


不安は恐怖ではありません。

不安は「大丈夫ですか?」「備えてますか?」と聞いて来てくれている自分自身の心の有り難い問い掛けなのです。

ですから、不安が出て来たら、何を「大丈夫ですか?」「備えてますか?」と聞いて来ているのかを紙に書いて明確化してみましょう。


大丈夫です。



★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、心美人、心美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

『不安の全くない人生にしたい』 無理だし、本当に不安の全くない人生になったらすぐに大変な事になる

2016年02月28日 | 不安
『不安の全くない人生にしたい』 無理だし、本当に不安の全くない人生になったらすぐに大変な事になる


心理療法ハッピーライフに来られるほとんとのクライエントさんは不安を恐怖だと思っています。

ですから、結構多くのクライエントさんたちが、

「不安の全くない人生にしたい」

というような事を言いますが、

不安の全くない人生に、そもそもできませんが、もしも、できたらすぐに大変な事になります。


不安は恐怖ではなく、

『大丈夫ですか?』

『備えていますか?』

と、言葉に直したら、不安は恐怖ではなく、大丈夫ですか? 備えていますか? と聞いてくれている自分自身の自分自身への心の問い掛けなのです。


ですから、不安の全くない人生になったら、

例えば、車の運転中に、全く、大丈夫ですか? という問い掛けがないのですから、事故を起こしてしまったり、不安がないからガス欠や車の不備に気が付かなくて大変な目に遭ったり、

自宅に居ても、ガスや電気、灯油ファンヒーターなど不安が全くなくなければ火事などの大変な事になる可能性が高くなりそうでしょう。


不安は恐怖ではなく、『大丈夫ですか?』『備えていますか?』と聞いてきてくれているありがたい心の問い掛けなのです。

ですから、不安があるから何事もなく毎日を無事に生きられるので、不安のない人生になったらすぐに大変な事になると思います。


では、なぜ、多くのクライエントさんたちは不安を恐怖だと勘違いしているのかというと、不安の処理の仕方を知らない(人生勉強不足)だからです。


心理療法ハッピーライフでは不安の処理の仕方をしっかり納得されるまでお教えします。


大丈夫です。



★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、美人美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

不安は恐怖ではない

2015年12月25日 | 不安
不安は恐怖ではない


★心理療法ハッピーライフの人生勉強で必ず習ってもらい、納得して頂かなければいけないものの一つに、

『不安は恐怖ではない』

という事柄があります。

クライエントさんのほぼ全ての人たちは、不安は恐怖だ、と思っていますが、多くの困っていない人たちは不安を恐怖だとは思っていません。

この『不安=恐怖』という考え方、感じ方も、苦しい人生、辛い人生にしている認知の歪みの一つです。

では、何故、不安は恐怖ではないのか、科学的に、論理的に納得しなければ間違った考え方、間違った感じ方は修正できません。

ですから、科学的に、論理理的に考えて見ましょう。

感覚で分かろうとしては絶対にダメです。


★さて、不安は何処から出て来るのかというと、心の中からです。

不安は恐怖だといういう事でしたら、あなたの心も当然、あなたの一部なのですから、あなた自身があなた自身を怖がらせるというシステムがあるという事になります。

言い換えれば、人類の一人ひとりの心の中には自分自身が自分自身を怖がらせるというシステムがあるという事になりますが、これではおかしいでしょう。

自分自身が自分自身を怖がらせる機能を持っているのでしたら、科学的に論理的に考えたら地球の人口が72億人にもなるのはおかしいと思います。


★では、不安は何かと言うと、『大丈夫ですか?』『備えてますか?』という感じの自分自身の為の心の問い掛けです。


クライエントさんによってはこの不安は恐怖ではないという事を理解するのに一時間以上かかる場合のあります。

人生を変えるためには、このような認知の歪みを修正しなければ勘違いのつまらない辛い人生のままになってしまいます。

更に詳しくは無料セラピーの中で気が済むまで私に聞いてください。

ディスカッションをしましょう。


★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフからのお知らせ(無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など)


◎重要  最新のお知らせ  現在、◎1回コース(少しでも楽にしたいコース)のセラピー料金を当面の期間、一時間(1回)3000円にしています。(従来6000円)半額にしています。



★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、美人美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後8時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。


★不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)

不眠は大変で辛いですから、不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)をご希望者に無料で差し上げています。

詳しくは、2013年12月22日のブログ、 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131222 をご覧ください。


☆同じものをユーチューブ(YouTube)にもアップしました。

題名は、『眠れるようになるリラクゼイション スイッチ 全身弛緩法 』です。

特に眠れない時などにお使い下さい。



★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。

詳しくは、2013年12月19日のブログ「個人情報は秘密厳守してくれますか?」というご質問をお受けしました。当然、秘密厳守を致します。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/3d575ff31cc7c911234cecb59870b523 に詳しく書いていますのでご覧ください。


★☆★無料セラピー(1時間)に関して。(説明)

「このブログに書いている内容は、本当なのか、確かめてやろう」で構いません。

宜しかったら、心理療法ハッピーライフの無料セラピーを受けてみましょう。

私の仕事は認知行動療法の知識を広める事も仕事だと思っていますから、有料セラピーに進まなくても構いません。

無料セラピーでは個別に楽になる道筋を具体的にお教えしますから、ご興味がありましたら無料セラピーを気楽に受けられて下さい。
(無料セラピーを受ける方法は下記をご覧ください。)


☆心理療法ハッピーライフを終了された人たちがよく言う言葉です。

『もっと早く心理療法ハッピーライフに来ていれば良かった』

よくそうおっしゃいます。



☆個々のご相談は無料セラピー(1時間)の中でお願い致します。

ちなみに、無料セラピーは無料資料の請求をしてからです。


★心理療法と宗教は全く関係ありません。

詳しくは、2013年12月25日のブログ「心理療法と宗教はぜんぜん違います。例えば、大学の心理学科は宗教学科ではぜんぜんないですよね。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/07357848b2c5fdf4adf60876ec53237e」 に詳しく書いていますのでご覧ください。
コメント

『不安神経症』不安は恐怖ではないと納得して不安の処理の仕方を勉強する必要があります。

2015年07月03日 | 不安
『不安神経症』不安は恐怖ではないと納得して不安の処理の仕方を勉強する必要があります。


一昨日の検索ワードのトップは『口臭恐怖症』でした。

(昨日のブログは口臭恐怖症に関して書きました。)

昨日は、『不安神経症』でしたので、本日は不安に関して書こうと思います。


★『不安』は恐怖ではありません。

不安は自分の心の中から出て来るのですから、自分自身が自分自身を怖がらせるような機能はありませんから不安は恐怖ではありません。

では、不安は何かというと、

「大丈夫ですか?」

「備えてますか?」

と聞いて来ている心の問い掛けです。

具体的には、車の運転をしていて、

「前の車の運転、何か変じゃありませんか? 大丈夫ですか? 何か備えなくて良いですか?」

車の運転をする人でしたら、上記のような不安を感じた事が必ずあると思います。

そして、場合によっては車間距離を大きく開けるなどの備えをしたと思います。

不安はこのように恐怖ではないのです。


★では、何故、不安を恐怖だと勘違いをしているのかと言うと、

不安の種類と不安の備え方を知らないからです。

詳しくは無料セラピー等で詳しく聞いて欲しいのですが、不安は大別して『備えられる不安』と『備えられない不安』の2つに分かれます。

『備えられる不安』は備えたら消えてしまう不安です。

そして、『備えられない不安』は自分自身ではどんなに備えても消せない不安です。

この『備えられない不安』は十分備えたら、必要なだけ備えたら、丁度良く備えたら良しとしなければいけません。

そして、必要なだけ備えたら、これで問題はほとんどの場合は無いのですが、稀に、その後に再度備え直す必要があります。

場合によってはあきらめる必要がある場合もあります。


★中々ニュアンスの問題もありますので、

不安で困っている人に、無料セラピーでリクエストをしてくれれば、この不安の処理の仕方を具体的に詳しくお教えします。

気楽に無料セラピーを受けられて下さい。

宜しくお願いします。


★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフからのお知らせ(無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など)


◎重要  最新のお知らせ  現在、◎1回コース(少しでも楽にしたいコース)のセラピー料金を当面の期間、一時間(1回)3000円にしています。(従来6000円)半額にしています。



★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、美人美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後8時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。


★不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)

不眠は大変で辛いですから、不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)をご希望者に無料で差し上げています。

詳しくは、2013年12月22日のブログ、 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131222 をご覧ください。


☆同じものをユーチューブ(YouTube)にもアップしました。

題名は、『眠れるようになるリラクゼイション スイッチ 全身弛緩法 』です。

特に眠れない時などにお使い下さい。



★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。

詳しくは、2013年12月19日のブログ「個人情報は秘密厳守してくれますか?」というご質問をお受けしました。当然、秘密厳守を致します。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/3d575ff31cc7c911234cecb59870b523 に詳しく書いていますのでご覧ください。


★☆★無料セラピー(1時間)に関して。(説明)

「このブログに書いている内容は、本当なのか、確かめてやろう」で構いません。

宜しかったら、心理療法ハッピーライフの無料セラピーを受けてみましょう。

私の仕事は認知行動療法の知識を広める事も仕事だと思っていますから、有料セラピーに進まなくても構いません。

無料セラピーでは個別に楽になる道筋を具体的にお教えしますから、ご興味がありましたら無料セラピーを気楽に受けられて下さい。
(無料セラピーを受ける方法は下記をご覧ください。)


☆心理療法ハッピーライフを終了された人たちがよく言う言葉です。

『もっと早く心理療法ハッピーライフに来ていれば良かった』

よくそうおっしゃいます。



☆個々のご相談は無料セラピー(1時間)の中でお願い致します。

ちなみに、無料セラピーは無料資料の請求をしてからです。


★心理療法と宗教は全く関係ありません。

詳しくは、2013年12月25日のブログ「心理療法と宗教はぜんぜん違います。例えば、大学の心理学科は宗教学科ではぜんぜんないですよね。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/07357848b2c5fdf4adf60876ec53237e」 に詳しく書いていますのでご覧ください。
コメント

不安は恐怖ではない。不安は『大丈夫ですか?』『備えてますか?』 と聞いて来ている問い掛けです。

2014年11月09日 | 不安

不安は恐怖ではない。不安は『大丈夫ですか?』『備えてますか?』 と聞いて来ている、自分自身が自分自身への問い掛け、です

 
 2014年11月9日(日) 
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


★不安は恐怖ではありません。

しかし、心理療法ハッピーライフに来られる人のほぼ全員が『不安は恐怖だと勘違いをしています』。

では、不安に関して考えてみましょう。

不安は自分自身の心の中から出て来ています。

という事は、不安は恐怖だと思うのでしたら、人間には自分自身が自分自身を怖がらせる機能が有るか、若しくは、自分の心の中に悪魔のような存在が住みついて自分を怖がらせているという事になりますが、そんな事はありません。

では、何故、不安を恐怖だと勘違いをしているのかと言うと、不安の処理の仕方を身に付けていないからです。

 

★主観と客観

自分自身を主観でのみで考えていると、完全(完璧)でなければ安心できなくなります。

例えば、車にも電車にも飛行機にも乗れなくなります。

具体的には、車を運転するにしても乗せてもらうにしても、『大丈夫ですか?』と聞い掛けて来ている不安に、『完全(完璧)に大丈夫だ、という返事は出来ませんから、自分自身を主観でのみで考えていると、完全(完璧)でなければ車を運転する事も乗せてもらう事も、同様に電車も飛行機も乗れなくなります。

そして、やがて、家から出られなくなりますが、完全(完璧)に大丈夫でないとダメだと主観でのみの思考をしていたら、不安の対象も変化しますから、家の中に居ても不安から解放される事はありません。

まるで『不安がる為に生まれて来た』という人生になってしまいます。

 

★自分自身を或る程度は客観的な存在として見なければいけない。

車のケースでしたら十分に気を付けて運転をしたら、まず、怖い事は起らないだろう。

何か有っても一生に一回有るか無いかだろう。

それならば大丈夫にしよう。

という、自分自身を或る程度は客観的な存在として見なければ不安の悩みは消えません。

 

★不安の悩みを処理するには、

1.不安は恐怖ではない。不安は『大丈夫ですか?』『備えてますか?』 と自分自身が自分自身に聞い掛けているという事だと十分に理解納得する。

2.自分自身を或る程度は客観的な存在として見る。

3.自分や自分の周りを客観視する能力を人並み以上に向上させて、十分備えたらOK、という十分備えているという備えの内容や備えに確信を持てるようにする。

4.具体的な処理として、十分備えたら良し、としなければ何をやっているのか分からない人生になるから、十分備えたら良し、としなければいけない。そして、十分備えたらほとんどのケースで問題は起きませんが、問題が起きたら『その時はその時に対応しよう』という考えを持ち、その時はその時の対応をしてもダメな場合は、人生の中でもほとんど有りませんが、『あきらめる』という選択肢も用意しておく。

★不安に関して、更に詳しく知りたい人は無料資料を請求して無料セラピーの中で私に色々聞いて下さい。

大丈夫になりますから安心して下さい。

 
★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフからのお知らせ(無料資料の請求方法、連絡先など)


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、美人美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、2時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

ヤマト運輸 クロネコメール便にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後8時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。


★不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)

不眠は大変で辛いですから、不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)をご希望者に無料で差し上げています。

詳しくは、2013年12月22日のブログ、 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131222 をご覧ください。


☆同じものをユーチューブ(YouTube)にもアップしました。

題名は、『眠れるようになるリラクゼイション スイッチ 全身弛緩法 』です。

特に眠れない時などにお使い下さい。



★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。

詳しくは、2013年12月19日のブログ「個人情報は秘密厳守してくれますか?」というご質問をお受けしました。当然、秘密厳守を致します。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/3d575ff31cc7c911234cecb59870b523 に詳しく書いていますのでご覧ください。


★☆★無料セラピー(2時間)に関して。(説明)

「このブログに書いている内容は、本当なのか、確かめてやろう」で構いません。

宜しかったら、心理療法ハッピーライフの無料セラピーを受けてみましょう。

私の仕事は認知行動療法の知識を広める事も仕事だと思っていますから、有料セラピーに進まなくても構いません。

無料セラピーでは個別に楽になる道筋を具体的にお教えしますから、ご興味がありましたら無料セラピーを気楽に受けられて下さい。
(無料セラピーを受ける方法は下記をご覧ください。)


☆心理療法ハッピーライフを終了された人たちがよく言う言葉です。

『もっと早く心理療法ハッピーライフに来ていれば良かった』

よくそうおっしゃいます。



☆個々のご相談は無料セラピー(2時間)の中でお願い致します。

ちなみに、無料セラピーは無料資料の請求をしてからです。


★心理療法と宗教は全く関係ありません。

詳しくは、2013年12月25日のブログ「心理療法と宗教はぜんぜん違います。例えば、大学の心理学科は宗教学科ではぜんぜんないですよね。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/07357848b2c5fdf4adf60876ec53237e」 に詳しく書いていますのでご覧ください。

コメント

備えられない不安(どんなに備えても消えない不安)の処理の仕方 (昨日の続き)

2014年09月09日 | 不安
備えられない不安(どんなに備えても消えない不安)の処理の仕方 (昨日の続き)

 
2014年9月9日(火)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


★昨日のブログは来訪者が多くて好評でしたら、お約束通り、続きを書こうと思います。


★まずは、昨日のおさらいですが、不安には『備えられる不安 (備えたら消えてしまう不安)』と『備えられない不安 (どんなに備えても自分の力では消せない不安)』があるという事をしっかりと押さえて下さい。

★さて、『備えられない不安 (どんなに備えても自分の力では消せない不安)』の処理の仕方ですが、答えを先に書きますと、

十分備えたら、必要なだけ備えたら、丁度良く備えたら、これで良しとする。

これ以上備えたら逆作用の法則で逆に悪くなるからこれ以上は備えてはいけない。

十分備えたら、必要なだけ備えたら、丁度良く備えたら、これでほとんどの場合はOKですが、稀に困る場合がありますが、稀ですから、その時はその時に対処する。

それでもダメな場合は滅多にありませんが、あきらめなければいけない事もある。

十分備えたら、必要なだけ備えたら、丁度良く備えたら、は客観視を十分に使って、十分、必要なだけ、丁度良いを計る。


これだけです。


★例えば、交通事故恐怖症の人がいるとしましょう。

「交通事故に遭いませんか? 大丈夫ですか? 備えてますか?」という不安に対して、交通事故は車等の相手がある事ですから、自分がどんなに備えても相手の例えば車の運転手がセンターラインを超えて来た等の不可抗力の交通事故に遭ってしまう可能性があります。では、どんどん交通事故に遭わない為に備えて行く内に、車に乗らない、自宅から出ない等々にまでなったら何をやっているのか分からない人生になります。十分備えたら、必要なだけ備えたら、丁度良く備えたら良しとしてこの不安を処理するしか方法はありません。絶対に交通事故に遭わない方法はありませんから自分自身を客観的な存在と見て確率的にこれくらいの安全率ならば良しとしなければ何をやっている人生か分からなくなります。


★例えば、会社やPTAで嫌われても大丈夫ですか? という不安に対して、

会社やPTAの中の人が不安の対象ですから、相手が居る事ですから、自分自身でどんなに備えても絶対に嫌われなくなるという事は出来ません。ですから、客観視を十分に使って、嫌われない為に、十分、必要なだけ、丁度良く気を使う事になります。しかし、注意しなければいけないのは、十分を越して、必要を越して、丁度良くを越して、過度に気を使ったら逆に嫌われるという事を明確にしておくことです。そして、十分、必要なだけ、丁度良く気を使う事で会社やPTAの人たちの多くの人とは上手くやれるでしょうが、しかし、何人かとは上手くやれない、嫌われたとしても、全ての人に嫌われないという事は無理ですから、多くの場合は、あきらめるしかないという処理をするしかありません。


★この『備えられない不安』の消し方等に関して、更に詳しく聞きたい人は無料セラピー等で直接私に聞いて下さい。


よろしくお願いします。


★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフからのお知らせ(無料資料の請求方法、連絡先など)


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、ポジティブになる等です。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う、願望達成、美人美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。



★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、2時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

ヤマト運輸 クロネコメール便にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後8時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。


★不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)

不眠は大変で辛いですから、不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)をご希望者に無料で差し上げています。

詳しくは、2013年12月22日のブログ、 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131222 をご覧ください。


☆同じものをユーチューブ(YouTube)にもアップしました。

題名は、『眠れるようになるリラクゼイション スイッチ 全身弛緩法 』です。

特に眠れない時などにお使い下さい。



★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。

詳しくは、2013年12月19日のブログ「個人情報は秘密厳守してくれますか?」というご質問をお受けしました。当然、秘密厳守を致します。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/3d575ff31cc7c911234cecb59870b523 に詳しく書いていますのでご覧ください。


★☆★無料セラピー(2時間)に関して。(説明)

「このブログに書いている内容は、本当なのか、確かめてやろう」で構いません。

宜しかったら、心理療法ハッピーライフの無料セラピーを受けてみましょう。

私の仕事は認知行動療法の知識を広める事も仕事だと思っていますから、有料セラピーに進まなくても構いません。

無料セラピーでは個別に楽になる道筋を具体的にお教えしますから、ご興味がありましたら無料セラピーを気楽に受けられて下さい。
(無料セラピーを受ける方法は下記をご覧ください。)


☆心理療法ハッピーライフを終了された人たちがよく言う言葉です。

『もっと早く心理療法ハッピーライフに来ていれば良かった』

よくそうおっしゃいます。



☆個々のご相談は無料セラピー(2時間)の中でお願い致します。

ちなみに、無料セラピーは無料資料の請求をしてからです。


★心理療法と宗教は全く関係ありません。

詳しくは、2013年12月25日のブログ「心理療法と宗教はぜんぜん違います。例えば、大学の心理学科は宗教学科ではぜんぜんないですよね。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/07357848b2c5fdf4adf60876ec53237e」 に詳しく書いていますのでご覧ください。


コメント

不安神経症などの不安を強く感じる弱く感じるの差は認知の差(人生勉強の差)です。人生勉強をすれば

2014年09月08日 | 不安
不安神経症などの不安を強く感じる弱く感じるの差は認知の差(人生勉強の差)です。人生勉強をすれば治ります。不安は恐怖ではない。

 
2014年9月8日(月)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


★心理療法ハッピーライフでの全てのクライエントさんの最初のセラピーは無料セラピーです。

(無料セラピーは説明会ではなく、セラピーですから対人緊張症や神経症、うつ病、ポジティブになる等に役立つ具体的なお話をセラピー形式で行います。)

この無料セラピーの中で、ほとんどの人にお話する事の一つが『不安は恐怖ではない』という論理的な科学的なお話です。


★これからのお話を不安を恐怖だと思っている人にぜひ読んで欲しいです。

さて、不安はあなたの心の中から出て来ますよね。

考えて下さい。

あなたの心の中もあなた自身ですから、あなた自身があなた自身を怖がらせるという事はありません。

また、あなたの心の中に悪魔のような存在が住みついていてあなたを怖がらせているという事もあるはずがありません。

では、不安は何か? と言うと、不安は「大丈夫ですか?」「備えていますか?」という感じの、あなた自身があなた自身の為に聞いている有り難い問い掛けです。

ちなみに、「不安の全くない人生を生きたい」というような事を願望にしている人が結構多く来ますが、そういう人に私は、「不安が全くなかったらあなたはすぐに大変な事になったり最悪のケースは死にますよ」とよく言います。

具体的には、例えば。あなたが車の運転をしている時、「前の車の運転は何か変ですよ。大丈夫ですか? 備えてますか?」とか、

出かける前に、「ちゃんとガスとか電気は切りましたか?」「雨が降るかも知れないですから二階の窓も閉めて行った方が良いのじゃないですか?」

等々、あなた自身が困らないように、身の危険が及ばないように、不安は「大丈夫ですか?」「備えていますか?」という感じで、あなた自身に問い掛けてくれる有り難い問い掛けなのです。


★では、何故、不安を恐怖だと感じるのか? というと、

不安の処理が十分に出来ない、人生勉強不足から来ているのです。

ちなみに、不安は2種類に分ける事が出来ます。

一つは、『備えられる不安』で、これは備えたらきれいさっぱり不安がなくなります。

例えば、近所のスーパーマーケットで買い物中に、「玄関のカギは掛け忘れてませんか? 大丈夫ですか? 備えてますか?」というような不安が代表例です。

少ししんどいですが、買い物を中断して自宅にカギを掛けているかどうか確認の為に帰れば良いのです。

確認が終われば、十分大丈夫、十分備えた、という状態になりますから、この不安はきれいさっぱりとなくなるのです。

しかし、もう一つの不安で『備えられない不安』という不安があります。

これはあなた以外の人が関係していたり、未来の事などが代表例ですが、あなたがどんなに備えてもあなたの力では決して消えない消せない不安があるのです。

実は不安神経症等の不安に苛まれている人達はこのあなたがどんなに備えてもあなたの力では決して消す事の出来ない『備えられない不安』を『不安=恐怖』だと勘違いをしていますから頑張って消そう消そうとしている内に訳の分からない人生になっているのです。

この『備えられない不安』の消し方等に関しては無料セラピー等で直接私に聞いて下さい。

また、今日のブログの来訪者が多くて好評でしたら続けて書こうと思います。

よろしくお願いします。


★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフからのお知らせ(無料資料の請求方法、連絡先など)


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、ポジティブになる等です。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う、願望達成、美人美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。



★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、2時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

ヤマト運輸 クロネコメール便にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後8時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。


★不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)

不眠は大変で辛いですから、不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)をご希望者に無料で差し上げています。

詳しくは、2013年12月22日のブログ、 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131222 をご覧ください。


☆同じものをユーチューブ(YouTube)にもアップしました。

題名は、『眠れるようになるリラクゼイション スイッチ 全身弛緩法 』です。

特に眠れない時などにお使い下さい。



★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。

詳しくは、2013年12月19日のブログ「個人情報は秘密厳守してくれますか?」というご質問をお受けしました。当然、秘密厳守を致します。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/3d575ff31cc7c911234cecb59870b523 に詳しく書いていますのでご覧ください。


★☆★無料セラピー(2時間)に関して。(説明)

「このブログに書いている内容は、本当なのか、確かめてやろう」で構いません。

宜しかったら、心理療法ハッピーライフの無料セラピーを受けてみましょう。

私の仕事は認知行動療法の知識を広める事も仕事だと思っていますから、有料セラピーに進まなくても構いません。

無料セラピーでは個別に楽になる道筋を具体的にお教えしますから、ご興味がありましたら無料セラピーを気楽に受けられて下さい。
(無料セラピーを受ける方法は下記をご覧ください。)


☆心理療法ハッピーライフを終了された人たちがよく言う言葉です。

『もっと早く心理療法ハッピーライフに来ていれば良かった』

よくそうおっしゃいます。



☆個々のご相談は無料セラピー(2時間)の中でお願い致します。

ちなみに、無料セラピーは無料資料の請求をしてからです。


★心理療法と宗教は全く関係ありません。

詳しくは、2013年12月25日のブログ「心理療法と宗教はぜんぜん違います。例えば、大学の心理学科は宗教学科ではぜんぜんないですよね。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/07357848b2c5fdf4adf60876ec53237e」 に詳しく書いていますのでご覧ください。
コメント

不安症の多くは対人恐怖症 不安は恐怖ではない 会社が燃える 人をはねた 犯人は自分だ、等

2014年01月18日 | 不安
不安症の多くは対人恐怖症 不安は恐怖ではない 会社が燃える 人をはねた 犯人は自分だ、等。


2014年1月18日(土)  
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


★以前から何度も書いていますが、不安は恐怖ではありません。

「大丈夫ですか?」

「備えてますか?」

とあなたの為に、あなた自身が出している問い掛けです。

ですから、不安は決して恐怖ではないのです。


★しかし、人生勉強不足の人たちは不安を恐怖だと思っています。

そして、「不安の無い人生にしたい」などと言いますが、不安がなくなったら大変な事にすぐに巻き込まれて生きて行けません。

例えば、前を走っている車に不安を感じるから、車間距離を十分に取った事で事故にならなかった等、いろいろ経験をしているでしょう。


★さて、不安症の多くは対人恐怖症です。

もちろん、対人の関係ない不安に苛まれる事もありますが、対人の問題をクリアするためには『本音は対等』などの対人緊張、対人恐怖をなくす為の人生勉強をして頂かなければいけません。


★具体的に、極端な例では、強い対人恐怖を感じていて、自分や自分の周りを客観視する能力がとても弱いですから、

『会社で使った鉛筆が今頃は摩擦熱で燃え始めて事務所が火事になっているのではないか?』

『過去の車の運転中に、自分が気が付かない所で人を何人もはね殺しているのではないか?』

『警察が探している犯人は自分ではないか? 自分が無意識に犯罪を犯したのではないか?』

など周りの人が聞いたらびっくりする前にあきれてしまうような事を恐れて真剣に苦しんでいます。

そして、警察、検察、裁判で本当の犯人にされてしまったケースが何例もあります。

これらは、真犯人が別件で捕まった為に無罪が証明された稀有なケースで、氷山の一角でしょう。

こういう人たちは、刑事さんに『お前がやったんだろう』と言われると、『記憶にないのに、自分がやったのに違いない』と対人恐怖から妄想で思ってしまうのです。




★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフからのお知らせ(無料資料の請求方法など)


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、ポジティブになる等です。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う、願望達成、美人美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。



★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、2時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

ヤマト運輸 クロネコメール便にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約50枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後8時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。


★不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)

不眠は大変で辛いですから、不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)をご希望者に無料で差し上げています。

詳しくは、2013年12月22日のブログ、 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131222 をご覧ください。


☆同じものをユーチューブ(YouTube)にもアップしました。

題名は、『眠れるようになるリラクゼイション スイッチ 全身弛緩法 』です。

特に眠れない時などにお使い下さい。



★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。

詳しくは、2013年12月19日のブログ「個人情報は秘密厳守してくれますか?」というご質問をお受けしました。当然、秘密厳守を致します。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/3d575ff31cc7c911234cecb59870b523 に詳しく書いていますのでご覧ください。


★☆★無料セラピー(2時間)に関して。(説明)

「このブログに書いている内容は、本当なのか、確かめてやろう」で構いません。

宜しかったら、心理療法ハッピーライフの無料セラピーを受けてみましょう。

私の仕事は認知行動療法の知識を広める事も仕事だと思っていますから、有料セラピーに進まなくても構いません。

無料セラピーでは個別に楽になる道筋を具体的にお教えしますから、ご興味がありましたら無料セラピーを気楽に受けられて下さい。
(無料セラピーを受ける方法は下記をご覧ください。)


☆心理療法ハッピーライフを終了された人たちがよく言う言葉です。

『もっと早く心理療法ハッピーライフに来ていれば良かった』

よくそうおっしゃいます。



☆個々のご相談は無料セラピー(2時間)の中でお願い致します。

ちなみに、無料セラピーは無料資料の請求をしてからです。


★心理療法と宗教は全く関係ありません。

詳しくは、2013年12月25日のブログ「心理療法と宗教はぜんぜん違います。例えば、大学の心理学科は宗教学科ではぜんぜんないですよね。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/07357848b2c5fdf4adf60876ec53237e」 に詳しく書いていますのでご覧ください。

コメント

不安は恐怖ではない。あなたの心の中に悪魔は住んでいない。不安の処理の仕方を知らないから怖いと感じてい

2014年01月05日 | 不安
不安は恐怖ではない。あなたの心の中に悪魔は住んでいない。不安の処理の仕方を知らないから怖いと感じているのです。


2014年1月5日(日)  
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


★『不安 = 恐怖』ではありません。

不安を恐怖だと感じている人はとても多いです。

しかし、考えて下さい。

不安はあなたの心の中から出て来ているのです。

という事はあなたの心の中に、あなた自身を怖がらせて喜んでいる悪魔のようなものが住み着いているのでしょうか?

そんな事はありません。

あなたの心の中に悪魔が住んでいる分けがありません。


★クライエントさんの中には、

「不安を全てなくしたい。不安を全く感じない人生にしたい。」

という人がいますが、そういう人に私は、

「不安を全てなくしたら、あなたは生きて行けませんよ。」

と言います。

例えば、車を運転している時、不安が、

「前の車の運転、怪しいですよ。大丈夫ですか?」

と聞いて来てくれるから車間距離を大幅に取るなどの備えをして大丈夫だったとなるのです。


★不安は、あなたの為に、

「大丈夫ですか?」

「備えてますか?」

聞いて来てくれているあなたへの有り難い問い掛けなのです


★では、何故、不安を恐怖だと勘違いをしているかと言うと、

人生勉強不足から来ているのですが、

不安の処理の仕方を知らないからです。

不安の処理がしっかり出来るようになれば、不安に苛まされる事はなくなります。

大丈夫です。


★ちなみに、不安の処理に関しては簡単な短い文章に出来ませんから無料セラピーの中で聞いて下さい。

宜しくお願いします。





★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフからのお知らせ(無料資料の請求方法など)


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、ポジティブになる等です。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う、願望達成、美人美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。



★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、2時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

ヤマト運輸 クロネコメール便にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約50枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後8時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。


★不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)

不眠は大変で辛いですから、不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)をご希望者に無料で差し上げています。

詳しくは、2013年12月22日のブログ、 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131222 をご覧ください。


☆同じものをユーチューブ(YouTube)にもアップしました。

題名は、『眠れるようになるリラクゼイション スイッチ 全身弛緩法 』です。

特に眠れない時などにお使い下さい。



★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。

詳しくは、2013年12月19日のブログ「個人情報は秘密厳守してくれますか?」というご質問をお受けしました。当然、秘密厳守を致します。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/3d575ff31cc7c911234cecb59870b523 に詳しく書いていますのでご覧ください。


★☆★無料セラピー(2時間)に関して。(説明)

「このブログに書いている内容は、本当なのか、確かめてやろう」で構いません。

宜しかったら、心理療法ハッピーライフの無料セラピーを受けてみましょう。

私の仕事は認知行動療法の知識を広める事も仕事だと思っていますから、有料セラピーに進まなくても構いません。

無料セラピーでは個別に楽になる道筋を具体的にお教えしますから、ご興味がありましたら無料セラピーを気楽に受けられて下さい。
(無料セラピーを受ける方法は下記をご覧ください。)


☆心理療法ハッピーライフを終了された人たちがよく言う言葉です。

『もっと早く心理療法ハッピーライフに来ていれば良かった』

よくそうおっしゃいます。



☆個々のご相談は無料セラピー(2時間)の中でお願い致します。

ちなみに、無料セラピーは無料資料の請求をしてからです。


★心理療法と宗教は全く関係ありません。

詳しくは、2013年12月25日のブログ「心理療法と宗教はぜんぜん違います。例えば、大学の心理学科は宗教学科ではぜんぜんないですよね。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/07357848b2c5fdf4adf60876ec53237e」 に詳しく書いていますのでご覧ください。

コメント

不安は恐怖ではありません。特に、対人緊張症、神経症、うつ病で不安に苛まされている人へ

2013年08月22日 | 不安
不安は恐怖ではありません。特に、対人緊張症、神経症、うつ病で不安に苛まされている人へ。


2013年8月22日(木)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


★心理療法ハッピーライフに来られる人たちの、ほとんどの人たちは、

『不安=恐怖』

不安を恐怖だと、勘違いをしています。

しかし、不安は恐怖ではありません。


★考えてみましょう。

まず、不安は何処から来るのか?

当然ですが、あなたの心の中から出て来ますよね。

という事は、不安が恐怖だとすれば、あなたの心の中に、あなたを怖がらせて喜んでいる悪魔が住んでいるのでしょうか?

そんな事はありませんよね。


☆では、不安によく似たもので考えてみましょう。

私が思うに、小学生の子供が学校に行く前のお母さんに、不安はとても良く似ていると思います。

小学生の子供が家を出ようとする前に、

「ハンカチは持っているか?」

「ティッシュは持っているか?」

「そこに笛があるけど今日は音楽の授業はないんだよね。」

「そこに体操服を置いているけれども今日は体育の授業はないんだよね。」

というような事を言うでしょう。

どうでしょうか?

お母さんの言っている言葉は不安と良く似ていると思いませんか?

良く似ているという事で良いのでしたら、お母さんは子供を朝から怖がらせようとしているとなりますが、それで良いでしょうか?

当然ですが、違いますよね。


☆また、心理療法ハッピーライフに来られる人の中には、「不安をすべてなくしたい」と言う人がいますが、

不安をなくしたら、私たちはすぐに大変な事になります。

例えば、目の前を走っている車の運転が変だったら、不安が出て、

「前の車、大丈夫ですか?」

と聞いて来ているから車間距離を十分開けたり対応をして何事もなく過ごせるのです。


★結論ですが、不安は恐怖ではなく、あなたの為に、

「大丈夫ですか?」

「備えていますか?」

と聞いて来てくれている有り難い問い掛けです。


☆では、何故、不安を恐怖だと勘違いをしている人たちがいるのでしょうか?

それは、不安の処理の仕方を知らないからです。


☆不安の処理の仕方をブログで書くのは情報量的に難しいので、詳しく知りたい人は、無料資料を請求して、無料セラピーの中で質問をして下さい。



★☆★無料セラピーに関して。

「このブログに書いている内容は、本当なのか、確かめてやろう」で構いません。

宜しかったら、心理療法ハッピーライフの無料セラピーを受けてみましょう。

私の仕事は認知行動療法の知識を広める事も仕事だと思っていますから、有料セラピーに進まなくても構いません。

無料セラピーでは個別に楽になる道筋を具体的にお教えしますから、ご興味がありましたら無料セラピーを受けられて下さい。
(無料セラピーを受ける方法は下記をご覧ください。)


☆心理療法ハッピーライフを終了された人たちがよく言う言葉です。

『もっと早く心理療法ハッピーライフに来ていれば良かった』

よくそうおっしゃいます。



☆個々のご相談は無料セラピー(2時間)の中でお願い致します。

ちなみに、無料セラピーは無料資料の請求をしてからです。

無料資料の請求方法は下記をよく読んで下さい。



☆★☆★

無料セラピーを受けて、更に詳しく知りたい、個人的な症例(問題)を相談したい等の人は、下記の 『★★☆☆無料資料の請求方法』をよく読んで無料資料の請求からお願いします。


★★☆☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料、2時間の無料セラピーを受ける為には無料資料の請求は必ず必要です。

無料資料は無料セラピーを受ける為の資料ですから、無料セラピーを受けようと思っていない人のご請求はご遠慮下さい。 

☆初めて、無料資料を請求される人は、無料です。

☆2回目以降のご請求は、先に、300円をお支払い頂きます。


★無料資料(初めての方のみ無料)の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、連絡電話番号、無料資料の請求は初めて、と記載をお願いします。

ヤマト運輸 クロネコメール便にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約50枚)をお送り致します。


☆2回目以降のご請求は、先に、300円(資料料金、発送料金など実費)を、

郵便局 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

に振り込んでから、上記と同様に、郵便番号、住所、氏名、連絡電話番号、のご連絡をお願いします。


☆尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は到着日より半年間です。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋
ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy

★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後8時までです。
コメント

不安に苛まれて(さいなまれて)いる人たちへ 不安は恐怖ではない。認知の歪みを修正すれば楽になる。

2013年03月08日 | 不安
不安に苛まれて(さいなまれて)いる人たちへ 不安は恐怖ではない。認知の歪みを修正すれば楽になる。

 
2013年3月8日(金)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋



★不安に関して、この三日間書いてきました。

何度も書いている通り、不安は恐怖ではありません。

不安に苛まれている(さいなまれている)人たちは、不安は恐怖だ、というのが当たり前だと思い込んでいますが、そうではないのです。

人は自分が世界の中心にいるように思えてしまいがちです。

しかし、周りの人達を客観的に見てみましょう。

あなたと環境はそんなに変わらないのです。

そして、最大の恐怖と言っても良い『死』はすべての人に来ます。

或る医師が書いている本に、「人は致死率100%」と書いていました。

その通りですよね。

しかし、あなたのように不安に苛まれて、精神科や心療内科の薬を飲んでいる人は全体の少数です。

多くの精神科や心療内科に通っていない人たちと何かが違うという事は分かられると思います。


☆そして、病気ではありません。

不安に苛まれるのは、ウイルスや病原菌、遺伝、生活習慣、老化、薬物などの一般的な病気の原因が原因で不安に苛まれているのではありません。

自分は病気なんだ、と思っている限り、本当に楽になる事はありません。


☆楽になる道は、多くの精神科や心療内科に行く必要のない人たちと同じような認知が出来るようになる事です。

幽霊見たり枯れ尾花、と同じで、多くの人たちは枯れ尾花だと認知をしているのに、あなたは幽霊だと間違った認知をしているから、環境はそんなに変わらないのに(中にはあなた以上に環境が悪いのに不安に苛まれない人たちはたくさんいます)、不安に苛まれて、苦しむのです。


☆医師の薬はお酒のようなものです。

お酒に酔っている時は、程度の差はありますが、楽になります。

しかし、酔いから醒めたら同じ、何も変わっていません。


☆「世界の常識、日本の非常識」とよく言われますが、認知を修正する心理療法(認知行動療法など)は世界で一番広まっている心理療法だと言われていますが、日本ではほとんど広まっていません。

ですから、認知を修正すれば良いと言われてもピンと来ないでしょう。

お医者さんが薬を飲む事だけを勧めるのだから、薬を飲むしか方法が無いのだろう、などと思っているでしょうが、それが、「世界の非常識、日本の常識」なのです。

コロンブスの卵、のようなものです。

体に良くない薬を何年も何十年も飲み続けて楽にならなかった人たちが、認知を多くの困っていない普通の人たちと同じように修正して頂ければ、早い人は2~3ヵ月で薬を飲む必要もない、不安に苛まれない、人生を楽しむ人たちになっています。


☆「本当なのか、確かめてやろう」で構いません。

宜しかったら、心理療法ハッピーライフの無料セラピーを受けてみましょう。

私の仕事は認知行動療法の知識を広める事も仕事だと思っていますから、有料セラピーに進まなくても構いません。

無料セラピーでは個別に楽になる道筋を具体的にお教えしますから、ご興味がありましたら無料セラピーを受けられて下さい。
(無料セラピーを受ける方法は下記をご覧ください。)


☆心理療法ハッピーライフを終了された人たちがよく言う言葉です。

『もっと早く心理療法ハッピーライフに来ていれば良かった』

よくそうおっしゃいます。



☆個々のご相談は無料セラピー(2時間)の中でお願い致します。

ちなみに、無料セラピーは無料資料の請求をしてからです。

無料資料の請求方法は下記をよく読んで下さい。



☆★☆★

無料セラピーを受けて、更に詳しく知りたい、個人的な症例(問題)を相談したい等の人は、下記の 『★★☆☆無料資料の請求方法』をよく読んで無料資料の請求からお願いします。


★★☆☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料、2時間の無料セラピーを受ける為には無料資料の請求は必ず必要です。

無料資料は無料セラピーを受ける為の資料ですから、無料セラピーを受けようと思っていない人のご請求はご遠慮下さい。 

☆初めて、無料資料を請求される人は、無料です。

☆2回目以降のご請求は、先に、300円をお支払い頂きます。


★無料資料(初めての方のみ無料)の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、連絡電話番号、無料資料の請求は初めて、と記載をお願いします。

ヤマト運輸 クロネコメール便にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約50枚)をお送り致します。


☆2回目以降のご請求は、先に、300円(資料料金、発送料金など実費)を、

郵便局 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

に振り込んでから、上記と同様に、郵便番号、住所、氏名、連絡電話番号、のご連絡をお願いします。


☆尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は到着日より半年間です。


★請求先

〒794ー0005愛媛県今治市大新田町5ー6ー22コーポラス山下2ー202号
電話(ファックス兼用)0898-22-3755(050-1099ー3966BBフォン)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋
ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy

★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後8時までです。
コメント

不安を楽にする方法。不安で苦しんでいる人、ぜひ、読んで下さい。

2013年03月04日 | 不安
不安を楽にする方法。不安で苦しんでいる人、ぜひ、読んで下さい。

 
2013年3月4日(月)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋



★不安で苦しんでいるあなたへ。

不安で苦しんでいるのは、不安を恐怖だと勘違いをしているからです。

不安は恐怖ではありません。

多くの困っていない普通の人たちの中の特に人生勉強がよく出来ている人たちは、驚くかも知れませんが、不安を恐怖だとは思っていません。

では、不安は何だと思っているのかと言うと、不安は「大丈夫ですか?」「備えてますか?」と聞いて来ている心の問い掛けだと思っています。


★良く考えてみましょう。

不安はあなたの心の中から出て来るものです。

さて、あなたの心の中に、あなたを恐がらせて喜んでいる悪魔が住んでいるのでしょうか?

あなたの心の中に悪魔が住んでいるわけがありません。


★不安はあなたに「大丈夫ですか?」「備えてますか?」と聞いて来ているだけです。

しかし、不安を恐怖だと勘違いをしている人たちは、不安を消そうとします。

しかし、どんなに頑張っても消えない不安があるのです。

そういう不安を多くの困っていない人たちは、十分備えたら良し、としています。

人生の中で、ほとんどの消せない不安は、十分備えたら良し、でOKになりますが、場合によっては、その時はその時、最悪、あきらめるという選択肢も必要です。


★最後に、恐怖は空っぽの感情です。

具体的に何が怖いのかを明確化させたら最後は何もなくなります。

この世の中に恐い事は何もないのです。



☆この文章はヒントという感じです。

更に詳しく知りたかったら無料セラピーを受けて下さい。

理由は、文章で伝えるより、言葉で伝えた方が何百倍も何千倍も情報が伝えられるからです。

書く事で伝えるという事には限界がありますから。



☆無料セラピーでは個別に楽になる道筋を具体的にお教えしますから、ご興味がありましたら無料セラピーを受けられて下さい。
(無料セラピーを受ける方法は下記をご覧ください。)


☆心理療法ハッピーライフを終了された人たちがよく言う言葉です。

『もっと早く心理療法ハッピーライフに来ていれば良かった』

よくそうおっしゃいます。



☆個々のご相談は無料セラピー(2時間)の中でお願い致します。

ちなみに、無料セラピーは無料資料の請求をしてからです。

無料資料の請求方法は下記をよく読んで下さい。



☆★☆★

無料セラピーを受けて、更に詳しく知りたい、個人的な症例(問題)を相談したい等の人は、下記の 『★★☆☆無料資料の請求方法』をよく読んで無料資料の請求からお願いします。


★★☆☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料、2時間の無料セラピーを受ける為には無料資料の請求は必ず必要です。

無料資料は無料セラピーを受ける為の資料ですから、無料セラピーを受けようと思っていない人のご請求はご遠慮下さい。 

☆初めて、無料資料を請求される人は、無料です。

☆2回目以降のご請求は、先に、300円をお支払い頂きます。


★無料資料(初めての方のみ無料)の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、連絡電話番号、無料資料の請求は初めて、と記載をお願いします。

ヤマト運輸 クロネコメール便にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約50枚)をお送り致します。


☆2回目以降のご請求は、先に、300円(資料料金、発送料金など実費)を、

郵便局 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

に振り込んでから、上記と同様に、郵便番号、住所、氏名、連絡電話番号、のご連絡をお願いします。


☆尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は到着日より半年間です。


★請求先

〒794ー0005愛媛県今治市大新田町5ー6ー22コーポラス山下2ー202号
電話(ファックス兼用)0898-22-3755(050-1099ー3966BBフォン)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋
ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy

★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後8時までです。
コメント

些細な事だと分かっているのに気になる。人生勉強不足から客観的な重要度が分からないのが原因です

2013年01月03日 | 不安
些細な事だと分かっているのに気になる。些細な事で落ち込む。しょうもない事だと分かっているのに気になる。それは、人生勉強不足から来ている何がどれだけ重要かという事が客観的に分かっていないの事と、分かったと納得の法則が身に付いていないのが原因です。

 
2013年1月3日(木)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


☆些細な事だと分かっているのにどうして気になるのか? 些細な事でどうして落ち込むのか? しょうもない事だと分かっているのに何故、気になるのか? ちなみに、こういう人たちの多くは医師に鬱病と診断されているケースが多いです。

さて、些細な事だと分かっているのに気になるのかというと、十分な客観視をする能力不足から、分かっているけど止められない、という状態になっているのです。

まず、分かっているでは不十分なのです。

もっと多方面から客観視をして、この問題は些細な事だともっと深く分かる、本当にこの事は些細な事だと納得しなければいけません。

その為には、人が関係しているのでしたら、人はどう思っているのか? 鳥瞰してみたらどういう状態か? 最悪のケースになったとしてどんな怖い事が起こるのか?

また、既に恐怖を感じているのでしたら、自分自身はどんな恐怖を具体的に感じているのか? その恐怖は妥当か?

という事等をして(他人と自分の心の関係や不安の処理の仕方等も必要な場合があります)、多方面から、客観的に、この事柄が科学的に論理的に本当に些細な事だと深く分かる、納得する必要があります。

まずは、この客観視をする能力を身に付ける必要があります。


★しかし、困っている人は、まさか自分自身が客観視をする能力が劣っているとは、まず、思いません。

そして、些細な事だと答えは導き出せるのですから、自分がおかしいとは思いません。

これが、分かっているけれども止められない、納得したら止められる、という分かったと納得の法則に捕まっている状態です。

分かっているだけではダメなのです。

本当に楽になりたいのでしたら、十分に深く分かっている、具体的には、この些細な事はこういう理由で本当に些細な事だと多方面からの客観視を使って論理的に科学的に他人に説明をして他人を納得させる程度の深い分かったという状態が必要なのです。

しかし、これに気づいていない人たちが苦しんでいるのです。


★まずは無料セラピー(2時間)の中でご相談下さい。

楽になる道筋(楽になる光)が見えて来るはずです。

ちなみに、無料セラピーは無料資料の請求をしてからです。

無料資料の請求方法は下記をよく読んで下さい。



☆★☆★

更に詳しく知りたい、個人的な症例(問題)で心理療法ハッピーライフに相談したい等の人は、下記の 『★★☆☆無料資料の請求方法』をよく読んで無料資料の請求からお願いします。


★★☆☆無料資料の請求方法 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料、2時間の無料セラピーを受ける為には無料資料の請求は必ず必要です。

無料資料は無料セラピーを受ける為の資料ですから、無料セラピーを受けようと思っていない人のご請求はご遠慮下さい。 

☆初めて、無料資料を請求される人は、無料です。


★無料資料(初めての方のみ無料)の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、連絡電話番号、無料資料の請求は初めて、と記載をお願いします。

ヤマト運輸 クロネコメール便にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約50枚)をお送り致します。


☆2回目以降のご請求は、先に、300円(資料料金、発送料金など実費)を、

郵便局 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

に振り込んでから、上記と同様に、郵便番号、住所、氏名、連絡電話番号、のご連絡をお願いします。


☆尚、無料資料は折に触れて更新していますから、有効期間は約半年間です。


★請求先

〒794ー0005愛媛県今治市大新田町5ー6ー22コーポラス山下2ー202号
電話(ファックス兼用)0898-22-3755(050-1099ー3966BBフォン)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋
ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy

★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後8時までです。


★年末年始の営業日時。

☆年末は、2012年12月31日(月)まで通常営業をします。

☆新年は、2013年1月4日(金)から通常営業をします。

☆通われているクライエントさん、セラピーが終了されているクライエントさんのご質問は、1月1日、2日、3日もお受けしますので、ご連絡を下さい。電話に出ない場合は留守番電話にメッセージを残して下さい。

☆心理療法ハッピーライフで人生勉強をして、多くの困っていない人たち(普通の人たち)になれたら、2013年はとても素晴らしい良い年になります。

大丈夫です(笑)。
コメント